吉川春子 参議院議員
16期国会活動統計

吉川春子[参]在籍期 : 13期-14期-15期-|16期|-17期-18期-19期-20期
吉川春子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは吉川春子参議院議員の16期(1992/07/26〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は16期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院16期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第124回国会
(臨時:1992/08/07-1992/08/11)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第125回国会
(臨時:1992/10/30-1992/12/10)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1993/01/22-1993/06/18)
1回
2755文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第127回国会
(特別:1993/08/05-1993/08/28)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第128回国会
(臨時:1993/09/17-1994/01/29)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第129回国会
(通常:1994/01/31-1994/06/29)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第130回国会
(臨時:1994/07/18-1994/07/22)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第131回国会
(臨時:1994/09/30-1994/12/09)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1995/01/20-1995/06/18)
2回
5528文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



16期通算
(1992/07/26-)
3回
8283文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


吉川春子[参]本会議発言(全期間)
13期-14期-15期-|16期|-17期-18期-19期-20期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院16期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


13回
(0回)
3回
(0回
0回)
7741文字
(0文字
0文字)

21回
(2回)
11回
(0回
0回)
54122文字
(0文字
0文字)

第127回国会
3回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

19回
(15回)
7回
(0回
0回)
18285文字
(0文字
0文字)

15回
(6回)
7回
(0回
0回)
41585文字
(0文字
0文字)

第130回国会
4回
(3回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

11回
(10回)
4回
(0回
0回)
21738文字
(0文字
0文字)

26回
(13回)
17回
(0回
0回)
73660文字
(0文字
0文字)


16期通算
112回
(49回)
49回
(0回
0回)
217131文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


1回
(1回)
1回
(0回
0回)
1846文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
751文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
1127文字
(0文字
0文字)


16期通算
3回
(1回)
3回
(0回
0回)
3724文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
44回
(17回)
26回
(0回
0回)
労働委員会

2位
31回
(31回)
11回
(0回
0回)
政治改革に関する特別委員会

3位
17回
(0回)
4回
(0回
0回)
予算委員会

4位
10回
(0回)
6回
(0回
0回)
地方分権及び規制緩和に関する特別委員会

5位
7回
(0回)
1回
(0回
0回)
選挙制度に関する特別委員会

6位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会

6位
1回
(1回)
0回
(0回
0回)
議院運営委員会

6位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
厚生委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

2位
1回
(1回)
1回
(0回
0回)
政治改革に関する特別委員会公聴会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

議院運営委員会(第126回国会)
政治改革に関する特別委員会(第126回国会)
政治改革に関する特別委員会(第128回国会)
政治改革に関する特別委員会(第129回国会)
政治改革に関する特別委員会(第130回国会)
政治改革に関する特別委員会(第131回国会)
労働委員会(第131回国会)
労働委員会(第132回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

吉川春子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
13期-14期-15期-|16期|-17期-18期-19期-20期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院16期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)0本
第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)1本
第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)0本
第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)0本
第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)1本
第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)0本
第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)0本
第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)1本
第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)0本


16期通算(1992/07/26-)3本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第125回国会(1992/10/30〜1992/12/10)

従軍慰安婦に関する質問

第125回国会 参議院 質問主意書 第1号(1992/11/06提出、16期、会派情報無し)
質問内容
政府の行為によってひき起こされる戦争は、戦場で銃を持って直接戦わない女性や子供たちに対しても過酷な犠牲を強いるものであることは、満蒙開拓団の引揚げや、今日まで続く中国残留孤児、同残留婦人などの例でも明らかである。
女性なるがゆえにとりわけ過酷な犠牲を強いられたいわゆる「従軍慰安婦」問題については、政府がこれまでひた隠しにしてきたが、元朝鮮人「従軍慰安婦」の証言がきっかけで、日本軍が前線にまで多く…
答弁内容
一の1について
朝鮮半島出身のいわゆる従軍慰安婦問題については、平成三年十二月から関係資料が保管されている可能性のある省庁において、政府が同問題に関与していたかどうかについて調査を行ってきたところ、その結果がまとまったので、平成四年七月六日に発表した。右調査により、慰安所の設置、慰安婦の募集に当たる者の取締り、慰安施設の築造・増強、慰安所の経営・監督、慰安所・慰安婦の衛生管理、慰安所関係者への身…

■ページ上部へ

第128回国会(1993/09/17〜1994/01/29)

中国残留婦人の永住帰国の実現に関する質問(共同提出)

第128回国会 参議院 質問主意書 第1号(1993/10/04提出、16期、会派情報無し)
質問内容
去る九月八日、中国残留婦人一二人が受け入れ先のないまま帰国し、成田空港で一夜を明かし翌朝駆けつけた厚生省の担当者によってとりあえず所沢市にある中国帰国孤児定着促進センターに身を寄せるとの措置がとられた。
彼女達は日本人であり、日本のパスポートを持っており、日本に永住帰国したいとの強い希望を持っている。しかし、政府は永住帰国については、身元引受人あるいは特別身元引受人のない場合は帰国旅費の支給や、…
答弁内容
一の1について
満蒙開拓団の派遣は、平成三年三月二十六日の参議院内閣委員会で坂本内閣官房長官が答弁しているとおり、当時の国策の一環として行われたものであると認識している。
政府としては、累次の機会に述べているとおり、先の大戦において我が国の行為が多くの人々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことにおわびと反省の気持ちを抱きつつ、今後一層世界平和のために寄与することによって我々の決意を示していき…

■ページ上部へ

第131回国会(1994/09/30〜1994/12/09)

元従軍慰安婦への個人補償等に関する質問

第131回国会 参議院 質問主意書 第13号(1994/12/08提出、16期、会派情報無し)
質問内容
私は千九百九十二年十一月六日に「従軍慰安婦に関する質問主意書」を提出し、日本政府の責任及び強制連行等について質した。政府はその後、不十分ながら従軍慰安婦について自らの関与を認め、また強制連行の事実も認めた。ところが、政府は元従軍慰安婦たちの必死の要求にもかかわらず、謝罪にも、個人補償にも日韓協定及び日比協定等で決着済みとして応じようとしない。
しかし、千九百六十八年に国連で採択された、戦争犯罪及…
答弁内容
一の1について
いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、政府は心からの深い反省とおわびの気持ちを重ねて申し上げてきた。
他方で、いわゆる従軍慰安婦の問題を含め先の大戦に係る賠償並びに財産及び請求権の問題については、我が国としては、日本国との平和条約(昭和二十七年条約第五号。以下「サン・フランシスコ平和条約」という。)、二国間の平和条約及び…

吉川春子[参]質問主意書(全期間)
13期-14期-15期-|16期|-17期-18期-19期-20期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院16期 ※参考情報)

日本共産党 (第125回国会、初出日付:1992/12/08、会議録より)
日本共産党 (第126回国会、初出日付:1993/03/25、会議録より)
日本共産党 (第128回国会、初出日付:1993/11/04、会議録より)
日本共産党 (第129回国会、初出日付:1994/03/03、会議録より)
日本共産党 (第131回国会、初出日付:1994/11/14、会議録より)
日本共産党 (第132回国会、初出日付:1995/02/14、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院16期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

吉川春子[参]在籍期 : 13期-14期-15期-|16期|-17期-18期-19期-20期
吉川春子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 16期在籍の他の議員はこちら→16期参議院議員(五十音順) 16期参議院議員(選挙区順) 16期参議院統計