田村智子 参議院議員
24期国会活動統計

田村智子[参]在籍期 : 22期-23期-|24期|-25期
田村智子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは田村智子参議院議員の24期(2016/07/10〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は24期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院24期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第191回国会
(臨時:2016/08/01-2016/08/03)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:2016/09/26-2016/12/17)
2回
5652文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2017/01/20-2017/06/18)
4回
12561文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第194回国会
(臨時:2017/09/28-2017/09/28)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(特別:2017/11/01-2017/12/09)
1回
3036文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2018/01/22-2018/07/22)
4回
12071文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第197回国会
(臨時:2018/10/24-2018/12/10)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2019/01/28-2019/06/26)
2回
5842文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



24期通算
(2016/07/10-)
13回
39162文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

第197回国会
内閣府特命担当大臣(規制改革・地方創生・男女共同参画)政府

第198回国会
内閣府特命担当大臣(規制改革・地方創生・男女共同参画)政府


田村智子[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院24期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第191回国会
2回
(1回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

15回
(2回)
8回
(0回
0回)
36821文字
(0文字
0文字)

27回
(10回)
17回
(0回
0回)
89012文字
(0文字
0文字)

第194回国会
2回
(1回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

7回
(3回)
3回
(0回
0回)
11148文字
(0文字
0文字)

73回
(41回)
28回
(0回
0回)
116770文字
(0文字
0文字)

21回
(13回)
9回
(0回
0回)
35554文字
(0文字
0文字)

58回
(30回)
24回
(0回
0回)
114314文字
(0文字
0文字)


24期通算
205回
(101回)
89回
(0回
0回)
403619文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


1回
(0回)
1回
(0回
0回)
3176文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
4294文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
1回
(0回
0回)
4601文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
3793文字
(0文字
0文字)


24期通算
5回
(0回)
4回
(0回
0回)
15864文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
93回
(0回)
58回
(0回
0回)
内閣委員会

2位
85回
(85回)
17回
(0回
0回)
議院運営委員会

3位
17回
(16回)
6回
(0回
0回)
決算委員会

4位
7回
(0回)
7回
(0回
0回)
予算委員会

5位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
賀詞案起草に関する特別委員会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
法務委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
文教科学委員会、内閣委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会、文教科学委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
内閣委員会、農林水産委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

決算委員会(第191回国会)
決算委員会(第192回国会)
決算委員会(第193回国会)
決算委員会(第194回国会)
議院運営委員会(第195回国会)
決算委員会(第195回国会)
議院運営委員会(第196回国会)
議院運営委員会(第197回国会)
議院運営委員会(第198回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

田村智子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院24期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第191回国会(臨時:2016/08/01-2016/08/03)1本
第192回国会(臨時:2016/09/26-2016/12/17)0本
第193回国会(通常:2017/01/20-2017/06/18)2本
第194回国会(臨時:2017/09/28-2017/09/28)0本
第195回国会(特別:2017/11/01-2017/12/09)2本
第196回国会(通常:2018/01/22-2018/07/22)3本
第197回国会(臨時:2018/10/24-2018/12/10)0本
第198回国会(通常:2019/01/28-2019/06/26)0本


24期通算(2016/07/10-)8本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第191回国会(2016/08/01〜2016/08/03)

児童福祉施設最低基準の引き下げに関する質問主意書

第191回国会 参議院 質問主意書 第7号(2016/08/03提出、24期、会派情報無し)
質問内容
保育士不足や待機児童対策の解消を目的とした本年四月一日の「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和二十三年厚生省令第六十三号。以下「児童福祉施設最低基準」という。)等の改正は、歴代政権が行わなかった認可保育所の人員配置基準にはじめて手をつけるものであり、許されない。この規制緩和の撤回を求めると同時に、悪影響回避のための取り組みも強く求める。その観点から以下質問する。
一 厚生労働省が私の問…
答弁内容
一について
「保育所への入所の円滑化について」(平成十年二月十三日付け児保第三号厚生省児童家庭局保育課長通知)に基づき利用定員(児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(昭和二十三年厚生省令第六十三号。以下「設備運営基準」という。)第九十六条に規定する利用定員をいう。以下同じ。)を超えて保育の実施を行っている保育所においては、利用定員の数に利用定員を超えて保育の実施を行っている児童の数を加えた総数…

■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

国家戦略特別区域農業支援外国人受入事業に関する質問主意書

第193回国会 参議院 質問主意書 第160号(2017/06/16提出、24期、会派情報無し)
質問内容
現在、本院で審議中の国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(以下「改正法案」という。)によって政府が導入しようとする国家戦略特別区域農業支援外国人受入事業(以下「受入事業」という。)について、農業支援活動に従事する外国人労働者の人権の保障に関して疑義があるので質問する。
一 政府の説明では、受入事業は、国家戦略特別区域内において、農業生産、出荷・調製、加工等の農業支援活動…
答弁内容
一について
お尋ねの「「本邦においてできる活動」として認められる活動」は、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律(平成二十九年法律第七十一号)による改正後の国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号。以下「新国家戦略特別区域法」という。)第十六条の五第一項に規定する特定農業支援活動(特定機関との雇用契約に基づいて、国家戦略特別区域内に限って行う農業支援活動をいう。以下単に…

国家戦略特区ワーキンググループの議事要旨等の公表に関する質問主意書

第193回国会 参議院 質問主意書 第161号(2017/06/16提出、24期、会派情報無し)
質問内容
国家戦略特別区域基本方針(以下「基本方針」という。)は「情報公開の徹底を図り、透明性を十分に確保すること。」を国家戦略特別区域(以下「国家戦略特区」という。)制度の運用の原則の最初にあげている。安倍総理をはじめ政府は、国会の場でも議論を公開することで透明性の高い制度となっている旨の答弁を繰り返している。しかし、規制緩和を推進するために提案者からヒアリングを行い、それをもとに関係省庁等と交渉を行って…
答弁内容
一について
お尋ねの「ワーキンググループの提案に関するヒアリング」について、提案ごとに数えた場合の@開催数、A配布資料が公表されているヒアリングの数、B配布資料がないヒアリングの数及びC議事要旨が公表されているヒアリングの数を年度ごとにお示しすると、次のとおりである。
平成二十五年度 @八十五 A六十三 B零 C六十三
平成二十六年度 @九十七 A九十一 B零 C五十一
平成二十七年度 @…

■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

国家戦略特区ワーキンググループの議事要旨等及び資料の公表に関する質問主意書

第195回国会 参議院 質問主意書 第34号(2017/12/07提出、24期、会派情報無し)
質問内容
国家戦略特区ワーキンググループ(以下「ワーキンググループ」という。)の公表状況に関する私の質問(第百九十三回国会質問第一六一号)に対する答弁書(内閣参質一九三第一六一号。以下「前答弁書」という。)を受領したが、内容が不十分であった。そのため、前答弁書を踏まえて、以下質問する。
一 1 ワーキンググループの提案に関するヒアリングについて、@開催数(ヒアリング事項を単位として数える。以下同じ。)、A…
答弁内容
一について
お尋ねの「ワーキンググループの提案に関するヒアリング」について、提案ごとに数えた場合の@議事要旨が公表されていないものの数、A@のうち議事要旨を公表しない旨の決定が行われたものの数及びB@のうち「速記録または議事録音の反訳の成果物が納品されているもの」の数を年度ごとにお示しすると、次のとおりである。
平成二十五年度 @二十二 A二十一 B二十二
平成二十六年度 @四十六 A六 B…

無料低額診療事業における無料または低額な料金での調剤の実現に関する質問主意書

第195回国会 参議院 質問主意書 第35号(2017/12/07提出、24期、会派情報無し)
質問内容
無料低額診療事業は生活困窮者の医療を受ける権利を保障するために重要な役割を果たしている。ところが、同事業を行う医療機関で無料または低額な料金で診療を受け、処方箋の交付を受けても、現在の制度では、調剤を実施する薬局(以下「調剤薬局」という。)はその処方箋にもとづいて無料または低額な料金での調剤を行うことができない。同事業における調剤の在り方について、政府は国会において、検討する旨の答弁を何度か行って…
答弁内容
一について
無料低額診療事業については、低所得者等に対する必要な医療を確保する上で重要であると評価しており、一定の役割を果たしていると考えている。
二及び三について
お尋ねのような「事態」については承知しておらず、お答えすることは困難である。
四及び五について
今後の無料低額診療事業を行う医療機関における調剤の在り方については、厚生労働省の関係部局において、現在、検討しているところであり…

■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

介護報酬の書面請求の廃止が訪問診療に及ぼす影響に関する質問主意書

第196回国会 参議院 質問主意書 第5号(2018/01/24提出、24期、会派情報無し)
質問内容
居宅療養管理指導など支給限度額管理が不要なサービスを一種類のみ行う事業所等、一定の要件を満たす事業所は、現在、書面での介護報酬の請求(以下「書面請求」という。)が認められている。ところが、二〇一八年四月以降は新規の書面請求を認めないとされている。
全国保険医団体連合会が各都道府県の国民健康保険団体連合会に対して行った調査によれば二十三都道府県で医科医療機関九千八百七事業所のうち三千五百九十三件(…
答弁内容
一について
お尋ねの「書面請求の状況」の意味するところが必ずしも明らかではないが、国民健康保険団体連合会が平成二十九年十二月に介護給付費及び公費負担医療等に関する費用等の請求に関する省令(平成十二年厚生省令第二十号。以下「請求省令」という。)第一条第一項に規定する介護給付費又は同条第四項に規定する公費負担医療等に関する費用(以下「介護給付費等」という。)の請求の審査を行った分(以下「平成二十九年…

国家戦略特区ワーキンググループの議事要旨等の作成・公開と配布資料の開示に関する質問主意書

第196回国会 参議院 質問主意書 第43号(2018/03/19提出、24期、会派情報無し)
質問内容
昨年の特別会において私が提出した「国家戦略特区ワーキンググループの議事要旨等及び資料の公表に関する質問主意書」(第百九十五回国会質問第三四号)に対する答弁(内閣参質一九五第三四号。以下「前回答弁書」という。)と、同質問主意書の提出前に内閣府が私に提出した資料との間で内容に大きな違いがあり、質す必要があるため、以下質問する。
一 二〇一七年十一月十七日、内閣府地方創生推進事務局の担当者から、「17…
答弁内容
一から三までについて
平成二十八年度までに開催された国家戦略特区ワーキンググループのヒアリング(以下「ヒアリング」という。)における配布資料(以下「資料」という。)のうち、現在公表されていないもの(以下「未公表資料」という。)については、先の答弁書(平成二十九年十二月十五日内閣参質一九五第三四号。以下「前回答弁書」という。)の閣議決定の後、改めて公表の可否についての確認等を進めているところであり…

学習支援費の制度見直しが有子世帯の生活保護受給に与える影響に関する質問主意書

第196回国会 参議院 質問主意書 第189号(2018/07/18提出、24期、会派情報無し)
質問内容
本年十月から行われる生活保護基準の見直しは、生活保護世帯の健康と生活に重大な悪影響をもたらすだけでなく、一般低所得者の支出水準と比較して生活保護基準の引き下げを行うやり方によるものであり貧困を改善するどころか負のスパイラルを招きかねない。
本件生活保護基準の見直しでは学習支援費の支給方法の見直しも行われるが、これにより学校の部活動に参加しない子どもに対しては学習支援費が一切支給されないこととなる…
答弁内容
一について
社会保障審議会生活保護基準部会報告書(平成二十九年十二月十四日)において「学習支援費においては、学校教育費用のうち、教科外活動費用であるクラブ活動費用として、活動の状況に応じて必要な費用が賄える水準を、実費で支給することが考えられる」とされたことを踏まえて、学習支援費(生活保護法による保護の基準(昭和三十八年厚生省告示第百五十八号)別表第二に定める学習支援費をいう。以下同じ。)につい…

田村智子[参]質問主意書(全期間)
22期-23期-|24期|-25期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院24期 ※参考情報)

日本共産党 (第192回国会、初出日付:2016/10/20、会議録より)
日本共産党 (第193回国会、初出日付:2017/01/31、会議録より)
日本共産党 (第195回国会、初出日付:2017/12/04、会議録より)
日本共産党 (第196回国会、初出日付:2018/01/30、会議録より)
日本共産党 (第197回国会、初出日付:2018/11/15、会議録より)
日本共産党 (第198回国会、初出日付:2019/03/12、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院24期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

田村智子[参]在籍期 : 22期-23期-|24期|-25期
田村智子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計