川田龍平 参議院議員
25期国会活動統計

川田龍平[参]在籍期 : 21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
川田龍平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは川田龍平参議院議員の25期(2019/07/21〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は25期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院25期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第199回国会
(臨時:2019/08/01-2019/08/05)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第200回国会
(臨時:2019/10/04-2019/12/09)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2020/01/20-2020/06/17)
1回
576文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第202回国会
(臨時:2020/09/16-2020/09/18)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:2020/10/26-2020/12/05)
1回
5579文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2021/01/18-2021/06/16)
2回
11770文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第205回国会
(臨時:2021/10/04-2021/10/14)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第206回国会
(特別:2021/11/10-2021/11/12)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第207回国会
(臨時:2021/12/06-2021/12/21)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2022/01/17-2022/06/15)
1回
5749文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



25期通算
(2019/07/21-)
5回
23674文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


川田龍平[参]本会議発言(全期間)
21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院25期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第199回国会
3回
(1回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

14回
(2回)
3回
(2回
0回)
14184文字
(2317文字
0文字)

29回
(4回)
7回
(4回
0回)
21204文字
(4987文字
0文字)

4回
(1回)
1回
(1回
0回)
661文字
(661文字
0文字)

13回
(2回)
2回
(0回
0回)
16354文字
(0文字
0文字)

45回
(7回)
19回
(0回
0回)
132315文字
(0文字
0文字)

第205回国会
4回
(1回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

4回
(3回)
1回
(0回
0回)
33文字
(0文字
0文字)

4回
(3回)
1回
(0回
0回)
33文字
(0文字
0文字)

38回
(29回)
19回
(0回
0回)
158249文字
(0文字
0文字)


25期通算
158回
(53回)
53回
(7回
0回)
343033文字
(7965文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


2回
(1回)
1回
(0回
0回)
6945文字
(0文字
0文字)

12回
(9回)
5回
(0回
0回)
6681文字
(0文字
0文字)

第205回国会
1回
(1回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

1回
(1回)
1回
(0回
0回)
4286文字
(0文字
0文字)


25期通算
16回
(12回)
7回
(0回
0回)
17912文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
89回
(25回)
31回
(0回
0回)
厚生労働委員会

2位
21回
(4回)
6回
(0回
0回)
地方創生及び消費者問題に関する特別委員会

3位
15回
(15回)
9回
(7回
0回)
行政監視委員会

4位
13回
(0回)
0回
(0回
0回)
東日本大震災復興特別委員会

5位
10回
(0回)
3回
(0回
0回)
決算委員会

6位
9回
(9回)
3回
(0回
0回)
消費者問題に関する特別委員会

7位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
11回
(11回)
5回
(0回
0回)
国際経済・外交に関する調査会

2位
3回
(0回)
1回
(0回
0回)
行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会

3位
2回
(1回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

行政監視委員会(第200回国会)
行政監視委員会(第201回国会)
行政監視委員会(第202回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

厚生労働委員会(第199回国会)
行政監視委員会(第203回国会)
厚生労働委員会(第204回国会)
行政監視委員会(第204回国会)
行政監視委員会(第205回国会)
厚生労働委員会(第206回国会)
地方創生及び消費者問題に関する特別委員会(第206回国会)
厚生労働委員会(第207回国会)
地方創生及び消費者問題に関する特別委員会(第207回国会)
厚生労働委員会(第208回国会)
消費者問題に関する特別委員会(第208回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

国際経済・外交に関する調査会・理事(第203回国会)
国際経済・外交に関する調査会・理事(第204回国会)
国際経済・外交に関する調査会・理事(第205回国会)

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

川田龍平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

質問主意書(参議院25期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第199回国会(臨時:2019/08/01-2019/08/05)1本
第200回国会(臨時:2019/10/04-2019/12/09)1本
第201回国会(通常:2020/01/20-2020/06/17)3本
第202回国会(臨時:2020/09/16-2020/09/18)1本
第203回国会(臨時:2020/10/26-2020/12/05)0本
第204回国会(通常:2021/01/18-2021/06/16)0本
第205回国会(臨時:2021/10/04-2021/10/14)1本
第206回国会(特別:2021/11/10-2021/11/12)0本
第207回国会(臨時:2021/12/06-2021/12/21)0本
第208回国会(通常:2022/01/17-2022/06/15)0本


25期通算(2019/07/21-)7本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第199回国会(2019/08/01〜2019/08/05)

著作権法の改正に関する質問主意書

第199回国会 参議院 質問主意書 第16号(43682提出、25期、会派情報無し)
質問内容
海賊版のダウンロードに対して罰則を与えるなどの内容を含む著作権法改正案について、政府は、第百九十八回国会での提出を断念したところであるが、去る七月二十六日の内閣府知的財産戦略本部検証・評価・企画委員会の場で、インターネット上の海賊版対策について議論がなされたとのことである。
これを踏まえて質問する。
一 七月二十六日の同委員会の場で配付された「インターネット上の海賊版対策に関する工程表(案)」…
答弁内容
一から四までについて
第百九十八回国会に提出を予定していた著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案として検討していた案については、御指摘の「インターネットの利用を萎縮させる」との指摘を含め様々な懸念が示されたことは承知しており、著作権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の複製(以下「特定侵害複製」という。)の取扱いの検討に際しては、深刻な海賊版…

■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

六ケ所再処理工場等貯蔵の高レベル廃液の重大事故評価が旧西ドイツ政府の大事故評価と異なること等に関する質問主意書

第200回国会 参議院 質問主意書 第45号(43768提出、25期、会派情報無し)
質問内容
日本原燃株式会社六ケ所再処理工場及び日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所の再処理廃止措置技術開発センター(以下「両再処理工場」という。)に貯蔵されている高レベル放射性廃液(以下「高レベル廃液」という。)の冷却が止まると、旧ソ連キシュテム再処理施設の事故(以下「ウラル核惨事」という。)のような事態や、旧西ドイツ原子炉安全研究所が作成した再処理工場の大事故評価に係る報告書(以下「IRS―29…
答弁内容
一及び四について
お尋ねについては、先の答弁書(令和元年七月五日内閣参質一九八第八一号。以下「前回答弁書」という。)一及び四についてでお答えしたとおり、原子力規制委員会において、現在、日本原燃株式会社の再処理事業所再処理施設について、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和三十二年法律第百六十六号。以下「原子炉等規制法」という。)及び原子炉等規制法の規定に基づく使用済燃料の再処理…

■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

抱き合わせ販売と言われかねない「配合剤」の開発と後発医薬品へのアクセス機会の阻害可能性に関する質問主意書

第201回国会 参議院 質問主意書 第83号(43913提出、25期、会派情報無し)
質問内容
聞き及ぶところによると、プロトンポンプ阻害剤と低容量アスピリンが含有される配合剤が上市されるという。経済自由の原則を尊べば、企業が自由に自社の製品を企画開発することに国家が関与するのは厳に慎むべきことと理解するところである。しかし、後発医薬品へのアクセスを阻害しかねない配合剤の開発が横行することは国民の不利益となりかねない故に、以下に抱き合わせ販売と言われかねない「配合剤」の開発について政府の見解…
答弁内容
御指摘の「国民の経済的な負担が極度に増えないような配慮」の意味するところが必ずしも明らかではないが、新医療用配合剤(「薬価算定の基準について」(令和元年八月十九日付け保発〇八一九第二号厚生労働省保険局長通知別添。以下「基準」という。)第二章第三部五(一)に規定する新医療用配合剤をいう。以下同じ。)の薬価の算定については、単剤(当該新医療用配合剤の全ての有効成分について、当該有効成分のみを用いた薬価…

新型インフルエンザ等対策特別措置法の定める「緊急事態宣言」下における医療提供体制に関する質問主意書

第201回国会 参議院 質問主意書 第94号(43927提出、25期、会派情報無し)
質問内容
新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」という。)によれば、全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼし、又はそのおそれがあるなどの理由により新型インフルエンザ等緊急事態宣言(以下「緊急事態宣言」という。)が発出可能となるとしている。この緊急事態宣言下における医療提供体制の確保については、インフルエンザ等対策を目的として特措法においても国及び都道府県に行動計画を定…
答弁内容
一及び二について
お尋ねについては、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和二年三月二十八日新型コロナウイルス感染症対策本部決定、令和二年四月十六日変更。以下「基本的対処方針」という。)において、「重症化しやすい方が来院するがんセンター、透析医療機関及び産科医療機関などは、必要に応じ、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる方への外来診療を原則行わない医療機関として設定すること」…

マスクに関する質問主意書

第201回国会 参議院 質問主意書 第97号(43929提出、25期、会派情報無し)
質問内容
政府のまとめた「緊急経済対策」によると、一世帯当たり二枚の布製マスクを配布するとしている。しかしながら布製マスクの効果については懐疑的な意見もあり、ウイルス防御という観点からその使用を国民に推奨することは科学立国を目指す我が国の行政としては、いささかエビデンスに欠くのではないかと、政策決定における哲学の一貫性について心配するものである。そもそも菅義偉官房長官は、令和二年二月十二日の会見で、「来週に…
答弁内容
一について
お尋ねの「予算」については、令和二年度予備費及び令和二年度補正予算から合計約四百六十六億円を措置している。
二から五までについて
政府としては、マスクについて、国内生産量の増加、輸入の拡大等のための取組を進めてきた結果、令和二年三月には、約六億枚のマスクの供給が行われるに至ったと認識している。このような状況の下、これまで、マスクの必要性が高い医療機関、介護施設等に対し、マスクを優…

■ページ上部へ

第202回国会(2020/09/16〜2020/09/18)

農林水産省のホームページにある種苗法の一部を改正する法律案についての関連資料「種苗制度をめぐる現状と課題〜種苗法改正法案の趣旨とその背景〜」の二十五ページの表記に関する質問主意書

第202回国会 参議院 質問主意書 第10号(44091提出、25期、会派情報無し)
質問内容
令和二年九月十七日現在、農林水産省のホームページにある種苗法の一部を改正する法律案(第二百一回国会閣法第三七号。以下「種苗法改正法案」という。)についての最新の関連資料「種苗制度をめぐる現状と課題〜種苗法改正法案の趣旨とその背景〜」(以下「最新資料」という。)の二十五ページ(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/attach/pdf/shubyoho-15.pdf)を…
答弁内容
一について
お尋ねの「いつまで有効であったのか」の意味するところが必ずしも明らかではないが、農林水産省は、御指摘の「過去資料」を令和二年七月二十二日から同月二十九日まで使用していた。また、同省は、同月二十二日に開催された「JA都道府県中央会農政担当部課長会議」において、第二百一回国会に提出した種苗法の一部を改正する法律案(以下「法律案」という。)について説明した際に当該資料を使用している。
二…

■ページ上部へ

第205回国会(2021/10/04〜2021/10/14)

HPVワクチンの積極的勧奨再開に関する質問主意書

第205回国会 参議院 質問主意書 第36号(44482提出、25期、会派情報無し)
質問内容
本年十月一日開催の第六十九回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和三年度第十八回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の審議に供された、厚生労働省作成の資料一―一「HPVワクチンについて」(以下「本資料」という。)に関して、以下質問する。
一 副反応疑い報告数の推移について
本資料二十六頁において、HPVワクチンの副反応疑い報告の推移が示されているが、積極的…
答弁内容
一について
ヒトパピローマウイルスワクチン(以下「HPVワクチン」という。)の定期接種の積極的な勧奨の在り方については、令和三年十月一日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の合同会議において、「事務局におきましては、・・・積極的勧奨の再開に当たっての具体的な進め方を整理し、改めて部会で御報告いただき、…

川田龍平[参]質問主意書(全期間)
21期-22期-23期-24期-|25期|
■ページ上部へ

会派履歴(参議院25期 ※参考情報)

立憲・国民.新緑風会・社民 (第200回国会、初出日付:2019/11/25、会議録より)
立憲・国民.新緑風会・社民 (第201回国会、初出日付:2020/02/17、会議録より)
立憲民主・社民 (第202回国会、初出日付:2020/09/18、会議録より)
立憲民主・社民 (第203回国会、初出日付:2020/11/20、会議録より)
立憲民主・社民 (第204回国会、初出日付:2021/02/10、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院25期 ※参考情報)

第200回国会
行政監視委員長議会

第201回国会
行政監視委員長議会

第202回国会
行政監視委員長議会

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

川田龍平[参]在籍期 : 21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
川田龍平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。