中垣国男 衆議院議員
23期国会発言一覧

中垣国男[衆]在籍期 : |23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期
中垣国男[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中垣国男衆議院議員の23期(1947/04/25〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院23期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
中垣国男[衆]本会議発言(全期間)
|23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院23期)

中垣国男[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期
第1回国会(1947/05/20〜1947/12/09)

第1回国会 国土計画委員会 第34号(1947/12/08、23期、民主党)

○中垣國男君 本請願の要旨を申し上げます。矢作川及同川左支川、巴川は治水上、利水上愛知縣における最も重要な河川であるが、一度大水至れば土砂の流出、堤防の決壊等を生じ、大なる被害を及ぼしたことが少なくありません。つきましては、これが解決策として巴川上流に調節池を國費をもつて設置願いたいのであります。
【次の発言】 本請願の要旨を申し上げます。愛知県碧海郡美矢井橋は、昭和十七年に落失して以來、日本のデンマークと稱せられ、農産物の最大生産地であります同地方の經濟的に一大支障を來したるはもちろんのこと、昭和日本再建の見地から、一日もおろそかにでき得ない状態でありますから、國庫助成の上すみやかに架設せら……

第1回国会 治安及び地方制度委員会 第6号(1947/07/28、23期、民主党)

○中垣委員 内務省解体後におきまして関係が深い問題につきまして、私は数個の点を消防行政というような点からお尋ねをしてみたいと思うのであります。まず第一点といたしまして、日本の火災が終戦以来特に数多く頻発しておる事実を、当局は御認識になつておられるかどうかということであります。もし御認識になつておられるということであれば、これが対策をいかなる方にお立てになつておるかをお伺いいたしたいのであります。私が調べたところによりますと、昭和二十二年の一月一日から十二月三十一日までの一箇年間におきまして、火災の件数は実に一萬四千四百六十件の多きに達し、これが焼失坪数は百七萬八百余坪、これが損害金は三十三億三……

第1回国会 治安及び地方制度委員会 第19号(1947/10/02、23期、民主党)

○中垣委員 動議を提出いたします。さきに本委員會で決定いたしました消防局設置の件に伴いまして、この際消防法の制定を希望するものであります。先般本委員會で發言申し上げたのでありますが、火災、水害の損害はまつたく驚くべき多額に達しておるのであります。本日の新聞にも掲載されておるようでありますが、連合軍消防課長エンゼル氏の調査によりましても、一月より八月までの損害が家屋だけでも七十五億圓に達すると發表されておるのであります。これに衣類や各種計器を加えますと、眞に憂慮にたえない次第でありまして、特に最近では一日一億圓くらいの火災による損害を国民が負擔をしておると思われるのであります。これらは水火災等に……

第1回国会 治安及び地方制度委員会 第22号(1947/10/09、23期、民主党)

○中垣委員 簡単にお尋ねいたします。先ほどからの國有鐵道の警察の構想につきましては、詳細に御説明を承つてよく了承したのでありますが、私鐵の治安警備というような點で、何かほかにお考えがあるかどうか、お伺いいたします。

第1回国会 治安及び地方制度委員会 第46号(1947/12/06、23期、民主党)

○中垣委員 では私から説明をいたします。去る九月小委員會が發足いたしましてから今日まで、委員の皆さんとともに消防法案を研究してまいりまして、大體の成案ができておりますので、逐一それを御報告申し上げたいと思います。組織法とともに消防法、この二つが一つにならなければ運營ができないというようなことでありますので、この議會の會期中にこれを何としてもきめなければいけないというようなことから、相当に會議の囘數を重ねて今日までまいつたのであります。  まず第一章に總則といたしまして、「この法律は火災を豫防、警戒および鎭壓するとともに、火災時における人命及び財産を救護し、以つて安寧秩序を保持し、社會公共の福祉……

第1回国会 農林委員会 第20号(1947/09/17、23期、民主党)

○中垣委員 ただいまの御質問と關連しておる問題でありますが、たとえばこの農業協同組合というものが一町村にいくつかできましたときに、今日の農業會が運營しておりますところの事業部面というような點の引繼ぎにも困難を想像されますし、そこで村そのものに農業協同組合の連合會というものをつくるのか、その點が明瞭でないようであります。もう一つは、農業協同組合連合會が事業をやることができるかどうか。この點について御説明を願いたいのであります。
【次の発言】 ただいまの御答辯でよくわかりましたが、連合會というものは事業を營むことができるのでありますか。
【次の発言】 それからこの農業協同組合法の第二章の事業という……

第1回国会 農林委員会 第22号(1947/09/20、23期、民主党)

○中垣委員 この委員會に提出されております農産種苗法案竝びに開拓者資金融通法の一部を改正する法律案のいずれも政府側の御説明によりましてよくわかつておりますから、討論等を避けまして、早く委員會で可決して上程せられるような手續をとられることを希望いたします。
【次の発言】 二つだけです。


■ページ上部へ

第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 農林委員会 第21号(1948/06/18、23期、民主党)

○中垣委員 農業災害補助償法の第八十四條におきましては、災害があつた場合に收繭のみに補償をするというふうに解釈してあるようでありますが、今年のようなひよう害があつた場合には、桑の葉に対しましてはどういうような見解をもつておられるか、政府の御意見を聽いておきたいと思うのであります。たとえば今年のように桑の葉が全滅したような場合には、桑の買入れをやらなければやつていけない。從つてそういう損害というものは当然補償されるべきだと思いますが、御意見を承つておきたいと思います。


中垣国男[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院23期)

 期間中、各種会議での発言なし。

中垣国男[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

中垣国男[衆]在籍期 : |23期|-24期-27期-28期-29期-30期-31期-32期-33期
中垣国男[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院議員(五十音順) 23期衆議院議員(選挙区順) 23期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。