八百板正 衆議院議員
31期国会発言一覧

八百板正[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期
八百板正[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは八百板正衆議院議員の31期(1967/01/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は31期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院31期)

八百板正[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期
第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 衆議院本会議 第28号(1968/04/25、31期、日本社会党)

○八百板正君 ただいま議題となりました砂田重民君外二十四名提出の消費者保護基本法案につきまして、本特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、消費者の利益の擁護とその増進に関して、国、地方公共団体、事業者並びに消費者の果たすべき責務と役割りを明らかにし、かつ、その施策の基本となる事項を定めることにより、国民の消費生活の安定及び向上を確保しようとするものであります。  そのおもな内容は、  第一に、国、地方公共団体、事業者、消費者のそれぞれが、消費者利益の擁護とその増進に関して果たすべき責務と役割りを明示したことであります。すなわち、国は、経済社会の発展に即応して、消……

八百板正[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院31期)

八百板正[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期
第56回国会(1967/07/27〜1967/08/18)

第56回国会 地方行政委員会 第6号(1967/11/28、31期、日本社会党)

○八百板委員 昭和四十二年十一月九日福島県安達郡大玉村村議会において、福島県安達事務所長事務吏員梅宮重郎外二名がこの村議会に対する不当干渉をなし、自治体の自主性を侵害した事実に関する質問であります。  これは大臣おいでになっておらぬようですが、どなたがお見えになっていますか。
【次の発言】 それでは、行政局長にお尋ねいたします。  これは憲法にうたわれた地方自治の本義にかかわる問題でありまして、憲法、地方自治法、地方行政の根本に触れる、質的に非常に重大な問題であります。私は、別にこの問題について、自治省の責任を追及する、こういうふうな立場ではなくて、抗議するという考えではなくて、こういうあって……


■ページ上部へ

第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1968/01/30、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、私がはからずも本特別委員会の委員長の重責をになうことになりました。委員会の運営にあたりましては、委員各位の御支援、御協力をいただきまして、万全を期してまいりたいと存じます。  どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 この際、理事の互選を行ないます。
【次の発言】 ただいまの青木正久君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  よって、委員長は、理事に       小笠 公韶君    岡本  茂君       砂田 重民君    竹内 黎一君       粟……

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1968/02/29、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  この際、理事の補欠選任についておはかりいたします。  理事岡本茂君が去る二十二日委員を辞任されましたので、理事が一名欠員となっております。つきましては、その補欠選任を行ないたいと存じますが、これは先例によりまして、委員長において指名することに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、金子一平君を理事に指名いたします。
【次の発言】 物価問題等に関する件について調査を進めます。  本日は、まず、政府の物価対策の現況につきまして、宮澤経済企画庁長官から説明を聴取することといたします。宮澤経済企画庁長官。

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1968/04/04、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 関連質問の申し出がありますので、この際、これを許します。村山喜一君。
【次の発言】 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時十五分散会

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1968/04/15、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  砂田重民君外二十四名提出の消費者保護基本法案を議題とし、提出者からの提案説明を聴取することといたします。提出者砂田重民君。
【次の発言】 次に補足説明を求めます。提出者武部文君。
【次の発言】 以上で提案理由説明及び補足説明は終わりました。
【次の発言】 消費者保護基本法案に関連する諸問題について質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、 これを許します。砂田重民君。
【次の発言】 ただいま宮澤経済企画庁長官がお見えになりましたので、この際、消費者保護基本法案に関連して、政府の所信について、和田耕作君及び有島重武君からそれぞれ質疑の申し出があり……

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1968/04/16、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  消費者保護基本法案を議題といたします。  前日に引き続き質疑を行ないます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 関連質問の申し出がありますので、これを許します。小笠公韶君。
【次の発言】 次回は明後十八日、木曜日、午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時四十八分散会

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1968/04/18、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  消費者保護基本法案を議題といたします。  前回に引き続き質疑を行ないます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 関連質問の申し出がありますので、これを許します。和田耕作君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 関連質問の申し出がありますので、これを許します。砂田重民君。

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1968/04/23、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  消費者保護基本法案を議題とし、審査を進めます。  前回に引き続き質疑を行ないます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。村山喜一君。
【次の発言】 武部文君。
【次の発言】 砂田重民君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次回は明後二十五日、木曜日、午前十時より理事会、午前十時三十分より委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後六時二十五分散会

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1968/04/25、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  砂田重民君外二十四名提出の消費者保護基本法案を議題とし、審査を進めます。  前回に引き続き質疑を行ないます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。砂田重民君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 ただいま佐藤内閣総理大臣がお見えになりましたので、この際、内閣総理大臣に対する質疑を行ないます。  なお、先ほどの理事会の申し合わせのとおり、質疑時間は一人五分以内にお願いします。  それでは、これより質疑に入ります。砂田重民君。
【次の発言】 武部文君。
【次の発言】 和田耕作君。

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第11号(1968/05/09、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。武部文君。
【次の発言】 木原実君。
【次の発言】 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後五時十三分散会

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第12号(1968/05/16、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。砂田重民君。
【次の発言】 武部文君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次回は公報をもってお知らせすることとし、これにて散会いたします。    午後零時二十三分散会

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第13号(1968/05/23、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  本日の請願日程の請願全部を議題とし、審査に入ります。  本日の請願日程に掲載されております請願は、三十三件であります。  これらの各請願につきましては、先ほどの理事会で御検討願いましたので、紹介説明、質疑、政府の所見聴取等は省略し、直ちに採否を決定いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  請願日程第二二ないし第三三の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  なお、ただい……

第58回国会 物価問題等に関する特別委員会 第14号(1968/07/10、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を行ないます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 砂田重民君。
【次の発言】 木原実君。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。    午後零時三十一分散会


■ページ上部へ

第59回国会(1968/08/01〜1968/08/10)

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1968/08/02、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま、委員各位の御推挙によりまして、私が重ねて本特別委員会の委員長の重責をになうことになりました。  委員会の運営にあたりましては、委員各位の御支援、御協力をいただきまして、万全を期してまいりたいと存じます。  どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行ないます。
【次の発言】 ただいまの青木正久君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  よって、委員長は、理事に小笠公韶君、金子一平君、砂田重民君、竹内黎一君、粟山秀君、唐橋東君、武部文君及び和田耕作君を指名いたします……

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1968/08/07、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますのでこれを許します。砂田重民君。
【次の発言】 武部文君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 武部文君
【次の発言】 有島重武君。

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1968/09/03、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 村山喜一君。
【次の発言】 速記をとめて。
【次の発言】 速記をつけて。
【次の発言】 戸叶里子君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 木原実君。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後二時五十一分散会

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1968/09/24、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 戸叶里子君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 砂田重民君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 本日はこれにて散会いたします。     午後五時三十八分散会

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1968/10/25、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  この際、去る九月、物価問題等に関する実情調査のため、長崎県及び熊本県に派遣せられました派遣委員の報告を聴取することといたします。武部文君。
【次の発言】 以上で派遣委員の報告は終わりました。
【次の発言】 次に、物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 木原実君。
【次の発言】 木原君の意見にお答え申し上げます。  木原君の提案と申しましょうか御意見については、理事会にはかって相談の上処置いたしたいと存じます。
【次の発言】 戸叶里子君。

第59回国会 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1968/11/13、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 有島重武君。
【次の発言】 木原実君。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後一時二分散会


■ページ上部へ

第60回国会(1968/12/10〜1968/12/21)

第60回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1968/12/11、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 この際、一言ごあいさつを申し上、げます。  ただいま、委員各位の御推挙によりまして、私が重ねて本特別委員会の委員長の重責をになうことになりました。  委員会の運営にあたりましては、委員各位の御支援、御協力をいただきまして、万全を期してまいりたいと存じます。  どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行ないます。
【次の発言】 ただいまの青木正久君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  よって、委員長は、理事に       小笠 公韶君    金子 一平君       竹内 黎一君    藤井 勝志君      ……

第60回国会 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1968/12/18、31期、日本社会党)【議会役職】

○八百板委員長 これより会議を開きます。  この際、経済企画庁長官より発言を求められておりますので、これを許します。菅野経済企画庁長官。
【次の発言】 次に、経済企画政務次官より発言を求められておりますので、これを許します。登坂経済企画政務次官。
【次の発言】 次に、物価問題等に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武部文君。
【次の発言】 村山喜一君。
【次の発言】 和田耕作君。
【次の発言】 この際、午後二時まで休憩いたします。     午後一時四分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  物価問題等に関する件について質疑を続行い……


八百板正[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、各種会議での発言なし。

八百板正[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/09/17

八百板正[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-|31期|-32期-33期-34期
八百板正[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院議員(五十音順) 31期衆議院議員(選挙区順) 31期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊