水野清 衆議院議員
31期国会発言一覧

水野清[衆]在籍期 : |31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
水野清[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは水野清衆議院議員の31期(1967/01/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は31期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
水野清[衆]本会議発言(全期間)
|31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院31期)

水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第55回国会(1967/02/15〜1967/07/21)

第55回国会 運輸委員会 第5号(1967/05/12、31期、自由民主党)

○水野委員 私は主として近く予想されているといわれる強制立ち入りについて、公団及び運輸省に伺いたいわけです。  まず第一に、公団側から、測量について強制立ち入りを近いうちにする予定があるのかどうかということを承りたいわけであります。
【次の発言】 立ち入りをする前にですか、知事のあっせんだけをたよりにしていかれるのかどうか。ほかに手はないのですか。
【次の発言】 私は実はこの空港の予定地になっておりますすぐ近所に住んでいるわけですが、私の見るところでは、公団や社会党の方々と意見が違うかもしれないが、空港に対する農民の感情というのは、私は、まず条件とか地元対策ということ一が先行すると思う。このこ……

第55回国会 運輸委員会 第8号(1967/05/24、31期、自由民主党)

○水野委員 初めに大臣に基本的なことから伺いたいのでございます。  成田において新国際空港を建設する、この建設に際しまして政府は、地元に喜ばれる空港をつくりたいというふうに考えておられるというふうに聞いております。しかし現実には、地元に喜ばれる空港以前の問題が山積しておると私は思う。たとえば成田市内の地主である、空港敷地の地主である農民は、政府がいろいろと公約しております諸問題の履行が確実に行なわれるかどうかという点で、いろいろと危惧の念を持っておるように見受けます。これが現実に空港敷地内の測量の実現を現在はばんでいる事態となっているように思っております。  以下、明細な点でいろいろ各省の方に……

第55回国会 運輸委員会 第20号(1967/06/30、31期、自由民主党)

○水野委員 与えられた時間があまりございませんので、ごく簡単に申し上げます。  この公共用飛行場周辺の航空機騒音に関する法律案の第五条の点でございますが、この三項の「前二号の施設に類する施設で政令で定めるもの」という点について、ちょっと詳しく伺いたい。一昨日配付されました資料によりますと、防衛施設周辺整備法に基づく措置のこの資料の(1)のハのところに、児童福祉法それから医療法、生活保護法、老人福祉法、この四項目の現在防衛庁が補償しておりますことについて、大体これと同等の程度で、この航空局の新しい法律も補償対償になるというふうに聞いておりますけれども、実はこの『児童福祉法第三十九条第一項に規定す……

第55回国会 決算委員会 第4号(1967/03/28、31期、自由民主党)

○水野委員 最近、科学技術の行政面におきまして、新聞、放送その他におきまして、種々の問題が話題となっておりますが、以下、二、三の点につきまして伺いたいと存じます。野党の方の質問もございますので、私は長官に最初一、二伺いまして、場合によっては、野党の方の関連に出していただいて、議事の進め方を急ぎたいと思います。  最初伺いたいのでございますが、科学技術行政の基本方針につきまして、総合的なかつ長期的な見通しのもとに、基本計画を策定すべきであるというふうに思っておりますが、国の行政機構の上でどのように実施しておられるか、具体的に伺いたいと思います。また、このための予算措置についてどうなっているかとい……

第55回国会 決算委員会 第19号(1967/06/29、31期、自由民主党)

○水野委員 最初に、大臣が御出席でございますので、大臣に、最近の法務省におきます非行少年対策と、さらに少年法の改正の問題について、少し質問を申し上げたいと思うわけでございます。  非行少年対策の問題に入る前に、法務省と家庭裁判所で、少年事犯につきまして統計上の食い違いがあるわけでございます。私の調べたのを申し上げるまでもないと思いますけれども、昭和四十一年度におきます非行少年の検挙人数は九十八万八千五百九十五人、このうち道交法関係が七十四万五千五十一人、約七五%、それから刑法犯のほうは、四十一年の検挙人数が二十二万六千二百三十人ということになっております。それから道交法のほうが、検挙人数は三十……

第55回国会 決算委員会 第23号(1967/07/13、31期、自由民主党)

○水野委員 この前、六月二十九日の当委員会における質問に引き続きまして、少し続けて質問をさしていただきたいと思います。  この前、大臣が新しい少年法の構想の基本は、いわゆる少年事犯を起こす一つ前の芽をつみ取るということと、それから職業補導の問題だということを言われたわけでございますが、その職業補導の問題について少し伺いたい。  現在、少年の矯正施設その他で職業補導をやっておられますけれども、その現況について、簡単にちょっと御説明願えませんか。
【次の発言】 そうしますと、少年院の中では十種目を訓練しておられる。それ以外では五十一種目の範囲すべてを選択自由だという話ですか。

第55回国会 災害対策特別委員会 第4号(1967/06/15、31期、自由民主党)

○水野委員 先週、衆議院の本委員会の視察団に随行いたしまして、私も千葉県の出身でございますので、千葉県下の被害事情を見てきたわけでございますが、その点について二、三気のついたことと要望したいことがございますので、この席を借りまして質問さしてもらいます。  御承知のように、千葉県下の問題でございますけれども、災害事情を見ますと、地元では、天災上りも人災だということを言っておりまして、特に千葉県下で最大の干害のひどいところは、匝瑳郡の野栄町と光町というこの二町でございます。これは県からもたぶん報告がいっていると思います。この二町は主として大利根土地改良区というのに所属しておりまして、利根川の比較的……

第55回国会 逓信委員会 第20号(1967/07/06、31期、自由民主党)

○水野委員 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和二十二年以前の郵便年金契約に関する特別措置法案に対し、賛成の意を表明するものであります。  この法案は、昭和二十二年以前に締結された郵便年金契約で、社会経済事情の変動により年金価値の減退した契約につきまして、その加入者の利便をはかるとともに、今後の年金事業の運営の効率化に資しようとするものでありまして、この特別措置の実施により、年金受け取り人側は、従来三ヵ月ごとに郵便局に出向いて受け取っていた年金の将来分を一括して受け取ることができる上、特別の付加金の支給も受けることとなり、これによって郵便局に出向く煩を免れ、または、……


■ページ上部へ

第56回国会(1967/07/27〜1967/08/18)

第56回国会 運輸委員会 第5号(1967/10/11、31期、自由民主党)

○水野委員 関連して。ただいまの、昨日の三里塚の測量につきまして私からもちょっと伺いたいのでありますが、私は小川委員のお話とやや違う角度から、また違う感覚を持って受け取ったのであります。私は、御承知のように、昨日測量が行なわれました成田市の駒井野部落の人間でございまして、そこの住民として私は二、三伺いたい。  その昨日の問題に先立ちまして、実は去る五日の日に、地元で測量があるというようなうわさが非常に出ました。そのために地元の実際の農民は、空港敷地にかかっている人たちは一部でありまして、芝山町の騒音地域に該当する農民がそれに加わっておりますが、それよりも非常に多くの外部の人が入ってきて、われわ……


■ページ上部へ

第57回国会(1967/12/04〜1967/12/23)

第57回国会 決算委員会 第4号(1967/12/14、31期、自由民主党)

○水野委員 ただいま華山委員から電電公社の料金のことがございましたが、重複をしないように大臣に二、三伺いたいのです。  ただいま米沢総裁からのお話で、二二%の値上げをもくろんでおられる、それについては長期計画上やむを得ないというお話でございますが、大臣のそれに対する御答弁では、公共料金その他諸物価の値上がりということは、政府の政策上なかなか簡単に同意できないというお話でございますが、そうすると、逆に申し上げると積滞数が非常にふえて、これは一般の利用者も非常に不便を来たす。もし値上げをされないような場合には、企業自体の合理化ということが私は何らか考えられてよいのじゃないか。これについてどういうふ……


■ページ上部へ

第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 運輸委員会 第31号(1968/07/25、31期、自由民主党)

○水野委員 先ほど当委員会に「最近の鉄道事故概要について」という資料が提出されました。これに基づいて少し質問したいと思いますが、私は問題の焦点を事故の原因にしぼって、それも勤務者の勤務に上番する以前の生活状態あるいは精神状態というものにしぼって、ひとつ質問したいわけであります。  これは結論が先になりますが、資料を拝見しますと、一口に言って国鉄全体の、失礼ですが士気の弛緩というか、あるいは制度の欠陥がどこかにあるのではないかというふうに思われる。最初に警察庁に、この事故の起こった原因でありますが、先ほど申し上げましたように、特にその以前の生活状態その他について私の伺いたい点を、警察庁、あるいは……

第58回国会 決算委員会 第14号(1968/05/07、31期、自由民主党)

○水野委員 港湾局長にお尋ねをしたいのでありますが、運輸省の港湾局でことしの三月四日でしたか、港湾運送業の整備統合に関する答申というものの審議会からの結論が出ました。その実施について少し伺いたいのであります。  まず、ことしの三月四日の答申の実施の時期についてどういうふうに考えておられるか。あの答申では九月三十日までに実施をしたいということを言っておりますが……。
【次の発言】 ただいまお話のあった通称乙仲でありますが、あれは限定何種というのですか私もちょっとこまかいことはわかりませんが、この人たちの問題であります。現在の運輸省の港湾局の答申を漸次実施していきたいというお話でありますけれども、……

第58回国会 災害対策特別委員会 第3号(1968/03/08、31期、自由民主党)

○水野委員 私も芳賀委員長のお供をして南九州に行ってきたのでございますが、特にビニールハウスのハウス園芸の問題について先ほど兒玉委員からの御質問もありましたが、ちょっと不足な点が多うございますから、もう一度伺いたいと思います。  先ほど大臣及び関係局長の御答弁がありましたが、いま日本の国の農業の中でハウス園芸の農業というものは、農林省の構造改善事業にも取り上げられております。そして非常に急速な勢いで太平洋沿岸地帯の新しい形の農業として進展をしているわけです。実は私は数字は調べておりませんが、その生産額は相当な金額になると思うのです。それに対して個人共済制度が一切ないということについて、先ほど大……

第58回国会 災害対策特別委員会 第4号(1968/03/13、31期、自由民主党)

○水野委員 私は林野庁と大蔵省の方さえおればいいので、皆さんを足どめしても気の毒ですから、あとの方はお帰りになってけっこうです。  二月中下旬の暴風雪の被害につきまして、農林省の三月四日付の文書がございますが、この中で、私は実は林業災害について少し質問を申し上げたいと思うのであります。  この中に「被災造林地における雪起し等に要する資金については、農林漁業金融公庫からの貸付を図るとともに造林地改稿についての国庫補助等の措置について検討する。」もう一つ天災融資法の発動という問題がありますので、この二点について少し突っ込んで伺いたいと思うのであります。  まず第一に、災害復旧の造林費の補助金の問題……

第58回国会 災害対策特別委員会 第6号(1968/04/03、31期、自由民主党)

○水野委員 私から、下山、黒川両参考人とそれから農林省の太田参事官に、これは伺うというわけでもないのですが、ちょっと私の考え方を申し上げますので、あとで御批判をいただきたいと思います。  いま御両人のお話を伺いまして、ちょっと要点を私はメモしてみたのでございますが、第一に任意共済をやる以外はないという、これは私はけっこうだと思う。農林省の施設園芸の指導方針というものをあわせて考えて、漸進主義をとっていただくということ以外にはないと思うのであります。  それからもう一つ、建物共済と区別せざるを得ない、これも当然だと思う。建築物ではないのでありまして、新しい農業の一つの形としてあらわれてきたわけで……

第58回国会 災害対策特別委員会 第11号(1968/05/28、31期、自由民主党)

○水野委員 総括的な問題は後ほど同僚の池田委員から質問することになっておりますので、私は、現地に行ってまいりまして、こまかいことでございますが、気のついた点を御質問申し上げたいと思います。  最初に、農林省関係のことを伺いますが、御承知のように災害地――これは六戸町、十和田市周辺の問題であります。稲生川というかんがい用水が地震災害によってこわれてしまいました。十和田市周辺は自衛隊の活躍で大体復旧しておりますが、その末端になっている六戸町というところにおいては、いわゆるコンクリートの水路が割れて水が来ないわけであります。とうてい田植えの時期に間に合うように復旧できないということで、私どもの調査団……

第58回国会 逓信委員会 第6号(1968/03/13、31期、自由民主党)

○水野委員 ただいまの日本放送協会の予算の問題につきまして質問をしたいのでありますが、最初に放送法の問題でございます。  NHKのあり方について、NHKは受信料の収入を唯一の財源としている放送機関で、一般に聴視者である国民の公共放送といわれておりますが、私は国民の放送だと思うのであります。このNHKの予算がNHKで自主的に編成され、さらに、これを国会において審議するという基本原則が現在の放送法になっております。この予算の裏づけとして、当然予算編成に関連して受信料の額も同時にこの委員会及び国会で審議されるわけでありますが、この方法は私は適切だと思うのでありますが、最近政府部内で放送法の改正という……


■ページ上部へ

第59回国会(1968/08/01〜1968/08/10)

第59回国会 運輸委員会 第1号(1968/08/08、31期、自由民主党)

○水野委員 先に公団の総裁に伺いたいのでありますが、本日の朝刊の各紙に新東京国際空港のマスタープランの図面が載っているわけであります。最初に、時間がありませんから簡単に伺います。この案は答申案というふうに新聞の記事に出ておりますが、答申案であるかどうかということと、このとおり実行されるのかということを伺いたいのであります。
【次の発言】 このとおり実行したいというお話なので、続いて伺いますが、第一期計画というふうにこの内容が新聞記事にはなっているわけです。四千メートルのA滑走路に沿って左のほうから貨物ターミナル、旅客ターミナル、さらに東の芝山町のほうに整備地区というふうになっておりますが、この……

第59回国会 決算委員会 第7号(1968/10/17、31期、自由民主党)

○水野委員 私は、実は千葉県成田の新国際空港の計画に伴って行なわれる河川改修のことについて少し伺いたいと思います。  具体的に申しますと、この河川は根本名川という利根川の支流に当たる川なんです。今日までは、千葉県の地元では知られておりましても、全国的には全く問題にならなかった川なんでありますが、新国際空港の計画が公表されますと、それから派生して、膨大な空港の用地から排水される雨水をこの小河川に流すということになって、非常に問題になっているわけでありますが、同時に河川改修計画が非常に大きいので、地元の成田市あるいは隣の香取郡の下総町という小さい町でありますが、農民が非常に大騒ぎをしているわけであ……

第59回国会 災害対策特別委員会 第3号(1968/09/06、31期、自由民主党)

○水野委員 台風十号に関連しまして農業災害について少し伺いたいのです。これは結論は、予約米の買い付け制度の問題、さらに等外米の買い付けをどうするかという問題でございますが、ちょっと前置きがあります。  私ども千葉県におきまして、台風十号に関連して約十日間、八月二十五日から九月二日の間に長雨がありまして、非常に豊作だといわれておった早場米地帯に、刈り入れを前に、穂発芽ということをいっているのですが、農林省でおわかりだろうと思いますが、穂についたまま稲が発芽をしてしまったという災害が起こったわけであります。現在千葉県下でどのくらいの被害面積と金額になるか、まだ調査中でございますが、私が千葉県庁に問……

第59回国会 災害対策特別委員会 第4号(1968/09/19、31期、自由民主党)

○水野委員 農林大臣に承りたいのでございますが、先週の当委員会で、千葉、茨城両県下の、御承知の穂発芽の災害について質問申し上げましたが、その後、対策について具体的にどの程度進んでいるかということを二点、重ねて承りたいわけであります。  まず、台風十号に伴う農業災害の総額は、農林当局の現在まで把握しておられるところ、どのくらいの金額になったか。同時に、その金額の高によっては、そもそも天災融資法の発動ということが農業災害に限っても可能ではないかと思うのでございますが、あわせて御答弁をいただきたいと思います。
【次の発言】 天災融資法の発動の可能性が十分あるというただいまの大臣のおことばで、非常に関……


■ページ上部へ

第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 決算委員会 第2号(1969/02/13、31期、自由民主党)

○水野委員 最初に大臣に伺いたいのでありますが、前小林郵政大臣が昨年の十月四日に郵政審議会に対して、郵政事業の経営形態を公社化するということについてその是非を諮問をしておられます。現大臣におかせられては、この公社化についてはどのような考え方を持っておられるか。ただいまの吉田委員の御質問の一部にもそのような趣旨のお話があったようでございます。最初に伺いたいと思います。
【次の発言】 私、大臣に伺うのはこの点だけなんでございます。あと、ほかの委員から御質問があると思いますが、もし何かお急ぎの用があれば、一時退席なさっても……。  これは担当の局長に伺いたいのですが、郵政事業特別会計事業計画実績書、……

第61回国会 決算委員会 第10号(1969/04/17、31期、自由民主党)

○水野委員 文教施設災害復旧に必要な経費という予備費支出の項目がございますが、この中で公立社会教育施設災害復旧費補助という問題がございます。それに関連して質問をしたいのであります。  最近の学生運動の問題に関連してでありますが、学生運動の現状は非常に非常識であり、非常に破壊的な点で、これはいかんともしがたいのでありますが、この問題は議論の要点ではございません。大学の中でいろいろ学生が騒いで、たとえば大学構内の器物をこわす、こういう事態も現在全国の大学で非常に起こっているわけです。そこで私の聞いておりますところでは、けさの新聞にも出ておりますが国立大学の施設の管理権は、文部省の訓令によって文部大……

第61回国会 決算委員会 第15号(1969/05/29、31期、自由民主党)

○水野委員 公共用飛行場周辺の航空機の騒音について質問したいのでありますが、厚生省、運輸省、大蔵省の方においでいただいているようです。御承知のように、国際空港あるいはその予定地の周辺の騒音の問題というのは、各関係方面にいろいろな影響を与えておりますけれども、私のきょう質問したいのは、その中で騒音の補償に漏れている厚生省所管の養護施設、児童福祉施設についてであります。これをどうして騒音の対象にしないのかということを伺いたいわけであります。  具体的に例を申し上げると、新しく千葉県の国際空港の予定地になっております成田市の養護施設の螢雪学園、同じく養護施設のチルドレンパラダイス、もう一つは大阪の伊……

第61回国会 決算委員会 第26号(1969/07/22、31期、自由民主党)

○水野委員 最初に会計検査院にお伺いしたいんですが、本日は運輸省関係の決算の審査の日でございますので、私は運輸省所管の特別会社である日本航空の会計検査について伺いたいのです。  最初に、日本航空という会社は、私が調査室を通じて資料をとりましたら非常に子会社、孫会社が多いわけです。会計検査院はこの本社及び子会社、孫会社に対してどのような会計検査をやっておられるか、御説明を伺いたいわけです。
【次の発言】 それで伺いたいのですが、これは今国会で問題になっておりまして、公団、公社、特殊会社等々の役員の報酬あるいは退職金というような問題の規制を行なおうとしているわけです。たとえば日本航空の本社の役員が……

第61回国会 災害対策特別委員会 第4号(1969/03/19、31期、自由民主党)

○水野委員 去る三月五日のことでありますが、利根川の河口において第二十八山仙丸、四十八トンの漁船が遭難をいたしました。このことについては先刻御承知のことだと思います。この遭難事故について少し伺いたいのでありますが、御承知のように、今回の遭難に、場所も時刻その他気象状態も非常に類似した事故が去る十二月十九日の夕刻にも発生をしております。これは第一稲荷丸といって六十トンの船でありますが、この事故のあとわずか三カ月もたたない間に起こった事故でありまして、事故の原因についてはもちろん海上保安庁その他関係省庁で検討しておられると思いますが、当委員会でこの問題について徹底的に見きわめてみたいと思うわけであ……

第61回国会 災害対策特別委員会 第12号(1969/09/02、31期、自由民主党)

○水野委員 ただいま農林省の荒勝参事官から関東地方の低温生理障害の報告がございましたけれども、私の知っております状況を申し上げますと、七月の上中旬、千葉、茨城、栃木などが中心の関東各県で稲の低温障害、生理障害、こういうのだそうですが、これが起こりまして、ちょうど穂が出る時期でありますが、稲の受精をする生理障害だそうであります。特に千葉県におきましては、自主流通米ということでホウネンワセとかコシヒカリというようなわせの品種を奨励して、ことし農業者に品種の転換をはかってもらったわけであります。その品種が、ちょうど俗称青立ち障害といっておりますけれども、受けたわけであります。この災害は、実は稲の受精……

第61回国会 地方行政委員会 第41号(1969/06/19、31期、自由民主党)

○水野委員 最初に、非常に政府委員の方に大ぜいお集まりをいただいて、貴重な時間を拘束して申しわけありませんけれども、国際空港の建設の重要性とともに、私ども地元の具体的な公共事業その他の対策についていろいろ伺いたいものでございますから、御了解をいただきたいと思います。  東京国際空港通称成田空港、こういわれておりますが、この重要性と緊急性については、一昨日当委員会で政府側から各種の答弁がありました。航空交通の急増で羽田空港は飽和状態だというようなお話を承りました。それは、万一事故が一発起こりましても――その可能性が非常にあるわけであります、非常に重大なことになることを考えますと、私どもも空港建設……

第61回国会 地方行政委員会 第43号(1969/06/25、31期、自由民主党)

○水野委員 山村委員の質問に関連して参考人に伺いたいと思います。  最初に副知事さんと成田市長さんにあわせて伺いたいのでございます。これは私が先般の当委員会で自治省に対して質問したことでありまして、大体の回答を得ておりますけれども、現実に市政と県政を担当していらっしゃる御両所に簡単に伺いたい。  その問題は成田市の財政に関してでございますが、御承知のように成田市のこの空港に関連する事業費というのは、自治省の調べですと八十八億六千七百万という数字になっております。これは総事業費であります。そのうちに成田市の負担額は五十一億七千百万、特例法による負担の軽減が五億三千七百万になる。差し引き成田市とし……

第61回国会 逓信委員会 第15号(1969/04/17、31期、自由民主党)

○水野委員 最初に、私は、簡易保険の持っておりますわが国における経済的な社会的な立場あるいは使命というものについて、二つのサイドから郵政当局にお考えを聞きたいわけです。  その一つのサイドは、簡易保険が持っております簡易保険と民間保険というもののあり方といいますか、どういうふうに調和をとってやるかというようなことを一つ伺いたい。それからもう一つは、簡易保険というものが財政投融資の原資として相当大きなウェートを持っておるわけなんです。ところが、これは一つの国家的な使命に役立っておるわけでありますけれども、同時に、今度は保険の契約者に対するサービスといいますか、いろいろな面で一体十分にいっているか……

第61回国会 逓信委員会 第26号(1969/06/05、31期、自由民主党)

○水野委員 先ほど森本委員からの質問がありまして、会計検査院の検査の結果、不当事項はなかったというお話でございます。そこで、それにふえんしまして、会計検査院はNHKに対して検査をしておられるが、どういう方法で検査をしておられるかということを承りたい。
【次の発言】 よくわかりました。  そこで、この決算の内容については、一応森本委員からの質問もありましたし、会計検査院の報告を了としまして、NHKの決算の問題が出ておりますので、NHKということで関連をして会長に二、三伺いたいのですが、来年の三月から開かれる万国博覧会、これに対してはNHKは放送事業の面でどういう協力をしておられるか。それからもう……


水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、各種会議での発言なし。

水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

水野清[衆]在籍期 : |31期|-32期-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
水野清[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院議員(五十音順) 31期衆議院議員(選挙区順) 31期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊