水野清 衆議院議員
32期国会発言一覧

水野清[衆]在籍期 : 31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
水野清[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは水野清衆議院議員の32期(1969/12/27〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は32期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院32期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
水野清[衆]本会議発言(全期間)
31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院32期)

水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第63回国会(1970/01/14〜1970/05/13)

第63回国会 決算委員会 第3号(1970/02/24、32期、自由民主党)

○水野委員 私は外務省に伺いたいのですけれども、要点を申し上げますと、いま日本人が世界の各国へ行って、いろいろな形で経済活動をしたりその他いろいろな仕事をしているわけですが、外国の戦争に関係の深い地域、たとえばサイゴンであるとか、あるいは中東戦争の関係の深いカイロであるとか、あるいはカイロの近くのベイルート、あるいはイスラエルの首府のテルアビブですか、そういうところにそれぞれ日本人が在留している。そういう在留、在外邦人の引き揚げという問題が、それそれの地区の戦争状態によって――いまどうということはないかもしれませんが、それぞれの状態が変化すれば起こってくることだろうと思うのです。いまたまたまイ……

第63回国会 決算委員会 第23号(1970/11/16、32期、自由民主党)

○水野委員 私は、実は昨年の秋以来問題になっている人工甘味料チクロの添加食品の禁止の問題についていろいろと伺いたいのであります。  その最初に、これは厚生省の浦田さんに確認をしていただきたいのですが、これは私が調べてきた禁止当時のいろいろな事件の日付であります。それを一応確認をしていただいて、それから質問を進めていきたいと思います。  私の調べたところでは、四十四年の十月二十七日に、厚生省は、アメリカ政府がそれにさかのぼること九日くらい前にチクロを禁止したという情報を入手して、さらに一日置いて十月の二十九日に、食品衛生調査会及び薬事審議会にチクロ禁止の方向で諮問をした。二十九日のその当日の午後……

第63回国会 逓信委員会 第5号(1970/03/18、32期、自由民主党)

○水野委員 大臣の当委員会における所管事項説明の資料を先日来拝見しておりますが、二、三の問題について伺いたいと思います。  最初に、この九ページ目かにございます有線テレビの放送再送信の業務については、ということに関連して少し伺いたいのでありますが、この大臣の説明を拝聴しておりますと、郵政省は有線テレビの問題を、都市のテレビが見えないところで再送信をするという形でこの文章では取り上げておられるわけであります。  しかし、御承知のように、有線テレビの技術的な限界というものははるかにそれを越えておりまして、同軸ケーブルで同時に新しい自主番組をつくって放送することもできる、あるいは古い映画のフィルムを……

第63回国会 逓信委員会 第6号(1970/03/25、32期、自由民主党)

○水野委員 簡易郵便局法の一部を改正する法律案が、本日、大臣の説明がございまして当委員会に付託されたわけでありますけれども、自由民主党を代表いたしまして、二、三の疑義について郵政省当局から伺いたいと思います。私は郵便業務はあまり詳しくございませんので、愚問を出すかもしれませんが、その点はお許しを願いたいと思います。  まず、第一に伺いたいのは、今度の簡易郵便局というのは、すでに全国に特定局の郵便局網がめぐらされておって、特定局の中でまた段階があるように思うのです。集配局と無集配局と分かれておる。この無集配局と簡易局というのが私には非常にまぎらわしいのであります。郵政省でおっしゃる小規模の窓口機……

第63回国会 逓信委員会 第12号(1970/04/17、32期、自由民主党)

○水野委員 郵政当局に、先ほど中野委員からの御質問にもありましたが、それに関連しまして記念切手の発行その他について少し御質問したいと思うのです。  まず最初に、昭和四十年から四十四年までの間の記念切手の発行額をお知らせいただきたい。  それから、それが郵便切手として使われる金額と、いわゆる切手の収集として使われるものと、大体どのくらいの割合で、郵政省としては切手として発行しているけれども、切手で使われないでどのくらい実質的にもうけておられるのか。もうけておると言うのはおかしいですが、そういうことも伺いたい。
【次の発言】 そこで、実は私の申し上げたいのは、時間がなくなってしまいましたが、いま郵……

第63回国会 逓信委員会 第18号(1970/11/11、32期、自由民主党)

○水野委員 私は、委員長のお許しを得まして、最近の放送に関する問題について申し上げます。  テレビ、ラジオの目ざましい普及に伴って放送の社会的役割りは今後ますます重大になってまいりますが、放送の現状、特に一部の放送番組の低俗化傾向については、各方面からかなり強い批判があり、最近においては郵政省のモニター設置構想まで出てくるに至っております。このモニター設置案の当否についてはいろいろ議論のあるところでありますが、その背景となった番組批判の広がりについては、当委員会としても強い関心を持たざるを得ません。放送に関しては、このほか、放送大学やCATV等の問題もありますので、この際、当委員会に放送に関す……


■ページ上部へ

第64回国会(1970/11/24〜1970/12/18)

第64回国会 逓信委員会 第2号(1970/12/09、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 中野明君。
【次の発言】 栗山礼行君。


■ページ上部へ

第65回国会(1970/12/26〜1971/05/24)

第65回国会 逓信委員会 第4号(1971/02/17、32期、自由民主党)

○水野委員 郵政大臣に最初に伺いたいのでございますが、佐藤総理の施政方針演説の中にも述べられておりますが、政府は物価安定には非常に強い決意を示しておられます。特に公共料金の問題については抑制方針というものを堅持するということを言っておられるし、そういう御方針の筋はよく了解しております。物価の安定ということは、おそらくいまの内政問題の中で一番当面の政治課題であろうというふうに思っておりますが、こういう立場から、今度の郵便法の一部を改正する法律案につきまして、少し大臣にお考えを承ってみたいと思います。  郵便料金の値上げを含んでおりますこの改正案を御提案なさるについては、政府においていろいろと考慮……

第65回国会 逓信委員会 第8号(1971/03/10、32期、自由民主党)

○水野委員 私は、自由民主党の水野清でございます。すわって皆さん方に御質問さしていただきます。  本日は、大阪で郵便法の一部を改正する法律案について公聴会を開きましたところ、意見陳述人の皆さま方にはたいへんお忙しいところを御出席をいただきまして、皆さまから貴重な御意見をいただきまして、まことにありがとうございました。私ども非常に参考になりました。つきましては、皆さま方に、私だけでございません、諸先生方からも御質問があるんでございますが、二、三それぞれ御質問を申し上げたいと思います。  私は、実は竹中先生に最初に御質問をしたいんでございますが、先ほど来、竹中先生のいわゆる公営企業というもの、この……

第65回国会 逓信委員会 第15号(1971/04/14、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 土橋君。

第65回国会 逓信委員会 第19号(1971/05/19、32期、自由民主党)

○水野委員 放送に関する小一委員会の現在までの調査の経過を御報告いたします。  放送に関する小委員会は、放送番組に関する問題等を調査することを目的として、昭和四十五年十一月十一日の当委員会において設置が決定し、同日、小委員及び小委員長を選任して発足いたしましたが、小委員会においては、最近、放送番組、特にテレビ放送の番組の低俗化傾向に対し強い批判があること等にかんがみまして、まず放送番組の問題を取り上げることとし、これまで四回にわたって参考人の出席を求めて、愚見を聴取する等の調査を行たってまいりました。  参考人の氏名及び意見等調査の詳細については、会議録によって御承知願うことといたしますが、こ……


■ページ上部へ

第66回国会(1971/07/14〜1971/07/24)

第66回国会 災害対策特別委員会 第6号(1971/10/01、32期、自由民主党)

○水野委員 ただいま先輩の田村委員から、激甚災の認定に関する質問がございましたので、実は私も似たようなことを伺いたかったのでありますが、時間の関係で、その質問になかった点をまず申し上げたいのであります。  先ほど藤尾政務次官から、公共土木の激甚指定の問題についてお話がございましたが、これは補足して確認をしておきたいのですが、建設省関係の公共土木の災害は、二十三、二十五、二十六、秋雨前線の四つの気象について、概算一千億円に達しておるというふうに私は聞いておりまして、この点ではいまだに激甚災害の指定には合わないという話でございました。藤尾政務次官のお話には、さらに二十九号台風というものが加わってい……


■ページ上部へ

第67回国会(1971/10/16〜1971/12/27)

第67回国会 逓信委員会 第2号(1971/12/01、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 この際、午後一時二十分再開することとし、暫時休憩いたします。    午後零時十九分休憩


■ページ上部へ

第68回国会(1971/12/29〜1972/06/16)

第68回国会 逓信委員会 第3号(1972/03/15、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 この際、午後一時三十分まで休憩いたします。    午後零時二十九分休憩

第68回国会 逓信委員会 第8号(1972/04/13、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 次に、栗山礼行君。

第68回国会 逓信委員会 第9号(1972/04/19、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 島本委員にお願いしたいと思いますが、大臣が十二時半までに役所に帰りたいということを理事会で御了解を得ておるのでございますが、もし大臣に御質問がございましたら、それを先に回していただきまして、質問のやりくりをひとつお願いしたいのでございます。

第68回国会 逓信委員会 第13号(1972/05/10、32期、自由民主党)

○水野委員 関連して。郵務局長にちょっと聞きたいのだけれども、先ほどの樋上先生の御質問にあったように、郵政大臣の許可を受けたもので模造切手類を発行する場合、どういう具体的な例があるか、それを出していただきたい。  それから「郵便切手類」となっているが、その「類」とは何を言うのか。
【次の発言】 そうすると、ちょっとこまかいことだけれども、郵務局長、いまのお話は要するに郵政省でしたかな、吉川弘文館でお出しになったああいう図鑑類も入るわけですね。それから郵便切手の出版物一切が、カラー版なんかで非常に原寸大のそっくりのものが出るわけです。そういうものも全部許可制になるのかということですね。それが一つ……

第68回国会 逓信委員会 第17号(1972/05/23、32期、自由民主党)

○水野委員 諸先生のいろいろな御意見を拝聴いたしまして、たいへん参考にさせていただきましたが、二、三問題点について御質問申し上げたいと思います。  まず、最後にお話を承りました若葉さんには御関係ないことかもしれませんが、NHKの野村専務理事から生駒さんまでに御意見を承りたいのですが、このCATVの法案が、そもそも一番最初に――現在の法案ではございません、前の廃案になった法案が国会に出された当時に、非常に、言論界あるいは民放その他から反発がございました。きょうは皆さんはあまり反発的な御意見はなくて、ベストではないが、まあこの法律を成立さしたほうがいいのじゃないかというような、やや消極的な御意見を……

第68回国会 逓信委員会 第18号(1972/05/24、32期、自由民主党)

○水野委員 CATVの法案の審議につきまして、この際、大臣及び電波監理局に二、三御意向を聞いておきたいことがございます。それは都市の難視聴をこれからどうするかという問題でございます。たとえば東京に例をとってみますと、新宿の副都心に超高層のビルが大体来年くらいに五つ、六つ建ちます。さらに、池袋の巣鴨の刑務所のあとにも超高層ビルが建ちますが、現在考えられる都心の超高層以外にこういうものが出てまいりました際に、東京都内の難視聴解消という問題は、非常に重大な問題になってくるんじゃないか。これはCATVの問題だけではなくて、一般の放送の世界で重大問題になってくるのじゃないかと思います。そうしますと、これ……

第68回国会 逓信委員会 第20号(1972/05/31、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野委員長代理 これにて本案についての質疑は終了いたしました。  この際、午後三時三十分まで休憩いたします。  なお、午後三時二十分から理事会を開会いたします。    午後一時五十三分休憩

第68回国会 逓信委員会 第22号(1972/06/16、32期、自由民主党)

○水野議員 この際、この法律案につきまして、四党の提出者を代表して補足説明を申し上げたいと思います。  第一は、今後寄附金つき郵便切手の発行については慎重を期し、その乱発は避けるようにすべきであるということを念頭に置いて立案したものであるということであります。  第二は、文化庁は、わが国の歴史的文化的遺産である文化財の保護については、なお積極的に予算措置を講ずるのが本来の姿であります。  この際、強く要望いたしまして私の補足説明といたします。


■ページ上部へ

第69回国会(1972/07/06〜1972/07/12)

第69回国会 災害対策特別委員会 第6号(1972/10/12、32期、自由民主党)

○水野委員 私は、九月十二日、千葉県下の一部でございますが、ここに起こったひょう害について、政府関係機関にお尋ねをしたいわけでございます。  この九月十二日のひょう害は、実はひょう害の一般的な傾向でございますが、非常に狭い地域でございます。具体的に申し上げますと、千葉県の成田市、佐倉市、八街町、酒々井町という二市二町でございますが、それも全地域ではなくて、その二市二町の寄り合った境に近いところ、集落にしますと大体十三、四の集落に起こったひょう害でございます。こんなことは、新聞紙上でも当時伝えられましたが、全国的な問題でないので千葉県下だけで終わったわけでございますので、簡単に申し上げますと、た……


水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院32期)

水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第64回国会(1970/11/24〜1970/12/18)

第64回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第1号(1970/12/10、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより会議を開きます。  放送に関する件について調査を進めます。  本日は、放送番組に関する問題について、まず参考人より御意見を聴取することにいたしたいと存じます。  本日の参考人として御出席をいただきました方方は、日本視聴者会議理事長金山正直君及び全国地域婦人団体連絡協議会事務局長田中里子君であります。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人各位には、御多用中のところ、本小委員会の要望を入れ御出席をいただき、厚く御礼申し上げます。御存じのとおり、最近の放送の現状、特に一部の放送番組について各方面から強い批判があり、当小委員会としても強い関心を持たざ……


■ページ上部へ

第65回国会(1970/12/26〜1971/05/24)

第65回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第1号(1971/02/10、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより会議を開きます。  放送に関する件について調査を進めます。  本日参考人として御出席をいただきました方々は、放送番組向上委員会委員長高田元三郎君及び松山秀子君であります。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人各位には、御多用中のところ、本小委員会の要望を入れ御出席をいただき、厚く御礼申し上げます。御存じのとおり、最近の放送番組の現状につきまして、本小委員会は調査中でありますが、つきましては、参考人の方々はそれぞれの立場で忌憚のない御意見をお述べいただきたいと存じます。ただ、時間の都合もありますので、まず高田参考人からは五分程度御意見をお述べい……

第65回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第2号(1971/02/23、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより会議を開きます。  放送に関する件について調査を進めます。  本日は、放送番組に関する問題、特に商業放送等の問題を中心として調査を進めたいと存じます。  まず、参考人より御意見を聴取いたします。  本日参考人として御出席の方々は、株式会社電通第二クリエーティブ室長尾張幸也君及び日本広告主協会電波委員長和田可一君であります。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人各位には御多用中のところ、本小委員会の要望をいれ御出席いただき、まことに厚く御礼申し上げます。御存じのとおり、最近の商業放送等についてとかくの批判もあり、本小委員会としても関心を持たざる……

第65回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第3号(1971/05/18、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより会議を開きます。  放送に関する件について調査を進めます。  本日は、放送番組に関する問題を中心として調査を進めたいと存じます。  まず、参考人の方から御意見を聴取いたします。  本日参考人として御出席の方々は、日本放送協会理事坂本朝一君、日本テレビ放送網株式会社常務取締役磯田勇君、株式会社東京放送副社長橋本博君、株式会社フジテレビジョン常務取締役村上七郎君、株式会社日本教育テレビ副社長松岡謙一郎君、財団法人日本科学技術振興財団テレビ事業本部長河口静雄君であります。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人各位には御多用中のところ、本小委員会の要……


■ページ上部へ

第67回国会(1971/10/16〜1971/12/27)

第67回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会法務委員会文教委員会社会労働委員会逓信委員会連合審査会 第1号(1971/12/10、32期、自由民主党)

○水野委員 私はVOA放送の存続問題、並びに極東放送について御質問申し上げたいのでございますが、防衛庁長官はおいでいただかなくてもけっこうでございます。  実は、ことしの五月、私はたまたま逓信委員会の有志数名と、これは社会党、公明党、民社党も含めまして現地を見てまいりました。VOA放送の施設その他を見てまいりましたし、ちょうどその前日の放送の内容なども録音テープを向こう側から受け取ってまいりました。この現地の状況をここで御紹介申し上げる必要もないのでありますが、行く前には週刊誌などで、何か非常に強力なる放送局であって、何かその辺の枯れ木から音楽が聞こえてきたり、あるいは鉄塔の下で農耕をやってい……


■ページ上部へ

第68回国会(1971/12/29〜1972/06/16)

第68回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第1号(1972/05/23、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより逓信委員会放送に関する小委員会を開会いたします。  放送に関する件、特に放送番組に関する問題について調査を進めます。  この際、参考人に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙中御出席いただき、まことにありがとうございます。皆さま御承知のとおり、最近の夜の十一時台の番組をはじめ、いわゆるポルノ電波の取り扱いにつきましては、各方面から問題の提起がなされております。この際、参考人の方々から、それぞれのお立場から忌憚のない御意見を賜わり、もって調査の参考にいたしたいと存じます。  なお、議事の都合上、御意見の開陳はお一人十分程度とし、そのあと委員からの質問にもお答え願い……

第68回国会 逓信委員会放送に関する小委員会 第2号(1972/06/06、32期、自由民主党)【議会役職】

○水野小委員長 これより逓信委員会放送に関する小委員会を開会いたします。放送に関する件、特に放送番組に関する問題について調査を進めます。  本問題につきましては、去る五月二十三日に参考人より意見を聴取いたしておりますが、本日は、放送局側から、日本テレビ放送網株式会社放送本部長松本幸輝久君、株式会社日本教育テレビ常務取締役泉毅一君及び株式会社毎日放送常務取締役吉村弘君の三君に、参考人として御出席をいただいております。  この際、参考人に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多用中のところ御出席をいただき、まことにありがとうございました。参考人の方々より、それぞれのお立場から忌憚のない御意見を……



水野清[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

水野清[衆]在籍期 : 31期-|32期|-33期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
水野清[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院議員(五十音順) 32期衆議院議員(選挙区順) 32期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊