村上誠一郎 衆議院議員
40期国会発言一覧

村上誠一郎[衆]在籍期 : 38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期
村上誠一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは村上誠一郎衆議院議員の40期(1993/07/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は40期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院40期)

村上誠一郎[衆]本会議発言(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期
第130回国会(1994/07/18〜1994/07/22)

第130回国会 衆議院本会議 第1号(1994/07/18、40期、自由民主党)

○村上誠一郎君 議院運営委員長及び予算委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第130回国会 衆議院本会議 第2号(1994/07/20、40期、自由民主党)

○村上誠一郎君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十一日午後一時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第130回国会 衆議院本会議 第3号(1994/07/21、40期、自由民主党)

○村上誠一郎君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。

村上誠一郎[衆]本会議発言(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院40期)

村上誠一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期
第129回国会(1994/01/31〜1994/06/29)

第129回国会 大蔵委員会 第3号(1994/03/25、40期、自由民主党・自由国民会議)

○村上委員 自民党を代表して質問をさせていただきます。  まず、今国会における大蔵委員会の審議について、率直な気持ちを申し上げたいと思います。  今、国会におきましては、大蔵委員は一年を二日で暮らすいい男とやゆされております。今まで大蔵委員会は、社会党さん初めほかの党の皆さん方が野党であったときは、国会の起源は歳入委員会である、国会がそもそも始まったのは税の問題である、租税法律主義もそれで決まった、そういう面で、どんなに日程が窮屈であっても、例えば社会党さんに委員一人頭一時間ずつ質問時間を差し上げて、三日も四日も夜なべをしてでも徹底的な討論をしたものであります。残念ながら、今国会におきまして、……


■ページ上部へ

第131回国会(1994/09/30〜1994/12/09)

第131回国会 石炭対策特別委員会 第1号(1994/09/30、40期、自由民主党)【議会役職】

○村上委員長 高いところから失礼いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび委員各位の御推挙によりまして、私が当委員会の委員長の重責を担うことになりました。まことに光栄に存じます。  御承知のとおり、石炭は我が国の貴重な国内資源であり、産業、経済の発展及び国民生活の安定、向上に大きく寄与してまいりました。しかしながら、本年二月の住友石炭赤平炭砿の閉山など石炭をめぐる環境は依然として厳しい状況にあり、産炭地域振興問題、鉱害復旧対策問題、炭鉱労働者の雇用安定問題等多くの課題に直面しております。  幸いにして、委員の皆様方は石炭対策に御造詣の深い先生方ばかりでございますので、御……

第131回国会 石炭対策特別委員会 第2号(1994/12/09、40期、自由民主党)【議会役職】

○村上委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、炭鉱離職者緊急就労対策事業等の存続改善に関する陳情書外一件であります。念のため御報告いたします。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  石炭対策に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  閉会中、委員派遣を行う必要……


■ページ上部へ

第132回国会(1995/01/20〜1995/06/18)

第132回国会 大蔵委員会 第4号(1995/02/17、40期、自由民主党・自由連合)

○村上委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。     阪神・淡路大震災の被災者等に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律案及び災害被害者に対する租税の減免、徴収猶予等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 本法の執行に当たり、被災者である納税者の実情等に十分留意して、税務相談・広報の充実を期する等、その円滑な実施に特段の努力を行うこと。  一 今般の阪神・淡路大震災が広範な地域にわたり、同時・大量・集中的に発生したこと等を踏まえ、被災者・……

第132回国会 大蔵委員会 第16号(1995/05/16、40期、自由民主党・自由連合)

○村上委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。  この附帯決議案は、政府に特段の配慮を求めるものであり、個々の趣旨につきましては、案文の朗読により趣旨の説明といたします。     「保険業法案」及び「保険業法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案」に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一、本法案に示した政省令を制定するに当たっては、行政の透明性を確保するため、その内客を明確に規定するべきはもちろん、本委員会の審議の経過を十分に配慮し、いやしくも法律に明定された政省令以外の行政命令によって……


村上誠一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院40期)

 期間中、各種会議での発言なし。

村上誠一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

村上誠一郎[衆]在籍期 : 38期-39期-|40期|-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期-49期
村上誠一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院議員(五十音順) 40期衆議院議員(選挙区順) 40期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。