手塚仁雄 衆議院議員
42期国会発言一覧

手塚仁雄[衆]在籍期 : |42期|-43期-45期-48期
手塚仁雄[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは手塚仁雄衆議院議員の42期(2000/06/25〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は42期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院42期)

手塚仁雄[衆]本会議発言(全期間)
|42期|-43期-45期-48期
第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 衆議院本会議 第42号(2002/06/19、42期、民主党・無所属クラブ)

○手塚仁雄君 手塚仁雄であります。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました四十二日間の会期延長に対し、反対の討論を行います。(拍手)  昨日のワールドカップサッカーは、大変残念でありました。しかし、初めての決勝トーナメント進出は、我々国民に対し、大きな夢と希望を与えてくれた、大健闘であったと思います。(拍手)  それに引きかえ、小泉内閣が国民に与えているのは、大きな不信と失望だけであります。  政府・与党には、まず、中田選手のような司令塔がおりません。現状を突破する稲本選手のような点取り屋もおりません。また、国民のために足がつるまで走り続ける戸田選手、宮本選手のような……

手塚仁雄[衆]本会議発言(全期間)
|42期|-43期-45期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院42期)

手塚仁雄[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|42期|-43期-45期-48期
第150回国会(2000/09/21〜2000/12/01)

第150回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2000/10/25、42期、民主党・無所属クラブ)

○手塚委員 民主党の手塚仁雄であります。よろしくお願いいたします。  非拘束名簿の導入という提案がございまして、三日間、さまざまな審議が行われてまいりました。ある意味で問題の論点というものも私は明らかになってきたというふうに思います。  選挙制度というのは党利党略であってはいけないことはもちろんでありますが、要は、いかに国民の皆様方にとっていいものであって、いかに民意をしっかりとくみ上げるものであるかという観点で議論されていかなくてはならないというふうに思うわけであります。きょうも、先ほど参考人の方からいろいろなお話がございました。提案者の方々はいらっしゃいませんでしたので、その中の話を一つ、……

第150回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第9号(2000/11/08、42期、民主党・無所属クラブ)

○手塚委員 民主党の手塚仁雄であります。よろしくお願いいたします。  与野党から提案されていますあっせん利得処罰罪、この現実的な、今日的な背景というものを考えたときに、たび重なるさまざまな事件、本当に今国民の政治不信というものが来るところまで来てしまっているという状況の中で、いかに信頼回復をしていくかという考え方の中で提案をされているものと確信をしています。  私は、要は、政治家と国民の距離感、関係というものにおいて、政治権力者に近いから何らかのコネがある、知り合いがいるからといって、ちょっと政治家に口をきいてもらった、お願いをしたら、役所に口をきいてもらって、うまくいってしまった、うまいこと……


手塚仁雄[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|42期|-43期-45期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院42期)

手塚仁雄[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|42期|-43期-45期-48期
第151回国会(2001/01/31〜2001/06/29)

第151回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2001/03/01、42期、民主党・無所属クラブ)

○手塚分科員 民主党の手塚仁雄であります。よろしくお願いいたします。  私、水の問題、水道行政に関してきょうは質問をさせていただきたいと思います。  私もこれまで大体生活をしてきたところが集合住宅、マンションでありまして、近年水に対する国民の認識というものはすごく深くなってきていると思います。我が国はガソリンより高い水を買って飲んでいるというような形で海外からもやゆをされておりますし、おいしい水を飲みたいという国民の意識というものもますます高まっている。その中で、水道行政に対して質問させていただきたいと思うわけであります。  現行の水道法によれば、十立方メートルを超える受水槽、高架水槽などの貯……



手塚仁雄[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|42期|-43期-45期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

手塚仁雄[衆]在籍期 : |42期|-43期-45期-48期
手塚仁雄[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院議員(五十音順) 42期衆議院議員(選挙区順) 42期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊