国会議員白書トップ衆議院議員松原仁>42期国会活動まとめ

松原仁衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(42期)

42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  1回発言   3827文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  1回発言   3827文字発言

本会議発言一覧

第154回国会 衆議院 本会議 第38号(2002/05/30、42期)

松原仁でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました両法案につきまして、関係各大臣に御質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第149回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11242文字発言
第150回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  7)  3回発言   7828文字発言
第151回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  4回発言  25574文字発言
第152回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第153回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言   6960文字発言
第154回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 38) 15回発言  75430文字発言
第155回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 10)  4回発言  25032文字発言
第156回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 23)  4回発言  23945文字発言
第157回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  42期通算 162回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員135) 34回発言 176011文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

経済産業委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  10回発言  62644文字発言

災害対策特別委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 14)  13回発言  43488文字発言

総務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   4回発言  25574文字発言

文部科学委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)   2回発言  12544文字発言

地方行政委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   2回発言  11844文字発言

予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言   6806文字発言

国土交通委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言   7080文字発言

財務金融委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

青少年問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

特殊法人等改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

厚生労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6031文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

災害対策特別委員会理事(第150回国会)
災害対策特別委員会理事(第154回国会)
災害対策特別委員会理事(第155回国会)
災害対策特別委員会理事(第156回国会)
災害対策特別委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第149回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(2000/08/04、42期)

民主党の松原仁でございます。今回の三宅島そして新島、式根島、神津島またその周辺の地震、噴火等につきまして御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第149回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(2000/08/04、42期)

私は、民主党の松原仁でございます。今回の衆議院選挙で当選をいたしまして、初めての質問でございますので、よろしくお願いをいたします。今回、ことしの四月に施行されました地方分権の一括推進法というものは、…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(2000/09/21、42期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、中山成彬君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(2000/10/05、42期)

民主党の松原仁でございます。質問に先立ちまして、三月の噴火以来、半年が過ぎた今も千八百名以上の方が避難生活をしている有珠山周辺、また六月の三宅島火山活動以来、群発地震の中で生活をされておられる神津島…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(2000/10/26、42期)

現在の日本には、全国で二十三万人の警察官がおり、日夜二十四時間の体制で頑張っているわけでありまして、地域には一万五千の派出所、駐在所等も存在しております。そういった皆さんが地域の治安と安全、安寧のため…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 総務委員会 第4号(2001/02/27、42期)

民主党・無所属クラブの松原仁であります。今から、大臣、副大臣、政務官、また参考人の皆様に御質問いたしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 総務委員会 第8号(2001/03/16、42期)

民主党の松原仁であります。幾つかの質問を海老沢会長、時間がなくならなければ、ぜひまた大臣にもお伺いしたいと思っております。一つは、NHKの使命という問題があると思うんです。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 総務委員会 第12号(2001/04/10、42期)

民主党・無所属クラブの松原仁であります。今、生方委員からの質問もありました、また、先ほど自民党の平井さんからも話がありましたが、今回のさまざまなデジタル化というのは、まさに国策で行う、ある意味ではこ…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 総務委員会 第16号(2001/05/29、42期)

いよいよ二十一世紀を迎えて、新しい情報通信時代が訪れるわけであります。この情報通信時代というのは、人類にとって長い間夢に見てきたような、さまざまな新しいライフスタイルが実現する。今、私たちの日本では大…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(2001/11/08、42期)

民主党の松原仁であります。きょうは、三宅島噴火災害についてお伺いをいたしたいと思います。先般、今委員長から御報告があったように、私も三宅島に訪れる機会がありました。ちょうど一年ぶりぐらいに、一年ぶり…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(2001/11/21、42期)

本当に、三宅島のこの災害が一年有余を経過してなかなかおさまらない状況でありまして、本当に、避難をなさっておられる島民の皆様に対して心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い、三宅島に戻っての、帰島…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 外務委員会 第7号(2002/04/05、42期)

民主党の松原仁であります。きょうは、拉致問題を含む北朝鮮問題について大臣の御所見をお伺いいたしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号(2002/03/15、42期)

きょうは参考人の皆さん、本当にどうもありがとうございます。御質問をさせていただきたいと思っております。私も地元が大田区ということでございまして、本当に中小企業の町というか、そういったところで活動をし…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第5号(2002/03/29、42期)

山村委員に引き続き質問をしたいと思います。最近、迷惑メールということが非常に一般的に言われるようになって、知らぬ間に何か知らない人から電話がかかってきている、あけてみると、それがいわゆる出会い系、ア…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第11号(2002/04/19、42期)

民主党の松原仁であります。きょうは、新エネルギーを含むエネルギーに関して、平沼大臣を中心に皆さんにお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第18号(2002/05/29、42期)

今回、自動車リサイクル法が出てきたわけでありまして、二十一世紀の社会は循環型社会を目指すということであります。地球が有限であるということを我々はひしひしと感じておりまして、循環型の社会をつくるというこ…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第22号(2002/06/12、42期)

きょうの民主党の一番バッターだった中山義活さんからも同じような質問があったと思いますが、いわゆる石油に対する、公団を含むこの行政の今までの総括をどういうふうにとらえているのか、成功したのか、失敗したの…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第26号(2002/07/03、42期)

民主党の松原仁であります。この石油公団の問題を含めて、小泉さんの行政改革の、恐らくこれが最も早い方の一つの先行事例になっていくだろうと思っておりますので、大変に重要な認識をこの問題に持たなければいけ…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 経済産業委員会 第28号(2002/07/17、42期)

私は、この官製談合防止に関しまして、民主党の提案者に対して御質問をいたしたいと思っております。御案内のとおり、この談合、特に官製談合、こういったものがあると、大変にさまざまな意味で民間から見ても納得…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第18号(2002/06/07、42期)

民主党の松原仁であります。今の健保法改正でありますが、小泉さんは、従来から三方一両損ということを言っているわけでありますが、我々が一般の立場で見ていますと、どうも国民に負担を強く求めるという側面ばか…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 国土交通委員会 第20号(2002/06/12、42期)

私は、民主党の松原仁であります。きょうは、とりわけ日本の国の中で大きなパイというか大きな意味を持つ、島の問題につきまして、扇大臣ほか、御質問を申し上げたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(2002/01/21、42期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田並胤明君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(2002/03/13、42期)

それでは、私は、三宅島を含む災害につきまして御質問をしたいと思っております。こういった災害が起こった場合に、行政、特に政治のリーダーシップというものは大変に問われるというふうに思っております。災害が…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(2002/04/03、42期)

松原仁であります。三宅の問題は、日本の今までの災害の中で、特に島という特異な性格を考えると、大変に厳しい環境で、しかも、帰島が当初はもう少し早くできるのではないかというふうな話でありましたが、まさに…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(2002/05/16、42期)

松原仁であります。今回、我々、五月八日に三宅島に、現実の、実地を見に行ったわけでありまして、昨年行ってから半年ぐらい経過をして、再び私はお伺いをする機会を得たわけであります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(2002/07/16、42期)

東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法案起草の件につきまして、民主党・無所属クラブを代表して、賛成の立場から意見表明をさせていただきます。東南海・南海地震は、東海地震と同様、百年…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号(2002/11/06、42期)

既に民主党、三人の委員から質問がありました。予定していたものもかなり重複をしていたりするわけでございますので、質問通告をあらかじめしていない分野が非常に多いかもしれませんが、それは政府参考人の方で結構…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 経済産業委員会 第4号(2002/11/08、42期)

まさに今、知的財産というのは大変に大きな時代のシンボルになっていると私は思っております。歴史をひもとくということが我々人間は大事でありまして、過去の歴史の中に多くのことを学ぶのは従来からそのとおりであ…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号(2002/11/22、42期)

民主党の松原仁であります。日本という国は大変に資源がない国でありまして、エネルギー問題というのは従来から極めて重要であります。人はいるわけでありまして、この人材資源の活用というのは極めて大事でありま…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(2002/11/27、42期)

ただいま赤羽委員からも質問がありました三宅の問題であります。御案内のとおり、三宅島全島避難を終えて二年三カ月を経過しているわけであります。日量、まさに四千トンから一万数千トンという二酸化硫黄が、多い…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(2003/04/03、42期)

日本の災害史上類を見ない三宅島の災害がもう丸二年を経過し、本当に長期戦に入っているわけであります。従来なかったこの長期の災害の中で、いろいろな議論が災害対策特別委員会でも行われてきたわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(2003/07/23、42期)

民主党の松原仁であります。質問に入る前に、このたびの七月梅雨前線豪雨災害により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、御遺族に対し深く哀悼の意を表します。また、行方不明の方の一刻も早い救…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2003/02/26、42期)

きょうは、私、最初の質問でありますので、特に教育全般について議論をしていきたいと思っております。今、教育は最大の危機を迎えていると言われておりまして、学級崩壊その他、かつてないほどの、だれが見ても危…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号(2003/05/16、42期)

民主党の松原仁であります。国立大学の問題でありまして、今議論がされているわけでありますが、そもそも、国立の大学が、日本の場合は、特に明治維新以降、富国強兵政策というふうな中で、官営工場がつくられたり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12