樽床伸二 衆議院議員
43期国会発言一覧

樽床伸二[衆]在籍期 : 40期-41期-42期-|43期|-45期-48期
樽床伸二[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは樽床伸二衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
樽床伸二[衆]本会議発言(全期間)
40期-41期-42期-|43期|-45期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

樽床伸二[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-|43期|-45期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 国土交通委員会 第16号(2004/04/21、43期、民主党・無所属クラブ)

○樽床委員 ありがとうございます。  懐かしい国土交通委員会で質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  まず、大臣、今回の法案は、法案の名前がすべてではありませんが、四つの法案が今かかっております。そのうちの二つの法案は、法案の名前の中に民営化という言葉が入っております。  元来、民営化ということは一体、大臣、どういうことなんでしょうか。
【次の発言】 私が聞いておりますのは、民営化という概念は一体何なのか。  私に言わせると、民営化というのはコストを意識するということと自己責任、つまり、つぶれることもあるというのが元来民営。要するに、民営化というのは企業にするということですから……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 財務金融委員会 第2号(2004/10/26、43期、民主党・無所属クラブ)

○樽床委員 先ほどの午前中に、私どもの野田議員に対して、財務大臣の答弁の中で、今の国家財政の厳しい状況についての考え方、一端を述べられたとは思っておりますが、正直言いまして、この危機的とも言える我が国の財政状況を一々説明する必要はなかろう、このように思っております。当然御存じのことでありますので、基本的な数字はすべて省略をいたしますが、そういうことを前提に立ちますと、大変解決が難しい問題であることは私どもも重々認識はしております。しかしながら、難しいからといってそのまま放置できる問題ではない、このように思っております。  私の認識では、過去の、古今東西のいろいろな国々を見まして、その国がおかし……


樽床伸二[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-|43期|-45期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、各種会議での発言なし。

樽床伸二[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-|43期|-45期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

樽床伸二[衆]在籍期 : 40期-41期-42期-|43期|-45期-48期
樽床伸二[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。