小宮山洋子 衆議院議員
43期国会発言一覧

小宮山洋子[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期
小宮山洋子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは小宮山洋子衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

小宮山洋子[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期-45期
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 衆議院本会議 第3号(2005/01/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山洋子君 民主党の小宮山洋子です。  民主党・無所属クラブを代表して、小泉総理に、少子化への対応、子育て支援について、そして介護保険制度の見直しについて伺っていきたいと思います。(拍手)  質問を活性化するために再質問もいたしますので、よろしくお願いいたします。  質問に入る前に、小泉総理に、昨日の岡田代表の再質問に対する答弁を拒否されたことについて申し上げたいと思います。  河野議長が総理に、答弁に当たっては誠意を持ってきちんと対応されるよう望みますという異例の注意をされました。その後の総理の答弁も誠実で丁寧であったとはとても思えず、これは、議長の注意を無視し、国会と議長の権威を失わせ……

小宮山洋子[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期-45期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

小宮山洋子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 法務委員会 第2号(2004/02/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の次の内閣で法務の責任者を務めております小宮山でございます。民主党の初めに、トップバッターで質問をさせていただきます。  この委員会は野党は民主党だけでございますが、民主党としては、野党でありましても、やはり私どもの案を持って常に建設的な議論をしていきたいと思っておりまして、このたびの国民が主役になる大きな司法制度改革につきましても、民主党もかねてから提言をしてきておりますので、ぜひ建設的な議論をして、この国会でしっかりとつくり上げたいというふうに思っております。  まず、この柱になります裁判員制度について、先日、予算委員会でも質問をさせていただきましたが、そのとき、……

第159回国会 法務委員会 第12号(2004/04/09、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  国民が主役になる百年に一度の司法制度の大改革、その柱となる裁判員制度、本格的な審議ということでございますが、とにかく審議時間をしっかりとって審議をしていきたい、そのようにまず申し上げたいと思います。  そして、今回、裁判員制度の法案と刑事訴訟法改正案、一緒に趣旨説明を行われておりますが、私どもも、この裁判員制度と深くかかわる、可視化を含めた取り調べのあり方についての刑事訴訟法の改正案、民主党案を出しておりますので、ぜひ一緒に審議できるような態勢を早くつくっていただきまして、しっかり審議をしていきたいということをまず申し上げておきたいと思い……

第159回国会 法務委員会 第14号(2004/04/14、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。四人の参考人の皆様、貴重な御意見ありがとうございました。  私たち民主党も、今回のこの司法制度改革、とにかく国民が参画をする形で私たちから一番遠い存在である司法が身近になる、そしてやはり、社会の仕組みを変えていくものになるということで積極的にいろいろな提言をしてまいりました。  そして、なるべくよりよい形に仕立てたいと思っているんですが、質疑をしている中で、やはり皆さんの質疑を聞いていますと、これは皆さん反対法案になるんじゃないかというぐらい問題はいろいろある。それでも何とかスタートをさせてというふうに私自身も思っておりますけれども、一番、ま……

第159回国会 法務委員会 第16号(2004/04/20、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  民主党提出の刑事訴訟法改正案につきまして、主に提出者に伺いまして、また何点かは政府の考え方を法務大臣にも伺っていきたいと思います。  まず初めに、今、提出の理由説明がございましたけれども、提出者からこの改正案のポイントを説明してもらいたいと思います。
【次の発言】 昨年から取り組まれています名古屋刑務所の事案、これは、今回の立法にどのような影響を与えているんでしょうか。
【次の発言】 今回のこの民主党提案の法案は、弁護人の立ち会いのこと、それから取り調べの録音、録画、そして保釈の制限事由と、大きく分けると三つに分けられるかと思うんですが、……

第159回国会 法務委員会 第28号(2004/05/21、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  出入国管理難民認定法について伺います。まず大臣に、難民についての基本的な考え方について伺いたいと思います。  日本が難民条約に加入して二十二年になりますが、この間認定した難民の数は三百十人余り、これは非常に少ないのではないかと思います。  国連難民高等弁務官を歴任されました緒方貞子さんが、あるシンポジウムに寄せられたメッセージの中で、日本が難民条約を支えている精神や価値観を真に理解し、実践してきたのだろうかと強い疑問を呈していらっしゃるんですが、その難民についての基本的な考え方をまず大臣にしっかり伺いたいと思います。

第159回国会 法務委員会 第30号(2004/05/26、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  私も、三年前つくったときには共生社会調査会のメンバーで、つくり上げた一人といたしまして、本日、三年後の見直し、このような形で質疑をすることができて、本当によかったと思っております。  この法務委員会は、司法制度改革など法案がたくさんございまして、参議院で上げていただいてからなかなか質疑ができないではらはらしていたんですが、本当にきょうを迎えられてよかったと思っておりますし、調査会の皆さん、特に見直しのPTでいろいろ御検討いただいた、きょうの発議者の皆さんに、心からお礼を申し上げたいと思います。  二〇〇一年の十月からことしの三月までに保護……

第159回国会 予算委員会 第12号(2004/02/18、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  法務関連の問題について、幾つか質問をいたします。  まず、この国会は司法制度改革が大きなテーマになりまして、十本の法案の提出が予定されていますが、その柱となる裁判員制度について初めに伺いたいと思っています。  私たち民主党は、今回の司法制度改革、市民が主役、国民が主役の非常に重大な大改革だと考えておりまして、これまでも党としてその実現のための提言をしてきています。  その大きな柱となる裁判員制度、これは、三権の一つですが、司法というのは非常に国民から遠い感じがあったわけですけれども、国民が直接参加をして普通の社会常識が反映される、そういう……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 内閣委員会 第3号(2004/10/29、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  私は、民主党の次の内閣で、男女共同参画、人権・消費者、子ども政策担当のネクスト大臣を今務めておりますので、この問題を中心に質疑を行いたいと思いますが、まず初めに、今国会で重要なテーマになることにつきまして、新しく大臣になられた皆さん、また副大臣、政務官の皆様にお尋ねするようにという指示がございましたので、まずそのことから伺わせていただきたいと思っています。  一つは、年金の未納がないかどうかということでございます。  村田大臣から順次お答えいただきまして、この後、また質疑のない大臣、副大臣、政務官につきましては、お答えいただきましたら御退……

第161回国会 内閣委員会 第8号(2004/11/24、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 この発達障害者支援法は、現在支援の谷間に置かれている自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害、ADHD、学習障害、LDの方や保護者の皆さんたちの悲願であった支援のための法整備の第一歩となるものだと思います。  この法律を意義あるものにするためには、一つは、すべての国民が発達障害を理解するようになること、そしてもう一つが、実際に支援が受けられるようになること、支援の実質的な中身だと思います。  幾つか伺いたいと思いますが、まず、専門家の育成について伺っていきたいと思います。  まず、医師ですが、現在、発達障害を診断できる専門医が非常に少ないということがあります。専門医の……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 内閣委員会 第2号(2005/02/23、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  一時間、質問の時間をいただいておりますので、前半は、少子化対応、子育て支援について南野大臣にたっぷりお答えいただきたいと思っておりますし、その後は、人身売買禁止について、またスマトラ沖大地震での邦人の支援、救助のことについて伺っていきたいと思います。  まず、少子化対応、子育て支援でございます。  代表質問でも聞かせていただきましたが、総理から十分な御答弁がいただけず、細かいことは委員会でやれという仰せでございましたので、本日はしっかり聞かせていただきたいと思います。ただ、南野大臣が兼務でいらっしゃるので五十五分までという制限時間がござい……

第162回国会 内閣委員会 第7号(2005/04/06、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。私は、提出者の方を中心に、なぜこのような基本法が必要なのかという視点から伺っていきたいと思っています。  基本的には、私たち民主党は、このような形のものは基本法ではないというか、基本法にこういうものをするのはやはり個人の選択の自由とか、一体どこまで法律が縛るのか。確かに食育が必要であるということは、思いは同じだと思うんですけれども、それは個々の政策の推進で十分ではないかという視点から伺っていきたいと思います。  まず、なぜ基本法なのかということなんですが、最近、何でもかんでも基本法にし過ぎなのではないかというふうに思います。  ちょっと調べて……

第162回国会 内閣委員会 第8号(2005/04/08、43期、民主党・無所属クラブ)

○小宮山(洋)委員 民主党の小宮山洋子でございます。  三人の参考人の皆様、きょうは、それぞれのお考えを伺わせていただきまして、大変ありがとうございます。  私ども民主党は、皆様もおっしゃったような、今の食の現状についてのさまざまな危機的な状況については認識を同じくいたしますけれども、このような形で、食育基本法、憲法の次に来る、非常にこれは重みのあるものですけれども、基本法という形で、個々人の選択、自由の領域である食のことを決めるということには反対をしております。そうした立場から皆様方に伺いたいと思っております。  それぞれ、今、学校での教育については文部科学省がさまざまな取り組みをしておりま……


小宮山洋子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、各種会議での発言なし。

小宮山洋子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

小宮山洋子[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期
小宮山洋子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊