田中良生 衆議院議員
44期国会発言一覧

田中良生[衆]在籍期 : |44期|-46期-47期-48期
田中良生[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは田中良生衆議院議員の44期(2005/09/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は44期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院44期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
田中良生[衆]本会議発言(全期間)
|44期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院44期)

田中良生[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|44期|-46期-47期-48期
第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 総務委員会 第11号(2006/03/10、44期、自由民主党)

○田中(良)委員 自由民主党の田中良生でございます。  私は、ちょうど半年前の総選挙で初当選をさせていただきました。それまで民間の中小企業の経営をしておりました。自動車教習所ですとか、タクシー会社ですとか、織物事業をやっておりました。と同時に、新規の事業挑戦ということで、インターネットのプロバイダー事業ですとか、あるいはケーブルテレビの事業も経営をしておりました。ですから、デジタル化の推進、地デジ放送ですとか、そういう同時再送信、と同時に、NHKの集金の代行もやっておりましたので、そのような現場の見地も踏まえて質問をさせていただきたいと思います。  NHKと放送の公共性、そして二元体制という部……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 総務委員会 第7号(2007/03/02、44期、自由民主党)

○田中(良)委員 埼玉十五区の自民党の田中良生でございます。  一週間待ちましたが、本日は質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  質問に入る前に、きょうも新聞の一面に載っておりましたNHKの受信料問題に関しまして一言述べさせていただきたいと思います。  NHKの受信料の徴収におきましては、現在回復傾向にあるものの、いまだに三割程度の未収が生じている、そのように聞いております。国民・視聴者においては、受信料支払いにもっと理解を深めていただかなくてはなりません。  しかし、その一方で、NHKとしても、信頼回復、また昨今の民間の有料放送の普及によって、相対的にNHKのコストパフォ……


■ページ上部へ

第169回国会(2008/01/18〜2008/06/21)

第169回国会 総務委員会 第10号(2008/03/24、44期、自由民主党)

○田中(良)委員 自由民主党の田中良生でございます。  まずは、福地会長、NHK会長就任まことにおめでとうございます。NHKが公共放送としての役割を果たすために、岐路に立つこの大変な時期に会長をお引き受けになられました。そして、国民に貢献する放送を行うというその使命を全うするために改革の先頭に立たれました。本当に心から敬意を表する次第でございます。私も、会長の思い、これが実現されるように力を注いでまいりたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  それでは、質問に移りたいと思います。  まず、大臣にお聞きしたいと思います。  NHKには、公共放送としての成り立ちと長い歴史があります。……


■ページ上部へ

第171回国会(2009/01/05〜2009/07/21)

第171回国会 総務委員会 第2号(2009/02/13、44期、自由民主党)

○田中(良)委員 皆さん、おはようございます。自民党の田中良生でございます。  まず冒頭、与党理事の再三の呼びかけにもかかわらず、この重要な総務委員会の審議に出席しないということはまことに、民主党を初め野党の皆さん、遺憾の意を表させていただきたいと思います。  そしてまた、今、百年に一度と言われる世界的な金融危機そして世界的な大不況、日本が大変な危機に瀕している状況にあります。そんな中、国民が国会に求めること、それは迅速に結論を導き出す政治、国会は民主主義のもとに議論をして、そして反対であれ賛成であれ一定の結論を導き出す、これが国会の使命だと思います。にもかかわらず、昨日の衆議院本会議におきま……


田中良生[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|44期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院44期)

田中良生[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|44期|-46期-47期-48期
第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2006/02/28、44期、自由民主党)

○田中(良)分科員 自民党の埼玉十五区の田中良生と申します。  私は、竹中大臣とお会いするのは、実はちょうど一年ぐらい前にホテルオークラのロビーでお見かけをいたしまして、無理やりお声かけをさせていただいて記念撮影を撮らせていただきました。それが一年後にこうして竹中大臣に質疑をできるということは、まさに光栄であり、夢のような思いでおります。  私は、昨年の総選挙におきまして、自民党の公募によりまして八月十五日に公認をいただきました。それまで民間の企業人でありました。稼業といたしまして、教習所ですとか、タクシー会社、また織物工場、そういったものをやっておりました。また、二十代のころより、新規事業の……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2007/02/28、44期、自由民主党)

○田中(良)分科員 自民党、埼玉十五区の田中良生でございます。  本日は、溝手国家公安委員長に対しまして質疑の時間をいただきまして、心から感謝申し上げたいと思います。  私のふるさと埼玉は、人口も今急増しているところでございます。七百万県民を有する都市であります。私の選挙区は、さいたま市の南区、桜区、戸田市、蕨市というところでありまして、この永田町からも十五キロぐらいのところであります。特に治安も悪い、そういう状況にあります。  埼玉県の警察官の人数、これも、警察官一人当たりの刑法犯の認知件数が全国の県に比べてもワーストワン、ツーというような状況であります。そんな中、警察官の増員もずっとお願い……


■ページ上部へ

第169回国会(2008/01/18〜2008/06/21)

第169回国会 予算委員会第四分科会 第2号(2008/02/28、44期、自由民主党)

○田中(良)分科員 おはようございます。きょうは渡海大臣と、教育政策に関しましてこのように質疑の機会を設けられたこと、大変光栄に存じております。ひとつよろしくお願いいたします。自民党の田中良生でございます。  それでは早速、三十分でありますけれども、質疑に入らせていただきたいと思います。まず、国政における全般的な教育の位置づけについて質問をさせていただきたいと思います。  小泉改革が成立いたしまして、それ以降、構造改革路線を我が国は一貫して推し進めてまいりました。国際化、そしてまた規制改革等が進展し、一時落ち込んでいました経済も大きく発展してきました。明るい兆しをもたらしてまいりました。その意……


■ページ上部へ

第171回国会(2009/01/05〜2009/07/21)

第171回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2009/02/19、44期、自由民主党)

○田中(良)分科員 自由民主党の田中良生でございます。  きょうは、舛添大臣に対しまして質疑の時間をいただきまして、本当に心から感謝を申し上げます。  まず骨太の方針におけます社会保障費に関する問題、そして年金問題、そして長寿医療制度に関しまして質問をさせていただきたいと思います。  まず初めに、骨太の方針における社会保障費の削減方針に関しましてお伺いをさせていただきたいと思います。  骨太の方針二〇〇七におきまして、社会保障費の自然増、約七千五百億円ぐらいあるというものでありますが、施策の見直しや合理化努力によりまして、年間二千二百億円の社会保障関係費の削減というものがうたわれております。 ……



田中良生[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|44期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

田中良生[衆]在籍期 : |44期|-46期-47期-48期
田中良生[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院議員(五十音順) 44期衆議院議員(選挙区順) 44期衆議院統計