菅義偉 衆議院議員
45期国会発言一覧

菅義偉[衆]在籍期 : 41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
菅義偉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは菅義偉衆議院議員の45期(2009/08/30〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は45期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院45期)

菅義偉[衆]本会議発言(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 衆議院本会議 第14号(2011/04/12、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅義偉君 私は、自由民主党・無所属の会を代表して、郵政改革特別委員会の設置に断固反対の討論を行うものであります。(拍手)  去る三月十一日に東日本を襲った大震災は、いまだ被害の全容が把握できないほどの大規模なものであり、現時点で、死者、行方不明者ともに一万三千人を超える痛ましい災害であります。  また、地震に伴う福島第一原子力発電所の事故についても、先ほど、原子力安全・保安院が事故のレベルを7に引き上げたということであります。事態がいつどのように収束をしていくのか、国民はかたずをのんで見守っている状況であります。  私は、震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りすると同時に、被害に遭われた方々……

菅義偉[衆]本会議発言(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院45期)

菅義偉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
第173回国会(2009/10/26〜2009/12/04)

第173回国会 予算委員会 第3号(2009/11/04、45期、自由民主党・改革クラブ)

○菅(義)委員 自由民主党の菅でございます。  日本郵政の社長人事、そしてそれに伴っての民主党鳩山政権のまさに脱官僚、天下り根絶、この点について中心に伺ってまいります。  日本郵政の西川前社長、民間の経営者の手腕を発揮し、平成二十年の納税額、従来の国庫納付金を千九百億円上回る五千四百億円の納税をし、国庫に大変貢献をされました。さらに、いわゆる郵政の隠れファミリー企業等二百社を洗い出しして、そして二千人の天下りも整理をし、まさに会社の透明化や効率化に努めた功績というのは、私は極めて大きなものがあると思います。そして、来年度に向けて、いわゆるゆうちょ銀行とかんぽ生命、二つの会社を上場すべく、しっか……


■ページ上部へ

第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

第174回国会 総務委員会 第21号(2010/05/28、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 自由民主党の菅でございます。  きょう朝から亀井大臣の答弁を聞いていますと、郵政民営化に賛成をした私たちと反対をした亀井大臣との言というのは、かなり違うんだなと思いながら実は答弁を聞いておりました。  私たち、郵政民営化の原点というのは、まさに巨額の郵貯資金、これが財投計画を通じて特殊法人に流れて、無駄な事業だとか天下りの温床になってきた。大きな問題となって、私たちは、この郵貯資金というものを政治の支配からまず解放しよう、そして郵政の民営化を通じて郵貯も簡保も縮小し、資金の流れを官から民へ、そうした方向に変えることを目指して、あの衆議院選挙で国民の皆さんから信を得て、西川社長の……

第174回国会 予算委員会 第6号(2010/02/05、45期、自由民主党・改革クラブ)

○菅(義)委員 自由民主党の菅でございます。  鳩山総理に、小沢民主党幹事長の資金管理団体であります陸山会の不動産取得をめぐる虚偽記載問題を中心にお伺いしてまいります。  昨日、民主党の衆議院議員であります石川氏を含む三人が起訴されました。民主党は常日ごろの政治活動の中で、透明性だとか説明責任だとかクリーンな政治だとか、そうしたものを訴えて国民の支持を得てきたと私は思っています。  しかし、ここに来て、この政権の責任者である総理とそして小沢幹事長の元秘書など五人が次々と逮捕されて起訴されているという、極めてこれは異常な事態だと思います。  そういう中で、非常に残念なことですけれども、民主党の皆……


■ページ上部へ

第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 議院運営委員会 第1号(2010/10/01、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 甚だ僣越でございますが、委員の皆様方のお許しをいただきまして、一同を代表して、川端委員長に対しまして一言ごあいさつを申し上げさせていただきたいと思います。  このたび、新委員長に川端委員長が御就任をされました。  皆さん御案内のとおり、内閣におきましては既に文部科学大臣、そして国会においても決算行政監視委員長を初めとする常任委員会、さらに特別委員会の委員長を歴任されております。そしてまた、当議院運営委員会の理事を務められるなど、国会運営にも、豊富な経験と、また高い見識をお持ちの委員長であります。  このたび、この国会運営のかなめであります議院運営委員長に御就任されましたことを、……

第176回国会 議院運営委員会 第10号(2010/11/18、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 今の遠藤公明党理事の案に、趣旨に賛同して、私ども賛成いたします。
【次の発言】 ちょっと、委員長、よろしいですか。
【次の発言】 できれば、今のこの議運を休憩していただきたいという提案をさせていただきたいと思います。  さらに、本会議も延期をしていただきたいという提案をさせていただきたい。
【次の発言】 はい。
【次の発言】 私は、そのことを強く要請したいと思います。
【次の発言】 参議院の予算委員会の答弁などを見て、私どもの国対で、延期する必要があるんじゃないかという判断の中で、今、要請をさせていただきました。
【次の発言】 参議院の答弁、参議院の方も含めて、総体的判断として……

第176回国会 議院運営委員会 第15号(2011/01/20、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 平成二十三年度の国立国会図書館歳出予算の要求について、図書館運営小委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。  まず、平成二十三年度の国立国会図書館歳出予算の要求について御説明申し上げます。  平成二十三年度の国立国会図書館予定経費要求額は、百九十九億七千万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、二十一億五千万円余の減額となっております。これは、前年度第一次補正予算に計上されました所蔵資料のデジタルアーカイブ整備に関する経費の増額相当分が減少したこと、及び、国立国会図書館施設費の減額等によるものでございます。  その概要を御説明申し上げます。 ……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 議院運営委員会 第4号(2011/02/15、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 中医協の人事でありますけれども、これは、昨年の政権交代後に、診療側の委員選定に当たって、政府は、診療側からの推薦を受けずに政治的に決定をしています。  これは、委員の公正中立、さらには診療報酬、こうしたものの議論をゆがめるおそれがありますので、今後、このような手続については、政治的介入というものはないようにしてほしい、このことを意見として言わせていただきたいと思います。

第177回国会 議院運営委員会 第5号(2011/02/16、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 私たちは、議決が、採決があってから一週間の日にちが必要だということで、通常、公募をしておりましたので、二十二日は、余りにも短過ぎるということで、反対です。

第177回国会 議院運営委員会 第13号(2011/03/28、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 私たちは、理念も違うし、財源措置もないばらまきには反対をしてきました。さらに、今、大震災という中で、復興財源に充てるべきだ、こうも主張してきました。  与党が多数によって採決することについては反対です。

第177回国会 議院運営委員会 第15号(2011/03/31、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 私たちは、この閣法を前提に国会で議論してきました。二十九日にこの法案の中身がある予算が成立をし、翌日にこれを撤回するというのは、私は、余りにも国会を軽視しているというふうに思いますし、私たちは何を議論の前提にしていいのかと。  そういう意味で、余りにも唐突で、政府は無責任だというふうに思いますので、私たちは、二度と再びこのようなことがないよう、強く意見として申し上げておきたい、こう思います。

第177回国会 議院運営委員会 第16号(2011/04/12、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 私たちは、この委員会設置に反対であります。  今まさに、震災の復旧復興に対しての対策、さらには原発に対しての対策、これを最優先にすべきである。  私たちは、この震災が起こった以降、とにかく復興を最優先にして行うべきだということで、政党間の協議の中でも、本会議も、重要広範議案も含めて、できるだけ震災に集中できるようにということで配慮してきております。そういう中で特別委員会を設置して郵政をやるというのは、全く国民の思いとも違うことだと思いますので、これについては、私たちは反対ということです。

第177回国会 議院運営委員会 第29号(2011/06/10、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 御説明いたします。  国立国会図書館組織規程の一部改正の件でありますが、これは、デジタル情報資源を活用したサービスの拡充・高度化を図るため、電子情報部を新設し、あわせて、利用者サービス業務の効率化を図るために、資料提供部と主題情報部を統合して利用者サービス部を設置しようとするものであります。  なお、この規程は、本年十月一日から施行することといたしております。  よろしく御承認のほど、お願い申し上げます。


■ページ上部へ

第178回国会(2011/09/13〜2011/09/30)

第178回国会 議院運営委員会 第1号(2011/09/13、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 僣越でございますが、委員の皆さんのお許しをいただきまして、一同を代表して、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび新委員長に御就任されました小平委員長は、農林水産委員長、農林水産委員会理事を長年務められ農林水産政策に精通されているほか、外務委員長や党の代議士会長の重責を担われてこられ、国政全般にも高い見識をお持ちの方でございます。  今回、国会運営の中心であります議院運営委員会委員長に御就任されましたことに、私たち一同、お喜びを申し上げる次第でございます。  今後も一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げ、お祝いのごあいさつとさせていただきます。(拍手)

第178回国会 議院運営委員会 第6号(2011/09/30、45期、自由民主党・無所属の会)

○菅(義)委員 私たちは、国会議員として、政治倫理綱領というものを各党の合意の中でつくっています。まさに、国民から与えられた権能を行使するという倫理観を持って、常に清廉でなきゃならない。  そういう中で、今回の石川議員に対しての東京地裁の有罪判決というのは、政治資金規正法の中の虚偽記載、これは明らかですから、極めて重い。  ですから、私たちは、一日も早く議員辞職をすべきだ、そういうことでこの提案をしていますので、今国会、きょうで終わるんですけれども、次の国会に継続審議というものを強く求めます。


菅義偉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院45期)

菅義偉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号(2011/01/20、45期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○菅小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。  本日は、平成二十三年度国立国会図書館予定経費要求の件について審査をいたしたいと存じます。  まず、長尾図書館長の説明を求めます。
【次の発言】 これより懇談に入ります。
【次の発言】 これにて懇談を閉じます。  それでは、平成二十三年度国立国会図書館予定経費要求の件につきましては、お手元の印刷物のとおり決定し、議院運営委員会においては、勧告を付さないで議長に送付すべきものとするに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  本日は、これにて散会いたします。     午後二時五十一分……


■ページ上部へ

第178回国会(2011/09/13〜2011/09/30)

第178回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号(2011/09/14、45期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○菅小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。  本日は、平成二十四年度国立国会図書館予算概算要求の件について御協議願うことといたします。  まず、長尾図書館長の説明を求めます。
【次の発言】 これより懇談に入ります。
【次の発言】 これにて懇談を閉じます。  それでは、平成二十四年度国立国会図書館予算概算要求の件につきましては、これまで御協議いただきました方針に基づいて処理することに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  本日は、これにて散会いたします。     午前十時五十四分散会



菅義偉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

菅義偉[衆]在籍期 : 41期-42期-43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
菅義偉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院議員(五十音順) 45期衆議院議員(選挙区順) 45期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊