篠原孝 衆議院議員
46期国会発言一覧

篠原孝[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
篠原孝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは篠原孝衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

篠原孝[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 衆議院本会議 第11号(2014/11/06、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原孝君 私は、民主党・無所属クラブを代表して、民主党・無所属クラブ、維新の党、みんなの党、生活の党提出の国と地方公共団体との関係の抜本的な改革の推進に関する法律案に賛成し、政府提出のまち・ひと・しごと創生法案及び地域再生法の一部を改正する法律案に反対する立場で討論を行います。(拍手)  今、日本の地方は、若年層の東京圏流出等に伴い、急激に高齢化してきました。そして、中山間地域を中心に、住民の半分が六十五歳以上を占める限界集落がふえています。さらに、若年女性人口の減少により、多くの地方の市町村の消滅すらまことしやかに論じられるなど、危機的な状況にあります。これまでも、地方活性化の政策が進めら……

篠原孝[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

篠原孝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 安全保障委員会 第3号(2013/05/23、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 安全保障委員会で初めて質問に立たせていただきます。  自民党の中堅のホープの小野寺大臣、岸田大臣、おくればせながら、大臣就任おめでとうございます。  きょうは、核兵器それから原発問題、両方とも、ニュークリアプラントとニュークリアウエポン、ニュークリアという点で同じだと思いますが、これについて、短い時間ですけれども、ちょっと御質問させていただきたいと思います。  まず、自衛隊・防衛省の問題です。  私は、自衛隊あるいは防衛省に対する国民の認識は、私の幼少のころ、幼少といったってそんなに昔じゃないですけれども、大学のころなんかと比べて雲泥の差じゃないかと思います。私は京都大学に行ったん……

第183回国会 環境委員会 第2号(2013/03/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  私も、まずはエールの交換から始めさせていただきたいと思います。  おくればせながら、大物大臣、大物副大臣、それから、将来有望な政務官の皆様方、御就任おめでとうございます。  大臣がちょっと触れられましたとおり、やたら景気が悪いということで、経済成長、経済成長ということで短期的な視点に立ってしまっているんだろうと思います。環境のことを忘れてしまっているような気がいたします。私は、それに対して環境族議員の一人としていらいらしております。そういった中で石原大臣に就任していただきまして、非常に私はいいことではないかと思っております。  中国のPM二・五の話が……

第183回国会 環境委員会 第4号(2013/03/26、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。引き続き質問させていただきたいと思います。  この法案についてもう何人もの方が、ちょっと意欲が足りない法案ではないかということで何回も出ております。私も正直言ってそう思います。  これは、先週の審議のときに、河野委員が、マイナーチェンジ過ぎるんじゃないか、斉藤委員は、基本法をきちんと議論したかったと言っておられました。私も全く同じ気持ちでございます。環境委員会に所属している皆さんは、環境をきちんと保全していかなくちゃいけない、地球温暖化は大問題である、そういう志を持ってこの委員会にほとんどの方が所属されていると思います。  これも何回も話に出ておりますけれ……

第183回国会 環境委員会 第5号(2013/03/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 篠原でございます。おはようございます。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  地球温暖化の防止は人類共通の課題であり、我が国における排出削減が重要であるのと同時に、世界全体の排出削減を進めていくという視点が極めて重要であります。我が国が持つすぐれた環境技術等をさらに磨き、我が国の排出削減を進めることはもちろん、これらを生かして国際協力を行い、世界全体の排出削減に貢献していくべきであると考えます。  このため、国の責務として、温室効果ガスの排出の抑制等のための技術に関する研究開発の推進及……

第183回国会 環境委員会 第9号(2013/05/10、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  修正の要旨は、今後のフロン類の使用の抑制及び排出の抑制を図る上で、関連する技術の研究開発の状況を踏まえることができるよう、政府が法律の規定について検討を加えるに当たっての勘案すべき事項として、フロン類代替物質の研究開発の状況などフロン類の使用の合理化や特定製品に使用されるフロン類の管理の適正化に関する技術の研究開発の状況等を追加することでございます。  何とぞ委員各位の御賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

第183回国会 環境委員会 第12号(2013/05/24、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。  二つの法案がかかっておりますけれども、私は大気汚染防止法を中心に質問させていただきたいと思います。大気汚染防止法、非常に大事ですし、非常に重要な役割を演じてきたんじゃないかと思います。  二、三週間前の新聞を見ていましたら、皆さんはお気づきになったかどうか、全紙には書いていなかったんですけれども、東京から富士山がどの程度見えるかというのを、吉祥寺の成蹊学園の先生が指導して、何十年とずっと続けてきているんだそうです。大臣の選挙区にも、富士見ケ丘でしたっけ、井の頭線の駅の名前、富士見町とか、長野県にもあります。そこらじゅうにあるかと思います。どれだけ見える……

第183回国会 環境委員会 第15号(2013/06/11、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原です。  最後の質問になるかと思います。今シーズンは環境省は六本の法律がございました。ちゃんと通りました。あと四日審議日が残っておりますけれども、時と場合によっては最後の委員会日になるかもしれませんので、皆さんも身を引き締めてお聞きいただけたらと思います。  私は、きょうは非常に重大な問題、ネオニコチノイド農薬、この一点に絞って質問したいと思っております。  まず、このネオニコチノイド系農薬というのは、有機燐酸系農薬というのは、皆さんも、余りこういうのに関心を持たない方でも聞いたことがおありになるかと思います。余り長ったらしいので、ネオニコ系農薬、ニコチンというふうに覚……

第183回国会 原子力問題調査特別委員会 第6号(2013/05/28、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。民主党の篠原です。  初めて質問に立たせていただきます。質問したいことが山ほどありまして、きのうの夜も、事務方に通告したのを数えてみましたら十八問になっておりまして、四十分でとても質問を全部できないと思います。この審議、今国会でもあと二、三回行われると聞いておりますので、残りはそのときにさせていただくことにいたしまして、地震の問題それから原発事故収拾作業等を中心に質問させていただきたいと思います。  資料を皆様方のお手元にお配りしてあります。見ながらちょっと聞いていただきたいと思います。  地震というのがいつも問題になります。今、津波でもって福島第一原発はおかし……

第183回国会 原子力問題調査特別委員会 第7号(2013/06/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。  前回に続きまして二度目の質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。お手元に資料をお配りしますので、これを見ながら聞いていただきたいと思います。  まず冒頭ですけれども、私は、原子力規制委員会は非常にいい働きをされているんじゃないかと思います。  この一カ月ばかりの間にいろいろなことがたくさんあり過ぎるぐらいあるわけで、原発関係については、新聞紙上に載らないことがないぐらいに、しょっちゅういろいろなことが載っています。  まず、問題の、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」が、一万個近い機器の点検をちゃんとしていなかった。それで、五……

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第8号(2013/05/28、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原です。この委員会では初めて質問させていただきます。  冒頭ですけれども、私、ほかの委員会でちょっと質問が重なりまして、順序を変えていただきまして、ありがとうございます。まず御礼申し上げます。  それでは早速、時間が短いので、質問に入らせていただきます。  今回の食品表示の法律、いろいろなところを改めようとしていますけれども、ちょっと不安があるところがありますので、その点について指摘をさせていただきたいと思います。  静岡茶というのを皆さん御存じだと思いますけれども、二十年前、何でも静岡茶だったんです。私の体験でちょっと申し上げますと、名誉に関することなので、某県にしてお……

第183回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第5号(2013/04/02、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。民主党の篠原孝でございます。一番バッターとして質問させていただきます。  きょうは非常に大事な法案を皆さん提出されておられるんですけれども、本当に御苦労さまでございました。これは前から問題になっていることでございまして、公選法、これを見ますと、大体、議員の皆さんが提出されて、そして直してきているということで、大変御苦労だったんじゃないかと思います。  それには敬意を表するんですが、その時々の国会議員の皆さんが、ここがおかしい、あそこがおかしいということでやってきたので、最終的にというか、今、いろいろなのが入ってくるので、どうも整合性がとれていないような法律になっ……

第183回国会 農林水産委員会 第10号(2013/05/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。  私の母なる委員会、マザーコミッティーで久しぶりに質問をさせていただきます。わずか四十五分でございます。農政全般、一般についても質問をさせていただきたいんですけれども、忙しくて、なかなか時間がありません。ですから、きょうは半分ほどそちらの方に時間を費やさせていただくことを先にお願いしておきます。  まず、きょうのメーンテーマのHACCPでございます。  この法律、いろいろありまして、余り使われていないというのは皆さんすぐおわかりいただけるんじゃないかと思います。資金需要が平成十九年以来減っている。それから、これが減っているのとちょっと違うのかもしれませんけれど……

第183回国会 予算委員会 第15号(2013/03/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。しばらくぶりにここに立たせていただいております。  各党、TPPについてはいろいろ考え方がある。私は片方の旗頭であります。ですけれども、これは旗幟鮮明にして質問するのはよくないので、ひとつまずおかせていただきまして、質問させていただきたいと思います。  TPPについて、非常に総理は前のめりな感じがするわけです。  韓国は、FTA大国になろう、日本を追い越そうと、チリから始めました。すったもんだして、BSEの問題で大もめにもめまして、ろうそくデモとかが行われました。韓国の女子高校生が、命を犠牲にするのかといって怒ったというのがありました。  ちょっとこのパ……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第6号(2013/11/05、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  三十分ほど時間をいただきまして、質問させていただきます。  きょうは、過去、歴史を振り返りながら、今までの経緯がどうだったのか、それから、各国の似たような組織、横並びですね、それを見ながら、質問をさせていただきたいと思います。  まず最初ですけれども、過去の歴史を振り返りながらということなんですが、国防会議というのが一九五六年にできております。それから、一九八〇年に総合安全保障関係閣僚会議というのができております。今度は一九八六年に安全保障会議、そして今回、それを国家安全保障会議に変えるというふうになっているわけですね。いろいろ変遷があるわけです。 ……

第185回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2013/12/03、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  四十分間、時間をいただきまして、現下の非常に大事な問題について質問させていただきたいと思います。  今、穀田さんの質問の中にありました、業界団体がいろいろ自主基準でもってやっている、ガイドラインをつくったりしてやっているということですけれども、大臣は、ホテル業界や外食産業業界がガイドラインなり自主規制だけでこの問題を解決してうまく動いていくと思われますか。
【次の発言】 大臣、的確に短く答えてください、いっぱい質問項目を渡してありますから。  私が申し上げたいのは、自主基準だとか自主規制だとか、そういったものではもう解決がつかない。日本人のモラルとい……

第185回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2013/11/14、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  二十五分ほど時間をいただきまして、大事な法案について質問させていただきたいと思います。  皆様方のお手元に、資料、結構時間がかかりましてつくってありますので、ちょっとこれをごらんになりながら質問を聞いていただきたいと思います。  まず、総務省の方にお伺いしたいと思います。  今、提出者の逢沢さんからもありましたけれども、郡の実体がもうなくなっていた、それにもかかわらず、郡で縛って合区ができないようにしておいた、そのまま放置しておいたというのは、私はよくないことじゃないかと思っております。  公職選挙法は政治にかかわることだから、マターだからというふう……

第185回国会 予算委員会 第2号(2013/10/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  基本的質疑ですので、このパネルをずっと掲げて、問題点は三つあるんですが、問題点というよりも安倍総理の政治姿勢について、この三点を材料にしながらお尋ねしたいと思います。  総理、非常に今、何事も順調ではないかと思っております。今、何か、民主党がやらなかった、自民党がやったとか、やったとかやらないとか、余り品のよくない議論が続いておりましたけれども、僕は、それぞれみんな努力してやっているので、やったことはやったことで認めて、だめなのはだめだということで、お互いに議論し合って、切磋琢磨してやっていけばいいんじゃないかと思います。  それで、今、問題が山積し……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 環境委員会 第6号(2014/04/11、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。おはようございます。  久しぶりにこの委員会で質問させていただきます。  まず、大臣にお伺いしたいと思います。  前、私が環境委員会に所属していたときに法律改正がありました。そのときは小池大臣でしたけれども、きちんとは記憶していませんけれども、鳥獣という名前がいかにもよくない、ちょっと古めかしくてよくないんじゃないかと。この次の法律改正のときまでには考えますというようなことをちらっと言われたような気がするんですけれども、議事録は確かめてまいりませんでした。ですが、今度、管理という概念が入ったりして、ちょっと変わりつつある。  この法律は、もともと片仮名で書……

第186回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(2014/01/24、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、保岡興治君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第186回国会 農林水産委員会 第8号(2014/04/10、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  久方ぶりに、私のホームグラウンドで質問させていただきます。まず、質問の機会をいただいたことを感謝申し上げたいと思います。  なぜ私が質問させていただくかというと、理由があるんです。皆さん触れておられます二〇〇六年十二月の決議、このときに農林水産委員会にどなたがおられたか、八年前の名簿を取り寄せております。谷川委員、小里政務官、それから森山理事、自民党ではこの三人、そして、民主党では私、質問者で、四人です。世代が交代しているんでしょうね。岩永さんが、お父さんがおられましたけれども、息子さんが違う党で今ここにおられるようです。そういうことでは、〇・五人分……

第186回国会 農林水産委員会 第10号(2014/04/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  冒頭、二つのことを申し上げたいと思います。  一つは、石田委員も触れられましたけれども、鳥インフルエンザの対応でございます。初動が大事だというのは、そのとおりでございます。初動も大事ですけれども、その後のフォローアップも大事でして、私は、副大臣として口蹄疫の対応をいたしました。そこそこわかっておったので、ちゃんとできたんじゃないかと思います。この後の対応もきちんとやっていただきたいと思います。現場の皆さん方も不安でおののいていると思いますので、しっかり対応していただきたいと思います。  それからも……

第186回国会 農林水産委員会 第16号(2014/05/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。TPPについて質問させていただきたいと思います。  今回も、この「NO!TPP」バッジと「STOP!TPP」のネクタイを締めまして、完全武装いたしまして、日本の農業、地方を守るために、個別的自衛権をフルに活用いたしまして質問させていただきたいと思います。  三つに分けて質問させていただきます。まず、交渉状況がどうなのか。二つ目は、日本の立場は一体どうなっているのか。今後の行方がどうなるのか。三十分だけですので、なるべく短く質問させていただきたいと思います。  先ほど石田委員が言われましたが、何か甘利大臣は、交渉の行方というか、霧が晴れてきたと。しかし、我々、周り……

第186回国会 農林水産委員会 第20号(2014/06/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  四十五分間時間をいただきまして、質問させていただきたいと思います。筆頭理事も誰もいない中で質問させていただく無礼を、まずおわび申し上げます。  資料を十一ページほど用意いたしましたので、それをごらんいただきながら質問を聞いていただきたいと思います。  まず、今の農政問題、規制改革会議の答申が農業界を駆け回っているんじゃないかと思います。私は、これはやり方が本当にずさんだと思っているんです。粗っぽい、雑で、何よりも農家、農民に対する愛情に欠けるんじゃないかと思っています。よく考えていただきたいと思います。林大臣、それから江藤副大臣、小里政務官、皆五十代……

第186回国会 予算委員会 第2号(2014/01/31、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  米の生産調整廃止、TPPということで、私の前座を皆さんに務めていただいたような感じがするので、これから本格論戦をしたいと思います。けれども、農政は、通告を全然してありませんし、それでやったら私が一方的に話すことになりますからやめまして、通告してありますTPPについて、皆さんが自民党政権になってから始められたTPP交渉について、いろいろお伺いしたいと思います。  まず、甘利大臣、病気が回復されて、おめでとうございました。論戦できて、楽しみにしておりました。  これは何か、特定秘密保護法と軌を一にしているというわけじゃないんですけれども、その前から、秘密……

第186回国会 予算委員会 第7号(2014/02/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原です。  質問に入る前に、二階委員長と理事の皆さんに二つほどお願いがございます。  いろいろな方がちらちらと触れておられますが、山田委員、村岡委員、江田委員、それから金田委員も格調高い農村擁護論をぶたれました。農政改革、非常に重要になっております。TPPで農家の皆さんは非常に不安に駆られている。甘利担当大臣からありましたけれども、この週末、シンガポール会議が開かれる。そこに、私から見ると少々拙速な農政変更。不安に駆られているので、これをぜひ集中審議で取り上げていただきたいということ。これが一つでございます。  それからもう一つ。審議を見ていますと、一強多弱とか余計なこと……

第186回国会 予算委員会 第14号(2014/02/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  五十分いただきまして、TPP関連、農業関連の質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、農業について、あるいは農政について、いろいろ誤解があります。いろいろな誤解があるんですが、その誤解を消費者の皆さんにもちょっと解いていただかなくちゃいけないので、質問させていただきたいと思います。  よく、日本の農業を論じるときに、規模が小さい、規模が小さいというのを言われるんですね。これは事実、そのとおりです。後でお示ししますけれども、平均耕地面積がやっと二・三ヘクタール、二年前は一・九六ヘクタール。畜産についてもあるんですけれども、畜産と耕種、土地を使……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 外務委員会 第4号(2014/10/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 篠原でございます。  午前中に引き続き、質問させていただきます。  ちょっと私の方からも、フェアな議論をするために、おわびをしておきます。  私、午後、ちゃんとするというのは、冒頭申し上げましたように、四日ほどシドニーに行っていまして、質問の通告というか、できなかったもので、連合審査の方だけでやる予定で、当初、先週、質問通告しておりますので、ちょっと質問通告にない質問もあるかと思いますけれども、その点は答えられない、そういうふうにお答えいただいて結構でございます。なるべくちゃんと答えていただきたいんですけれども、よろしくお願いします。  資料の二ページ、三ページをちょっと見ていただ……

第187回国会 地方創生に関する特別委員会 第8号(2014/11/05、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  貴重な時間をいただきまして、質問させていただきます。三十分しかありませんで、大事な時間ですので、ちょっと早口でやらせていただきたいと思います。  資料を皆さんのお手元にお配りしております。三十分にはもったいない立派な資料を十二ページ用意してありますので、よくごらんいただきたいと思います。  まず、私、この地方創生委、これは待ち望んだ委員会です。私は、政治が地方への光を当てなかったら変えられないと思っております。ほっておいたら、集中のメリットというのがあるんです、だんだんだんだんそうなっていってしまうんです。それは政治が変えなければいけない。だけれども……

第187回国会 農林水産委員会 第2号(2014/10/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  まず冒頭でございますけれども、西川大臣、大臣就任おめでとうございます。第一次の安倍内閣のときは名委員長として座っておられましたけれども、ちょっと長く時間がかかり過ぎたような気がしますけれども、本当におめでとうございます。次は、私がその場に座らせていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず、きのうの所信についてだけ質問をさせていただきます。  我々は、米価の下落とTPPについてもきちんと議論をさせていただきたいと思っておりまして、別途、場を設けていただきたいと思っておりますので、きょうは、きのうの大臣発言、所信に限って質問をさせていただきたい……

第187回国会 農林水産委員会 第6号(2014/11/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 ただいま議題となりました決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきたいと存じます。     外国漁船による違法操業の取締りに関する件(案)   我が国の領海や排他的経済水域での外国漁船による違法操業は、我が国周辺水域における水産資源管理の取組や我が国漁業者による円滑な漁場利用に対する大きな障害となっており、その確実な取締りが求められている。特に、中国漁船の大量越境操業への対応が喫緊の課題となっている。   よって政府は、「外国人漁業の規制に関する法律及び排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利……


篠原孝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

篠原孝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 憲法審査会 第2号(2013/03/14、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  国歌の問題について、ちょっと私の意見を申し述べたいと思います。  基本的には同僚議員の山口委員と全く同じでございます。憲法についてもそうですけれども、国歌についても、不都合がないものは余りいじくる必要はない。特に、憲法について、わざわざ憲法に国歌のことを書くというのは、私は賛成できません。  私は長野県ですけれども、長野県には県歌「信濃の国」というのがあります。こういうのを持っている県はそんなにないと思います。理由はよくわからないんですが、長野県は、松本と長野と、でっかい都市が二つあります。中野県、筑摩県とか、いろいろありまして、なかなかまとまりにく……

第183回国会 憲法審査会 第3号(2013/03/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。  民主党を代表いたしまして、第四章国会についての見解を述べさせていただきます。  るる述べられておりますとおり、民主党の公式の憲法提言としては、二〇〇五年の十月三十一日のが唯一の公式のものでございます。  民主党の二〇〇五年の提言というのは、多分政権与党になるときに備えましていろいろ書いてあるわけですけれども、総論的な未来志向の憲法というのを第一章にしておりますけれども、第二章に「国民主権が活きる新たな統治機構の創出のために」という章を設けまして、第一節で「首相(内閣総理大臣)主導の政府運営の実現」という節を設けましたけれども、第二節に国会にかかわること……

第183回国会 憲法審査会 第4号(2013/04/04、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。  憲法改正についてもちょっと申し上げたいことがあるんですが、熾烈な議論が行われているので、ちょっと差し控えます。  畠中委員のちらっと言われたことについて気になることがありますので、私の意見を申し述べさせていただきたいと思います。  内閣のところで、公務員制度改革で、一括採用して云々といろいろ出てきて、それは多分、縦割り云々で、あちこちの省庁にそれを配置させるという、よく言われている議論ですけれども、私は、これはとんでもないことになってしまうと思います。どういうことかというと、自分の専門分野を持たない、耳学問だけでやる調子のいい役人をつくるだけです。みん……

第183回国会 憲法審査会 第5号(2013/04/11、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 武正委員、斉藤委員の触れられたことの延長線上で、ちょっと御意見を申し上げさせていただきたいと思います。  最近、憲法九十六条ばかりが話題になっておりますが、私は七十六条も大事だと思っております。  TPPの関係でいつも出てくるのが、ISDS条項でございます。国家を一私企業が訴えることができる、その裁判は世銀の下の国際仲裁センターで行われるというのは、私はこれは憲法七十六条違反だと思っております。  主権回復の日とかいって、そういう話がありますけれども、我が国の司法権を非常に侵すもの。国際司法裁判所とか海洋法裁判所とかいう国際紛争の云々だったらいいんですが、日本のルールがちょっとおか……

第183回国会 憲法審査会 第6号(2013/04/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝です。  憲法第七章財政について、民主党の考え方を述べます。  民主党は、国民主権が生きる新たな統治機構を創出することを重要視しております。こうした視点から、官僚や時々の政府の恣意的な財政支出や会計システムの利用を許さず、税に対する国民監視を強化する意味でも、公会計や財政責任に関する規定を明確にしておくことを主張しております。  現行憲法では、公会計や財政処理に関する規定が明確ではなく、その責任も曖昧なまま放置されています。しかし、憲法の基本原理たる国民主権の本来の姿は、税の徴収と使用に対する国民監視であり、この点を憲法上も明確にしていかなければなりません。  このた……

第183回国会 憲法審査会 第8号(2013/05/09、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原孝でございます。  山本委員の非常に成熟した議論に触発されまして、ちょっと未成熟かと思いますが、意見を述べさせていただきたいと思います。  二、三ですが、まず第一点で、憲法改正について、三分の二の手続についてですけれども、内容によって変えてもいいんじゃないかという議論が盛んに今行われております。きょうもいっぱい出てまいりましたけれども、私は、前文から百三条の句点まで含めて、憲法の条文や章でもってそういうふうに今差別するのはよくないような気がいたします。  ここで橘さんに質問ですけれども、各国で内容に応じて差をつけているというのは、それは一体どこでどうやって決まっているん……

第183回国会 憲法審査会 第12号(2013/06/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 おはようございます。民主党の篠原です。  橘さんの方にお伺いしたいんですが、今、我が国の経緯についていろいろお話しいただきました。しかし、国民投票というのは、欧米先進国、アメリカは余りないんですけれども、ヨーロッパでは盛んに行われているはずなんです。  今の二十六ページのところにも、諸外国の国民投票制度の概略というのが出ておりますけれども、最近の、我々みんなが知っている記憶では、イタリアで原発の再稼働について国民投票をして、九五%の人が反対して再稼働を取りやめた。それから三十ページに、イタリアの例で、ここに書いてあるとおりですけれども、新たな原子力発電所の計画、建設の廃止というのが……

第183回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2013/04/12、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原分科員 民主党の篠原孝でございます。  三十分間質問をさせていただきます。  冒頭、少々抗議をさせていただきたいと思います。  私も今、弱小民主党になりましたので、いろいろなことをやっていまして、ぎりぎりにここに駆けつけたんですが、大臣、おくれられたそうで、それはやはりよくないので、我が政権のときもそういう問題があって、こんなに大きく取り上げられたというのを覚えておられると思いますけれども、そういうことは絶対にないようにしていただきたいと思います。まず冒頭、これを申し上げておきます。これは答弁は要らないと思いますけれども、きちんとしていただかないと困りますので、ぜひそうしていただきたいと……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 予算委員会公聴会 第1号(2014/02/25、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 増田さんと神津さんと藤田さんの今の日本経済についての考え方は、大体似ていたんじゃないかと思います。円安になったけれども輸出はそれほどふえない、設備投資もふえないと。  増田さんに質問が集中しているようですので、逆の方からで、藤田さんの方にちょっとお伺いしたいんです。  わかるんですね、非常にきちんとまとめていただいて、我々の認識と大体一致しているんじゃないかと思います。新しい産業について、賃金が低いんだ、これが問題だ、日本の経済成長というのは消費、内需型なんだ、だから、そっちの方をきちんとしなきゃだめじゃないかと。  新しい産業のところ、観光だとか福祉だとかは賃金が低い。これは全体……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 外務委員会農林水産委員会連合審査会 第1号(2014/10/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○篠原委員 民主党の篠原でございます。  まず冒頭、外務委員会の関係者の皆様方に感謝申し上げたいと思います。連合審査に応じていただきまして、ありがとうございます。  ただ、ちょっと見ましたら、平成に入ってからこれがたった五回目の連合審査だそうでして、もうちょっとこういう問題、いろいろなところに関係するわけです。外務委員会は、言ってみれば傘、アンブレラ委員会ですし、深くかかわるような問題については、積極的にこのような連合審査をしていただきたいと思います。  それでは、格調高い質問をさせていただいて、真面目にお答えいただきたいと思います。  四十三年前の何とかと聞かれましたが、私は、七年前の西川農……



篠原孝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

篠原孝[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
篠原孝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。