佐多忠隆参議院議員 3期国会活動まとめ



在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員


参議院本会議(3期)

 2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議 -  7期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言  11259文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言   2528文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  4回発言  15132文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言
  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   6901文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  3回発言  17567文字発言

        3期通算   (1953/04/24-1956/07/07) 12回発言  53387文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

私は日本社会党を代表しまして、日米通商航海条約その他二、三の外交案件につきまして、吉田総理大臣、岡崎外務大臣並びに小笠原大蔵大臣に質問をいたします。質問の第一は、去る四月二日にあわただしく調印されました日米通商航海条約についてであります。この条約は、私から申上げるまでもなく、我が国が戦後新らしく結ぶ………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第12号(1953/06/18、3期)

私は日本社会党を代表して、経済、財政、金融、文化の面から、第五次吉田内閣の施政について質問をいたします。先ず最初にお伺いしたいのは、経済の総合的長期計画についてであります。吉田総理大臣は、日本の再建の基盤として経済自立の必要を唱え、経済審議庁長官も、大蔵大臣も、異口同音に日本経済の自立を達成すべきこ………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

只今議題となりました日本国における国際連合の軍隊に対する刑事裁判権の行使に関する議定書の締結について承認を求めるの件につきまして、私は日本社会党を代表して反対の意を表明いたします。反対の第一の理由は、我が日本社会党は国際連合の軍隊が我が国に駐留すること自体について反対だからであります。我が国は、日米………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第29号(1954/04/05、3期)

ここに上程されました原子力の国際管理、原子兵器の禁止に関する決議案に対して、私は日本社会党を代表して賛成の意を表します。我々日本人が、人類として初めて広島において、又長崎において、二度も原爆による大量殺戮の憂き目をみたことは我々の絶対に忘れ得ないところであります。(拍手)この日本人がつい数日前に、又………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第40号(1954/04/28、3期)

只今上程されました日米相互防衛援助協定の批准、農産物購入に関する協定、経済的措置に関する協定、投資の保証に関する協定の締結について私は日本社会党を代表して徹底的に反対する意思を表明いたします。(拍手)反対の理由を申述べます前に、先ず国際的、国内的重要性を持つ協定や法案の審議を促進するためと称して、検………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

只今議題となりました日本国に対する合衆国艦艇の貸与に関する協定の批准について、私は日本社会党両派を代表して反対の意思を表明いたします。(拍手)反対の第一の理由は、吉田政府が宣伝するいわゆる侵略の危険なるものは、政府の単なるデマ宣伝に過ぎないからであります。政府はこの協定によつて合衆国から艦艇を借受け………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第2号(1953/12/24、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、奄美群島に関する日米協定に対し承認の意思を表明いたします。諸君のよく御承知の通り、古くから鹿児島県の一部であつた庵美大島が、ここにめでたく祖国日本に復帰したことを、日本国民として心から祝福をいたし、慶賀の至りに存じます。殊にこの復帰の日を本当に一日千秋の思いで待ち焦………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

日本社会党を代表して、私は当面の外交政策のうち、特に緊急を要する二、三の問題について鳩山総理大臣、重光外務大臣、一萬田大蔵大臣及び石橋通産大臣に対して質問をいたします。第一に、中国との国交調整についてお尋ねいたします。昨年十月、わが党が提唱をしまして、さらにあっせんをして行われました各党代表訪華議員………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第16号(1955/05/27、3期)

日本社会党を代表しまして、私は沖繩における農地買い上げその他をめぐる人権じゅうりんに関して質問いたします。沖繩は、わが党が反対いたしましたサンフランシスコ平和条約の第三条によって、アメリカ合衆国が行政、立法、司法上の権力を行使することとなり、従って仮装はされておりますが、事実上は割譲されたも同然な姿………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第5号(1956/01/31、3期)

昨日、ここで行われました鳩山総理大臣、重光外務大臣、一萬田大蔵大臣、高碕経済企画庁長官の演説について、私は日本社会党を代表して、各閣僚に質問いたします。鳩山総理大臣は、世界平和の確保をうたい、重光外務大臣は、平和外交の推進を強調されましたが、肝心の具体的方策になると、芒洋としてつかみどころのないお念………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第41号(1956/04/27、3期)

ただいま重光外務大臣がなされた日比賠償交渉に関する報告に対して、私は日本社会党を代表し、数点について質問をいたします。質問の前に、私はただいまの報告に対し非常に遺憾の意を表します。外務大臣は、単に交渉のいきさつを全く事務的に、おざなりに報告しただけです。交渉の内容、問題点について、ほとんど触れており………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第51号(1956/05/21、3期)

私は日本社会党を代表して、去る五月十五日に調印された日ソ漁業条約について、鳩山総理大臣と重光外務大臣に対し、若干の質問をいたします。日ソ漁業条約、海難救助協定、本年度暫定取りきめが結ばれて、一応北洋における安全操業が確保され、日ソ国交回復の糸口が開かれたことをわれわれは歓迎します。これをきっかけとし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(3期)

 2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会 -  7期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 25) 29回発言  94582文字発言
 第17回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  7回発言  33278文字発言
 第18回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  2回発言   1020文字発言
 第19回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 27) 50回発言 157478文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言    114文字発言
 第21回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  15752文字発言
 第22回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 23) 35回発言  96051文字発言
 第23回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  6回発言  17525文字発言
 第24回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 17)  9回発言  47695文字発言

   3期通算 228回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事120 委員108)142回発言 463495文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 66) 72回発言 212147文字発言

 外務委員会
           103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員 37) 68回発言 248223文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    630文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2495文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第16回国会)
 外務委員会理事(第17回国会)
 外務委員会理事(第18回国会)
 外務委員会理事(第19回国会)
 予算委員会理事(第20回国会)
 予算委員会理事(第22回国会)
 予算委員会理事(第23回国会)
 予算委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 参議院 外務委員会 第1号(1953/05/22、3期)

資料の要求でございますが、相互安全保障法、一九五一年ですか、と二年の改正法が出ていると思いますが、それらの原文と日本の訳と、それから各国の間に結ばれておる保障協定の原文と訳と、これを至急に御提出願いた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/06/19、3期)

これは、この条約締結の規定その他何かあるのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/06/25、3期)

この委員会の開会堅頭において資料特にMSAに関係する資料を相当まとめて御配付願いたいと言つておいたのですが、まだ余り配付がないようであります。特に今日配付された資料の中に、新聞電報ですけれども、オルム…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第5号(1953/06/30、3期)

MSA援助に関する取扱、特に閣議における取扱の問題でございますが、何か伝え聞くところによると、今日交渉の申入をされたというようなことを聞いておりますが、その点の経緯を先ず詳しくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第6号(1953/07/03、3期)

日本の国内にある国際航空に使う飛行場、それからアメリカの駐留軍が使つておる飛行場、それらの飛行場の使用と、民間航空運送協定とはどういうふうな関連を持つのでしようか、その点を一つ。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第7号(1953/07/07、3期)

ちよつと外務省にお聞きしますが、今飛行場の一覧表を頂いたのに、先ほどもちよつと問題になつたのですが、駐留軍が管理者になつてる個所が相当たくさんあるのですが、これは講和条約発効までに占領して、管理したも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第10号(1953/07/13、3期)

次、ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第12号(1953/07/16、3期)

先ほどのMSAの援助を受けたとして、その場合に日本が引受けなければならない義務が何であるかという問題ですが、どうも先ほどの御説明ではよくわからないのですが、昨日のアリソン大使のあいさつによると、これら…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第13号(1953/07/20、3期)

今の問題に関連して。今防衛力増強の義務と防衛能力増強の義務というこういう義務が問題になりましたが、この場合に政府は今両方の義務、防衛能力の義務というものと防衛力の義務という二つが違つたものだというふう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第14号(1953/07/21、3期)

先ほど杉原委員もお尋ねがあつたのですが、もう少し角度を変えてアメリカの最近の通商政策、対外投資に対する態度或いは対外援助において経済的な投資の問題と、そうでなくて類似的な援助の問題と、そういうものに対…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第15号(1953/07/22、3期)

非常にアメリカ資本を保護し優遇する規定になつておると思うのですが、なるほど相互的には日本の資本があちらでは優遇されるでしようが、実際上の問題として資料をお出しを願えばはつきりすると思いますが、入つて来…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第17号(1953/07/27、3期)

この機関に加盟すると分担金というようなものはどうなるのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第21号(1953/07/31、3期)

これからやるのです。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第1号(1953/05/25、3期)

御質問したいのですが、会期は御承知の通り七十五日と定められて、七月一ぱいで一応終了しなければならないことになつておると思いますが、併し二十八年度の予算を本格的に審議する期間をどういうふうに予定を組んで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/05/29、3期)

私が総理にお尋ねをしたい第一点は、最近のソ連、中共のいわゆる平和攻勢をめぐる世界情勢を総理はどういうふうに判断しておられるか、どういうふうに見通しておられるかという点でございます。私から申上げるまでも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第4号(1953/05/30、3期)

この予算委員会の冒頭において私、資料を早急に提出して頂くようにお願いをいたしているのでございますが、二、三の資料が出て参りましたけれども、重要な資料がまだ出ておりません。非常に予算の審議も切迫をいたし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第5号(1953/06/23、3期)

今の収支の二十七年度の実績は……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第9号(1953/07/06、3期)

委員長ちよつと議事進行について……。相当多数の議員が見えておるにかかわらず、政府委員諸君をお待ち申上げるような、こういう不見識な議事の進行の仕方は今後絶対にないように御注意を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第10号(1953/07/07、3期)

大蔵省のほうから給与に関する資料が二つばかり出ているのですが、ちよつと簡単に御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第11号(1953/07/08、3期)

今の保安隊が貸与を受けておる武器の種類、数量その金額等お示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第12号(1953/07/09、3期)

自立計画の中の国際収支の問題でありますが、最後はなお二億の特別外貨収入で一応のバランスをとるという考え方ですが、この輸出について十一億六千九百万ドルの二十七年度実績から十四億六千万ドルに増加する主な内…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第13号(1953/07/10、3期)

国際収支二十八年度の見通しは甘過ぎるじやないかというお話でしたが、輸出の方は或いはお話の通りになるかと思いまするが、駐留軍の関係収入等々は、ここで見通されているものよりも相当殖えるのじやないか、従つて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第14号(1953/07/11、3期)

ちよつと一つ。今新市場の獲得にもう少し積極的に、或いは購買力なりドルを持つているのにかかわらず、余り心をつけていないのじやないかというようなお話がありましたが、具体的にはどういうふうにお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第17号(1953/07/18、3期)

修正された予算の経緯或いは内容についての御説明を伺うというふうな委員長のお示しのようですが、その修正されている予算なるものの性格が我々にははつきりわかりませんので、先ずその点から一応はつきりする質問を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第18号(1953/07/20、3期)

総理大臣が修正された予算案について政府が責任を持つというふうにおつしやいましたが、法制局長官はそういう点はどういうふうにお考えになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第20号(1953/07/22、3期)

関連して……。総理は対日援助を債務とする、従つて返済をしなければならない、そういう考え方で、而も外務大臣は交渉をしておられる、こういうふうな御報告だつたと思うのですが、そういう債務であるという国家意思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第21号(1953/07/23、3期)

関連して……。今のはそういう宣伝その他を目的としたものには出さないけれども、一般的には禁止をしているのではなくて、貿易の伸長その他経済的目的を以て入るものであるならば必ずしも拒否はしない、出すことはや…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第26号(1953/07/28、3期)

労働大臣がおられますので先ず労働大臣に対する質問からいたします。これまで皆さんと労働大臣の間との質疑を聞いておりまして、いよいよわからなくなつたのですが、一体労働大臣は労働省の使命とか、労働大臣の任務…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/07/29、3期)

只今小林君からお話のように事情は変更されておる。この点は当然に別枠の問題だと思います。が、いろいろ御意見もあるのだし、これの運営その他のことでここで時間を空費するのもこれ以上無駄だと思いますから、この…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/11/02、3期)

その前に大臣に対する質問が非常にたくさんあるのですが、これはどういうふうになりますか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/11/04、3期)

先ほどの御説明で、この協定ができる前は国際法の一般原則或いは吉田書簡に従つて取扱われるのだという話なんですが、そういう国際法の一般原則で扱うということになれば、この議定書で認められたようなことは既定の…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第5号(1953/11/05、3期)

奄美群島復帰の問題ですが、昨日予算委員会で一体いつ頃復帰するんだということをお尋ねした際に、今政府は十二月一日を予定しておる、併しいろいろな準備上或いは少し遅れるかも知れないが、今年中には復帰させると…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第6号(1953/11/06、3期)

今の杉原委員の手続の問題に関連してですが、一応事後承認という形で提出を求められているんですが、事前に国会に諮ることができなかつた理由というのが、ちよつと御説明になつたけれども、はつきり呑み込めないんで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/11/04、3期)

私は先ず古田総理にお尋ねいたしますが、MSAの援助をめぐる交渉、更にその継続かとも思われますが、池田特使がワシントンに行つての日米両国の話合等々の様子から見まして、或いは又吉田総理が重光総裁と会談をさ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/11/05、3期)

ちよつと関連して……。今中田委員から述べられたことは世間周知の事実であるし、すでに会計検査いんからもたびたび報告が出ていたのです。それに対して、今緒方副総理或いは建設大臣は、ただ今後慎重に研究をいたし…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第5号(1953/11/07、3期)

総理は、政府は共同押明を発表したという御答弁をなさいましたが、ところが先ほどからのいろいろな話によると、この声明の内容自体についても、政府の考え方等々ではないのだ、これはただ池田特使が一般的了解に達し…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/12/05、3期)

今の点にちよつと関連して。繰越利益、食管の特別会計創設以来各年度にどういうふうに変化して来たか、特にこの最近数年ですね。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/12/06、3期)

関連して。厖大な近代戦を遂行し得るものだけが軍隊であるというように定義をされたのですが、若しそれならば、長官は現在いろいろな種類の軍隊を各国が持つておると思いますが、長官の判定によれば、どことどこの国…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第5号(1954/03/04、3期)

今提案されました二案件について承認、賛成をいたします。ただ特にこれを非常に急いで決定するゆえんのものは、政府委員その他から御説明のありましたように、主要産業国として特に常任理事国になるように努力をする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第10号(1954/03/23、3期)

これは初めの希望通りに総理の登院を待つてやるということにおきめ願いたいと思います。これは我々の希望としては本会議にも出てもらい、更に委員会にも出てもらうということを強く希望をいたしているのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第11号(1954/03/25、3期)

前者の通りに願います。一応お聞きしてから……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第12号(1954/03/26、3期)

先ほど岡野さんのお話にもあつたのですが、日本の現在置かれておる情勢からして、バターと大砲と両方に国力を配分して行かなければならんのだというれ話でしたが、これはもう政府なんかもそういうあれから現在の予算…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第13号(1954/03/29、3期)

ただ今日出席できるかできないかを都合を聞くのでなくて、今日調整さしくりしてこつちにも出てもらいたいという要求をして頂きたいのです。もう今朝からずつと衆議院ではやつておるのだから、すべて衆議院が今日終日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第14号(1954/04/01、3期)

もう時間がありませんので、非常に聞きたいことがたくさんあるのですけれども他の機会に譲りましてただ一点お聞きしておきたいと思うのですが、というのは今までの議論によつて、アメリカが南太平洋に危険区域を設定…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第15号(1954/04/05、3期)

まだ了解にはなつていないんだ。了解に達しないからそれをそのままここへ報告している。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第16号(1954/04/07、3期)

もう一つこれに関連して。今年の外貨予算についての輸入計画、それを基本とした国内の需給状態、価格の見通し等々のことも一応わかるように資料或いは御説明を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第17号(1954/04/08、3期)

ちよつと関連して。今の援助期待量、期待の和類、量等については、詳しい表で現在保安隊が保有しておるものが幾らあつて、新たにアメリカ側から期待するものが幾らあつて更に日本自休で装備を増強するものが幾らある…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第18号(1954/04/09、3期)

昨日自衛権と戦争、或いは武力行使の問題についてお尋ねをしたのでありますが、特に吉田総理大臣の憲法制定国会における答弁を引用してお尋ねしましたが、総理はその考え方は誤解をひき起す虞れがあるので、あとから…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第19号(1954/04/10、3期)

一九五三年のロンドンの国際砂糖会議に日本が出た場合には、やはりオブザーバーとして出られたのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第20号(1954/04/12、3期)

MSAの協定を締結をして、そうしてMSAの援助に対比して日本の自衛力を増強するというのが、このMSA協定なり或いはそれに関連をして提案をされておりますところの防御二法案等々が狙つている点であると思うの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第22号(1954/04/16、3期)

ちよつと今のに関連して。いつも増強に関連して引揚なり何なりがどういうふうになるのだという質問が出て、その答弁がはつきりしないのですが、その前に一体今のアメリカ軍の日本に駐留している状態、それは地上、海…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第23号(1954/04/17、3期)

MSAの援助によつて日本の自衛力を増強する、それは日本が独立である以上は日本みずから守らなければならないからなんだということが政府のこれまでの御説明であつたと思うのですが、そこで私はそれでは日本の助術…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第24号(1954/04/19、3期)

MSA協定を締結する日米交渉、これは非常に長期間に互つておやりになつたと思うのですが、いわゆる去年六月三十日でしたか日本政府から正式交渉の開始を申出られて、調印ができたのは本年の三月八日、従つて御説明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第25号(1954/04/26、3期)

これは条約局から何か御説明なり何なりはないのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第26号(1954/04/27、3期)

六百五十人とかいう軍事顧問団は陸海空にどういうふうに加属になるのか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第28号(1954/05/06、3期)

今の問題ですが、五二年、五三年、それから五四年の計画、そういうものの小麦、大麦の輸入数量価格はどういうふうになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第29号(1954/05/07、3期)

この協定のカナダ政府との交渉は昭和二十七年十一月からお始めになつたようですが、非常に長い期間に亘つていろいろ交渉されたことになつておるんじやないかと思うのですが、これは普通の慣例と比べてその期間はどう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第30号(1954/05/10、3期)

カナダに対する貿易のアンバランスを是正する具体的な諸方策について通産省の貿易当局その他ともお打合せの上にもう少し具体的に御報告願いたいと言つておいたのですが、その点はどういうふうになつておりますか。で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第31号(1954/05/11、3期)

日本とカナダとの通商協定の締結に当つて今まで阻害されていた日本の輪出がこれによつて相当伸びた、そして両国の間の貿易収支のアンバランスが調整される方向に問題が解決されて行くだろうというような御説明だつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第32号(1954/05/13、3期)

今のにちよつと関連して。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第33号(1954/05/17、3期)

只今の大蔵省のお話ですと、代替施設の事業費等々については平和回復善後処理費、或いは安全保障諸費等々から何か若干のものが考えられはしないか、考えるつもりだというような御答弁だつたと思うのですが、併しこれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第35号(1954/05/19、3期)

私も実は昨日出なかつたので或いは質問があつたかも知れませんが、あつたらその旨お答え頂けば速記録で読みますが、一応お尋ねしておきます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第36号(1954/05/25、3期)

私は資料をお願いしておいたんですけれども、まだ出て来ませんので、改めて資料をお願いして、資料が出てから質問したいと思いまするが、というのは、艦船貸与に関するアメリカ側の国内法がありましたね、去年出たや…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第37号(1954/05/26、3期)

一時間くらいじやちよつとあれですから、一時間と切らないで、もう少しは余裕をとつて頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第38号(1954/05/27、3期)

質疑に入る前に、今の委員長からの報告ですが、今日の都合は一時間半ということは一応了承しますが、成るべく簡潔に要領よく質問をするつもりですけれども、質問の過程において相当いろんな問題も出て来ると思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第39号(1954/05/28、3期)

関連して。巡洋艦の問題が出ましたが、巡洋艦についてはどう考えられますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第40号(1954/05/29、3期)

昨日、今日の新聞にはしきりとそういう記事が出ているのです。何か党を中心に大蔵大臣その他も混ざつて協議がなされたというようなことも言つているのですが、何も外務大臣はまだ参加しておられないのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第1号(1954/09/08、3期)

それではちよつとお尋ねいたしますが、私たちはすでに四日までには総理に是非出席をしてもらいたいということを通告をいたしております。従つて委員長は直ちにその通告を政府に取次がれているはずでありますから、相…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第2号(1954/09/13、3期)

議事進行について。吉田総理に来て頂くのはどうなつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/09/18、3期)

御発言中ですが、昨日総理大臣の招請に応じて参られた、そうしてそこでお聞きになつたことを御報告になる前に、今も簡単に委員長から御紹介がありましたが、私たちの立場を表明をしておきたいと思います。只今委員長…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第5号(1954/09/22、3期)

代案を出される前に私意見を述べたいと思いますが、今も緑風会の佐藤先生からお話のように、これは起草委員会ですでにおきめになつたものでございますから、若しそういうふうに変えるならばもう一遍問題を前に戻すこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第1号(1954/02/01、3期)

委員長、今のやつにちよつとお願いがあるんですが、収支見込の二十八年度の予算上の見込と、それから推定実績、それをお出し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第3号(1954/02/25、3期)

今の鈴木さんのお話で、国際収支の赤を財政収支の均衡でカバーする、チェックしようとしておると思いますが、そうすると、対策としては国際収支の赤をどういうことにすれば、今お話のような、期侍されるような経済の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第4号(1954/02/26、3期)

国際収支の見通しの問題ですが、政府が出した予算の説明によりますと、二十八年度は支払超過一億九千万ドル、二十九年度が九千万ドルという数字で一応見通しているのですが、二十八年度の見通し一億九千万ドルももう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第5号(1954/03/05、3期)

そのお答えがあるその前に議事進行について……。今木村君が希望を申述べて委員長のお心構え、お心のほどをお聞きしたいという話でありますが、これは委員長個人の問題であるのみならず、この間の十六国会においてあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第6号(1954/03/06、3期)

議事進行について。理事会の申合せに従つて強行をしようというふうにお話のようでございますが、私たちが先ほど来聞いておりますところでは、理事諸君がいろいろ発言されて、いろいろ問題を提起しておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第8号(1954/03/09、3期)

先ず総理大臣にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第10号(1954/03/11、3期)

関連して。アメリカにお示しになつたようだが、アメリカとどういう折衝をされているか。その点は別として、少なくとも先ほどから伊能委員或いは只今の応答によつて、本格的な、総合的な長期国防計画はまだ立てられな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第11号(1954/03/12、3期)

その十九億の点ですがね、開銀の三百億の自己資金の中にも計算をされているし、中小企業の五十九億の中にも計算をされていて、二重に計算されているんじやないですか。従つてこの修正の自己資金のところは、若し開銀…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第14号(1954/03/16、3期)

ちよつと今のに関連して。非常に答弁になつておりませんので、是非一つ詳しい具体的の資料を整えて、その資料を配付した上でもう一遍具体的な答弁を一両日中にお願いをしたい。それから先の九十九里の農民、漁民の扱…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第15号(1954/03/17、3期)

議事進行について提案をいたします。今のお答えだと、何か被害船がどこにいたかの地点がわからない、特に禁止区域内であつたか外であつたかがわからないというようなお答えでありますけれども、航海日誌その他によれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第17号(1954/03/19、3期)

昨日、一昨日からの御報告を聞いておりましてはつきりしない点、第一にこの禁止区域の設定は太平洋信託統治協定の第十三条によるのだ、だからこの区域設定自体は問題がないんだというようなお話がありましたが、この…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第18号(1954/03/20、3期)

これまでの質疑応答によつて、昭和二十九年度の予算の基礎をなす財政規模の問題、或いは物価政策、更にそれをめぐる総合施策、或いは外貨予算の編成の問題等々、かなり広範に触れられましてすでに断片的にはいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第19号(1954/03/22、3期)

関連して……。問題はそういう事務的な処理の問題ではないのです。先ほどから聞いているように、それは農林省或いは水産庁その他で事務的な内部的な処理としてそういう手配をされること、それは或いは事務的な問題と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第20号(1954/03/23、3期)

ちよつと議事進行について……。予算の審議が今日の補正予算が済みますと、引続き分科会の審議に入ると思うのでありますが、分科会は、特に今度の分科会は非常に重要だと思います。これまで汚職の問題その他が断片的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第24号(1954/03/31、3期)

昭和二十九年度の予算審議のいよいよ最後の段階に入つて参つたのでございますが、入場税を国税に移管して、国家から地方に配付することを規定いたしております、地方譲与税法の審議状況、それに対処する政府の態度に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第27号(1954/04/23、3期)

関連して。今の通産大臣のお話で、練習機五十機程度保安庁のほうで考えておるので、これに関連して今の資金の使用方法が考えられるのじやないかというようなお話だつたように思うのですが、私たちが頂いておる資料に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第28号(1954/04/24、3期)

只今御提案になつておるものは、経済援助資金特別会計ということになつております。大蔵大臣の提案の理由の説明によりますと、これは相互防衛援助協定、農産物購入に関する協定、経済的措置に関する協定、この三協定…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 予算委員会 第1号(1954/12/02、3期)

ちよつと資料をお願いいたしたいと思いますが、今主計局長の御説明の歳出の節約額百五十三億、不用額百五十一億、これの各所管別、それから特に防衛庁が内容的にどうなつているかという点を一表にして、わかりいいよ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第2号(1954/12/17、3期)

ビルマとの正式国交回復の条件でございますが、国交回復を全面的にやるべきであるということは勿論御異存のないことだと思うのですが、そこで私は本件自体に入る前に、一体新しい内閣、特に重光大臣は一般的に国交未…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/12/18、3期)

今賠償並びに経済協力の対象に列挙されている付属書の問題が問題になりましたが、ここで一つお聞きしておきたいのは、これは両方の対象でありますが、そのおのおののうち、賠償には大体主として、どれが充てられ、経…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第4号(1954/12/19、3期)

先ず第一に簡単なことからお伺いしますが、この第五条に「戦争中に日本国が与えた損害及び苦痛を償うためビルマ連邦に賠償を支払う用意があり」ということを言つておりますが、その戦争中に日本が与えた損害というの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第2号(1955/04/11、3期)

関連して。今総理大臣は、そういう事情がわからないからとおっしゃいますが、事情のいかんは別として、かって占領時代には、吉田内閣は事渉外関係だからと言って、しばしば国会を軽視して、国会の委員会、本会議等に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第3号(1955/04/13、3期)

一般的に何ら異存がないというお話ですが、いまちょっと曽祢君も触れましたが、最後の鉄鋼労連の、鉄鋼に関連する労働組合の諸君が鉄鋼市場の視察、さらには原料入手の問題、進んで中国の鉄鋼業の建設状況の視察、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第4号(1955/05/17、3期)

ただいまの提案理由の説明の賛成二十六、反対なし、棄権五、これはどういう国でございますか。特に棄権五というのはどういう国で、どういう意味で棄権をしたのか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第5号(1955/05/24、3期)

日ソ交渉の態度に対する方式ですが、今鳩山総理、あるいは重光外相から一応の御説明があったのですけれど、なおはっきりしませんので、もう一つ少し視角を変えてお尋ねをしてみたいと思うのですが、今の重光外相のお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第6号(1955/05/31、3期)

では、日ソ交渉がいよいよ始まろうといたしておりますが、政府はその場合に在ソ抑留邦人の帰還の問題に最も力を入れて交渉になるというようなことが伝えられておりますが、この抑留邦人の実情についていろいろまちま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第7号(1955/06/02、3期)

ちょっと今のに関連して。論議されたうちに、輸出補助の禁止の問題の条項があったようですが、これに対しては日本はどういう態度をとられたのか、あるいはとられるのか。第一次製品は補助を出さぬとか、あるいは五五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第11号(1955/06/17、3期)

ちょっと関連しまして。どうも今までの総理大臣、外務大臣のお話を聞いていると、あまりに何というか、無制約な手放しなお話で、むしろぞっとするような、実は率直に申しまして感じを持ったのです。と申しますのは、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第17号(1955/07/12、3期)

この十三万件というのは、政府の在外公館で記帳したものが十三万件あるわけですか、そうすると、そこはさっきのお話の通りに、理論的には請求し得るのだけれども、請求者が証拠書類を出さなければ渡せないということ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第18号(1955/07/19、3期)

議事進行について。私外務大臣の御出席をお願いしたのですが、それは日華平和条約議定書に関する問題として、台湾の問題について本格的ないろいろ全般的な御質問をしたいと思ってお願いをしたのですが、これはさらに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第21号(1955/07/26、3期)

ジュネーヴにおける四巨頭会談が済んだのでありますが、これはいろいろな意味を持っていると思います。われわれとしては、適当な機会に、この会談に対する意見あるいは希望その他を総理大臣自身から表明をしていただ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第23号(1955/07/28、3期)

日華の間の通商及び航海に関する暫定取りきめをこの際延長しようという提案を審議するに当りまして、この際あらためて日本と中国あるいは特に日本と台湾との関係、状態、そういうものをはっきりしておく必要があるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1955/11/11、3期)

ちょっとおやめになる前に簡単に一言、先ほど御説明があったかと思いますが、天災による特別措置法の中には、鹿児島県の関係あたりで桜島爆発による災害が非常に多いのですが、これは含まれるのかどうか、その点を一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/03/29、3期)

関連して。ただいま鳩山総理大臣は、千島、南樺太の返還の問題について話合いしたい。サンフランシスコ条約においては、なるほどそれの帰属の問題はきまっておりませんが、放棄をするということはサンフランシスコ条…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/03/30、3期)

議事進行について。関連質問がたびたび出て、しかもその関連質問が一問くらいならいいのですが、二問も三問も四問にもなるというようなことは、この審議の体裁をくずすことになる。特にそれは他党のことであるから申…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第5号(1955/03/31、3期)

第一に防衛分担金、自衛隊関係の経費、これが二十七年度から二十九年度に至る過去三カ年においてどういうふうな数字で推移してきたか、それを数字にわたりますから、まず政府委員から御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第6号(1955/05/09、3期)

今の第五表ですが、それに対応する二十九年度の数字とそれから二十九年度当初立てられた収支見込みと推定実績でいいのですが、推定実績との対比、それから当初の見込みと推定実績がなぜそういうふうに違ったかという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第8号(1955/05/11、3期)

アメリカ合衆国への日本の輸出品の関税の現況及びその関税引き下げについてどういうふうな交渉をしておられるか、どういうことが問題になっておるか、その点の御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第10号(1955/05/17、3期)

ちょっと簡単に……。今の農業災害のところで、二十九年度が幸いに少なかったんでというようなお話でしたが、この表によると、成立予算のさらに節約後はもう少し殖えているのですが、今の御説明どういう意味ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第11号(1955/05/19、3期)

どうも大蔵大臣、国会における予算の審議について非常に投げやりな態度であることが今議論されましたが、われわれもそれを痛感をいたしておる。特に、それに関連して、事務当局も予算の審議について一生懸命やってい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第16号(1955/05/28、3期)

ちょっと今のに関連して。今の御説則だと、暫定予算の各目明細書は出さないということのお話のようでしたが、六月分というものは二、三はいただいておるのですが、これはどういう関係ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第17号(1955/05/30、3期)

委員長ちょっと関連して……。非常にいいかげんな御答弁としか考えられないのですが、総理の今のお話は、あくまでも消費水準を高めるということを前提にしておる。しかも先ほど田村委員のお話にあった経済計画、特に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第18号(1955/05/31、3期)

議事進行について。今のお答えによりますと、定期的に検討していらっしゃる。従ってその定期的な検討をいつ何回やられたか、その検討の結果の状況がどうであったか、それを一つ詳しく御報告を得たいので、今すぐには…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第21号(1955/06/09、3期)

ちょっと発言の前に、政府の事務当局、どうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第23号(1955/06/11、3期)

関連して。債券発行の問題で大蔵大臣は当初計画の方針がくずれていないというお話をるるされておりますが、それをもう一ぺん明瞭にしていただきたいと思うのは、公募債の発行は、昨年度は三百九十億を予算として計画…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第24号(1955/06/13、3期)

今の繰越額の二十八年度よりの内訳を資料として後刻御提出願いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第28号(1955/06/20、3期)

関連。日比賠償あるいは経済協力の金額を八億ドルというフィリピンからの申し出に対して、われわれはこれが非常に過剰負担になる、日本の経済力あるいは財政支出力からいって、ほとんど負担し得ない額であるというふ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第29号(1955/06/21、3期)

ちょっと関連して。今のお話を聞いていますと、行政協定があるにかかわらず、それの解釈の問題として別な協定をやったんだ、話し合いをやったんだというような御説明でありますけれども、行政協定が締結された当時の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第33号(1955/06/25、3期)

まず、私は物価の問題についてお尋ねをしたいと思うのでありますが、昨年の予算編成、予算審議のときには、物価をどうするかという問題が非常に重要な問題として取り上げられたのでありますが、今度の予算編成その他…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第34号(1955/06/26、3期)

ちょっと関連して。最も緊張をした時点、段階においても、現在の状態の力で攻撃なりその他の侵略を免れ得たのであります。しかも今大臣も御説明のように、今後は少くとも方向は緊張緩和の方向だ。だとするならば、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第35号(1955/06/27、3期)

ちょっと関連して。今のお話を聞いておるといよいよわからなくなってくるんですが、この予算の編成をされるときには生産性の向上、あるいはコストの切り下げ、そういうことを一つの大きなねらいにしておられたと思う…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第36号(1955/06/28、3期)

まず大蔵省の主計局長に聞きますが、三十年度の予算の編成方針は閣議決定をしたのかどうか、それから予算編成方針を閣議決定したとすれば、その月と日、それから同じく予算自体を閣議決定をした月と日、それをお知ら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第37号(1955/06/29、3期)

第三分科会の経過を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第38号(1955/06/30、3期)

世界における緊張緩和の問題についてお尋ねをしたいのでありますが、サンフランシスコの国連十周年記念の各国代表の演説、あるいは四カ国外相会議のいろいろな話し合い、そういうものをめぐり、さらには近く行われる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第39号(1955/07/01、3期)

閣僚の御出席はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第41号(1955/07/21、3期)

ちょっと、関連して。総理大臣にちょっとお尋ねをいたしたいのでありますが、今各閣僚から外遊の計画その他について御報告、御答弁がありました。外務大臣あるいは大蔵大臣は特殊任務を持って行かれるので、これは一…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第2号(1955/12/07、3期)

資料のことで……。この昭和三十年度地方財政のことについて三十年十一月四日という資料が来ておりますが、これはどこのものか書いてないが、どこのものですか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/12/08、3期)

関連して。連絡会議をもっておられるという事実報告は事実報告として、そういう事務的な報告でなくて、その連絡会議において総理大臣あるいは外務大臣はどういう方針で、どういう方策を提示しながら、その連絡会議の…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/12/09、3期)

それに関連して簡単にちょっと……。今の質問で、特に質問したいのは、日本からは衆参両院議員、院議をもって決議案を向うに出したわけですが、その決議案をどうお扱いになったのか、それから国連には電送されたとい…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第5号(1955/12/13、3期)

数日前に、経済企画庁のもとにある経済審議会から総合経済計画案が一応の案として発表されたのでありますが、大体のそれの構想というか、目標、内容、そういうようなことについて、大臣自身はどういうふうにお考えに…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第6号(1955/12/14、3期)

ただいま中山委員から国連加盟に国府が拒否権を使ったために日本が加入できなくなった点についての御覧間がありました。これに関連してお伺いしたいのですが、国民政府が拒否権を使ったために、結果としてソ連か拒否…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第7号(1955/12/15、3期)

自治庁大臣はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第9号(1956/04/25、3期)

ちょっと今のに関連して。実績として小包を向うに送るとか、あるいは郵便を送っているとか、あるいは電信電話の交流、そういうものを実績としでは現にどれくらいあるのですか。そうしてそれが最近相当ふえてきている…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第18号(1956/05/31、3期)

ただいま羽生委員の質問に対して、総理は大体領土条項の問題その他について両方の話し合いがもう少し歩み寄る可能性があるし、そういう形で国交回復を早期にやらなければならないという御答弁だったと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第19号(1956/06/02、3期)

ああいう形で、審議……。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第20号(1956/06/03、3期)

日本社会党を代表して、この案に対して反対を表明いたします。私たち日本社会党は、われわれが戦争を通じて諸国に対して非常な災害を与え、物質的な災害のみならず、精神的な意味において非常な過誤を犯し、それにつ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 逓信委員会 第12号(1956/03/27、3期)

衆議院の逓信委員会で付帯決議がついていてその第一項に「協会における放送の進歩発達に必要な研究を助成するため、放送法第三十四条の規定に基く国の負担による研究を実施する方途を講ずる」ということが要望されて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第4号(1956/02/04、3期)

拿捕漁船の抑留船員に対する生活保障の問題でありますが、これは先ほど農林大臣も御説明のように、六カ月を限度として一応見舞金程度の額が出されたのでありますが、これは六カ月というのは、すでにとらわれてから六…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第9号(1956/02/29、3期)

関連して。非常に重大な御発言だと思うのですが、五カ年後には駐留軍がいることを予定をしてないし、従って特需収入あるいはそれに類する駐留軍からの収入はない、そういう予定のもとに五カ年計画を立てられていると…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第16号(1956/03/15、3期)

まず、離島振興法に関連する予算について質問をしたいと思いますが、離島振興法第八条には御承知の通り「国は、第五条第一項の離島振興計画の実施に要する経費については、毎年度、国の財政の許す範囲内において、こ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第19号(1956/03/23、3期)

まず総理大臣にお尋ねいたしますが、ダレス長官が参りまして、総理との間に数回にわたって会談をされた。その会談の内応ですが、特に新聞の伝えるところによると、世界情勢、特に極東の情勢、日本をめぐる極東の情勢…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(3期)

 2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書 -  7期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
3期在籍の他の議員はこちら→ 3期参議院統計  3期参議院議員
データ更新日:2019/07/26