佐多忠隆参議院議員 6期国会活動まとめ



在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
6期在籍の他の議員はこちら→ 6期参議院統計  6期参議院議員


参議院本会議(6期)

 2期本会議 -  3期本会議 -  4期本会議 -  5期本会議 -  6期本会議 -  7期本会議

本会議発言統計

  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言
  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   4075文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3551文字発言

        6期通算   (1962/07/01-1965/07/03)  2回発言   7626文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 参議院 本会議 第20号(1964/04/27、6期)

ただいま報告されました沖繩に関する日米協議委員会をめぐる諸問題について、私は日本社会党を代表して、若干の質問をいたします。明四月二十八日は、一九五一年サンフランシスコで結ばれた講和条約が発効した日であります。この条約によって、沖繩は祖国日本から切り離され、沖繩住民は痛ましい占領政策のもとに岬吟してお………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第9号(1965/03/17、6期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となっております国連憲章の改正案に関連し、政府に対してその所信をただしたいと思います。第一の問題は、現在の国連の欠陥是正の問題であります。発足以来二十年の歴史を経た国連が、今日重大な転機に立っておることは、御承知のとおりであります。制度の上でも、運営の面でも、是………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(6期)

 2期委員会 -  3期委員会 -  4期委員会 -  5期委員会 -  6期委員会 -  7期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第41回国会  9回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  25999文字発言
 第42回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  6回発言   1875文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 24) 16回発言  20786文字発言
 第47回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言   9755文字発言

   6期通算  85回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 75) 33回発言  58415文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 66) 33回発言  58415文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 国際労働条約第87号等特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 懲罰委員会委員長(第41回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第46回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第41回国会 参議院 外務委員会 第3号(1962/08/23、6期)

ちょっとさっき話がありましたが、大陸――中国との郵便約定の問題、話し合いその他はどの程度おやりになったことがあるのか。今後どういうふうにしようとお考えになっているか。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第4号(1962/08/29、6期)

防衛庁長官に、沖繩の戦略的価値あるいは意義、それをアメリカ側はどういうふうに見ているか、それから日本としてはそれをどういうふうに評価されるか、その点からまずお答え願いたい。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第5号(1962/08/31、6期)

琉球船舶の国旗掲揚に関する問題は、今もちょっと付加説明があったのですが、日米の間でさらに折衝するということになった。これは、私が質問をしたときには、日米交渉を待つまでもなく、直ちにこの問題についてだけ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第1号(1962/10/31、6期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第2号(1962/11/01、6期)

近くアジア・アフリカ会議、バンドン会議が開かれると思うのですが、これに対して日本側はどういう態度で臨まれるのですか、その点をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第5号(1963/02/14、6期)

この日本航空の北回りと南回りを比較して、終点に到着するまでの所要時間、それから航空運賃、そういうものはどういう工合になっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第10号(1963/03/07、6期)

技術導入の過去数年間における件数と、それに支払ったロイアルティ、それからそれの各国別、それはどういうふうになっていますか。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第19号(1963/05/16、6期)

新たにソ連が加盟したというのですが、今までなぜ加盟しなかったのか、今度どうして加盟するようになったのか、その辺のいきさつを少し。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第27号(1963/06/20、6期)

この海外移住事業団は「海外移住機構の抜本的刷新を行なう」ために作るのだ、その結果として、「行政機関は基本方針を定めてこれを指示するにとどめ」るということになった、こういうふうに考えられておりますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第31号(1963/07/05、6期)

コーヒーが最近過剰状態になってきたというのは、需給の関係からいって、どれくらい数量的に過剰の状態にあるのか。それから最近下落の傾向にあるというが、どういうふうな下落の状況を示したのか、その辺を教えてい…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第32号(1963/07/06、6期)

この条約が結ばれるまで、今までの間で、日本では所得税及び法人税、タイでは所得税、これがどういうふうな状況になっていたのですか。同時に、この条約を結んでからは、これはどういうふうに変わっていくというふう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第8号(1964/03/12、6期)

いまの台湾の帰属の問題ですが、御承知のとおり、北京のほうではいわば一つの中国、したがって台湾が別に存在するということはあり得ないのだということを言っているのですが、北京はどういうものを根拠にしてそうい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第10号(1964/03/19、6期)

関連。この問題について外務大臣あるいはこの間本会議で農林大臣も、非常にさりげなく、この問題は解決をしているということを前提にして議論をお進めになっているようですが、非常にこの点が、いま岡田委員も言うよ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第12号(1964/03/26、6期)

韓国の、おとといからきのう、きょうにかけての政治情勢が非常に不安なものになってきつつあるようですが、こういうことを私たちは見通したから、これを警戒すべきだということをしばしば申し上げてきたのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第13号(1964/04/02、6期)

どうもその点が私たちにはよくわからんのですけれども、赤城・元農務長官の会談というものが、最初は事務当局の会談から政治会談へ移さなければならないということで、赤城・元会談となったと思うのですが、そのとき…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第14号(1964/04/09、6期)

自家稲車一時輸入に関する通関条約が採択されたのは一九五四年、それが発効したのが五七年の末ということになって、その間かなり期間を経過しているのですが、これはどういう事情によるのですか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第16号(1964/04/21、6期)

ちょっといまのあれは……。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第17号(1964/04/23、6期)

今度のOECDの加盟を契機にして、日本の経済政策が大きな政策転換をしなければならないのじゃないか、こういうふうに考えるのです。というのは、OECDの目的は、申し上げるまでもなく、財政金融上の安定を保持…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第18号(1964/04/24、6期)

その点にちょっと関連して、同じ問題ですが、先ほどの御答弁によると、積み取り比率が悪くなった原因は、貿易の輸出入が非常に伸びたのに海運がそれについていかなかったということにあるのだというような御答弁だっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第19号(1964/05/07、6期)

この条約批准をすでに済ましている国はどこどこなのかということ。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第20号(1964/05/12、6期)

関連して。提案理由の説明のときに、「最近においては、低開発国の関税行政についても積極的な援助を行なっています。」、こういうふうに述べておりますが、どういうふうに援助しておりますか、具体的に御説明願いた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第21号(1964/05/19、6期)

本条約は、午前中の質疑でも明らかになりましたように、核兵器の全面的な禁止が一つの目標になっておる。ところが、この核兵器の全面的な禁止という問題がなかなか交渉が進捗をしないのです。そこで私はまず防衛庁長…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第23号(1964/06/23、6期)

香港とこの条約との関係はどういうふうになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第24号(1964/06/25、6期)

台湾にいらっしゃるというお話ですが、台湾にいらっしゃる場合に、いま中心的な問題はやはり必ず出ると思うのですが、例のニチボーの中共に対するビニロン・プラントの輸出の問題、これに対してはどういう態度をもっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第1号(1964/07/09、6期)

ちょっと、いまのお話の日本の態度について御質問しますが、伝えられるところによると、朝海代表は、初めのうちはいろいろな問題についてやたらに留保して、そのために、一般に――特に後進国諸国には不評、ひんしゅ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第3号(1964/09/03、6期)

一体この原潜の寄港の問題をアメリカと折衝される場合には、原子炉の安全性の問題はいろいろやられたかと思いますが、ノーチラス型で、しかもそれにはサブロックを装備するのかどうか。ノーチラス型に関連してサブロ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第4号(1964/09/11、6期)

私は沖繩の問題について外務大臣、総務長官にお尋ねしたい。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第2号(1965/02/02、6期)

自民党の副総裁の川島さんが、東南アジア諸国に、総理の特派使節というような形で行かれるとかいうようなことが新聞に出ておりましたが、こういう場合の経費は外務省から出るんですか。外務省から出るとすれば、どの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第12号(1965/04/08、6期)

ちょっとその前に。そうしますと、いまのお話を聞いておりますと、韓国籍を持っている者ならば全部永住権が与えられるということにほかならないと思いますが、どうなんですか、この点は。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第15号(1965/05/11、6期)

関連。現在日本からベトナム、あるいはその周辺の地域に飛行機による哨戒活動が行なわれる。これは一体作戦行動と考えておられるのかどうか。その点はどうですか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第16号(1965/05/13、6期)

西独、韓国、南ベトナム、そういう諸国との郵便の協定はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第17号(1965/05/18、6期)

ちょっと関連して。その熾烈な要望というのはどういうようなことですか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第18号(1965/05/19、6期)

ちょっとそれに関連して。いまの問題ですが、さっきちょっとお触れになったようですが、安保理事会と平和集会との問題ですね。この問題が、いま国連憲章の改定の問題として重要な問題になるのじゃないですか。それは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(6期)

 2期質問主意書 -  3期質問主意書 -  4期質問主意書 -  5期質問主意書 -  6期質問主意書 -  7期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期: 2期(1950/06/04-) -  3期(1953/04/24-) -  4期(1956/07/08-) -  5期(1959/06/02-) -  6期(1962/07/01-) -  7期(1965/07/04-)
6期在籍の他の議員はこちら→ 6期参議院統計  6期参議院議員
データ更新日:2019/02/23