桜内義雄衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  3回発言   3538文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  4回発言   5398文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  7回発言   8936文字発言

本会議発言一覧

第30回国会 衆議院 本会議 第11号(1958/10/21、28期)

ただいま議題となりました、日本国とポーランド人民共和国との間の通商に関する条約の締結について承認を求めるの件、並びに、通商に関する日本国とニュー・ジーランドとの間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申します。まず、ポーランドとの通商条約につ………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第13号(1958/10/28、28期)

ただいま議題となりました日本国とラオスとの間の経済及び技術協力協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。ラオス政府は、昨年三月、サンフランシスコ平和条約に基く同国の賠償請求権を放棄する旨をわが国に通告して参り、また、同国の経済開発のた………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第16号(1958/11/01、28期)

ただいま議題となりました、原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、及び、原子力の非………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第20号(1959/02/27、28期)

ただいま議題となりました、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案並びに通商に関する日本国とハイティ共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、法律案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第25号(1959/03/12、28期)

ただいま議題となりました千九百五十八年の国際砂糖協定の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。この協定は五年前に結ばれたものを改定するものでありまして、昨年末に前協定が終了することになっておりましたので、昨年十月に国際連合が主催者と………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第26号(1959/03/17、28期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日米間の小包郵便約定について、御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第29号(1959/03/25、28期)

ただいま議題となりました五件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。ます、外務省設置法の一部を改正する法律案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第30回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第31回国会 18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第32回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第34回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 18)  1回発言   6023文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  28期通算 104回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 24)  1回発言   6023文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            45回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  1回発言   6023文字発言

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 21)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第29回国会)
 外務委員会委員長(第30回国会)
 外務委員会委員長(第31回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第32回国会)
 日米安全保障条約等特別委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第35号(1960/05/17、28期)

今般の日米和互協力及び安全保障条約等、条約二件並びに関係法律案に関する仙台市における調査の結果につきまして、御報告申し上げます。会議は、宮城県議会議場において行なわれ、私のあいさつ、班員及び意見陳述…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22