竹本孫一衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   4444文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4647文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   3894文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  12985文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第12号(1964/03/02、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、政府提案にかかる昭和三十九年度一般会計予算外二件並びに社会党の組み替え動議に対しまして、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)第一に、政府今回の予算の基礎となり前提となっております九・七%の経済成長率が当てにならないことであります。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第39号(1965/04/27、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、中小企業の倒産等当面の経済危機の諸問題について、政府のお考えをただしたいと思います。池田内閣の高度成長政策をある外国人が批評いたしまして、「日本の政府はとまることを知らない馬に乗って走っているようである」と言ったのであります。全くそのとおりで、毎年実質九%に及ぶそ………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第7号(1965/12/28、30期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議題となりました昭和四十年度における財政処理の特別措置に関する法律案に対して、反対の討論を行なわんとするものであります。戦後、日本の財政は、原則として健全財政主義を貫いてまいりましたけれども、今回の特例法によって、わが国の財政は、いま百八十度の方向転換を行なわんと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2519文字発言
 第46回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 15回発言  66705文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   1971文字発言
 第48回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  9回発言  58397文字発言
 第49回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言   9830文字発言
 第51回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 55)  9回発言  72665文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  13529文字発言

  30期通算 180回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員179) 40回発言 225616文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員124) 31回発言 138370文字発言

 予算委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 25)  5回発言  56190文字発言

 外務委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  4回発言  31056文字発言

 法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第51回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1963/12/14、30期)

私は民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました砂糖消費税法の一部を改正する法律案に反対の意見を申し述べたいと思います。簡単に理由を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1964/02/11、30期)

私は、日本輸出人銀行法の一部改正に関する件について御質問申し上げたいと思います。第一は、これは外務省や通産省だけの問題ではなくて、政治の姿勢の問題、輸出マインドの問題に関する点であります。あるアメリ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1964/02/12、30期)

きのうに引き続きまして、あと二点だけ御質問したいと思います。一つは中小企業の輸出金融の問題についてでありますけれども、本年度の輸出の計画におきまして五十二億ドルあるいは五十四億ドル、最近では五十五億…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1964/02/19、30期)

私は、自然増収の問題についてまずお伺いをしたいと思います。池田内閣になりましてから、国会の政治の論議の上で数字が非常にはんらんをするようになりました。大事な人の心の問題、そういうものよりも数字が尊重…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1964/02/28、30期)

時間もありませんので、簡単に二つだけ伺いたいと思います。一つの点は法人税の軽減税率の適用限度の引き上げの問題ですが、これはもう少し引き下げることができなかったかということと、できなかった事情、それか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1964/03/17、30期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議題となりました法人税及び租税特別措置法の改正案に対しまして、反対の意見を表明するものであります。今回の税制改正は、政府の最重要施策の一つとして、国税において平年…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1964/03/19、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、まず、ただいま議題になっております樺発油税法及び地方道路税法の一部を改正する法律案に対して、反対の意見を表明せんとするものであります。政府の道路計画は朝令暮改で、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1964/03/25、30期)

私は民主社会党を代表し…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1964/03/27、30期)

私は簡単に二つばかりお尋ねをいたしたいと思います。先ほど来すでに論じ尽くされておりますので、重複を避けてお尋ねをいたしたいと思いますが、第一は、国立学校に関する特別会計ができるのでありますから、やは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1964/03/31、30期)

ただいま議題となりました外国為替及び外国貿易管理法及び外資に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、私は、民主社会党を代表して賛成の討論をいたしたいと思います。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1964/04/24、30期)

ただいま議題となりました国有財産法の一部を改正する法律案に対し、私は民主社会党を代表いたしまして賛成の愚見を表明せんとするものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1964/05/07、30期)

私は予備費の問題を特に伺ってみたいと思います。御承知のように、今度二十億円を二百億円の予備費の中から出そうということでございますけれども、本委員会におきましても、若干論議をされておるわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1964/06/05、30期)

たいへん時間が迫ってきたようですから、私は二つの点だけ、物価スライド制の問題を中心に質問をしておきたいと思います。今回厚生年金法の改正も取り上げられておりますが、その第二条の二に「この法律による年金…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1964/06/12、30期)

だいぶ論じ尽くされましたので、私は三つだけ結論的な問題について簡単に御質問をいたしたいと思います。財務書類の監査証明に当たる人の社会的地位を高め、また監査水準の全般的な質的向上をはかるということにつ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1964/06/16、30期)

私は前川参考人に、二、三のお尋ねをいたしたいと思います。税理士の代表が本法案に反対しておられる大きな理由の一つに、国税、地方税の実務経験二十年以上、五年以上の管理的地位にあった者に無試験で税理士の資…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

私は、本案に対しまして、自由民主党、民主社会党両党共同提案による附帯決議を付するよう動議を提出いたします。附帯決議の案文を朗読をいたします。会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1964/12/12、30期)

時間がありませんので、結論的な点を二、三大蔵大臣に伺いたいと思います。金融引き締めの問題でありますけれども、これはいろいろ最近になって当初の目的が変わってきたかあるいはプラスされたように思いますけれど…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/01/29、30期)

物価の問題は、経済の問題、予算の問題を考える場合に一番大切な問題であります。したがって、私はきょうは物価に関する理論的な問題も取り上げたいと思いましたけれども、非常に時間が制約されておりますから、一、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/02/12、30期)

瞬間がありませんので、きわめて簡単に日銀副総裁に二、三の点を伺いたいと思います。私は今日の情勢の中では、日銀は非常に苦しいような困難な立場に立っておると思うのであります、それは先ほど来融資ルールの問…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1965/02/18、30期)

私は二つの点についてお伺いをいたしたいと思います。その第一は、加入者引き受けの電話債券の問題でございます。先般もちょっと日銀の佐々木副総裁に伺いましたけれども、はっきりいたしませんので、あらためて伺…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1965/03/24、30期)

私は二、三の点について簡単に質問をいたしたいと思います。第一は物価調整減税の問題についてであります。先ほど来いろいろと論議が重ねられておりますが、特に調整の限度の問題に関しまして、大事なのは物価の問…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1965/03/25、30期)

私は民主社会党を代表して、ただいま議題となりました税法関係四法律案並びに二つの修正案につきまして、前者に対しましては反対、後者に対しましては賛成の意見を表明するものであります。まず反対の理由を順次申…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1965/03/26、30期)

財政法の一部改正案について質問をしたいと思いますが、私は基本的にまず第一に私の考えを申し上げますが、いろいろ意見の相違もあるかもしれませんけれども、私どもは高度成長経済政策というものは失敗であるという…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1965/03/31、30期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議題となりました財政法の一部を改正する法律案並びにその修正案に対しまして、反対の意見を表明いたすものであります。反対の理由の第一は、今回の改正は、わが国財政制度に…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1965/06/07、30期)

経済が最も不景気で困っておるときに、そうしてまた財政の専門家である福田さんが大蔵大臣として登場されましたので、国民の期待が非常に大きいと思いますが、ぜひ御健闘をお願いするという意味で三つほどお伺いをい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1965/03/02、30期)

私は、第一に、日本の政治の姿勢の問題についてお伺いをいたしたいと思います。池田政治を批判されましたときに、佐藤首相が、今日の政治は政治不在である、あるいは人間不在であるということを非常に強く強調せら…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1965/08/04、30期)

私は、時間もありませんので、簡単に二つ三つの点をお伺いいたしたいと思います。先ほど来いろいろ議論が出ておりましたので、結論的な点だけでよろしいのですけれども、オッソラ委員会の結論でありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1965/08/06、30期)

ただいま議題となりました、国際通貨基金及び国際復興開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に対し、私は民主社会党を代表して、反対の討論を行なわんとするものであります。この法律案は…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1965/08/07、30期)

私は、民主社会党を代表して、政府提出の昭和四十年度補正予算(第1号)案について、反対の態度を表明したいと思います。私ども民社党は、政府案の歳出補正の唯一の内容であります国際通貨基金及び国際復興開発銀…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1966/03/23、30期)

私は、本日は特に沖縄の船籍、船の問題について大臣にお伺いをいたしたいと思います。まず最初にお伺いしたいことは、沖縄の船はD旗を掲げておるが、インドにおいてもフィリピンにおいてもインドネシアにおいても…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1966/05/13、30期)

私は簡単に、アジア開発銀行とアジアの問題、開発の問題、銀行の問題等に分けてお伺いをいたしたいと思います。第三条によりますと、加盟国のことが書いてあるわけでございますし、先ほどまた、三十一カ国が参加を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1966/06/08、30期)

私は、インドネシアの三千万ドルの援助の問題を中心に若干の質問をしたいと思います。最近アジア外交が積極的に取り組まれたような形で、その方向としてはわれわれ賛成でありますが、しかし先ほどのアジア開銀の場…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1965/12/22、30期)

私はこの際財政法の特例法についていろいろとお伺いをいたしたいと思いますが、この法案の出し方等につきましても、われわれ野党として見ておりますと、非常にイージーゴーイングな大蔵当局の態度ではないかというこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/12/27、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま上程されております昭和四十年度における財政処理の特別措置に関する法律案に対して、反対討論を行なわんとするものであります。戦後、日本の財政は、原則として健全…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1966/03/22、30期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました税法関係三法案につきまして、所得税及び法人税の改正法案には反対、また、相続税改正案につきましては賛成の討論を行なわんとするものであります。所得税、法人…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1966/03/24、30期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました二つの法律案につきまして、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対しましては反対、物品税法の一部を改正する法律案につきましては賛成の討論を行なわ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1966/02/11、30期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま御提案になっております昭和四十一年度の予算案等につきまして質問をいたしたいと思います。まず最初に、総理にお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1966/03/05、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、政府提案の昭和四十一年度予算関係三案並びに社会党提案のこれが編成がえを求めるの動議にそれぞれ反対し、民社党提案の動議に賛成をいたす立場から討論を行なわんとするもので…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1966/07/11、30期)

最初に委員会の運営について希望を申し述べておきますけれども、理事の間で話した時間の約束自体どういうふうにするつもりでやっておられますか。全体の外務大臣の都合もありますし、大体竹本君、川上君、やっぱり…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1966/10/20、30期)

私は民社党を代表いたしまして、政治姿勢の問題についての論議がまだ非常に不十分であると思いますので、その点を中心に、二、三付帯的な問題についても論議をしてまいりたいと思います。もちろん、私は政策論議を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22