竹本孫一衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   4048文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   5639文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   9687文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第10号(1971/02/23、32期)

私は、民社党を代表して、ただいま趣旨説明のありました自動車重量法案について、佐藤総理並びに関係大臣に若干の質問をいたしたいと思います。およそ税金は、国民の負担と犠牲を要求するもので、すべての新税は悪税であると言った学者もあるくらいでございます。シャウプ税制創設のシャウプ博士は、わが国税庁のある高官に………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第25号(1971/12/21、32期)

私は、民社党を代表して、ただいま御報告のありました国際通貨調整の問題について質問をいたしたいと思います。(拍手)以下、論点を三つに整理して申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 25) 10回発言  67169文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  9) 16回発言 108663文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  3回発言  34537文字発言
 第67回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  4回発言  18444文字発言
 第68回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1) 11回発言  88299文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  16344文字発言
 第70回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   8325文字発言

  32期通算 141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員 40) 48回発言 341781文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員 27) 44回発言 236243文字発言

 予算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  4回発言 105538文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第63回国会)
 大蔵委員会理事(第65回国会)
 大蔵委員会理事(第66回国会)
 大蔵委員会理事(第67回国会)
 大蔵委員会理事(第68回国会)
 大蔵委員会理事(第69回国会)
 大蔵委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1970/03/04、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となっております国税通則法の一部を改正する法律案につきまして賛成の意を表するものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1970/03/12、32期)

空港整備特別会計法案を政府が提出するねらいというものは、これから需要がますますふえてくる航空輸送に対して、空港を整備する大いに積極的な姿勢とかまえを見せよう、こういうことであろうと思うのであります。…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1970/03/18、32期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました昭和四十五年度の税制改正に関する暫定措置法案について、反対の意向を表明するものであります。まず第一に、この法律案のうち、所得税に関する部分は、近く審議…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1970/03/24、32期)

国際通貨基金及び国際復興開発銀行――世銀、第二世銀と、この三つの機関はそれぞれの分野がはっきりしているはずだと思うのですけれども、大体どういうふうに分野が区分されておるか、並びにそれが現実の運用の面に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1970/03/25、32期)

私は最初にまず、わが国の現在、開発銀行も含めての長期資金の融通といいますか、供給はどういうふうになっておるかということについて伺っておきたいと思います。最初に結論を申し上げたことになりますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1970/04/03、32期)

最初に、最近世界の保護貿易の風潮というのが非常に台頭してきておると思うのですけれども、大蔵省としてはそうした流れを具体的にどういうふうにつかんでおられるか、まずそれを伺いたいと思います。それからもう…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1970/04/10、32期)

大体論じ尽くされましたので、きわめて簡単に横田参考人に二つほど伺いたいと思います。特別措置の問題ではありませんけれども、例の貸し倒れ引き当て金の問題ですけれども、これが四十四年九月末で大体六千五百三…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1970/04/17、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました三法律案並びに租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、前者に対しては反対の、後者に対しては賛成の意向を表明するものであり…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1970/10/21、32期)

すでに各方面、各分野からの議論が尽くされておるようでございますが、私は簡単に一、二の問題を伺いたいと思います。まず第一は、今回の事件は中小企業に対して与えたショックが非常に大きかったと私は思います。…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1970/03/20、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、予算の一番重大な問題である二、三の問題を重点的に質問いたしたいと思います。まず、佐藤総理は、総理大臣として長い間おつとめになり、大臣もレコードとしては百三十四名おつく…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1971/02/10、32期)

私はきわめて簡単に二つ三つ伺いたいと思いますが、最初に企業の長期資金の調達の場としての公社債市場の正常化ということがいわれるけれども、それはどういう意味であるのか、また政府はそのためにどういう努力をし…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1971/02/17、32期)

私はまず最初に二つの点を伺いたいのです。一つは、預金者保護、非常にけっこうなことでございますけれども、預金者保護のためには、同僚議員からいろいろ御意見が出、質問もありましたように、内部的な体制を強化…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1971/02/19、32期)

時間がありませんけれどもいろいろ聞きたいので、答弁は簡単に、明瞭にひとつお願いしたいと思います。よろしく御了承願います。第一に理財局長に聞くことになるのですが、いま問題になっている農地は国有財産であ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1971/02/23、32期)

私は、きわめて簡単に三つばかりお伺いをしたいと思います。一つは、七五年になれば四千億ドルのGNP生産ができ、一%分ということになれば四十億ドルの援助をしようということになるわけでございますが、その援…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1971/02/24、32期)

私は簡単に輸出入銀行法の改正の質問をいたしたいと思います。まず最初にスカルノ債権、スカルノ債務の問題が爼上にのぼっておるわけでございますけれども、スハルト政権になってからインドネシアの経済情勢はどの…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1971/03/03、32期)

まず、相続税について若干お伺いをいたしたいと思います。最初に、相続税の遺産にかかる基礎控除及び贈与税の基礎控除を引き上げたらどうかという問題についてであります。相続税の遺産にかかる基礎控除は四十一年…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1971/03/09、32期)

今回の関税の改正につきましては、輸入の自由化に備える措置とかあるいは物価対策、公害対策、さらには特恵関税といったような数多くの政策目標が打ち立てられておるようでありますけれども、本日は時間の関係もあり…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1971/03/17、32期)

われわれは本委員会において、ただいま毎日のように所得税、法人税、特別措置法、いわゆる三法について論議を重ねておるわけであります。毎日ではなくて、実はこれは毎年やっているわけですね。毎年大体ポイントはそ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1971/03/19、32期)

いま、税法を簡単に明瞭にひとつ書いてもらいたいという要望が出ましたが、ずいぶん昔の話でございますが、矢野恒太さんが所得担税論というのを言ったことがあると思うのです。はっきり論旨を覚えませんが、大体のと…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1971/03/23、32期)

主として租税特別措置法についてお伺いいたしたいと思いますが、先ほど来平林委員からも、全般について総点検をやるべき時期ではないかという御提言がありました。租税特別措置法全体については、主税局長としてはど…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1971/03/24、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました三法律案に対して反対の意向を表明するものであります。まず、所得税法の改正案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1971/03/25、32期)

最初に、イオン交換膜製塩法というので、今度一つの近代化をやろうというのですけれども、それは生産コストの面ではどのくらいの切り下げができるか。そのほか、イオン交換膜製塩法というのはどういうメリットがある…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1971/04/28、32期)

私は簡単に二、三の点について伺いたいのですが、最初に印象を申しますと、いまの政府には農政というものははたしてあるのかどうかということに非常に疑問を持つということであります。次には、もしかりにあるとして…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1971/05/10、32期)

大臣の時間の制約があるようですから、簡単に一、二伺います。そのあとで局長にちょっと伺いたいと思うのですけれども、一つは、SDRが創設されて、そのときの期待からいくと、国際通貨不安というものはこれで一応…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1971/05/18、32期)

同僚委員から、この問題につきましてはすでに各分野、各方面から論議が進められておりますので、私は少し角度を変えて、最初にお伺いをいたしたいと思います。主税局長にひとつお伺いしますが、われわれ野党は大体…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、二、三の現下の重要な問題について質問をいたしたいと思います。本日は、主として経済問題にしぼって物価の問題、特に管理価格の問題並びに資本自由化にいかに備えるかという問題…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1971/07/23、32期)

先ほど新大蔵大臣の所信表明がありました。これに関連して一、二点を申し上げてみたいと思います。先ほど藤井委員からもいろいろ御発言もありましたけれども、所信表明を承りまして、いろいろ現下当面する問題につ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1971/09/17、32期)

私は、ただいま両参考人が申し述べられておる時期の問題について批評する立場でも判決を下す立場でもありませんが、しかし、現実問題として考えれば、先ほどのおことばにもありましたように、国民が疑心暗鬼、円不安…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1971/07/21、32期)

私は民社党を代表いたしまして、現下の外交、経済の問題の重要なるものについて質問をいたしたいと思います。日銀総裁においでをいただいて、時間の制約もあるようでございますから、きわめて簡単に初めに総裁にお…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1971/10/28、32期)

簡単にお尋ねをいたしますから、御答弁も簡潔にお願いをいたしておきます。第一は、沖繩の援助の問題でございますけれども、変動相場制をとったために、物価が上がって国民生活がひどく破壊されておる。沖繩政府の…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1971/11/09、32期)

千六百五十億の減税の問題につきまして、先ほど来同僚議員からだいぶ鋭い質問なり意見が出ております。私も全く同感でございまして、租税公平の原則からいってもあるいはまた景気浮揚という立場から考えましても、下…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1971/11/10、32期)

私は、国際通貨調整の問題は非常にむずかしい問題でありますから、しかも最終的には多国間調整でやらなければならない問題でありますから、これは一回で全部解決するということは、大臣が言われるように非常に困難だ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1971/12/15、32期)

最初に、政治的問題にもなりますけれども、事務的なレベルで御答弁願っておきたいのですけれども、沖繩の返還の時期の問題ですが、大体、この間私もアメリカに行きまして、向こうの感触ではほとんど圧倒的に七月とい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1972/02/03、32期)

私は最初に、大蔵委員会における審議のあり方というものについて要望を申し上げ、また大臣のお考えも承っておきたいと思います。一つは、本委員会には、第六十八国会におきましては、先ほどの所信表明において御説…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/03/08、32期)

いま松尾さんからデノミの問題が出ましたが、私もデノミをやってどれだけのメリットがあるかということについては、非常な疑問を持っております。そして内閣の姿勢からいえば、いわゆる末期現象とよくいわれているん…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1972/04/03、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案並びにその修正案に対しまして、反対の意向を表明するものであります。政府は、国際的または国内的な経済社会情勢…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1972/04/21、32期)

最初に法制局に、少しこまかい議論になって恐縮だけれども、一、二伺ってみたいと思います。今回の法律の第一条の目的、これは先日もちょっと指摘がありましたが、順序が「産業の開発及び経済社会の発展」、文字に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1972/04/25、32期)

簡単明瞭に御答弁を願います。開発銀行の発展の歴史の中で、それぞれの段階において融資先の重点があると思うのですね。その段階ごとの重点の変遷はどうであったか、そのことについてお答えいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1972/04/26、32期)

私は、総理、最初に要望をちょっと申し上げたいのですけれども、それは最近の動きを見ておりまして、行政が政治に優先しておる、事務が政治に優先しておるという傾向があるようにも感ぜられます。先ほど大蔵大臣いろ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1972/05/12、32期)

私は付加価値税について東畑先生に簡単にお考えを承りたいと思います。これは、具体的日程にのぼっておりますが、大体フランスが非常に参考になるように言われるのだけれども、御承知のように、フランスの場合には…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1972/05/16、32期)

私、きわめて根本的なことを二、三伺いたいと思うのですけれども、四十七年度の税制の改正がこれから通過しようというところでございますから、四十八年度の税制の改革の方針を論ずるのはちょっと早過ぎると思います…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1972/05/23、32期)

アジア開発銀行の出資の額が増額されまして、今度三億ドルに相当する金額の範囲で出資をするということになりましたが、いままで二億ドル、合わせて五億ドル、それは出資国としては何番目になるのですか、どのくらい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1972/05/24、32期)

いろいろ論議が尽くされたようでありますけれども、二、三の点について簡単にお伺いをいたしたいと思います。一つは、先ほどもこの委員会のあり方についての問題が一つ出ましたが、それとも関連いたしますが、私は…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1972/03/01、32期)

私は、民社党を代表いたしまして、外交問題、経済問題について、基本的な問題だけを御質問いたしたいと思います。総理よく御存じのように、日本はよく経済大国といわれております。確かにそのとおりで、かりに経済…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1972/08/03、32期)

最初に私は、大臣にちょっと要望をいたしておきたいと思います。それは、ここにも書いてありますけれども、今日の時局を、内外にわたってきびしい試練に直面しておる時期だ、こういうふうに書いてある。そのきびし…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1972/10/17、32期)

大臣に主としてお伺いしたいのですけれども、午前中にも堀委員からいろいろ御質問が出たようでございますけれども、私なりに一通り御質問いたしたい。問題は円の再切り上げの問題ですが、私はこの問題に触れること…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1972/11/07、32期)

円の問題をめぐる二、三の問題について御質問いたします。最初にドルの問題ですが、円が切り上げになるという問題につきましては、ならざるを得ないであろうといういろいろの議論が出ておりますが、一つは、国内対…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/11/08、32期)

政府の希望的観測や楽観的な予測にもかかわらず、われわれは、円対策は非常にむずかしいだけでなく、もうほとんど不可能に近いと判断をしております。特に今回出された法案の程度のものでは問題にならないというふう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 32期(1969/12/27〜)  1本提出

質問主意書一覧

個人企業に対する税制に関する質問主意書
第68回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1972/01/27提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22