竹本孫一衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   4755文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   9895文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言  14650文字発言

本会議発言一覧

第75回国会 衆議院 本会議 第20号(1975/05/08、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま提案されております私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対し、若干の基本的質問を行い、三木総理並びに関係大臣の所見を伺いたいと思います。第一点は、独占禁止法改正の前提である現在の資本主義経済体制を、政府はいかに認識しておるかという問題であ………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第7号(1975/10/18、33期)

私は、民社党を代表して、政府の財政経済演説につき、総理並びに関係大臣に対して若干の質問を行わんとするものであります。率直に申しまして、私どもは、三木内閣に大きくいま失望をいたしております。三木総理の進歩的なポーズと、対話と協調の精神に期待をいたしまして、私どもは好意を持ってその施策を見守ってきました………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 23回発言 140714文字発言
 第72回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 17回発言 109199文字発言
 第73回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  25525文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  23439文字発言
 第75回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 12回発言  73324文字発言
 第76回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  29969文字発言
 第77回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  8回発言  74767文字発言
 第78回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   8148文字発言

  33期通算 138回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員138) 68回発言 485085文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員131) 64回発言 430648文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  54437文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1973/02/02、33期)

二、三の点について御質問をいたしたいと思います。最初は、ことしの日本の経済に関する大きな問題の一つは、円の再切り上げ問題があると思うのです。それに関連をいたしまして、ベトナムの和平が実現しつつある、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1973/02/20、33期)

最初に、有価証券取引税法の一部改正について、きわめて簡単に二、三の質問をいたします。まず最初に、これは政務次官にお伺いしたほうがいいのかもしれませんが、最近株価経営ということばがある。要するに株でも…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1973/02/23、33期)

私は二つだけ、まあ質問というよりも要望を兼ねて質問をいたしたいと思います。一つは、土地税制の強化や有価証券に対する課税が、われわれからいえばいろいろ不満、不十分の点があると思いますけれども、だんだん…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1973/02/28、33期)

最初にまず、最近の株の投機は何兆円ぐらいかという問題と、それから、最近株式市場に流れ込んだ資金はどのぐらいか、数字を承りたいと思います。それから株式市場に流入した金額でありますけれども、四十七年中、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1973/03/02、33期)

最初に、財政投融資計画というふうに簡単にいっておるわけだけれども、ことに今回そういう法改正をやるという場合に、財投計画とは何かという定義と範囲と、それから今回それをピックアップして対象にして論ずるもの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1973/03/13、33期)

関税定率法等の一部改正の法律案について御質問をいたしたいと思います。しかしながら、本法案の内容を見ますと、タコの特恵税率が五%になるとか、魚のかん詰めが一五%のものが九%になるとか、コーヒー、紅茶が…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1973/03/26、33期)

まず東畑先生に二つほどお尋ねいたしたいと思います。一つは、今日の税は、御承知のように所得税、法人税が中心になっておりますが、そうした直接税中心の考え方に対しまして、もうこれでは負担感が大き過ぎて困る…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1973/03/28、33期)

最初に私は、要望を一つ申し上げておきたいのでありますが、先ほど来、未成年者に対する控除なり税負担の免除といったことについて、同僚議員からいろいろと意見が出ておりますから、私は結論だけでございますが、民…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1973/03/29、33期)

所得税に関していろいろ論議が行なわれたわけでございますが、昨日でしたか総理大臣が本委員会に見えまして御意見を述べられた中で、付加価値税につきましては、物価が上がっておる今日の段階において、そしてまた大…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1973/04/04、33期)

最初に私は、事業主報酬の問題について少しお伺いをいたしたいと思います。この問題につきましては、中小企業の経営の近代化をどうしてもはからなければならないが、中小企業庁、通産省がそうした指導をされておる…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1973/04/05、33期)

私は、二つの点について簡単にお伺いをいたしたいと思います。時間がありませんので結論だけでけっこうですが、まず第一点は、固定相場制には、いつ、いかなる条件のもとに帰るお考えであるかということであります…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1973/04/06、33期)

私は、まず法人税についてお伺いをしたいと思います。たいへんおそくなっておりますので、大臣の御答弁は結論だけでけっこうですから、簡潔に御答弁していただきたい。一つは、これはむしろ希望に近いのですが、法…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1973/04/13、33期)

最初に入場税のほうから簡単に一、二の質問をいたしたいと思います。入場税は、比較的少額な価格による大衆的な娯楽に対する課税でありまして、一つには、それが大衆負担になるということであります。のみならず、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1973/04/17、33期)

余農債務残存元本九千三百万ドル、ガリオア債務残存元本が一億一千二百万ドルということでございますが、これは一体どういう性格の債務であるかという点と、それから最初の債務の総額がそれぞれ一億あるいは四億九千…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1973/05/11、33期)

私は、中小企業を守っていかなければならないという立場に立って、相互銀行あるいは信用金庫、信用組合といったようなものはさらに積極的にその機能を拡大強化すべきであるという考え方に立っておりますが、そうした…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1973/05/30、33期)

最初に大臣に、三月期決算等を見てますとすべて増益増収ということになっているようですが、その中でも銀行の利益というものが非常に大きい。私は従来大蔵省の銀行行政には、銀行局長もいられるから申し上げるが、は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1973/06/06、33期)

両参考人お疲れのところだけれども、二、三の質問をひとつさしていただきたいと思います。まず第一は、銀行は少しもうけ過ぎはしないかということなんですが、言いにくいことかもしれませんけれども、一応お尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1973/07/04、33期)

私は、三つの問題を質問したいと思います。一つは物価問題、一つは輸入のワクの問題、一つは共同フロートの問題であります。まず第一の物価問題については、大臣に特に大きな決意を持って対処していただいて、この…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1973/07/13、33期)

三つほどお伺いをいたしたいと思いますが、第一は、いまの荒木さんの御質問にも関連をいたしますが、アメリカの金の放出の問題についてであります。それに入る前にまずお伺いをいたしたいのですけれども、対米スワ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1973/08/29、33期)

私は二つほどお尋ねをいたします。時間もおそいようですから、簡潔に御答弁をいただければありがたいと思います。一つは、対韓経済協力をこの辺で見直すべきではないかという問題の関連、もう一つは、銀行のあり方…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1973/09/25、33期)

時間がありませんから質問に対する答えは結論だけにしていただきたいということを要望しておきます。まず第一は、昭和四十五年をべースにして卸売り物価、消費者物価指数をとっておるようでございますが、その最近…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1973/11/21、33期)

いま一番重大な問題は、同僚の皆さんからも御指摘があったように、インフレの問題であると思いますが、インフレをもっぱら推進しておる田中内閣に向かってインフレをやめろということを言うのは、馬の耳に念仏みたい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1973/02/12、33期)

きょうは、緊急の問題としての、円の再切り上げを含む重要なる通貨危機の問題での特別審議であります。政府のいままでの答弁を承っておりますと、円の切り上げあるいはドルの危機というものは、何だかきわめて突然に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1974/02/08、33期)

参考人には本日は御苦労さまでございます。きわめて簡単に二、三の問題を御質問いたしたいと思いますが、まず横田参考人にお伺いいたしたいのでありますが、問題は預金金利の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1974/02/13、33期)

私は、最初にちょっと、三月に近づきまして、納税の時期ですから、税金の問題で、一つだけ簡単にお願いを兼ねてお伺いしておきたい。それは、最近金融の引き締めの結果、中小企業の滞納が非常に多くなっていると思…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1974/02/15、33期)

きょうはいろいろお尋ねをしたいのですけれども、最初に、先ほど理事会で出ました問題、どうも答弁がはっきりしなかったので、銀行局長にお伺いをしたいのです。この割増金付の貯蓄という問題について、これはわれ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1974/02/19、33期)

私は民社党を代表いたしまして、本法案に反対の意思を表明したいと思います。第一に、発想の転換という問題でありますけれども、発想の転換ということがいわれてからすでに久しいものがあります。しかしながら、発…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1974/02/20、33期)

最初に、初歩的なところからお伺いいたしますが、印紙税というものは、取引税とどういうふうな違いがあるのか。それから、印紙税の本質とはどんなものかという点について、局長からひとつ――。ただいま印紙税と取…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1974/02/26、33期)

最初に、国民生活関連物資にかかる弾力関税制度というものについて、二、三伺ってみたいと思いますが、これがいままではどういうふうに運用されてきておりますか、その点伺いたい。さらに、砂糖に関しましては、た…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1974/02/27、33期)

最初に、一つだけ関税局長にちょっと伺いたいのですが、関税定率法の第十二条のところですけれども、「食料品、衣料品その他の国民生活との関連性が高い貨物」とこう書いてある。「その他の国民生活との関連性が高い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1974/03/06、33期)

税法の改正を審議している過程でございますが、言うまでもなく、租税には税法としては公平の原則が貫かれなければならないと思います。さらに、税を取っておる、徴税の事務を担当しておられる皆さんの立場に即してい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1974/03/07、33期)

簡単に二、三の問題をお伺いいたしたいと思います。まず第一は、景気の見通しの問題であります。福田大蔵大臣の短期決戦、われわれは多くを期待しておるわけでございますが、幸いにして景気が次第に鎮静しつつある…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1974/03/13、33期)

東畑参考人には、毎年どうも御苦労さまでございます。すでに同僚委員から大部分の問題は言われましたが、少し角度を変えながら、二、三の点だけお伺いをいたしたいと思います。第一点は、税制調査会のみならず、す…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1974/03/22、33期)

私は簡単に二、三の問題についてお伺いいたします。第一点は、自己資本の充実という問題を中心に、少なくとも外国並みの自己資本比率に持っていくために、五カ年計画ぐらい立てておやりになるお考えはないかという…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1974/03/28、33期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました会社臨時特別税法関係四案に反対の討論を行ないます。第一に、税法の限界について申し上げたいと思います。今日、百三十万の会社が利潤を求めて自由に行…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1974/04/05、33期)

二、三の問題についてお伺いをいたしますが、最初に韓国に対する援助の問題について、政府では近々その効果を測定するために民間に委嘱をして調査団を派遣しようというような考えがあると承っておるわけですけれども…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1974/05/08、33期)

佐々木さんには今回は全銀協の会長に御就任になりまして、たいへん御苦労さまでございますが、ひとつ新鮮な感覚で大いに活動していただくように御期待を申し上げておきます。時間もだいぶたっておりますので簡単に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1974/05/21、33期)

再開に臨みまして、先ほど来の、ある意味においては生産性がないが、しかし実際は議会政治の基本的な問題に関連をする問題でございましたので、一口申し上げておきたいと思います。要するに、民主主義というものは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1974/05/24、33期)

私は民社党を代表いたしまして、以下三点申し述べて、反対の討論にいたしたいと思います。第一点は、目的税あるいは特別会計を設けるについて、少し安易過ぎはしないかという点であります。われわれ民社党は、周辺…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1973/12/07、33期)

私は、民社党を代表いたしまして、現下のインフレ、物価の問題を中心に、若干の質問をいたしたいと思います。今回の内閣改造は、この物価問題に取り組む政府の決意をあらわそうとした一つの英断であったと思います…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1974/09/03、33期)

いろいろお尋ねしたいことがありますけれども、重複を避けまして、私は二つ三つの点について御質問いたしたいと思います。物価が二〇%以上上がれば民主主義が破壊されるということを言った人がありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1974/10/18、33期)

本年度のノーベル経済学賞をもらったスウェーデンのミュルダール博士、彼は私どもとは基本的にも共通する面を持っておる学者であり、私も尊敬いたしておりますけれども、そのミュルダール博士が最近の世界の経済の現…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1974/11/22、33期)

時間がありませんので簡単に申し上げます。大蔵大臣もお読みになったことはあろうと思うのですけれども、ジェームズ・ブライスの「近代政治論」というのにたしかあったと思うのですが、デモクラシーというものは最…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1974/12/20、33期)

私は、民社党を代表いたしまして、当面の政治、外交、経済の問題について、建設的野党の立場から、いろいろ質問をしてみたいと思います。田中金権政治が致命的に行き詰まりまして、自民党分裂の危機を前にして、三…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1975/01/29、33期)

いろいろと伺いたいこともあるのですけれども、第一は要望にとどめておきます。それは、先ほど武藤委員からもきわめて理路整然と述べられましたが、不況対策に対して本格的に取り組めという問題であります。しかし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/02/05、33期)

二、三の問題についてお伺いいたします。まず第一は、週休二日制の問題ですけれども、単に銀行の二日制の問題だけでなくて、いろいろ大きな問題が次々にこれはあるのではないかと思いますが、大臣に一般的な考え方…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1975/02/14、33期)

どうも御苦労さまです。三点ほど簡単にお伺いいたします。第一は、不景気の株高という問題について森永総裁はどういう感想を持っておられるかということであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1975/03/04、33期)

きょうはひとついろいろと伺ってみたいと思うのですが、最初に私の三木内閣に対する見方をちょっと申し上げて、森政務次官からも御意見を聞きたいと思うのです。それは、田中内閣崩壊の後を受けて三木内閣ができま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1975/03/19、33期)

私は、三、四点御質問をいたしますが、結論だけきわめて簡単にお答えをいただければありがたいと思います。第一点は、中央、地方の徴税を一本化したらどうかという問題であります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1975/03/20、33期)

参考人の御三方、きょうは大変御苦労さまでした。桜田参考人を中心に、きわめて簡単に、二つばかりお伺いいたします。その前に、桜田さんが最近いろいろと労作を発表していらっしゃるのを拝見させていただいており…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1975/04/22、33期)

私は、たばこ、酒の問題、特に地方財政の充実あるいは自主財源の強化といったような見地からいろいろ聞いてみたいと思うのでございますが、まず最初に、今回のこのたばこ、酒の増税で、国の収入は幾ら増収を見込んで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1975/04/23、33期)

週休二日の問題につきましては、これが世界の趨勢である。三木さんもこれには前向きに賛成の意を表明された。全国的に見ましても、実質的にもうこれを実行しておるものが企業の大体半分になっている。特に最近におき…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま議題となっております二つの法案並びにこれに関連する二つの修正案に対して、反対の討論を行います。五つの理由を挙げたいのでありますが、第一は、政府が物価政策、これ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1975/05/30、33期)

先ほど来いろいろ御論議が重ねられておるのでございますけれども、まず第一に、この特別預金といいますか、新しい考えを打ち出して実践に移すことが遅過ぎたというわれわれの印象を非常に残念に思いますので、一口申…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1975/06/13、33期)

私はきょうは一つ提言をして、大臣のお考えを承りたいと思います。問題は、中高年の独身婦人に対する所得控除の制度を新たに考えてもらいたい、こういうことでございます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1975/08/22、33期)

最初に、景気の見通しについて大臣にちょっと伺いたいのですけれども、景気が上向いてくるということの期待はずいぶん前からあるわけですけれども、私はこれはなかなか困難であるというふうに考えております。その理…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/11/12、33期)

時間が余りありませんから、ひとつ簡単に、明瞭に願います。年末金融のことにつきましては、特に中小企業の立場から格段の御配慮があることと思いますし、先ほど御議論も出ましたので、遺憾なきよう要望を申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1975/12/03、33期)

私は、質問の初めに国会の解散の問題について、政治家としての大平さん、大蔵大臣としての大平さんの御意見を簡単に承りたいのです。と申しますのは、ストの最中に国会解散論が出て、まあともかくもストが終わりま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1976/03/29、33期)

私は、民社党を代表いたしまして、ただいま提案されております租税特別措置法の一部改正法律案に次の三点から反対の討論をいたします。第一は、租税民主主義の貫徹に関する問題であります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1976/04/23、33期)

私は当面の問題について三つ四つお伺いしたいと思います。まず第一は、ロッキード事件が国民、特に納税者に与えたショックといいますか、影響についてであります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1976/04/28、33期)

今日の大蔵当局はいろいろ御苦心があると思いますけれども、税の自然増収がたくさんあって困りはしなかった、非常に幸いしたときと、最近のように自然減収で赤字公債というようなことで、税の収入がきわめて不安定で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1976/05/10、33期)

参考人には本当に長時間御苦労さまでございます。きょうは参考人の各位から明快な御答弁をいろいろいただいた関係で非常に参考になりまして、お礼を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1976/05/12、33期)

私は、財政特例法についていろいろお伺いいたしたい点がありますが、その大部分は同僚の委員によって質問され、あるいは答弁をされております。われわれ民社党といたしましては、赤字国債のこの特例法に関しましては…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1976/05/21、33期)

輸出入銀行につきましては、私どもは非常に大きな期待を持っておるわけですが、今回は貸付保証限度枠の引き上げというものが行われるわけですが、きょうは基本的な問題について二、三意見も申し上げながら、主として…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1976/07/05、33期)

きわめて簡単に二、三の問題を伺ってみたいと思います。第一は、法人税、所得税の時効の問題ですけれども、御承知のように今度のロッキード事件については国税庁の職員の皆さんが非常に真剣に取り組んでおる、この…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1976/02/13、33期)

参考人の各位には大変遅くまで御苦労さんでございます。国会というところは基本的人権を余り尊重しないところですから、お許しをいただきます。私は三点だけお伺いをいたしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1976/10/13、33期)

私は三つほどお伺いいたします。第一は、デノミネーションの問題、第二は中期割引国債の問題、第三は物価調整減税等の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1976/10/15、33期)

赤字公債の発行はわれわれ反対であることは申すまでもないのですが、これをどうしても認めなければならないような財政経済事情にあるということで、私どもは、特に民社党としては、八月いっぱいに特例法も通り、何と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22