松本善明衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  2回発言   9371文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  2回発言   3333文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  4回発言  12704文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第3号(1993/09/22、40期)

私は、日本共産党を代表して、細川総理並びに関係大臣に質問をいたします。細川内閣が発足をしてから一カ月半が過ぎましたが、この間に明らかになったことは、細川内閣の行おうとしている政治が、従来の自民党の政治を何ら改革するものではないということであります。それどころか、自民党が過去四回やろうとしてできなかっ………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 本会議 第12号(1993/12/08、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成五年度一般会計補正予算外二案に反対、及び自民党の編成替えを求める動議に反対の討論を行います。政府提出の今回の補正予算は、不況による税収の落ち込みを補てんすることを中心とするもので、不況対策としては全く無策に近いものであり、国民の期待を裏切るものであります。このことは、………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第13号(1995/03/07、40期)

私は、このたび院議をもって永年在職議員として表彰を受けました。この議決をしていただいた議員各位並びに私と日本共産党を信頼して御支援いただいた方々に心からの謝辞を申し上げるものであります。(拍手)特に、四半世紀にわたり私を国会に送り出してくださった旧東京四区を初めとする皆さんに深い謝意を表明いたします………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第28号(1995/05/18、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成七年度一般会計補正予算等三案並びに新進党提出の編成替え動議に対して、反対の討論を行います。(拍手)本年度予算は、もともと阪神・淡路大震災が発生する前に編成されたもので、我が党は、当初予算審議に当たり、戦後最悪の大惨事が発生した以上、震災前に編成された予算を抜本的に組み………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   3654文字発言
第128回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  33884文字発言
第129回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 11回発言  54537文字発言
第130回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   4049文字発言
第131回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  7回発言  43755文字発言
第132回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 15回発言  63242文字発言
第133回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   5905文字発言
第134回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  6回発言  24870文字発言
第135回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第136回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 15回発言  86755文字発言

  40期通算 171回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員171) 65回発言 320651文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員111) 32回発言 169607文字発言

 内閣委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 23回発言 115835文字発言

 規制緩和に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言   6463文字発言

 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  14685文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    691文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6351文字発言

 宗教法人に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7019文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第127回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1993/09/09、40期)

人事院勧告についてでありますが、完全実施ということは、総務庁長官、先ほど至言われましたけれども、問題は、今回の人事院勧告が極めて低い、公務員労働者の生活は実質的に切り下げになるのではないかという問題が…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第3号(1993/10/27、40期)

大川参考人が言われましたような福祉の充実のために規制を緩和をするというような問題点については、全く賛成なんですね。これは予算要求との関係もあると思うのです。そのほか全く不要な官僚的な規制というようなも…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第5号(1993/11/24、40期)

日本共産党の松本善明でございます。三人の参考人にそれぞれお聞きしたいのですけれども、順序として、鈴木参考人と稲盛参考人に共通した質問がありますので、先にお話ししま会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第9号(1993/10/26、40期)

羽田副総理、羽田さんから伺いますが、十三日の衆議院の本会議で質疑に立たれた保岡議員が、奄美の一議席を目指す死闘を戦った経験を語って、地獄を見たと言われました。その発言は大変印象に深かったのですが、地獄…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1993/10/19、40期)

理事会の申し合わせに基づきまして、法案の質疑に入ります前に総務庁長官の政治姿勢にかかわる問題について若干伺いたいと思います。十月十三日の衆議院の本会議で我が党の東中光雄議員が、九一年八月の衆議院本会…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1993/10/21、40期)

行政手続法というのは、適正で民主的な手続によって国民の権利を保護するということ、そして広範な行政行為に対して国民参加の道を開く、そういう点では、民主的で公正かつ効率的な行政の運営を確保する、そういうも…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1993/10/28、40期)

給与法からいきます。ことしの勧告は一・九二%という人勧史上二番目の低率ベースアップで、その上に一時金の〇・一五カ月分の切り下げと、ことしの国公労働者の給与改定水準は実質的な生活改善におぼつかない。特…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/12/08、40期)

私は、日本共産党を代表して、一九九三年度第二次補正予算三案につき政府が撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。まず、撤回、編成替えを求める理由についてであります…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第3号(1994/06/03、40期)

二月十五日に「今後における行政改革の推進方策について」というのが閣議決定をされまして、規制緩和は目玉政策として進められております。昨年の十一月八日に出されました経済改革研究会の中間報告によりますと、規…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1994/03/25、40期)

今も問題になりましたが、恩給とも関係ありますシベリアの抑留者の問題をちょっと伺いたいと思います。この戦後補償問題というのは非常に重要でありますが、抑留者団体が二分をされておりまして、一つは全国強制抑…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1994/06/03、40期)

まず、法案について質問いたし…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1994/02/18、40期)

まず総理に伺いますが、前の国会で小選挙区並立制が参議院で否決をされたにかかわらず、総理のかかわる密室協議、談合で成立するという異常な事態になりました。こういうやり方が行われますと、参議院の審議のみなら…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1994/02/21、40期)

総理大臣、きょうは細川総理の疑惑について伺いたいと思います。総理が総理に就任をされてから、たびたびこの国会でも細川総理自身の疑惑の問題が取り上げられてまいりました。小泉純一郎さんが、あなたの佐川疑惑…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1994/03/30、40期)

総理にお聞きしますが、深刻な不況の中にもかかわらず、財政法を無視して本予算を三月に提出をした上、総理に関する疑惑が原因で本予算の審議もおくれ、暫定予算ということになりました。総理の対応いかんではさらに…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1994/05/18、40期)

総理に伺いますが、暫定予算の補正の質疑ということになってきておるわけですが、五月の中旬になって本予算の審議が始まって…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1994/06/08、40期)

六月四日に、日米韓三国政府代表がワシントンで共同新聞発表をいたしました。それによりますと、北朝鮮の核疑惑について、同国の行動が朝鮮半島に重大な情勢をつくり出し、また北東アジア地域の平和と安定に対し、…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1994/06/15、40期)

深山さん、あなたはきょう大変重要な証言をされたんですが、それは、委員長の質問にも山田委員の質問にも、いわゆる佐川からの一億円の利息ですね、これを政治献金として処理をしていた、このことを去年の暮れに細川…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1994/06/21、40期)

証人に伺いますが、あなたの東京佐川からの一億円の借金の利息の問題が政治献金として処理をされていた、これは委員長も聞かれたわけでありますが、この問題は、深山氏は昨年の暮れに細川事務所に呼ばれてあらましを…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1994/06/03、40期)

私は、日本共産党を代表し、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案に反対する討論を行います。改正案の継続雇用の計画の作成や六十歳定年制義務化などは、前進面として評価できます。しかし…会議録へ(外部リンク)

第130回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第1号(1994/07/18、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第130回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1994/08/23、40期)

人事院総裁に伺いたいんですが、ことしの人事院勧告はベアが人勧史上最低水準の平均一・一八%、しかも、その上に期末手当が昨年に続いて〇・一カ月削減するというものであります。期末手当〇・一カ月をベアに換算し…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第3号(1994/11/17、40期)

総理に伺いますが、マラケシュで調印をされましたこの協定は、日本の農業を守り、日本国民に安定的に安全な食糧を供給するということを初めといたしまして、国民生活に非常に深刻な影響を与える極めて重大な案件であ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第5号(1994/11/22、40期)

外務大臣から伺います。昨日、武村大蔵大臣がこの委員会で、この協定の批准が外国米を入れるということを認めるわけですから、これは国会決議に反しているということは事実でありますというふうに答弁されました。…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第10号(1994/12/01、40期)

総理の出席されない委員会での議論の結果を踏まえて、総理に質問をしたいと思います。武村大蔵大臣は十一月二十一日、本委員会で山本委員の質問に答えて、「外国米を入れるということを認めるわけですから、これは…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1994/10/25、40期)

私は、八月の委員会のときに、人勧史上最低の一・一八%の勧告は公務員労働者の生活改善につながらない水準であり、こういう勧告を出す人事院は職員の利益を保護するという責任を放棄するに等しいものだ、こういうふ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1994/10/27、40期)

私は、日本共産党を代表して、行政改革委員会設置法案に対して反対の討論を行います。本案に反対する理由は、行政改革委員会が監視し進めようとする行革が、第二臨調以来進めてきた軍拡、大企業奉仕、国民犠牲の臨…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1994/12/06、40期)

国民の自由時間を拡大をして文化やスポーツあるいはレクリエーションなどの余暇を楽しむ機会を保証するということは、健康で文化的な生活を営む上で非常に大切なことだと私ども考えております。我が党はこれまでも、…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1994/10/13、40期)

最初に、自民党に関するCIAの秘密資金問題を取り上げます。これは本委員会でも何度も取り上げられていますが、外国からの政治資金を受けるということは、政治資金規正法二十二条の五で禁止をされている犯罪行為…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1995/02/16、40期)

総務庁長官に伺いたいのですが、阪神大震災は五千三百名を超える犠牲者を出し、いまだに二十万前後の被災者が避難所での生活を余儀なくされております。これは今政治が対応しなければならない最大で緊急の問題だと思…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1995/02/24、40期)

初めに、議題となっております許認可期間の延長法案について質問をいたします。法案による許認可や届け出、報告の期限を延長するという措置は、許認可などの手続が難しくなっております被災者への対策としては当然…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1995/03/10、40期)

在外公館の法律につきましては特に質問がありませんが、理事会の申し合わせもあり、若干の外交問題、在日米軍の行動などについで外務大臣に質問をしたいと思います。三月の一日にアメリカの国防総省は、アメリカと…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1995/03/16、40期)

最初に、法律案について質問をいたします。今回の改正案の特徴は、公務災害あるいは通勤災害で被災した職員で、自宅で常時または随時介護を必要とする重度の被災者に対して、介護に要した費用を補てんするという介…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1995/02/03、40期)

まず総理に伺いますが、五千人を超す死者と三十万の避難民を出しました阪神大震災は、今の政治の中心問題になりました。質問の前に、亡くなられた方に心からの弔意を表し、被災者の皆さんにお見舞いの気持ちを申し…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1995/02/07、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成六年度一般会計補正予算(第1号)外二件に反対の討論を行います。まず冒頭、今度の大震災の教訓から、地震や災害に強い国土づくり、消防消火、観測予知の体制づくりを強化するこ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1995/02/25、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成七年度予算三案につき政府がこれを撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案の理由及び概要を御説明いたします。まず、撤回、編成替えを求める理由についてであります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1995/03/09、40期)

乱脈経営は今までの各質問者も聞きましたけれども、高金利で預金を集めて、そして自分の関連会社に融資をするというのは、だれが考えてももう許せないことですね。あなた自身も法令違反であるということはあるという…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1995/03/30、40期)

この二信組の問題に長銀が深くかかわっていた、その責任があるということは先ほど来もあり、事実上、長銀スキャンダルだということさえ言われるような状況で、日銀が今まで手をこまねいていたのはどういうわけなんだ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1995/04/11、40期)

二つの信用組合の問題は国民的…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1995/04/20、40期)

地下鉄サリン事件による死者十二名、負傷者五千五百名、警察庁長官の狙撃、それからサリン製造の疑いによる殺人予備の捜査、銃の製造、監禁、事実上の拷問、薬物の不法使用の疑いなど、恐るべき集団としてのオウム真…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1995/05/18、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成七年度補正予算三案につき政府がこれを撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。まず、撤回、編成替えを求める理由についてであります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1995/06/12、40期)

旧二信組の問題で、日銀から二百億の出資い東京都から三百億の融資という公的資金を注ぎ込むスキームに対しまして、ごうごうたる非難の声が上がり、それが都知事選挙にも反映をしたことは御存じのとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1995/06/14、40期)

私は、日本共産党を代表して、予算委員長佐藤観樹君不信任の動議に反対の討論を行うものであります。佐藤観樹君不信任動議の理由は、新進党欠席のまま全会一致の原則に反して証人喚問を議決したということに尽きま…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第33号(1995/06/17、40期)

証人に伺いますが、言うまでもなくこれは証言でありまして、答弁ではないので、事実についてきちっとお答えいただきたいと思います。余暇厚生文化財団の基本財産一億八千万円が理事会に諮ることなく担保に供された…会議録へ(外部リンク)

第133回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1995/08/23、40期)

人事院勧告についてまず伺いたいと思います。今、野坂官房長官は労働基本権の代償措置としての人事院勧告ということを言われましたが、その人事院勧告そのものが非常に低い、果たして代償措置としての役割を果たし…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第6号(1995/11/08、40期)

本委員会で一昨日、正森委員が、宗教法人法上予定をされていないと総理の言われました、選挙活動を行うことを主たる目的とする、こうとられても仕方がない活動をする宗教団体について質問をいたしました。これに関…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1995/10/19、40期)

まず、宝珠山防衛施設庁長官に伺いたいと思います。あなたの昨日の発言が非常に大きな問題になっております。長々と弁明をされると大変迷惑でありますが、それはまあ任命権者にされるだろうが、端的に幾つかの点を…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1995/11/07、40期)

この法律案は前文で、我が国は「人類の願望である長寿を享受できる社会を実現しつつある。今後、長寿をすべての国民が喜びの中で迎え、高齢者が安心して暮らすことのできる社会の形成が望まれる。そのような社会は、…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/10/11、40期)

総理に伺いますが、まず、田沢前法相の辞任問題であります。総理、総理に伺うんです。この田沢前法務大臣の辞任問題は、辞任で済む問題では決してないというふうに思います。法を最も厳格に守るべき立場にある法務…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1995/10/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、平成七年度補正予算三案につき政府がこれを撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。まず、撤回、編成替えを求める理由についてであります。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1995/12/14、40期)

昨日来の審議でも今までの審議でもそうですが、大和銀行のアメリカでの不祥事、住宅金融専門会社の不良債権など、金融破綻の深刻さというのは想像を絶するものがあると思います。東京協和、安全二信組の不良債権の…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1996/03/14、40期)

官房長官に伺いたいと思います。住専の問題が今日本の政治の非常に大きな問題になっておりますが、住専の問題と天下りの問題について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1996/03/25、40期)

最初に、皇室財政問題と憲法とのかかわりを伺いたいと思います。憲法には皇室財政についての二つの条文があります。一つは第八条、「皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1996/03/27、40期)

今同僚委員からも質問のありました、三月三十一日で期限切れになります米軍の楚辺通信所内の一部の土地の四月以降の問題でありますが、新進党の議員も不法占拠ということでお聞きになりました。今官房長官が答えられ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1996/04/04、40期)

最初に、法案についてお聞きしたいと思います。法案は、国際関係を担当する郵政審議官を設置しようというものでありますが、これまでの郵政省の対アメリカ交渉などを見ておりますと、国民の立場から見て非常に問題…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1996/04/19、40期)

初めに、総務庁長官に行革と天下りの問題について御質問したいと思います。第二臨調が発足しましてから十五年たちますが、この間、一番不熱心だったのが政財官の癒着を防止するという行政改革ではないかと思います…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1996/08/21、40期)

人事院勧告の問題は後から聞くといたしまして、官房長官にまず伺います。官房長官が日経連のトップセミナーの講演で朝鮮有事発言をされ、これは内外に波紋を広げまして、結局長官は駐日韓国大使に、不適当な例を挙…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1996/02/01、40期)

総理に伺いたいと思います。理事会で、資料が出なければ国政調査権を行使しても提出させようということを決めながら、しかし私は、あくまで政府がやはり出すべきだというふうに思うんです。そういう観点で質問をし…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1996/02/08、40期)

まず最初に、総理に申し上げておきたいと思います。住専問題は目前の問題にとどまらないで、日本の金融システムにかかわる重大な問題と私は考えております。私たちは、金融システムは国民の預金にかかわるものだし…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1996/02/15、40期)

私は、北海道落盤事故に遭われました方々の一刻も早い救出を願っているというお見舞いの言葉を述べて、質問に入りたいと思います。また、末野参考人については、聞きたいこともありましたが、今までの陳述の態度、…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1996/02/16、40期)

北海道事故関係者に心からのお見舞いを申し上げて、質問をしたいと思います。武村議員に伺いたいのでありますが、先ほども農協系五千三百億の政治判断という問題についてお答えになりました。大所高所からの判断と…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1996/02/28、40期)

大蔵大臣にお伺いいたしますが、私は本委員会の総括質問で、覚えておられるかもしれませんが、藤林元最高裁長官の「信頼感の喪失は金融界全体の危機」という表題の論文を紹介しながら、母体行の責任を論じて質問をい…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1996/03/27、40期)

総理に伺いますが、三週間余りの審議の空白を経ての審議再開となりました。国会がその機能を取り戻したことは歓迎したいというふうに思います。本暫定予算の期間が五十日に及び、歳出十一兆六千億に及ぶ大型になっ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1996/04/02、40期)

総理大臣に、沖縄の問題から伺いたいと思います。沖縄の楚辺通信所用地の一部で賃貸借契約が切れて、国の不法占拠状態になりました。国の使用権原がなくなったことは認めながらも違法とは言えないというのが、官房長…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1996/04/04、40期)

紹介融資の問題で、まず大蔵大臣に若干実態を聞いてから総理に伺いたいと思います。橋本全銀協会長・富士銀行頭取が参考人として本委員会に出席し、紹介融資問題については、銀行は紹介しただけで、住専がみずから…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1996/04/11、40期)

予算委員会の審議の焦点が母体行の追加負担に移ろうとしているときに、五党首合意をほごにする採決が行われることに我が党は断固反対であることをまず述べて、質問に入りたいと思います。与党と新進党との昨日の合…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 40期(1993/07/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

東北の漁業に関する質問主意書
第136回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1996/06/18提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22