塩出啓典 参議院議員
9期国会活動統計

塩出啓典[参]在籍期 : 8期-| 9期|-10期-11期-12期-13期-14期-15期
塩出啓典[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは塩出啓典参議院議員の9期(1971/06/27〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は9期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院9期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第66回国会
(臨時:1971/07/14-1971/07/24)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:1971/10/16-1971/12/27)
1回
4647文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1971/12/29-1972/06/16)
1回
6255文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第69回国会
(臨時:1972/07/06-1972/07/12)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:1972/10/27-1972/11/13)
1回
3232文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(特別:1972/12/22-1973/09/27)
2回
6360文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1973/12/01-1974/06/03)
1回
4951文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



9期通算
(1971/06/27-)
6回
25445文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


塩出啓典[参]本会議発言(全期間)
8期-| 9期|-10期-11期-12期-13期-14期-15期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院9期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


7回
(0回)
2回
(0回
0回)
11660文字
(0文字
0文字)

12回
(7回)
5回
(0回
0回)
17581文字
(0文字
0文字)

46回
(0回)
21回
(0回
0回)
124131文字
(0文字
0文字)

5回
(0回)
3回
(0回
0回)
27300文字
(0文字
0文字)

第70回国会
6回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

50回
(21回)
25回
(0回
0回)
158876文字
(0文字
0文字)

14回
(7回)
4回
(0回
0回)
23176文字
(0文字
0文字)


9期通算
140回
(35回)
60回
(0回
0回)
362724文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


3回
(0回)
1回
(0回
0回)
12602文字
(0文字
0文字)

7回
(4回)
6回
(4回
0回)
47916文字
(39052文字
0文字)

5回
(1回)
5回
(0回
0回)
35365文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
2回
(0回
0回)
12897文字
(0文字
0文字)


9期通算
17回
(5回)
14回
(4回
0回)
108780文字
(39052文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
56回
(28回)
29回
(0回
0回)
農林水産委員会

2位
51回
(7回)
10回
(0回
0回)
予算委員会

3位
17回
(0回)
12回
(0回
0回)
逓信委員会

4位
5回
(0回)
1回
(0回
0回)
建設委員会

5位
4回
(0回)
2回
(0回
0回)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会

6位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
決算委員会

6位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
内閣委員会

8位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
社会労働委員会

8位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
物価等対策特別委員会

8位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
議院運営委員会

11位
0回
(0回)
1回
(0回
0回)
公害対策及び環境保全特別委員会

11位
0回
(0回)
1回
(0回
0回)
商工委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
4回
(4回)
5回
(4回
0回)
予算委員会第四分科会

2位
3回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

3位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
予算委員会第三分科会

3位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
予算委員会第二分科会

5位
1回
(1回)
1回
(0回
0回)
運輸委員会、地方行政委員会、大蔵委員会、農林水産委員会、商工委員会、物価等対策特別委員会連合審査会

5位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
運輸委員会、地方行政委員会、大蔵委員会、農林水産委員会、物価等対策特別委員会連合審査会

5位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会、逓信委員会、建設委員会連合審査会

5位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会第一分科会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会、大蔵委員会、社会労働委員会、商工委員会、運輸委員会連合審査会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会、内閣委員会、法務委員会、文教委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

予算委員会(第67回国会)
農林水産委員会(第71回国会)
農林水産委員会(第72回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

予算委員会第四分科会・主査(第68回国会)

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

塩出啓典[参]委員会統計発言一覧(全期間)
8期-| 9期|-10期-11期-12期-13期-14期-15期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院9期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)0本
第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)1本
第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)1本
第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)0本
第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)0本
第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)0本
第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)1本


9期通算(1971/06/27-)3本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第67回国会(1971/10/16〜1971/12/27)

イオン交換膜法による製塩に関する質問主意書

第67回国会 参議院 質問主意書 第1号(1971/12/03提出、9期、会派情報無し)
質問内容
専売公社は、昭和四十七年三月までに現在の塩田式製塩法を全面的に廃止して、イオン交換膜による製塩法に転換しようとしている。その理由は、イオン交換膜法による製塩の方が従来の塩田式製塩より生産コストが安く、国際競争に耐えることができるということであると考えられる。
最近国民の一部から、イオン交換膜法による塩の人体に対する安全性についての疑問が出され、その安全性についての動物実験等を実施し、その安全性が…
答弁内容
一 合成樹脂は、ある種の化合物が、平面的あるいは立体的にいくつも化学的に結合してつながつたものであつて、このような重合現象によつて分子量が大きくなるにつれて硬質強靱で水不溶性のものとなる。一般には分子量が六千以上にも重合したものは強靱で溶解性が全くない。
現在海水の濃縮に使用されているイオン交換膜は、スチレンとジビニルベンゼンを高分子重合(分子量百万以上)させたものであり、海水濃縮の過程において…

■ページ上部へ

第68回国会(1971/12/29〜1972/06/16)

イオン交換膜製塩法に関する質問主意書

第68回国会 参議院 質問主意書 第4号(1972/06/03提出、9期、会派情報無し)
質問内容
政府は、「塩業の整備及び近代化の促進に関する臨時措置法」に基づき従来の塩田を全面的に廃止し、イオン交換膜による製塩にきりかえようとしている。その理由は、イオン交換膜による製塩の方がコストが安いためであり、イオン交換膜による製塩法に移ることによりトン当り一万二千五百円であつた収納価格を七千円程度まで下げようとするものである。
塩の価格が、このように政府によつて下げられるため、従来の塩田業者は採算が…
答弁内容
一 現在、塩専売制度の下において供給される塩としては、一般用塩のほか、ソーダ工業の原料塩および特殊な用途に充てられる塩がある。
一般用塩については、廉価で安定した供給を行なうようにしているが、これ以外の塩については、取引の自主性が生かされるよう手続きが簡略化されており、価格面においても弾力的な運用が行なわれている。
したがつて、現在の塩専売制度のあり方は、塩の各種の需要に見合つた適正な供給体制…

■ページ上部へ

第72回国会(1973/12/01〜1974/06/03)

身体障害者の福祉対策に関する質問

第72回国会 参議院 質問主意書 第17号(1974/06/01提出、9期、会派情報無し)
質問内容
不慮の事故により、障害者となつた人達の福祉の向上について、国が充分なる援助を行うべきことは心身障害者対策基本法、身体障害者福祉法等に示すとおり明らかである。
本国会に於いても、種々の制度改正が行われ、身障者対策が一歩ずつ前進していることを認めるにやぶさかではないが、まだまだ、不充分である。
この様な立場から、ただちに実施すべきと思われる諸点について質問主意書を提出するものである。以下質問事項に…
答弁内容
一、について
運賃割引の取扱いをする場合、国鉄は収入整理上、割引証等なんらかの証票が必要であるので、身体障害者手帳の提示のみで発売することは困難である。
しかし、割引手続の簡素化について、身体障害者からの強い要望にこたえるため、昭和四十八年八月から容易に割引証が入手できるよう次のような改善措置を実施した。
(1) 割引証の有効期間を従来の六か月から一か年に改めたこと。
(2) 割引証は、従…

塩出啓典[参]質問主意書(全期間)
8期-| 9期|-10期-11期-12期-13期-14期-15期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院9期 ※参考情報)

公明党 (第66回国会、初出日付:1971/08/03、会議録より)
公明党 (第67回国会、初出日付:1971/11/02、会議録より)
公明党 (第68回国会、初出日付:1972/03/23、会議録より)
公明党 (第69回国会、初出日付:1972/07/27、会議録より)
公明党 (第70回国会、初出日付:1972/11/13、会議録より)
公明党 (第71回国会、初出日付:1973/02/09、会議録より)
公明党 (第72回国会、初出日付:1974/03/28、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院9期 ※参考情報)

第68回国会
予算委員会第四分科会主査議会

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

塩出啓典[参]在籍期 : 8期-| 9期|-10期-11期-12期-13期-14期-15期
塩出啓典[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 9期在籍の他の議員はこちら→ 9期参議院議員(五十音順)  9期参議院議員(選挙区順)  9期参議院統計