鈴木一弘 参議院議員
13期国会活動統計

鈴木一弘[参]在籍期 : 6期- 7期- 8期- 9期-10期-11期-12期-|13期|
鈴木一弘[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは鈴木一弘参議院議員の13期(1983/06/26〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は13期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院13期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第99回国会
(臨時:1983/07/18-1983/07/23)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第100回国会
(臨時:1983/09/08-1983/11/28)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(特別:1983/12/26-1984/08/08)
2回
5686文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1984/12/01-1985/06/25)
1回
8191文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第103回国会
(臨時:1985/10/14-1985/12/21)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第104回国会
(通常:1985/12/24-1986/05/22)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第105回国会
(臨時:1986/06/02-1986/06/02)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



13期通算
(1983/06/26-)
3回
13877文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


鈴木一弘[参]本会議発言(全期間)
6期- 7期- 8期- 9期-10期-11期-12期-|13期|

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院13期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第99回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

5回
(0回)
2回
(0回
0回)
20650文字
(0文字
0文字)

38回
(0回)
12回
(0回
0回)
77967文字
(0文字
0文字)

23回
(0回)
7回
(0回
0回)
56398文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
5320文字
(0文字
0文字)

17回
(0回)
8回
(0回
0回)
51676文字
(0文字
0文字)


13期通算
86回
(0回)
30回
(0回
0回)
212011文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


3回
(0回)
1回
(0回
0回)
1100文字
(0文字
0文字)

3回
(0回)
1回
(0回
0回)
2444文字
(0文字
0文字)

第104回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)


13期通算
7回
(0回)
2回
(0回
0回)
3544文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
48回
(0回)
24回
(0回
0回)
大蔵委員会

2位
34回
(0回)
6回
(0回
0回)
予算委員会

3位
4回
(0回)
0回
(0回
0回)
補助金等に関する特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
社会労働委員会,地方行政委員会,大蔵委員会,運輸委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
社会労働委員会,内閣委員会,地方行政委員会,大蔵委員会,文教委員会,農林水産委員会,運輸委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
大蔵委員会,地方行政委員会,農林水産委員会,商工委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
大蔵委員打合会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
逓信委員会,内閣委員会,地方行政委員会,大蔵委員会,社会労働委員会,商工委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

 期間中、理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

鈴木一弘[参]委員会統計発言一覧(全期間)
6期- 7期- 8期- 9期-10期-11期-12期-|13期|

■ページ上部へ

質問主意書(参議院13期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)0本
第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)0本
第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)2本
第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)0本
第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)0本
第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)1本
第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)0本


13期通算(1983/06/26-)3本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第101回国会(1983/12/26〜1984/08/08)

砂糖価格の安定に関する質問

第101回国会 参議院 質問主意書 第39号(1984/08/01提出、13期、会派情報無し)
質問内容
砂糖は、国民の食生活にとつて不可欠な甘味料である。ところがよく知られているように、我が国における砂糖の小売価格は、世界でも有数の高さである。その最大の原因は、砂糖に課されている諸税や課徴金があまりにも高いことにある。現在、諸税や課徴金が小売価格に占める割合は約四割、形成糖価のそれは約五割にものぼるといわれる。
このような砂糖の高価格水準は、国民の大きな負担となり、消費を低迷させる一因となり、ひい…
答弁内容
一及び四について
輸入粗糖の関税の引下げについては、国内の甘味資源作物農家に悪影響を与えることとなるため、これを実施することは適当でないと考える。
また、国内産糖の価格支持については、砂糖の価格安定等に関する法律により既に実施しているところであり、今後ともその適切な運用に努めてまいりたい。
二について
砂糖消費税は、砂糖のし好品としての性格に着目して課税している消費税であり、また、その税収…

蚕糸価格の安定等に関する質問

第101回国会 参議院 質問主意書 第40号(1984/08/02提出、13期、会派情報無し)
質問内容
政府は、去る三月三十一日、蚕糸業振興審議会の答申を受けて昭和五十九生糸年度に適用する基準糸価等の安定帯価格を決定した。
この安定帯価格は、最近における生糸・絹需給の実態を反映して、前年度並みに据え置かれ、基準糸価は昭和五十六年度以降一キログラム当たり一万四千円に据え置かれることとなつた。
しかし、生糸価格は、生糸・絹需要の低迷、蚕糸砂糖類価格安定事業団(以下、「事業団」という。)在庫の膨大な累…
答弁内容
一について
最近における糸価の水準は、蚕糸砂糖類価格安定事業団における大量の在庫の累積等にみられる需給の大幅な不均衡を反映しているものと考えている。
政府としては、需給の均衡の回復を図ることが緊要であるとの見地から、絹需要の促進対策の実施、繭の減産の推進、製糸業の設備廃棄の推進、政府間協議を通ずる国内需給動向に即した輸入の実現等に努めているところである。
二について
昭和五十九年の春蚕に係…

■ページ上部へ

第104回国会(1985/12/24〜1986/05/22)

円高及び原油価格の低下等に伴う差益の還元に関する質問

第104回国会 参議院 質問主意書 第37号(1986/04/14提出、13期、会派情報無し)
質問内容
最近における急激な円高の進行と、原油価格の低下等に伴い、これに関連する諸産業には膨大な差益が発生しており、その規模は、電気・ガス業界だけでも一兆円を超えるものとみられている。
一方、多くの公共料金は、かつての二次にわたるオイルショックを契機としたエネルギーコストの上昇を前提とした考え方に基づいた料金体系が形成されており、最近の原油価格や為替相場を前提としたコストとの間に大きな歪みが生じている。こ…
答弁内容
一について
タクシー事業の運賃については、その原価のほとんどが人件費であり、燃油費の低下が運賃原価に与える影響は極めて小さいこと等から、これを引き下げることは困難な状況にあると考える。
二について
国内航空運送事業の運賃については、燃油費の動向だけではなく当該事業の収支状況等を勘案して検討すべき問題であると考える。
三について
昭和六十一年四月八日の経済対策閣僚会議において決定した総合経…

鈴木一弘[参]質問主意書(全期間)
6期- 7期- 8期- 9期-10期-11期-12期-|13期|
■ページ上部へ

会派履歴(参議院13期 ※参考情報)

公明党・国民会議 (第100回国会、初出日付:1983/09/22、会議録より)
公明党・国民会議 (第101回国会、初出日付:1984/02/24、会議録より)
公明党・国民会議 (第102回国会、初出日付:1984/12/06、会議録より)
公明党・国民会議 (第103回国会、初出日付:1985/12/10、会議録より)
公明党・国民会議 (第104回国会、初出日付:1986/03/07、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院13期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

鈴木一弘[参]在籍期 : 6期- 7期- 8期- 9期-10期-11期-12期-|13期|
鈴木一弘[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 13期在籍の他の議員はこちら→13期参議院議員(五十音順) 13期参議院議員(選挙区順) 13期参議院統計