中曽根弘文 参議院議員
20期国会発言一覧

中曽根弘文[参]在籍期 : 14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
中曽根弘文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中曽根弘文参議院議員の20期(2004/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は20期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院20期)

中曽根弘文[参]本会議発言(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 参議院本会議 第4号(2005/02/01、20期、自由民主党)

○中曽根弘文君 ただいま議題となりました平成十六年度補正予算三案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  補正予算の内容につきましては、既に谷垣財務大臣の財政演説において説明されておりますので、これを省略させていただきます。  補正予算三案は、去る一月二十一日、国会に提出され、二十六日、財務大臣から趣旨説明を聴取した後、衆議院からの送付を待って、一月三十一日及び二月一日の二日間にわたり、小泉内閣総理大臣及び関係各大臣に対し、質疑を行いました。  以下、質疑の若干につき、その要旨を御報告申し上げます。  まず、昨年の災害及び十六年度補正予算について、「昨年、我が国は風……

第162回国会 参議院本会議 第9号(2005/03/23、20期、自由民主党)

○中曽根弘文君 ただいま議題となりました平成十七年度予算三案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  平成十七年度予算の内容につきましては、既に谷垣財務大臣の財政演説において説明されておりますので、これを省略させていただきます。  平成十七年度予算三案は、去る一月二十一日、国会に提出され、二月一日、谷垣財務大臣より趣旨説明を聴取した後、衆議院からの送付を待って、三月三日より審査に入りました。  以来、本日まで審査を行ってまいりましたが、この間、三月十日には税制・景気及び年金・社会保障に関する集中審議を、十七日には外交防衛等に関する集中審議を、二十二日には証券・……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 参議院本会議 第20号(2006/12/15、20期、自由民主党)

○中曽根弘文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、教育基本法に関する特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、時代の要請にこたえる我が国の教育の基本を確立するため、教育基本法の全部を改正し、教育の目的及び理念並びに教育の実施に関する基本的な事項と教育振興基本計画の策定等について定めるものであります。  本法律案は、衆議院において前国会より継続審査されており、去る十一月十六日に本院に送付され、翌十七日の本会議において趣旨説明の聴取が行われました。  委員会におきましては、本法律案と輿石東君外六名の発議による日本国教育基本法案等三法律案を一括して議題とし、安……

中曽根弘文[参]本会議発言(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院20期)

中曽根弘文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第160回国会(2004/07/30〜2004/08/06)

第160回国会 予算委員会 第1号(2004/08/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る七月三十日の本会議におきまして、皆様方の御推挙により予算委員長の重責を担うことになりました中曽根弘文でございます。  当委員会の運営につきましては、公正中立を旨といたしまして円滑に進めてまいりたいと存じます。  何とぞ、皆様方の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は九名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ござい……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 予算委員会 第1号(2004/10/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、理事の選任を行います。  去る八月五日の本委員会におきまして、二名の理事につきましては、後日、委員長が指名することとなっておりましたので、本日、理事に若林正俊君及び阿部正俊君を指名いたします。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に舛添要一君、……

第161回国会 予算委員会 第2号(2004/10/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、本日の委員会に日本銀行総裁福井俊彦君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第161回国会 予算委員会 第3号(2004/10/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日、午前の質疑の割当て時間は五十九分とし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会四十九分、公明党六分、日本共産党三分、社会民主党・護憲連合一分とすること、また、午後の質疑の割当て時間は八十分とし、各会派への割当て時間は、自由民主党十分、民主党・新緑風会五十四分、公明党十分、日本共産党四分、社会民主党・護憲連合二分とすること、質疑順位につきましてはそれぞれお手元の質疑通告表のとおりでございます。

第161回国会 予算委員会 第4号(2004/12/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前九時二十一分散会


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会 第1号(2005/01/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、予算の執行状況に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十六年度一般会計補正予算(第1号)、平成十六年度特別会計補正予算(特第1号)、平成十六年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。財務大臣谷垣禎一君。
【次の発言】 以上で平成十六年度補正予算三案の趣旨説明は終了いたしました。  ……

第162回国会 予算委員会 第2号(2005/01/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十六年度補正予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 平成十六年度補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日及び明日午前の総括質疑方式による質疑の割当て時間の総計は二百分とし、各会派への割当て時間は、自由民主党八十三分、民主党・新緑風会八十二分、公明党二十……

第162回国会 予算委員会 第3号(2005/02/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十六年度一般会計補正予算(第1号)、平成十六年度特別会計補正予算(特第1号)、平成十六年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題とし、昨日に引き続き、質疑を行います。市川一朗君。
【次の発言】 関連質疑を許します。野上浩太郎君。
【次の発言】 以上で若林正俊君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、風間昶君の質疑を行います。風間昶君。
【次の発言】 村田防災担当大臣。(発言する者あり)国家公安委員長。失礼しました。
【次の発言】 どなたですか。どなたに質問ですか。どなたに質問。

第162回国会 予算委員会 第4号(2005/03/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、必要に応じ日本銀行総裁福井俊彦君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第162回国会 予算委員会 第5号(2005/03/04、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、閣僚及び委員の皆様に申し上げます。  議事進行の妨げになるような不規則発言は差し控えていただき、整然と審議できますよう御協力をお願いをいたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に独立行政法人国際協力機構理事長緒方貞子君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予……

第162回国会 予算委員会 第6号(2005/03/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。
【次の発言】 先般、本委員会が行いました委員派遣につきまして、派遣委員から報告を聴取いたします。  それでは、報告を若林正俊君にお願いいたします。若林正俊君。
【次の発言】 以上で派遣委員の報告は終了いたしました。  なお、提出された報告書につきましては、これを本日の会議録の末尾に掲載することにいたします。
【次の発言】 平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般……

第162回国会 予算委員会 第7号(2005/03/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百二十分行うこととし、各会派への割当て時間は、自由民主党三十分、民主党・新緑風会六十三分、公明党十五分、日本共産党八分、社会民主党・護憲連合四分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、質疑を行います。松村龍二君。
【次の発言】 松村龍二君。

第162回国会 予算委員会 第8号(2005/03/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百分行うこととし、各会派への割当て時間は、自由民主党三十分、民主党・新緑風会五十分、公明党十一分、日本共産党六分、社会民主党・護憲連合三分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、質疑を行います。浅野勝人君。
【次の発言】 関連質疑を許します。大仁田厚君。

第162回国会 予算委員会 第9号(2005/03/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。  本日は、税制・景気に関する集中審議及び年金・社会保障に関する集中審議を行います。  質疑者はお手元の質疑通告表のとおりでございます。  それでは、まず税制・景気に関する集中審議を行います。  これより質疑を行います。泉信也君。
【次の発言】 関連質疑を許します。田村耕太郎君。
【次の発言】 答弁、簡潔にお願いいたします。
【次の発言】 以上で泉信也君の質疑は終了いたしました。(拍手)

第162回国会 予算委員会 第10号(2005/03/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政公社総裁生田正治君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百分行うこととし、各会派への割当て時間は、自由民主党三十分、民主党・新緑風会五十分、公明党十一分、日本共産党六分、社会民主党・護憲連合三分とすること、質疑順位につきまして……

第162回国会 予算委員会 第11号(2005/03/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政公社総裁生田正治君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百四十分行うこととし、各会派への割当て時間は、自由民主党三十分、民主党・新緑風会七十六分、公明党十八分、日本共産党十分、社会民主党・護憲連合六分とすること、質疑順位につき……

第162回国会 予算委員会 第12号(2005/03/16、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成十七年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百四十分行うこととし、各会派への割当て時間は、自由民主党三十分、民主党・新緑風会七十六分、公明党十八分、日本共産党十分、社会民主党・護憲連合六分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、質疑を行います。小泉昭男君。
【次の発言】 以上で小泉昭男君の質疑は終了いたしました。(拍手)……

第162回国会 予算委員会 第13号(2005/03/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本道路公団総裁近藤剛君及び日本銀行理事白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。  本日午前は、外交防衛等に関する集中審議を行います。  質疑者はお手元の質疑通告表のとおりでございます。  これより質疑……

第162回国会 予算委員会 第14号(2005/03/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に株式会社大和総研参与・資本市場調査本部長吉川満君、筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授弥永真生君及び森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士石綿学君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。  本日は、まず……

第162回国会 予算委員会 第15号(2005/03/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十七年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本道路公団総裁近藤剛君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。  本日午前は、政治・政治資金に関する集中審議を行います。  質疑者はお手元の質疑通告表のとおりでございます。  これより質疑を行います。若林正俊君……

第162回国会 予算委員会 第16号(2005/05/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  去る四月二十五日に発生いたしました西日本旅客鉄道株式会社福知山線における列車脱線事故により亡くなられた方々並びに御遺族の方々に対し、本委員会として謹んで哀悼の意を表しますとともに、負傷された方々に対して心よりお見舞いを申し上げます。  ここに、犠牲者の方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員とな……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第1号(2006/11/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長に選任されました中曽根弘文でございます。  委員会の運営に当たりましては、公平かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に岸信夫君、北岡秀二君、保坂三蔵君、佐藤……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第2号(2006/11/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、井上哲士君、松あきら君、那谷屋正義君及び松岡徹君が委員を辞任され、その補欠として小林美恵子君、鰐淵洋子君、広中和歌子君及び林久美子君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 速記を止めてください。

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第3号(2006/11/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、木庭健太郎君及び小林美恵子君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君及び井上哲士君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に風間昶君を指名いたします。

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第4号(2006/11/28、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、井上哲士君及び福山哲郎君が委員を辞任され、その補欠として仁比聡平君及び那谷屋正義君が選任されました。  また、本日、二之湯智君及び藤本祐司君が委員を辞任され、その補欠として坂本由紀子君及び浅尾慶一郎君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案の審査のため、来る十二……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第5号(2006/11/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十八日、仁比聡平君、広中和歌子君及び水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として小林美恵子君、福山哲郎君及び白眞勲君が選任されました。  また、本日、浅尾慶一郎君が委員を辞任され、その補欠として藤本祐司君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第6号(2006/11/30、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十九日、小林美恵子君、山下栄一君及び那谷屋正義君が委員を辞任され、その補欠として井上哲士君、谷合正明君及び広中和歌子君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  本日は、タウンミーティング問題、いじめ問題、未履修問題及び教育委員会制度についての集中審議を行います。  最初に、政府参考人に申し上げま……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第7号(2006/12/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十一月三十日、鰐淵洋子君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君が選任されました。  また、本日、福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として渕上貞雄君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  本日は、八洲学園大学生涯学習学部教授・筑波大学名誉教授山本恒夫君、全日本仏教会宗教教育推進特別委員会委……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第8号(2006/12/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、渕上貞雄君及び谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として近藤正道君及び鰐淵洋子君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 伊吹文部科学大臣。
【次の発言】 まず、伊吹大臣。

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第9号(2006/12/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、近藤正道君及び広中和歌子君が委員を辞任され、その補欠として辻泰弘君及び福島みずほ君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案の審査のため、本日の委員会に明海大学長高倉翔君、杉並区立和田中学校校長藤原和博君、古山教育研究所所長古山明男君及び名古屋大学大学院教育発達科……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第10号(2006/12/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、辻泰弘君及び舛添要一君が委員を辞任され、その補欠として広中和歌子君及び大仁田厚君が選任されました。  また、本日、浮島とも子君及び後藤博子君が委員を辞任され、その補欠として山本保君及び亀井郁夫君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  本日は、愛媛県知事加戸守行君、品川区長濱野健君及び前……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第11号(2006/12/13、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十二日、鴻池祥肇君、近藤正道君、仁比聡平君、広中和歌子君、福山哲郎君及び下田敦子君が委員を辞任され、その補欠として西島英利君、福島みずほ君、井上哲士君、浅尾慶一郎君、岡崎トミ子君及び山根隆治君が選任されました。  また、本日、鰐淵洋子君が委員を辞任され、その補欠として山本保君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案を一括して議……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第12号(2006/12/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十三日、西島英利君、岡田直樹君、福島みずほ君、浅尾慶一郎君、岡崎トミ子君、山根隆治君及び藤本祐司君が委員を辞任され、その補欠として鴻池祥肇君、神取忍君、近藤正道君、広中和歌子君、福山哲郎君、下田敦子君及び広田一君が選任されました。  また、本日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として山本香苗君が選任されました。
【次の発言】 教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 文教科学委員会 第13号(2007/05/22、20期、自由民主党)

○中曽根弘文君 質問のトップバッターを務めさせていただきます自由民主党の中曽根弘文でございます。  会期も終盤に近づきまして、国会の閉会後には参議院選挙もあるということで何となく慌ただしくなってまいりましたけれども、教育は多くの課題を抱えておりますし、国民の皆さんの関心も非常に高い。そして、この国の将来を左右すると言っても過言ではない大変重要な課題でありますので、この参議院におきましてはしっかりとした充実した審議を行わなくてはならないと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。なお、私、質問時間三十分ということでもありますので、御答弁の方も簡略にしていただければと思います。  安倍内閣が……


中曽根弘文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院20期)

中曽根弘文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会公聴会 第1号(2005/03/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから予算委員会公聴会を開会いたします。  本日は、平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算及び平成十七年度政府関係機関予算につきまして、六名の公述人の方々から順次項目別に御意見をお伺いしたいと存じます。  この際、公述人の方々に一言ごあいさつ申し上げます。  お二方には、御多忙中のところを本委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。委員会を代表いたしまして厚く御礼を申し上げます。  本日は、平成十七年度総予算三案につきましてお二方から忌憚のない御意見を拝聴し、今後の審査の参考にいたしたいと存じますので、どうかよろしくお願いいたします。  次……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会公聴会 第1号(2006/12/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中曽根弘文君) ただいまから教育基本法に関する特別委員会公聴会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十一日、大仁田厚君及び井上哲士君が委員を辞任され、その補欠として舛添要一君及び仁比聡平君が選任されました。  また、本日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として浮島とも子君が選任されました。
【次の発言】 本日は、教育基本法案、日本国教育基本法案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関する法律案、以上四案の審査のため、慶應義塾長安西祐一郎君、日本発達障害ネットワーク代表・全国LD親の会会長山岡修君、独立……



中曽根弘文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

中曽根弘文[参]在籍期 : 14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
中曽根弘文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計