柳田稔 参議院議員
22期国会発言一覧

柳田稔[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
柳田稔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは柳田稔参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

柳田稔[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

第175回国会 参議院本会議 第2号(2010/08/06、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案につきまして、厚生労働委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、社会保険病院、厚生年金病院等の譲渡、運営、管理等を行う独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構の存続期間を平成二十四年九月三十日まで二年間延長しようとするものであります。  委員会におきましては、提出者である衆議院厚生労働委員長鉢呂吉雄君より趣旨説明を聴取した後、みんなの党を代表して川田龍平委員より、機構の存続期間の延長を一年間に短縮すること、この法律の施行後三か月以内に社会保険病院等の譲渡及び廃止の分類基準を作成し、その基準に従って譲渡等の措置を講ずることを内……


■ページ上部へ

第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 参議院本会議 第2号(2010/10/07、22期、民主党・新緑風会)【政府役職:法務大臣】

○国務大臣(柳田稔君) 那覇地方検察庁の判断についてお尋ねがありました。  那覇地方検察庁は、被疑者が操船していた漁船を巡視船に向けて左に急転舵して故意に同漁船を巡視船に衝突させたことは、収集した証拠によっても明白であります。外務省職員からの説明の聴取を含め、捜査の結果、被害の程度、犯行の計画性の有無、我が国における前科の有無に加えて、引き続き被疑者の身柄を勾留したまま捜査を継続した場合の我が国国民への影響や今後の日中関係などの事情を考慮し、これ以上被疑者の身柄を拘束して継続して捜査を続けることは相当でないと判断して、被疑者の釈放を決定したものと承知いたしております。  したがって、検察当局に……

第176回国会 参議院本会議 第3号(2010/10/08、22期、民主党・新緑風会)【政府役職:法務大臣】

○国務大臣(柳田稔君) 村木さんに関する刑事補償についての御質問がありました。  刑事訴訟法による通常手続等において無罪の裁判を受けた者が同法等によって未決の抑留又は拘禁若しくは刑の執行を受けた場合には、刑事補償を請求することができるものとなっております。  本件につきましては、村木さんから刑事補償の請求がなされた場合には、法に基づき適切に対応されるものと考えております。  次に、国家賠償については、総理の答弁と同じでございます。  以上です。(拍手)


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 参議院本会議 第24号(2011/06/20、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案及び承認案件につきまして、東日本大震災復興特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、東日本大震災復興基本法案は、東日本大震災が、その被害が甚大であり、かつ、その被災地域が広範にわたる等極めて大規模なものであるとともに、地震及び津波並びにこれらに伴う原子力発電施設の事故による複合的なものであるという点において我が国にとって未曽有の国難であることに鑑み、東日本大震災からの復興の円滑かつ迅速な推進と活力ある日本の再生を図るため、東日本大震災からの復興についての基本理念を定め、並びに現在及び将来の国民が安心して豊かな生活を営むことができ……

第177回国会 参議院本会議 第26号(2011/07/15、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案につきまして、東日本大震災復興特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、自由民主党、公明党、みんなの党及びたちあがれ日本・新党改革を代表する佐藤正久君外九名の発議に係るものであります。  その内容は、平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電施設の事故による災害が大規模かつ長期間にわたる未曽有のものであり、これによる被害を受けた者を早期に救済する必要があること、これらの者に対する特定原子力損害の賠償の支払に時間を要すること等の特別の事情があることに鑑み、当該被害に係る対策に関し国が果たすべき役割を……

第177回国会 参議院本会議 第29号(2011/07/29、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案につきまして、東日本大震災復興特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、自由民主党、公明党及びたちあがれ日本・新党改革を代表する片山さつき君外六名の発議に係るものであります。  その内容は、東日本大震災によって被害を受けたことにより過大な債務を負っている事業者であって、被災地域においてその事業の再生を図ろうとするものに対し、当該事業者に対して金融機関等が有する債権の買取りその他の業務を通じて債務の負担を軽減しつつ、その再生を支援することを目的とする法人として、株式会社東日本大震災事業者再生支援機構を設立しようとするもので……

第177回国会 参議院本会議 第30号(2011/08/03、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、原子力損害の賠償に関する法律の規定により原子力事業者が賠償の責めに任ずべき額が同法の賠償措置額を超える原子力損害が生じた場合において、当該原子力事業者が損害を賠償するために必要な資金の交付その他の業務を行うことにより、原子力損害の賠償の迅速かつ適切な実施及び電気の安定供給その他の原子炉の運転等に係る事業の円滑な運営の確保を図ることを目的とする法人として、原子力損害賠償支援機構を設立しようとするものであります。  なお、衆議院におきまして、これまで原子力政策を推進してきた国の社会的責任を……

第177回国会 参議院本会議 第33号(2011/08/12、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ただいま議題となりました法律案につきまして、東日本大震災復興特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理が喫緊の課題となっていることに鑑み、国が被害を受けた市町村に代わって災害廃棄物を処理するための特例を定め、あわせて、国が講ずべきその他の措置について定めようとするものであります。  委員会におきましては、提出者の衆議院東日本大震災復興特別委員長黄川田徹君より趣旨説明を聴取した後、災害廃棄物の処理施設等の整備に対する国庫補助の方針、広域処理における国の果たすべき役割と責任等について質疑が行われましたが、その詳細は会……


■ページ上部へ

第178回国会(2011/09/13〜2011/09/30)

第178回国会 参議院本会議 第3号(2011/09/16、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、民主党・新緑風会の柳田稔でございます。  ただいま議題となりました野田総理大臣の所信表明演説に対し、会派を代表して質問いたします。  冒頭、一言申し上げます。  東日本大震災及び福島原発事故から半年が過ぎました。お亡くなりになられた方々及び親族の皆様に改めてお悔やみを申し上げます。また、今なおふるさとを離れて避難所などでの不自由な生活を強いられている約八万二千人の方々にもお見舞いを申し上げます。新たな政権のスタートとともに、内閣と党を挙げて早期の原発事故の収束、震災復旧・復興に全力を挙げて取り組むことを与党の一員としてお約束申し上げます。さらに、さきの台風十二号による豪雨の被……

柳田稔[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

柳田稔[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

第175回国会 厚生労働委員会 第1号(2010/08/06、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る七月三十日の本会議において厚生労働委員長に選任されました柳田稔でございます。  委員各位の御指導、御協力を賜り、公正かつ円滑な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
【次の発言】 本日は、広島の平和記念日に当たります。  ここに、広島、長崎において原爆の犠牲となられた多くの方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  御起立をお願いします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。ありがとうございました。御着席をお願い……

第175回国会 厚生労働委員会 第閉会後1号(2010/09/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日までに、三原じゅん子君、丸川珠代君及び小林正夫君が委員を辞任され、その補欠として石井準一君、藤井基之君及び川合孝典君が選任されました。  また、本日、徳永エリ君が委員を辞任され、その補欠として江崎孝君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に厚生労働省医政局長大谷泰夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 決算委員会 第1号(2010/10/18、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 当面は運用状況を見守るべきだと考えますが、姫井議員を始めいろいろな方の御指摘もございました。国会の議論がまとまるようであれば、それに従いたいと思います。
【次の発言】 今、先ほど申し上げたとおりでございまして、今は運用を見守りたいと、国会、与党の中の議論をいろいろと参考にさせていただきたいと申し上げまして、今の段階でこの検察審査会の在り方について省内で議論を始めるというところまでは至っておりません。
【次の発言】 一般の捜査とか裁判員制度の内容とか、これはもう少し時間が掛かることとは思いますけれども、今の御指摘の特捜の可視化につきましては、近々私の下に置きます検察の在り……

第176回国会 行政監視委員会 第1号(2010/11/01、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おっしゃるとおりに、五十年以上前に国会に来ていただいたことはあるというふうに承知いたしております。ただ、この五十年間の間も、国会の議論の中で出てきてほしいという話は何回もあったように聞いております。ただ、そのたびに、先ほど委員が御指摘のように、独立性と、そして司法の、司法権と密接な関係があるということを理由にして、国会の御理解を得て今まで出席をしなかったものと私は考えております。  今までもそうですが、今後も、私始め法務当局が国会の対応をやらせていただきたいというのが私の今の考えであります。
【次の発言】 今回の事件につきましては、検察への信頼が地に落ちた、私も同じ認識……

第176回国会 法務委員会 第1号(2010/10/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おはようございます。  法務大臣に就任いたしました柳田稔でございます。私の持てる力の限りを尽くして、この重責を果たしていく覚悟でございます。  まず冒頭に、厚生労働省の村木元局長の無罪事件に関連して申し上げます。  この事件を起訴した現職の検察官が証拠隠滅罪で逮捕され、公判請求され、さらに、その当時の上司に当たる特捜部長らまでも犯人隠避罪で逮捕されるという事態となりました。国民の皆様の検察に対する信頼を地に落とす前代未聞の事態であり、誠に遺憾でございます。現在、最高検察庁においては、これら事件の捜査を尽くすとともに、年内を目途に徹底した検証を行っているものと承知いたして……

第176回国会 法務委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今御指摘を受けましたように、大変遺憾な事件が起きたと、私も情けなく思っているところであります。  その上に立って今、最高検におきまして、村木事件も含めて年内にできるだけ早い検証をする、その結果を取りまとめるという報告を受けておりますので、最高検のその方針を見守りたいと、そういうふうに思っております。  ただ、最高検自身もこの事件については相当大きな衝撃を受けているはずですので、しっかりとした検証結果を出すものと私は信じております。
【次の発言】 そういう声もいろんなところからお聞かせをいただきました。そのいろんな御意見を踏まえまして、私の下に検討会議をつくるということを……

第176回国会 法務委員会 第3号(2010/10/26、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 個別の案件にお答えすることはできません。  ただ、私も理系でございましたので、いろいろ確率は勉強してきましたけれども、ああ、こんなまれなことも起きるんだなという感じは持ちましたけれども、あくまでも一般論の個人的感想です。
【次の発言】 検察審査会法は平成十六年に改正され、起訴議決制度が導入されるなどいたしまして、当改正法は昨年五月に施行されたばかりでございます。  当面は改正検察審査会法の運用状況を見守るべきだと考えておりますが、今委員が御指摘のような御意見もございます。その点については、どうぞ国会で御議論をいただき、国会で考えがまとまるようであれば我々としてはそれに従……

第176回国会 法務委員会 第4号(2010/10/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今副大臣の方から答弁がございましたけれども、私が就任してからはまだ開かれておりません。  法務省内の勉強会、そして国家公安委員会の研究会、それぞれいろいろと議論がなされておりますので、折を見て岡崎大臣との意見交換もしながら二回目を開きたいと、そういうふうに思っております。
【次の発言】 私が聞いております範囲でお答えいたしますと、マスコミに対する記者会見ですね、大体統一的に次席検事が行っているというふうに聞いております。ですから、普通の担当の検事がマスコミと接触していろんな話をすることはないという認識でございます。  ただ、話をする場合にも、検察の適正な運用とか、そうい……

第176回国会 法務委員会 第5号(2010/11/11、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おはようございます。  おっしゃるとおりにいろんなことが出てまいりまして、いろいろと我々も対応に努力をさせてもらっているところでございます。  今、森委員の方からのお話でございました。私がどうのこうの意見を述べる立場にはないと思っていますので、国会での御判断になろうかと思います。
【次の発言】 国会議員でもあるんですけれども、私は今行政の方でございますので、三権分立を尊重いたしておりますので、国会は国会の方で御判断されるだろうと、そういうふうに思っております。
【次の発言】 処分保留のまま釈放したという件につきましては、従来からここの場でもお答えをしておりますけれども、……

第176回国会 法務委員会 第6号(2010/11/16、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 民事訴訟法及び民事保全法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。  この法律案は、国際的な経済活動に伴う民事紛争の適正かつ迅速な解決を図るため、国際的な要素を有する財産権上の訴え及び保全命令事件に関して日本の裁判所が管轄権を有する場合等について定めることを主な内容とするものであります。  現在、経済活動の国際化の進展に伴い、多岐にわたる国際的な民事紛争が生じておりますが、現行の民事訴訟法には、いかなる場合に日本の裁判所が管轄権を有するかについての明文の規定は存在しません。そこで、この基準を明確にし、当事者の予測可能性及び法的安定性を担保する必要が……

第176回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2010/10/20、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 拉致問題担当大臣の柳田稔でございます。拉致問題をめぐる現状について御報告申し上げます。  拉致問題担当大臣に就任してから約一か月が経過いたしました。この間、中井洽前大臣から引継ぎを受け、拉致被害者の御家族や救う会、特定失踪者問題調査会の方々などと面会するとともに、外務省や警察庁、公安調査庁などの関係省庁から説明を受けてまいりました。  今月二日には、川崎市で開催された横田めぐみさんに関する集会に参加させていただき、めぐみさんの写真を拝見し、御両親から直接お話を伺いました。今月五日はめぐみさんの四十六歳の誕生日でしたが、めぐみさんが拉致されてから三十三年が経過しようとして……

第176回国会 予算委員会 第2号(2010/10/14、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 処分保留で釈放したのは地検でございます。
【次の発言】 検察当局において、法と証拠に基づき被疑者の釈放の方針を決定したものと承知しておりまして、政治介入はございませんでした。
【次の発言】 少々お時間もらいまして、詳しく話をさせてもらいたいと思います。  私が釈放を決める前に刑事局長から……(発言する者あり)あっ、済みません、済みません。検事当局が……(発言する者あり)
【次の発言】 検事当局が釈放を決める前にも、折々にいろんな報告を聞いておりました。  その上で、釈放に当たって、そのときにも刑事局長から説明を受けました。それについては、その理由については、犯罪事実を収……

第176回国会 予算委員会 第3号(2010/10/15、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 森委員と同感でございます。言語道断、怒りを持って見ております。
【次の発言】 最高検で検証が行われているわけでありますけれども、私としてもゆゆしき事態だという思いに至りまして、私の下に検察の在り方検討会議というのをつくることにいたしました。人選、何をするか等についてはいろんな方面の御意見を賜りながら進めていきたいと思っておりますんで、どうぞ森委員の方からも、こうすべきだという御意見があればおっしゃっていただければと思います。
【次の発言】 御意見として賜ります。ありがとうございます。
【次の発言】 当面は運用状況を見守るべきであると考えますが、森委員、同じような御意見も……

第176回国会 予算委員会 第4号(2010/10/25、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今後につきましては、法と証拠にのっとって適切に判断されるものと考えております。
【次の発言】 尖閣諸島事件と大阪地検証拠改ざん事件は別事件でございます。また、政治介入は尖閣諸島事件においては一切なされておりません。
【次の発言】 今の質問の中で間違いがありますので、指摘させてもらいます。  証拠改ざんが行われた当時は、自民党が政権担当でございました。(発言する者あり)
【次の発言】 私の下に置かれる検討会議でございますので、人選は私の責任の下で行っております。  千葉さんを座長に決めたのは、今回の検察の事態は未曾有のことだと、許し難いと、そういったときに検察に対する厳し……

第176回国会 予算委員会 第5号(2010/11/17、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 私の広島での発言、思慮が足りなかったと心から反省をいたしております。昨日の衆議院の法務委員会においても撤回し、陳謝したところでございます。今後とも、国会の答弁には真摯な姿勢で臨みたい、そう考えております。この場でも心からおわびを申し上げます。済みませんでした、どうも。
【次の発言】 検察庁を所管する法務大臣として、まずお答えをさせていただきたいと思います。  検察権は、憲法上、その独立が保障されております司法権と密接な関係にございます。司法の独立を保障するために、司法権に準じて検察の独立性の保障が要求されていると考えております。  事件の捜査処理、公訴維持、その他の検察……

第176回国会 予算委員会 第6号(2010/11/18、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 就任いたしまして約二か月経過をいたしました。初めて地元に帰らせていただきました。この政治活動始まって以来二十年間、いろんな皆様に御支援をいただきまして、皆様の方から、一回顔を見せろと、お祝いをしてあげるという声も届きましたので、こういう時期ではございますけれども、まあ二か月帰っていませんでしたので、皆さんの声を、こたえて帰らせていただいた次第でありますけれども、この時期を考えたときに、世耕委員がおっしゃるように、もう少し熟慮すべきではなかったのかとおっしゃられれば、そのとおりだったというふうに考えないわけでもありません。  これから国会審議に当たりましては、より一層真摯……

第176回国会 予算委員会 第7号(2010/11/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 御指摘の広島での私の発言に関しましては、仲間内の会合とはいえども思慮が足りなかったと、心から反省をいたしております。この場を借りまして再び陳謝申し上げたいと思います。  今日まで、国会の審議におきましては、私は真摯に対応してきたつもりでございます。委員も以前、法務委員会の委員長をされたというふうに思いますけれども、質問によっては捜査の内容に及ぶこともあり、捜査の影響等を考えますと、個別具体的事件の内容は答弁を差し控えさせていただきますと答弁せざるを得ない場面もあったと。そしてまた、質問によっては、検察当局が法と証拠に基づいて適切に対応されると答弁せざるを得ない、そういう……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2011/06/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま当特別委員会の委員長に当選をいたしました柳田稔でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に岡崎トミ子君、金子恵美君、小西洋之君、藤原良信君、岩城光英君、佐藤信秋……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2011/06/14、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、上野通子君が委員を辞任され、その補欠として丸山和也君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件の審査のため、東京電力株式会社取締役社長清水正孝君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2011/06/15、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、竹谷とし子君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として秋野公造君及び又市征治君が選任されました。  また、本日、谷岡郁子君、那谷屋正義君、丸山和也君及び山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として舟山康江君、神本美恵子君、上野通子君及び大門実紀史君が選任されました。
【次の発言】 東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件、以上両案件を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2011/06/16、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、秋野公造君及び又市征治君が委員を辞任され、その補欠として竹谷とし子君及び吉田忠智君が選任されました。  また、本日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件、以上両案件を一括して議題とし、参考人の皆様から御意見を伺うことといたします。  午前は、株式会社日本政策投資銀行地域振興グループ参事役藻谷浩介君、相馬市長立……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2011/06/17、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、横山信一君、藤井孝男君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として西田実仁君、舛添要一君及び福島みずほ君が選任されました。  また、本日、大野元裕君、姫井由美子君、大河原雅子君、松野信夫君及び田村智子君が委員を辞任され、その補欠として加賀谷健君、藤田幸久君、舟山康江君、斎藤嘉隆君及び紙智子君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2011/06/20、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、西田実仁君、舛添要一君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君、藤井孝男君及び吉田忠智君が選任されました。  また、本日、紙智子君及び斎藤嘉隆君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君及び神本美恵子君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第7号(2011/07/08、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、若林健太君、赤石清美君、神本美恵子君及び舟山康江君が委員を辞任され、その補欠として佐藤正久君、渡辺猛之君、水岡俊一君及び谷岡郁子君が選任されました。
【次の発言】 平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案を議題といたします。  発議者佐藤正久君から趣旨説明を聴取いたします。佐藤正久君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時七分散会

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第8号(2011/07/11、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日、渡辺猛之君、竹谷とし子君及び水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として赤石清美君、渡辺孝男君及び平山誠君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取締役社長西澤俊夫君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第9号(2011/07/14、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、渡辺孝男君、平山誠君及び横山信一君が委員を辞任され、その補欠として竹谷とし子君、神本美恵子君及び山本博司君が選任されました。  また、本日、神本美恵子君、藤田幸久君及び山田俊男君が委員を辞任され、その補欠として那谷屋正義君、姫井由美子君及び宇都隆史君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取締役社長西澤俊夫君を……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第10号(2011/07/27、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山本博司君、那谷屋正義君、谷岡郁子君、宇都隆史君、山下芳生君、山根隆治君、増子輝彦君及び今野東君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君、神本美恵子君、舟山康江君、山田俊男君、大門実紀史君、川合孝典君、藤田幸久君及び大久保勉君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案の審査のため、本日の委員会に多賀城・七ヶ浜商工会会長安住政之君及び日本弁護士連合会副会長・弁護士新里宏二君……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第11号(2011/07/28、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、川口順子君、熊谷大君、小熊慎司君、荒木清寛君、姫井由美子君及び大久保勉君が委員を辞任され、その補欠として石井浩郎君、中原八一君、桜内文城君、石川博崇君、増子輝彦君及び今野東君が選任されました。  また、本日、大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として山根隆治君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案の審査のため、本日の委員会に全国農業協同組合中央会常務理事五十嵐信夫君及び全国……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第12号(2011/07/29、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、桜内文城君、石井浩郎君、中原八一君及び大門実紀史君が委員を辞任され、その補欠として小熊慎司君、川口順子君、熊谷大君及び山下芳生君が選任されました。  また、本日、姫井由美子君、加賀谷健君、西田実仁君及び渡辺猛之君が委員を辞任され、その補欠として藤田幸久君、轟木利治君、横山信一君及び佐藤正久君が選任されました。
【次の発言】 原子力損害賠償支援機構法案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。海江田国務大臣。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第13号(2011/08/01、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る七月二十九日、山下芳生君、上野通子君、長谷川岳君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として紙智子君、水落敏栄君、橋本聖子君及び福島みずほ君が選任されました。  また、本日、藤田幸久君、轟木利治君、佐藤正久君、横山信一君及び藤井孝男君が委員を辞任され、その補欠として難波奨二君、加賀谷健君、古川俊治君、浜田昌良君及び片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力損害賠償支援機構法案の審査のため、本日の委員会に……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第14号(2011/08/02、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、水落敏栄君、橋本聖子君、紙智子君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として上野通子君、長谷川岳君、山下芳生君及び又市征治君が選任されました。  また、本日、片山虎之助君、大野元裕君、難波奨二君、浜田昌良君及び古川俊治君が委員を辞任され、その補欠として藤井孝男君、轟木利治君、藤田幸久君、横山信一君及び若林健太君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力損害賠償支援機構法案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第15号(2011/08/11、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、又市征治君、轟木利治君、若林健太君、横山信一君、竹谷とし子君及び今野東君が委員を辞任され、その補欠として吉田忠智君、山根隆治君、佐藤正久君、木庭健太郎君、魚住裕一郎君及び田城郁君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、環境大臣官房審議官関荘一郎君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取するこ……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第16号(2011/08/31、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、木庭健太郎君、魚住裕一郎君及び田城郁君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君、竹谷とし子君及び今野東君が選任されました。  また、去る十二日、青木一彦君が委員を辞任され、その補欠として佐藤正久君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一六四二号既存債務からの解放を求めることに関する請願外一件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 予算委員会 第21号(2012/06/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  去る六日の本会議におきまして、予算委員長の重責を担うことになりました柳田稔でございます。  当委員会の運営につきましては、公正中立を旨といたしまして円滑に進めてまいりたいと思いますので、皆様の御協力をよろしくお願いをいたします。(拍手)
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、必要に応じ日本銀行総裁白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第180回国会 予算委員会 第22号(2012/07/10、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、本日の委員会に浪江町議会議長吉田数博君及び双葉町長井戸川克隆君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日の質疑は総括質疑方式で行い、質疑割当て時間は百六十八分とし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会五十二分、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会六十二分、公明……

第180回国会 予算委員会 第23号(2012/07/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、平成二十四年度予算の執行状況に関する集中審議を行うこととし、質疑は往復方式で行い、質疑割当て時間は四百三十一分とし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会百四分、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会百五十分、公明党七十分、国民の生活が第一十八分、みんなの党三十五分、日本共産党十八分、社会民主党・護憲連合十八分、新党改革十八分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。

第180回国会 予算委員会 第24号(2012/08/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中西健治君を指名いたします。
【次の発言】 予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日及び来る二十七日は、外交防衛等に関する集中審議を行うこととし、質疑は往復方式で行い、質疑割当て時間は四百十四……

第180回国会 予算委員会 第25号(2012/08/27、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  予算の執行状況に関する調査を議題とし、外交防衛等に関する集中審議を行います。  去る二十四日に引き続き、質疑を行います。石井一君。
【次の発言】 以上で石井一君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、外山斎君の質疑を行います。外山斎君。
【次の発言】 後刻理事会で協議をいたします。
【次の発言】 以上で外山斎君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、松田公太君の質疑を行います。松田公太君。
【次の発言】 玄葉外務大臣。
【次の発言】 松田君に申し上げます。  今日は外交防衛等の集中質疑というテーマ……

第180回国会 予算委員会 第26号(2012/09/07、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に小野次郎君を指名いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 外交防衛委員会 第8号(2013/06/11、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は、日中関係、時間があれば日韓関係について質問したいと思います。  日本の経済は大変困難を極めて今日まで来ました。その最大の要因というのはリーマン・ショックだったと私は思っています。リーマン・ショックが起きたときの政権は麻生政権でした。予算委員会で私質問に立ちました。リーマン・ショックの日本の影響はいかがですかとお聞きしましたらば、日本の経済はしっかりしているので、蜂に刺された程度しかないというのが答弁でした。その認識、政府の認識、その後の取った対応、これが間違っていたからこれほど長引いたのではないかと、私自身はそう思っております。  ですから、今の日中……

第183回国会 外交防衛委員会 第11号(2013/06/20、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  委員会の開会が遅れまして大変申し訳ありません。遅れた理由は今から質疑の中で明らかにしますので、御理解をいただきたいと思います。  先ほど理事懇、理事会が開かれまして、防衛大臣佐藤政務官のツイッターの中に不適切というか、けしからぬと私は思っているのですが、そういう発言の内容が載っていまして、それがいろんな人が見られて、委員長の方に抗議のメールが来たということがありました。(発言する者あり)電話ですか、電話がありましたと。なぜこんなことでいろんな人から電話が来るのかということで調べた結果、先ほど触れましたけれども、佐藤政務官のツイッターが原因であるということがは……


柳田稔[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

 期間中、各種会議での発言なし。

柳田稔[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

柳田稔[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
柳田稔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計