神本美恵子 参議院議員
22期国会発言一覧

神本美恵子[参]在籍期 : 19期-20期-21期-|22期|-23期-24期
神本美恵子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは神本美恵子参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

神本美恵子[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期
第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 参議院本会議 第34号(2011/08/22、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 民主党・新緑風会の神本美恵子でございます。  東日本大震災に対処するための私立の学校等の用に供される建物等の災害復旧等に関する特別の助成措置等に関する法律案に対して、会派を代表して、反対の立場から討論いたします。  冒頭、発災から五か月を過ぎましたが、被災された皆様方に心からのお見舞いを申し上げるとともに、皆様に寄り添い、今後とも復旧・復興に全力を挙げることをお約束申し上げます。  まず、本法案に関しては、学校以外の公共的な施設を含めた災害復旧に係る助成制度全体の在り方をどうするのかという視点を欠いております。病院や福祉施設など学校以外の多くの施設も被災している中にあって、私立……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 参議院本会議 第13号(2013/03/29、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 民主党・新緑風会の神本美恵子でございます。  私は、民主党・新緑風会を代表し、ただいま議題となりました地方交付税法等の一部を改正する法律案に対し、反対の立場で討論を行います。  本法律案は、地方公務員の給与改定の取扱いについて、国家公務員の給与減額支給措置平均七・八%に準ずる措置をとるよう地方自治体に求めるというものであります。これは、地方自治体で働く公務員の生活と、これに密接に関連する地域の広範な国民生活に多大なマイナスを及ぼすものであると同時に、こうした一方的なやり方が地方自治の原則を根本から揺るがすものであるという観点から、絶対に容認することができません。  政府は、一昨……

神本美恵子[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

神本美恵子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期
第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

第175回国会 決算委員会 第1号(2010/08/06、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(神本美恵子君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。現在の理事は三名となっておりますので、残る三名について選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に那谷屋正義さん及び渡辺孝男さんを指名いたします。  なお、あと一名の理事につきましては、後日これを指名いたします。
【次の発言】 国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、従来どおり国家財……


■ページ上部へ

第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 文教科学委員会 第3号(2010/11/11、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 おはようございます。民主党・新緑風会の神本美恵子でございます。  本委員会での質疑は一年半ぶりでございますので、若干緊張しております。高木大臣には初めてですので、期待をしております。どうぞよろしくお願いします。  それから、今日は平野達男副大臣、吉田泉政務官にもおいでいただいておりますけれども、平野副大臣とは今年の参議院マニフェスト作りで御一緒させていただいていろんな議論をしてまいりましたので、今日のテーマに取り上げております少人数学級の推進ということについては御理解をいただいているものというふうに期待をしております。  吉田政務官におかれましては、これも野党時代ですけれども、……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 文教科学委員会 第1号(2011/03/10、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 去る一月十七日及び十八日の二日間、京都府及び奈良県において、初等中等教育、文化及び科学技術等に関する実情を調査してまいりましたので、その概要を御報告申し上げます。  派遣委員は、二之湯委員長、藤谷理事、橋本理事、水落理事、大島委員、斎藤委員、谷委員、水岡委員、石井委員、江口委員、そして私、神本でございます。  一日目は、まず、京都市教育委員会から、京都市の教育に対する取組について説明を聴取いたしました。  京都市では、明治二年に日本最初の番組小学校が創設されましたが、現在に至るまで、市民ぐるみ、地域ぐるみで教育を進めることを大切にしておられます。地域の子供は地域で育てるという理……

第177回国会 文教科学委員会 第2号(2011/03/24、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 私は、ただいま議題となっております展覧会における美術品損害の補償に関する法律案に対し、民主党・新緑風会、自由民主党、公明党及びみんなの党を代表いたしまして修正の動議を提出いたします。  修正案の内容は、お手元に配付されております案文のとおりでございます。  修正の要旨は、原案において平成二十三年四月一日となっている施行期日を公布の日から起算して二月を超えない範囲内において政令で定める日に改めるとともに、所要の規定の整理を行うものでございます。  何とぞ委員各位の御賛同をいただきますようお願い申し上げます。  以上です。

第177回国会 文教科学委員会 第7号(2011/04/19、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 おはようございます。民主党の神本美恵子でございます。  今日は震災対応に対する集中ということですが、私も先週の金曜日と土曜日に、福島県の飯舘村と南相馬を中心に被災状況の視察と学校関係の方々にお会いしてお話を聞いてまいりました。南相馬の教育長さんにお会いしたときに、四月二十二日から学校を移転して再開をする、学校が始まるというお話を聞いたときに、南相馬市の今現在分かっている、小学生八名、中学生六名が亡くなって、いまだ行方不明、小学生七名と中学生三名というお話も聞いてまいりました。  本当に、先ほど鈴木副大臣も学校関係者のお亡くなりになった数をおっしゃっていましたけれども、この度の大……

第177回国会 文教科学委員会 第10号(2011/06/16、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 去る六月九日、岩手県において、東日本大震災による児童生徒及び学校施設の被災状況等に関する実情を調査してまいりましたので、その概要を御報告申し上げます。  派遣委員は、二之湯委員長、藤谷理事、橋本理事、水落理事、大島委員、斎藤委員、横峯委員、石井委員、上野委員、熊谷委員、草川委員、そして私、神本でございます。  東日本大震災によって、学校も、そこに学ぶ児童生徒も大きな被害を受けました。しかし、壊滅的な被害を受けた被災地にあっても、避難所として、地域住民の拠点として、学校はかけがえのない役割を果たしてきました。あれから三か月が過ぎた現在、被災地の各学校においても授業が再開され、瓦れ……

第177回国会 文教科学委員会 第11号(2011/08/18、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 今趣旨説明がございました東日本大震災に対処するための私立の学校等の災害復旧に対して特別の助成措置を行うという法律案でございますが、大震災から五か月以上が過ぎました。この大震災によって私立学校の被害の状況においても、物的、人的被害、これは公立と同様に公私の区別なく地震や津波の被害を受けたということは十分承知をしております。この委員会の皆さんと一緒に岩手県宮古市も行ってまいりましたし、私も個別に岩手、宮城、福島と行って、学校施設が甚大な被害を受けているということをこの目でつぶさに見てまいりました。  地震による、校舎の中に津波がどっと押し寄せて全部、窓ガラスから、物も全部流れてしま……


■ページ上部へ

第178回国会(2011/09/13〜2011/09/30)

第178回国会 予算委員会 第2号(2011/09/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 世耕議員にお答え申し上げます。  今、日教組は育鵬社に対してこのように考えているというふうにおっしゃっておりますけれども、私はそのことを承知しておりません。  もとより、教科書については、私も学校現場におりましたので……(発言する者あり)
【次の発言】 新年度、四月になりますと、新しい教科書が国民の皆さんの税金で無償で配付される。子供たちにとっては新学期を迎えてわくわくする、その真っ先に手にするのが新しい教科書でございます。そういう意味では、学校現場で子供や保護者や教職員の皆さん方がしっかりと採択にかかわって、法律に基づいて採択が速やかにされることを願っております……


■ページ上部へ

第179回国会(2011/10/20〜2011/12/09)

第179回国会 文教科学委員会 第1号(2011/10/25、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) この度、文部科学大臣政務官を拝命いたしました神本美恵子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  大臣政務官として、東日本大震災からの復旧復興はもとよりでございますが、特に全ての子供が質の高い教育、保育を受けられるよう幼保一体化を含む子ども・子育て新システムの構築に取り組みますとともに、安全で豊かな国民生活を実現するための科学技術及び文化芸術の振興に全力を尽くしてまいりたいと思います。  今後とも、野上委員長始め委員の皆様方の御指導、御鞭撻を心よりお願いを申し上げます。

第179回国会 文教科学委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 御通告なかったのでちょっと唐突、驚いていますけれども、あのときに八十九条との関係で、現在三分の一であるものを二分の一にするということについては、それなりの理由があって、それなりの理由が、憲法八十九条の公の支配に属しない教育の事業に対する公金の支出を禁止するこの八十九条との関係をきちっとやらなければいけないという意味で、あのときそれを一つの理由に反対をしたわけでございます。
【次の発言】 憲法八十九条との関係であのとき反対した一つは、公立は二分の一、私立は三分の一というこれを、本体を二分の一にするには八十九条との関係があるのでというのが一つの理由です。  今回の三次……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 環境委員会 第4号(2012/04/17、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 大学等の研究施設から出た廃棄物についてのお尋ねでございますが、大学の原子炉から発生する放射性廃棄物につきましては、原子炉の設置者であります各大学の責任において適切に貯蔵されているものと認識をしているところでございます。  また、最終処分につきましては、大学や研究機関等から発生する低レベル放射性廃棄物について、確実な処分事業の実施に向けた社会的な要請が高まっているところから、平成二十年の通常国会におきまして原子力機構法が改正され、原子力機構が研究施設等廃棄物の処分の実施主体に位置付けられているところでございます。

第180回国会 決算委員会 第2号(2012/03/09、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) お答えいたします。  私の第三十一総支部の所在地ということですが、財団法人日本教育会館でございます。
【次の発言】 先ほどの御質問、ちょっと総理の答弁に補足いたしますけれども、財団法人日本教育会館という建物の中に様々なテナントが入ってございます。その一つに日本教職員組合の本部もありますし、教育会館がやっている様々な事業の、例えば図書館でありますとか教育相談室でありますとか、ほかの、労金なども入っておりますし、私もその中の一つの、賃貸契約料をちゃんと払って事務所を置いているところでございます。  その賃貸料のお話でございますが、総支部と後援会合わせて、これ坪単価で毎……

第180回国会 決算委員会 第5号(2012/08/01、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 先生お尋ねの原子力教育についてでございますけれども、公開プロセス、私もそこには参加をいたしまして、評価結果としては一部改善というふうにされたところでございますけれども、先生御指摘のように、予算の出どころがこれでいいのかという問題と、それから担当部署が原子力を推進する部署でよいのかということで、これについては、結論としましては、事業そのものを一から見直すということの結論をいただいておりますし、事業を委託する場合には委託先が原子力関係団体に偏ることがないように応札者の拡大を図るべきというようなコメントも付されているところでございます。  具体的に学校における原子力教育……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2012/03/27、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 亀井先生にお答え申し上げます。  SPEEDIの計算結果を迅速に提供しなかったのはなぜかということでございますが、今回の原発事故におきまして警戒段階に該当するとの原子力災害対策特別措置法に基づく通報を受けまして、文部科学省としましては、災害対策マニュアルに基づきまして原子力災害対策本部の事務局であります原子力安全・保安院を始めとして関係省庁にSPEEDIの計算結果を提供してございます。マニュアルに基づいて計算結果を提供しているということでございます。  なお、先生も御指摘のように、今回の地震に伴う事故につきましては、放出源情報が得られなかったために単位量放出に基づ……

第180回国会 農林水産委員会 第6号(2012/04/12、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 先生御質問の放射性物質、食品の新基準について、それに伴う賠償、中間指針を見直すべきではないかという御質問でございますが、今回の事故によって生じております原子力損害に関しましては、事故との相当因果関係が認められるものは全て原子力損害賠償法に基づいて適切な賠償が行われることとなっております。  原子力損害賠償紛争審査会が策定しました中間指針におきましては、農林水産物及び食品の出荷、作付け等につきまして、政府が本件事故に関し行う指示等に伴う損害は賠償の対象とされているところでございます。  今回の、食品の放射性物質の新基準が設定されましたけれども、当然、食品の放射性物質……

第180回国会 文教科学委員会 第3号(2012/03/22、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 藤谷先生の御質問にお答えいたします。  私も、政務官に就任しましてすぐに千葉県の放医研に視察に行ってまいりまして、そこでこの重粒子線治療の現場も見せていただきまして、先生御指摘の放射線を用いた治療に係る研究開発の重要性を改めて認識したところでございます。  御指摘のように、放射線治療というのは、ほかの外科手術や抗がん剤の治療に比べると、臓器が温存できて身体機能が持続可能であることや、身体的負担が少ないために社会復帰が早くなって罹患前により近い生活レベルを維持することができるというような特徴がございます。放射線治療の中でも重粒子線を用いた治療は、特に難治がんの治療や……

第180回国会 文教科学委員会 第4号(2012/03/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 望ましい教師像というお話ですけれども、今大臣がおっしゃった、厳しい先生がいいんだというふうにおっしゃいましたが、私はそういう点からは、余り子供に厳しくない、良くない教員だったのかなということも思いますけれども、一概にこういう教師がいいんだということはなかなか難しいなという、自分の経験からは思います。  私は一番最初、横浜で教員になったんですが、そのときに同僚の先生方から学んだことは、子供たちの日々の成長や、ちょっとした変化でも、それをとにかくいっぱい見付けろということを新任で行った学校で言われました。それは、その後、子供を見る力を養うといいますか、そういう点で非常……

第180回国会 文教科学委員会 第5号(2012/06/14、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 二点のお尋ねでございます。  一つは、日本民主教育政治連盟の副会長をやっているのかということと、もう一つは、後援会とおっしゃいましたが、私の民主党参議院比例区第三十一総支部、政党支部でございます、それが財団日本教育会館にあるのかという二点でございます。  一つ、日政連の副会長の職につきましては、本年四月二十五日付けで退いております。それから、事務所については、財団法人の日本教育会館に賃料を定められた分払って事務所を置いております。  以上です。
【次の発言】 先ほどもお答えしたとおりでございますが、事務所については、日教組の本部もその教育会館には入っておりますけれ……

第180回国会 文教科学委員会 第6号(2012/06/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 森委員、副大臣のときに御一緒に私もこの法案を担当してまいりましたのでもう重々御承知のことかと思いますが、改めて御確認の御質問だと思います。  平成二十一年の著作権法改正によって、違法配信と知りながらダウンロードする行為は違法とされた、しかしこれが刑事罰化されなかったのはなぜかという御質問でございます。  一つは、個々人の違法ダウンロード自体は軽微であること、二つ目に、家庭内で行われる行為についての規制の実効性の確保が困難であることなどから、刑事罰の対象とされなかったものでございます。  このほか、平成二十一年法改正前に文化審議会において実施された意見募集では、利用……

第180回国会 文教科学委員会 第8号(2012/08/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 柴田議員におかれましては、日ごろからこの科学技術分野には大きな関心をいただいて御支援もいただいているところでございますが、お尋ねの若手研究者の派遣や優れた研究者の招聘、こちらからも派遣するし、優れた研究者を受け入れるという取組については、世界的に今おっしゃったように頭脳循環が進んで優れた人材の国際的な獲得競争が激しくなる中で、非常に重要なことだと考えております。  そのため、文部科学省としましては、代表的な取組としては、優れた若手研究者個人の海外派遣を支援する海外特別研究員事業、また、大学等の研究機関における若手研究者を海外に派遣する頭脳循環を加速する若手研究者戦……

第180回国会 予算委員会 第6号(2012/03/12、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(神本美恵子君) 日教組の委員長でございます。


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 決算委員会 第1号(2013/05/20、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 民主党・新緑風会の神本美恵子でございます。  今日は、私自身、元小学校の教員という経験から、国会の場に送っていただいて、学校現場から、子供たちを中心に据えた教育改革をしたいというその思いで二期、今十二年目を務めさせていただいております。そういう観点から、まずは下村文科大臣にお尋ねをしたいと思います。  少人数学級の計画的実現ということで、民主党政権においては、厳しい財政状況というのはずっと続いているわけですけれども、そんな中にあっても、高校授業料無償化ということによって教育機会を確保する、あるいは少人数学級の推進、教職員定数の改善といった学校現場の教育環境の改善に最大限取り組ん……


神本美恵子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

神本美恵子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期
第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第2号(2011/02/09、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 今日はありがとうございました。民主党の神本美恵子でございます。  まず、お三人の方にお聞きしたいんですが、先ほど島田参考人の方から、移住あるいは交流による地方の活性化ということで、必要条件はきれいな水と空気とストレスのない静けさ。これは必ずしも熟年者が第二の人生で戻ってくるとか移住してくるとかいうだけではなくて、この条件というのは、私は子供にとって最も大切な条件だと思うのですが、子育て中の若者はこういう条件がなかなかかなわない、待機児童いっぱいの過密都市に行かないと仕事がないということで、特に子育て中の若い人たちがこういう必要条件が満たされ、しかも十分条件である教育とか保育とか……

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第5号(2011/05/18、22期、民主党・新緑風会)

○神本美恵子君 民主党の神本美恵子でございます。  この地域活力の向上と共生社会の実現、今、各会派の皆さんの御意見を伺いながら本当にごもっともだなといいますか、大切な御提言をされているなと思って聞いたんですが、一つ、例えば住民の参加と協働といった場合、あるいはそれぞれの地域が主体性を持って自主的に権限と財源を移譲されて決定していくと、こういうことも非常に大事だと思うんですけれども、この調査会でうたっている例えば共生社会ということを考えたときに、平田オリザ参考人からの御提言ということで、社会的包摂、社会的に弱者の位置に置かれている、立場に置かれている方々がその住民の一人として参画する権利というか……



神本美恵子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

神本美恵子[参]在籍期 : 19期-20期-21期-|22期|-23期-24期
神本美恵子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。