鶴保庸介 参議院議員
25期国会発言一覧

鶴保庸介[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
鶴保庸介[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは鶴保庸介参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

鶴保庸介[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第24号(2020/06/12、25期、自由民主党・国民の声)

○鶴保庸介君 国際経済・外交に関する調査会における中間報告につきまして、その概要を御報告申し上げます。  本調査会は、国際経済・外交に関し、長期的かつ総合的な調査を行うため、令和元年十月四日に設置されました。その後、三年間の調査テーマを「海を通じて世界とともに生きる日本」と決定し、具体的な調査項目として、「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」及び「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」の三つを取り上げ、調査を進めることといたしました。  一年目の調査では、まず、今後の調査を進めていくに当たり、我が国の取組や……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第28号(2021/06/04、25期、自由民主党・国民の声)

○鶴保庸介君 国際経済・外交に関する調査会における中間報告につきまして、その概要を御報告申し上げます。  本調査会は、三年間の調査テーマを「海を通じて世界とともに生きる日本」とし、活動の二年目においては、三つの具体的な調査項目、すなわち「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」及び「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」について、相互の関連性に留意しながら調査を進めてまいりました。この間、十七名の参考人から意見を聴取し、質疑を行ったほか、委員間の意見交換を行い、これらを中間報告書として取りまとめ、去る二日、議長……

鶴保庸介[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

 期間中、委員会での発言なし。
鶴保庸介[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

鶴保庸介[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2019/10/04、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) おはようございます。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして本調査会長の重責を担うことになりました。  本調査会は、国政の基本的事項のうち、国際経済・外交に関し、長期的かつ総合的な調査を行うことを目的として設置されたものでございます。  調査会長の責務を果たすに当たりまして、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りながら、公正かつ円滑な調査会運営に努めてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本調査会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、……

第200回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2019/12/09、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日、河井あんり君が委員を辞任され、その補欠として滝波宏文君が選任されました。
【次の発言】 この際、本調査会の調査テーマについて御報告いたします。  今期の調査テーマにつきましては、理事会において協議いたしました結果、三年間を通じた調査テーマを「海を通じて世界とともに生きる日本」とすることに決定いたしました。  また、本調査テーマの下、具体的調査項目につきましては、「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2020/02/05、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月二十九日、滝波宏文君が委員を辞任され、その補欠として河井あんり君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査のため、今期国会中、必要に応じ参考人の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2020/02/12、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」に関し、「水産資源の管理と保護」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行わせていただきます。  御出席いただいております参考人は、東京海洋大学名誉博士・客員准教授さかなクン、漁業ジャーナリスト片野歩君及び東京財団政策研究所上席研究員小松正之君でございます。  この際、参考人の皆様に一言御挨拶を申し上げたいと思います。  本日は、御多忙の……

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2020/02/26、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、塩田博昭君が委員を辞任され、その補欠として高橋光男君が選任されました。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」に関し、「海底資源・海洋再生可能エネルギーの管理・利活用と今後の展開」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  御出席いただいております参考人は、東京大学名誉教授・国際資源開発研修センター顧問浦辺……

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2020/06/03、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高橋光男君及び木戸口英司君が委員を辞任され、その補欠として塩田博昭君及び芳賀道也君が選任されました。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、まず、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」に関し、「海事産業の基盤強化」について三人の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  御出席いただいております参考人は、東京大学大学院経済学研究科教授・同大学ものづくり経……

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2020/06/10、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、芳賀道也君及び河井あんり君が委員を辞任され、その補欠として木戸口英司君及び岩本剛人君が選任されました。
【次の発言】 調査報告書の提出についてお諮りいたします。  本調査会は、毎年、調査に関する中間報告書を議長に提出することとなっております。  理事会において協議の結果、お手元に配付の国際経済・外交に関する調査報告書(中間報告)案がまとまりました。  つきましては、本案を本調査会の中間報告書として議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2020/06/17、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、岩本剛人君が委員を辞任され、その補欠として河井あんり君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第202回国会(2020/09/16〜2020/09/18)

第202回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2020/09/18、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十六日までに、河井あんり君及び浜口誠君が委員を辞任され、その補欠として山田修路君及び打越さく良君が選任されました。
【次の発言】 理事の選任についてお諮りいたします。  会派の結成等に伴い理事の数が一名増えておりますので、その選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に木戸口英司君を指名させていただきます。


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2020/12/04、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十月二十六日までに、松川るい君、中西健治君、中西哲君、新妻秀規君、秋野公造君、塩田博昭君、小林正夫君、牧山ひろえ君、打越さく良君及び石川大我君が委員を辞任され、その補欠として丸川珠代君、今井絵理子君、金子原二郎君、三浦信祐君、里見隆治君、高橋光男君、上田清司君、川田龍平君、熊谷裕人君及び横沢高徳君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  二之湯智君及び木戸口英司君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これ……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2021/02/10、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日までに、木戸口英司君及び伊波洋一君が委員を辞任され、その補欠としてながえ孝子君及び高良鉄美君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査のため、今期国会中、必要に応じ参考人の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2021/02/17、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋資源・エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方並びに海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」に関し、「海洋における生物の多様性の保全と生物資源の持続可能な利用に向けた課題と取組」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  御出席いただいております参考人は、公益財団法人日本自然保護協会広報会員連携部長道家哲平君、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン事務局長東梅貞義君、東京海洋大……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2021/02/24、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、丸川珠代君が委員を辞任され、その補欠として森まさこ君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと思います。  理事の選任につきましては、先例により、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中西祐介君を指名いたします。

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2021/04/14、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」に関し、「海洋の安全確保等に向けた課題と取組」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行いたいと思います。  御出席いただいております参考人は、神戸大学名誉教授の坂元茂樹君、明海大学外国語学部教授・公益財団法人日本国際問題研究所主任研究員の小谷哲男君及び元海上保安庁警備救難監向田昌幸君でございます。  この際、参考人の皆様に一言御挨拶を申し……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2021/04/21、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」に関し、「海洋環境の保全及び海洋気象に関する諸課題への対応」について三名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行いたいと思います。  御出席いただいております参考人は、公益財団法人笹川平和財団理事長角南篤君、名古屋経済大学副学長・同大学大学院法学研究科特別教授富岡仁君及び東北大学大学院理学研究科教授須賀利雄君でございます。  参考人の皆様に一言御礼の御挨拶をさせていた……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2021/05/12、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「海を通じて世界とともに生きる日本」のうち、「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」に関し、「海洋に係る教育及び人材育成の現状と課題」について二名の参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  御出席いただいております参考人は、東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター副センター長であると同時に理学系研究科の教授茅根創君及び東京海洋大学学術研究院海事システム工学部門教授逸見真君でございます。  この際、参考人の皆様に一言御挨……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第7号(2021/05/19、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、中間報告書を取りまとめるに当たり、これまでの調査を踏まえ、「海を通じて世界とともに生きる日本」について委員間の意見交換を行いたいと思います。  意見交換は、あらかじめ発言者を定めずに行いたいと思います。  まず、大会派順に各会派一名ずつ指名し、その後は、会派にかかわらず御発言いただけますよう整理してまいりたいと存じます。  発言を希望される方は、挙手の上、会長の指名を受けてから御発言いただけるようにお願いいたします。  また、できるだけ多くの議員が発言の……

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第8号(2021/06/02、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたしたいと思います。  委員の異動について御報告いたします。  本日、里見隆治君が委員を辞任され、その補欠として宮崎勝君が選任されました。
【次の発言】 調査報告書の提出についてお諮りいたします。  本調査会は、毎年、調査に関する中間報告書を議長に提出することになっております。  理事会において協議の結果、お手元に配付の国際経済・外交に関する調査報告書(中間報告)案がまとまりました。  つきましては、本案を本調査会の中間報告書として議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第204回国会 国際経済・外交に関する調査会 第9号(2021/06/16、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長(鶴保庸介君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る三日、宮崎勝君が委員を辞任され、その補欠として里見隆治君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。



鶴保庸介[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

鶴保庸介[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
鶴保庸介[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。