山村新治郎(11代目) 衆議院議員
33期国会発言一覧

山村新治郎(11代目)[衆]在籍期 : 30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期
山村新治郎(11代目)[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは山村新治郎(11代目)衆議院議員の33期(1972/12/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は33期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院33期)

山村新治郎(11代目)[衆]本会議発言(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期
第75回国会(1974/12/27〜1975/07/04)

第75回国会 衆議院本会議 第13号(1975/03/25、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました高圧ガス取締法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  近年、石油化学工業等の高圧ガス製造事業が大規模化、複雑化し、また、一般家庭における液化石油ガス消費が拡大するに伴いまして、高圧ガスの爆発等による災害の絶滅を期する必要性が一段と高まっております。  本案は、この現状に対処して、高圧ガス保安体制の強化を図るため、提案されたものでありまして、その主な内容は、  第一に、高圧ガス事業所における保安管理組織につきまして、現行の作業主任者制度を改め、事業所ごとに、保安統括者とこれを補佐する技術者等を置く……

第75回国会 衆議院本会議 第16号(1975/04/15、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました石油開発公団法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、最近における国際石油情勢の推移と、石油資源開発の一層の重要性にかんがみ、石油開発公団の業務範囲を拡充強化するため提案されたものでありまして、その主な内容は、  第一に、オイルサンド及びオイルシェールを業務の対象に加えること、  第二に、これまで、目的達成業務の対象としてきた本邦大陸だな及び業務の対象外であった領海における石油等の探鉱開発事業に対する投融資業務を明定すること、  第三に、外国の政府機関等が自国内で行う石油等の探鉱及び採取……

第75回国会 衆議院本会議 第20号(1975/05/08、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました中小企業近代化促進法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  最近における中小企業をめぐる経済情勢は、高度成長から安定成長への転換、国際分業化の進展、国民生活の多様化等、現行法制定時に比べ大きく変化しております。  本案は、このような経済事情の著しい変化に対処して、中小企業の成長発展を図るため、中小企業近代化施策の一層の充実を図ることを目的として提案されたものでありまして、その改正点の  第一は、国民生活との関連性が高い物品または役務を供給する、いわゆる国民生活関連業種を近代化施策の対象業種に加え……

第75回国会 衆議院本会議 第24号(1975/05/29、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました特許法等の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、わが国の産業技術の進歩、特許制度の国際化の進展、商標登録出願の激増等、最近における情勢の変化に対処いたしまして、工業所有権制度の整備を図るため提案されたものであります。  その主な内容の第一は、化学物質、医薬、飲食物等の発明についても、適切な保護を図るため、これらの物質の発明について特許を与える、いわゆる物質特許制度を採用することであります。  第二は、特許請求の範囲及び実用新案登録の請求の範囲について、現行の単一の項目で記載する、いわゆる……

第75回国会 衆議院本会議 第29号(1975/06/20、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました商品取引所法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、近年における商品取引所法の施行の経験にかんがみ、商品市場における売買取引の公正の確保及び委託者の保護を図ろうとするものでありまして、その主な内容の  第一は、商品取引員の許可を四年ごとの更新制とするとともに、商品取引員の兼業業務及び他の法人支配について届け出、勧告の制度を設けること、  第二は、登録外務員に商品市場における売買取引の受託権限を認めるとともに、外務員は商品取引員にかわってその受託等に関し、一切の裁判外の行為を行う権限を有す……

第75回国会 衆議院本会議 第30号(1975/06/24、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  わが国経済は、戦後順調な発展を続けてまいりましたが、最近における内外環境の変化はまことに著しいものがあり、わが国もこれに対応して安定成長経済に転換しつつあります。  独占禁止法の改正は、このような新たな経済情勢の変化に即応して重要な政策課題となり、本案を初め、日本社会党、日本共産党・革新共同及び公明党も、それぞれ今国会に独占禁止法改正案を提出し、民社党も改正要綱を発表いたしました。  本案は、わが国経済が今後なお……

第75回国会 衆議院本会議 第35号(1975/07/03、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました石油備蓄法案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  わが国は、国民生活と国民経済を支える重要なエネルギーである石油の大部分を輸入に依存しており、一昨年の中東紛争を契機とする石油危機に見られるように、石油供給の削減や途絶といった事態が生じた場合、きわめて重大な影響を受けることになるのであります。  本案は、最近の国際石油情勢に対処して、わが国への石油の供給不足が生じた場合における石油の安定的な供給を確保するため、石油備蓄の計画的な増強を図ろうとするものでありまして、その主な内容は、  第一に、国は、この法律による石油の……


■ページ上部へ

第76回国会(1975/09/11〜1975/12/25)

第76回国会 衆議院本会議 第15号(1975/11/20、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 ただいま議題となりました両法案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  まず、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。  本案は、去る九月に決定されました第四次不況対策の一環として、中小企業の中でも特に信用力、担保力の乏しい小企業者に対する事業資金の融通の円滑化を図るため、特別小口保険の付保限度額を、現行の百五十万円から二百五十万円に引き上げるようとするものであります。  本案は、去る十月十一日当委員会に付託され、十一月十二日河本通商産業大臣から提案理由の説明を聴取し、以来、慎重に審査を行い、十九日、質疑を終了いたしまし……


■ページ上部へ

第77回国会(1975/12/27〜1976/05/24)

第77回国会 衆議院本会議 第12号(1976/04/09、33期、自由民主党)

○山村新治郎君 私は、自由民主党を代表しまして、ただいま議題となっております昭和五十一年度総予算三案につきまして、政府原案に賛成の討論を行います。(拍手)  まず最初に、国民待望の本予算案審議に際し、議会制民主主義の基本にのっとり、率先して参加されました民社党に対し、心からなる敬意を表する次第でございます。(拍手)  さて、今日、わが国の課題は、石油ショック後のインフレと不況を脱却し、いかに景気の回復を図るかであります。  最近の世界は、戦後経済の歴史的転換期に入っており、資源の有限性への認識も深まり、同時に、富と所得の再配分を求めて、新しい秩序への期待も高まってまいり、世界経済は構造的にも変……

山村新治郎(11代目)[衆]本会議発言(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院33期)

山村新治郎(11代目)[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期
第74回国会(1974/12/09〜1974/12/25)

第74回国会 予算委員会 第3号(1974/12/20、33期、自由民主党)

○山村委員 私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております昭和四十九年度一般会計補正予算外二案に対し賛成し、日本社会党、公明党、民社党三党共同提案の組み替え動議並びに日本共産党・革新共同提案の組み替え動議の両動議に反対の討論を行ないます。  現下の政治、経済情勢は、過去に例を見ないほどの課題が山積しており、これが解決のためには、多くの努力を必要とする時期であります。  このときにあたり、対話と協調、偽りのない政治を旨とする清新な三木内閣の誕生を見たことは、まことに喜ばしいことであります。三木新内閣においては、多くの課題を一度に解決するような方法をとることなく、一つでも二つでも、実行可……


■ページ上部へ

第75回国会(1974/12/27〜1975/07/04)

第75回国会 商工委員会 第7号(1975/03/07、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつ申し上げます。  このたび、はからずも商工委員長に選任されました。浅学非才、若輩の私ではございますが、幸い練達堪能な理事並びに委員の皆様方の御支援と御協力を賜り、当委員会の公正かつ円満な運営に努めたいと存じます。どうぞよろしくお願いします。  簡単ではございますが、あいさつにさせていただきます。(拍手)
【次の発言】 この際、慎んで御報告申し上げます。  当委員会の委員長でありました松岡松平君が去る三月一日逝去せられました。まことに哀悼痛惜の念にたえません。ここに委員各位とともに故松岡松平君の御冥福を祈り、黙祷をささげたいと存じま……

第75回国会 商工委員会 第8号(1975/03/14、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件並びに経済の計画及び総合調整に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 この際、政府委員各位に申し上げますが、答弁は簡潔明瞭にお願いしたいと思います。
【次の発言】 内閣提出、高圧ガス取締法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。勝澤芳雄君。
【次の発言】 神崎敏雄君。
【次の発言】 次回は、来る十八日午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし……

第75回国会 商工委員会 第9号(1975/03/18、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、高圧ガス取締法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。
【次の発言】 松尾信人君。
【次の発言】 この際、内閣提出、石油開発公団法の一部を改正する法律案及び内閣提出、中小企業近代化促進法の一部を改正する法律案の両案を議題とし、それぞれ政府より提案理由の説明を聴取いたします。河本通産大臣。
【次の発言】 以上で提案理由の説明は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  午後一時三十分から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時……

第75回国会 商工委員会 第10号(1975/03/25、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油開発公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  先刻の理事会で御協議願いましたとおり、本案審査中、石油開発公団の代表者を参考人として出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。質疑の申し出がありますので、順次これを許します。板川正吾君。
【次の発言】 午後二時から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時四十九……

第75回国会 商工委員会 第11号(1975/03/26、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油開発公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。勝澤芳雄君。
【次の発言】 玉置一徳君。
【次の発言】 午後二時から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後一時七分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  石油開発公団法の一部を改正する法律案について審査を続行いたします。  参考人として、石油開発公団総裁島田喜仁君、アラビア石油株式会社副社長大慈彌嘉久君及び海外石油開発株式会社代表取締役専務田中武喜君、以上の方々の御出席を願っております。  ……

第75回国会 商工委員会 第12号(1975/03/28、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油開発公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。中村重光君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 佐野進君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 佐野進君。
【次の発言】 板川正吾君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後零時四十五分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  他に質疑の申し出もありませんので、本案に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 これより討論に入るのでありますが、討論の申し出がありませんので、直ちに採決に……

第75回国会 商工委員会 第13号(1975/04/15、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、中小企業近代化促進法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。
【次の発言】 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後二時散会

第75回国会 商工委員会 第14号(1975/05/06、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、中小企業近代化促進法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。
【次の発言】 勝澤芳雄君。
【次の発言】 米原昶君。
【次の発言】 次回は、明七日午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後一時三十二分散会

第75回国会 商工委員会 第15号(1975/05/07、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、中小企業近代化促進法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。上坂昇君。
【次の発言】 宮田早苗君。
【次の発言】 午後一時三十分から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時二十九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。神崎敏雄君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 これより討論に入るのでありますが、討論の申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  中小企業近代化促進法の一部を……

第75回国会 商工委員会 第16号(1975/05/23、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、商品取引所法の一部を改正する法律案及び石油備蓄法案の両案を議題とし、政府より順次提案理由の説明を聴取いたします。河本通商産業大臣。
【次の発言】 以上で両案についての提案理由の説明は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 次に、内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、及び荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案の三案を議題とし、……

第75回国会 商工委員会 第17号(1975/05/27、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  参議院から送付されました内閣提出、特許法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の申し出がありますので、順次これを許します。上坂昇君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質議を続行いたします。渡辺三郎君。

第75回国会 商工委員会 第18号(1975/05/28、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  去る二十六日、予備審査のため本委員会に付託されました参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、提案理由の説明を聴取いたします。発議者参議院議員中尾辰義君。
【次の発言】 以上で提案理由の説明は終わりました。
【次の発言】 次に、参議院から送付されました内閣提出、特許法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。勝澤芳雄君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終了いたしました。

第75回国会 商工委員会 第19号(1975/05/30、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件並びに私的独占の禁止及び公正取引に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。中村重光君。
【次の発言】 不規則発言は禁じていただきます。
【次の発言】 お静かに願います。
【次の発言】 加藤清二君。
【次の発言】 次回は、来る六月三日火曜日午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後五時二十五分散会

第75回国会 商工委員会 第20号(1975/06/03、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、及び予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  質疑に入るに先立ち、去る五月八日、本会議における内閣提出、独占禁止法改正案の趣旨説明の際の板川正吾君の質疑に対し……

第75回国会 商工委員会 第21号(1975/06/04、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案及び予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。

第75回国会 商工委員会 第22号(1975/06/06、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 塩崎潤君。
【次の発言】 待ってください。正式に質問していただきます。
【次の発言】 午後一時三十分から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後一時二分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。越智通雄君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 次回は、来る十日火曜日午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後五時三十七分散会

第75回国会 商工委員会 第23号(1975/06/13、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件及び資源エネルギーに関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。中村重光君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 内閣提出、商品取引所法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本案審査のため、本日、全国商品取引所連合会会長鈴木一君及び全国商品取引員協会連合会会長清水正紀君、以上二名の方を参考人として出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第75回国会 商工委員会 第24号(1975/06/17、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  この際、連合審査会開会に関する件についてお諮りいたします。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案について、法務委員会、大蔵委員会及び物価問題等に関する特別委員会から連合審査会開会の申……

第75回国会 商工委員会 第25号(1975/06/18、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案並びに予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  本日は、参考人として北海道大学法学部教授實方謙二君、慶應義塾大学産業研究所教授正田彬君、経済団体連合会産業政策委……

第75回国会 商工委員会 第26号(1975/06/20、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件及び資源エネルギーに関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。渡辺三郎君。
【次の発言】 福島課長に申し上げます。質疑者に対しての質問は御遠慮いただきます。
【次の発言】 川俣健二郎君。

第75回国会 商工委員会 第27号(1975/06/24、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案並びに予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。野間友一君。

第75回国会 商工委員会 第28号(1975/06/25、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油備蓄法案を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の申し出がありますので、順次これを許します。岡田哲児君。
【次の発言】 岡田委員に申し上げます。質問は委員長の許可を得てからお願いします。
【次の発言】 佐野進君。
【次の発言】 佐野委員に申し上げます。参議院の本会議がおくれておりますので、本会議終了次第こちらに来るように事務局を通じて催促しております。
【次の発言】 午後二時から委員会を開会することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時五十三分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いた……

第75回国会 商工委員会 第29号(1975/06/27、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件並びに経済の計画及び総合調整に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。野坂浩賢君。
【次の発言】 理事会に諮りまして善処いたします。
【次の発言】 加藤委員の御協力を感謝いたします。  質問についてでございますが、これも理事会において諮りまして、できるだけ御期待に沿えるよう協力いたします。  午後一時三十分から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時四十四分休憩

第75回国会 商工委員会 第30号(1975/07/01、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油備蓄法案を議題といたします。  本日は、参考人として日本エネルギー経済研究所所長向坂正男君、共同石油株式会社会長長谷川隆太郎君、エッソ・スタンダード石油株式会社取締役社長八城政基君、以上三名の方に御出席を願っております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつ申し上げます。  参考人各位には、御多用中のところ本委員会に御出席いただきまして、まことにありがとうございました。  参考人各位におかれましては、目下本委員会で審査中の石油備蓄法案について、それぞれのお立場から忌憚のない御意見をお述べいただき、今後の審査の参考にいたしたいと存じます。 ……

第75回国会 商工委員会 第31号(1975/07/02、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、石油備蓄法案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。加藤清二君。
【次の発言】 午後二時から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時八分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。玉置一徳君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後三時五十四分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  本案について、他に質疑の申し出もございませんので、質疑は終了いたしました。

第75回国会 商工委員会 第32号(1975/07/04、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  閉会中審査申し出に関する件についてお諮りいたします。  内閣提出、日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚の南部の共同開発に関する協定の実施に伴う石油及び可燃性天然ガス資源の開発に関する特別措置法案につきまして、議長に対して閉会中審査の申し出をしたいと存じます。  これに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。  次に、近江巳記夫君外一名提出、伝統的工芸品産業の振興に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、議長に対して閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。


■ページ上部へ

第76回国会(1975/09/11〜1975/12/25)

第76回国会 商工委員会 第1号(1975/11/11、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  通商産業の基本施策に関する事項  中小企業に関する事項  資源エネルギーに関する事項  特許及び工業技術に関する事項  経済の計画及び総合調整に関する事項  私的独占の禁止及び公正取引に関する事項  鉱業と一般公益との調整等に関する事項の各事項につきましては、本会期中、国政に関する調査を行うため、議長に対し、承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

第76回国会 商工委員会 第2号(1975/11/12、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  多賀谷真稔君外九名提出、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党四党共同提案に係る私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者より提案理由の説明を聴取いたします。提出者板川正吾君。
【次の発言】 以上で提案理由の説明は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることにいたします。
【次の発言】 次に、内閣提出、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び石油備蓄法案の両案を議題といたします。  順次、政府より提案理由の説明を聴取いたします。河本通商産業大臣。

第76回国会 商工委員会 第4号(1975/11/19、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 近江巳記夫君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。宮田早苗君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後四時二十三分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。  質疑の申し出がありますので、これを許します。中村重光君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、内閣提出、石油備蓄法案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。板川正吾君。
【次の発言】 ちょっと速記をとめてください。

第76回国会 商工委員会 第5号(1975/12/05、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件並びに経済の計画及び総合調整に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。中村重光君。
【次の発言】 神崎敏雄君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 次回は、来る九日火曜、午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時四十一分散会

第76回国会 商工委員会 第6号(1975/12/09、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件及び資源エネルギーに件する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。松尾信人君。
【次の発言】 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  通商産業の基本施策に関する件について調査するため、地域振興整備公団副総裁本田早苗君を本日参考人として出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
【次の発言】 引き続き質疑を続行いたします。中村重光君。

第76回国会 商工委員会 第7号(1975/12/10、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件並びに経済の計画及び総合調整に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。佐野進君。
【次の発言】 午後一時から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。     午後零時二十二分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。米原昶君。
【次の発言】 次回は、来る十二日金曜日、午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日は、これに……

第76回国会 商工委員会 第8号(1975/12/12、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件、経済の計画及び総合調整に関する件並びに私的独占の禁止及び公正取引に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。武藤嘉文君。
【次の発言】 中村重光君。
【次の発言】 午後二時三十分から委員会を再開することとし、この際、暫時休憩いたします。      午後一時五分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。横路孝弘君。
【次の発言】 野間友一君。

第76回国会 商工委員会 第9号(1975/12/17、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  通商産業の基本施策に関する件、中小企業に関する件、資源エネルギーに関する件、経済の計画及び総合調整に関する件並びに私的独占の禁止及び公正取引に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。勝澤芳雄君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。浦井洋君。
【次の発言】 近江巳記夫君。
【次の発言】 神崎敏雄君。
【次の発言】 松尾信人君。
【次の発言】 次回は、来る十九日金曜日、午前十時理事会、午前十一時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。    午後六時三十一分……

第76回国会 商工委員会 第10号(1975/12/23、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより会議を開きます。  請願審査を行います。  本日の請願日程を一括して議題といたします。  本会期中付託になりました請願は百五十件であります。  その取り扱いにつきましては、先刻理事会において検討いたしましたので、この際、紹介議員の説明を省略し、直ちにその採否を決定いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  本日の請願日程中、第四、第一三、第一五、第二〇、第二一、第三五、第三六、第四五、第四八ないし第六二、第六七ないし第一〇六、第一〇八ないし第一一五、第一一九、第一二二ないし第一二九、第一三二、第一三三、第……


山村新治郎(11代目)[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院33期)

山村新治郎(11代目)[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期
第75回国会(1974/12/27〜1975/07/04)

第75回国会 商工委員会、法務委員会、大蔵委員会、物価問題等に関する特別委員会連合審査会 第1号(1975/06/19、33期、自由民主党)【議会役職】

○山村委員長 これより商工委員会法務委員会大蔵委員会物価問題等に関する特別委員会連合審査会を開会いたします。  先例によりまして、私が委員長の職務を行います。  内閣提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、多賀谷真稔君外十九名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、荒木宏君外二名提出、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案並びに予備審査のため本委員会に付託されております参議院議員桑名義治君外一名提出の私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、以上四案を一括して議題といたしま……



山村新治郎(11代目)[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

山村新治郎(11代目)[衆]在籍期 : 30期-31期-32期-|33期|-35期-36期-37期-38期-39期
山村新治郎(11代目)[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院議員(五十音順) 33期衆議院議員(選挙区順) 33期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊