梶山静六 衆議院議員
36期国会発言一覧

梶山静六[衆]在籍期 : 32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期
梶山静六[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは梶山静六衆議院議員の36期(1980/06/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は36期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院36期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
梶山静六[衆]本会議発言(全期間)
32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院36期)

梶山静六[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期
第94回国会(1980/12/22〜1981/06/06)

第94回国会 商工委員会 第14号(1981/05/07、36期、自由民主党)【議会役職】

○梶山委員長代理 横手文雄君。

第94回国会 商工委員会 第15号(1981/05/15、36期、自由民主党)

○梶山委員 日本原子力発電株式会社敦賀発電所における放射能漏れ事故に関する現地調査につきまして、派遣委員を代表して御報告申し上げます。  派遣委員は、野中委員長を団長として、辻英雄君、原田昇左右君、渡部恒三君、後藤茂君、清水勇君、北側義一君、宮田早苗君、小林政子君、伊藤公介君、阿部昭吾君と私梶山静六の十二名で、他に現地参加として、島村宜伸君、上坂昇君、横手文雄君の三名が参加されました。  御承知のとおり、今回の敦賀発電所の事故は、福井県衛生研究所の浦底湾の環境調査により、放射性廃液の漏洩が問題となったものでありますが、同発電所においては、一月十日及び二十四日の二度にわたるタービン建屋内の第四給……

第94回国会 商工委員会 第16号(1981/06/02、36期、自由民主党)【議会役職】

○梶山委員長代理 上坂昇君。


■ページ上部へ

第96回国会(1981/12/21〜1982/08/21)

第96回国会 商工委員会 第4号(1982/02/24、36期、自由民主党)【議会役職】

○梶山委員長代理 午後一時十五分から再開することとし、この際、休憩をいたします。     午後零時三十七分休憩
【次の発言】 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後四時十七分散会

第96回国会 商工委員会 第7号(1982/03/26、36期、自由民主党)【議会役職】

○梶山委員長代理 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。長田武士君。

第96回国会 商工委員会 第9号(1982/03/31、36期、自由民主党)

○梶山委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。     アルコール製造事業の新エネルギー総合開発機構への移管のためのアルコール専売法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行にあたり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 新エネルギー総合開発機構のアルコール製造事業の運営にあたっては、アルコール製造工場の立地する地域の振興に十分配慮しつつ、一層その効率化に努めるよう指導すること。  二 新エネルギー総合開発機構へ移行する職員の移行の際及び移行後の処遇については、……

第96回国会 商工委員会 第14号(1982/04/27、36期、自由民主党)【議会役職】

○梶山委員長代理 これより会議を開きます。  委員長所用のため、委員長の指定により、私が委員長の職務を行います。  内閣提出、海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律案を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本案審査のため、明二十八日午前十時三十分、参考人として商品取引所審議会委員久保田晃君、悪徳商法被害者対策委員会会長堺次夫君及び全国商品取引員協会連合会会長多々良義成君の出席を求め、意見を聴取することといたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。


梶山静六[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院36期)

 期間中、各種会議での発言なし。

梶山静六[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

梶山静六[衆]在籍期 : 32期-33期-35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期
梶山静六[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院議員(五十音順) 36期衆議院議員(選挙区順) 36期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊