岡田利春衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   4363文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3487文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   4289文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  3回発言  12139文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第16号(1977/04/07、34期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました領海法案に対し、福田総理並びに関係大臣に対して質問を行うものであります。昨年四月、米国議会における漁業保存管理法が制定されて以来、先進諸国家の二百海里漁業専管水域の設定が相次ぎ、ソ連、カナダ、ノルウェー、EC七カ国がすでに実施し、オーストラ………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/01/28、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府提出の昭和五十二年度一般会計補正予算(第2号)外二案に対して、反対の意思を表明し、討論を行うものであります。(拍手)経済の福田と自称する首相が政権を担当して以来、一年を経過いたしました。福田内閣は、誕生後直ちに不況克服、景気対策最重点を掲げて、………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第12号(1979/03/07、34期)

私は、日本社会党を代表して、政府提案の昭和五十四年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係予算案に反対し、わが党提案の予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議に賛成の討論を行うものであります。(拍手)わが国の経済は、長い不況のトンネルから脱出して、ようやく上昇過程に入りつつあると言われていま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 23)  9回発言  88975文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  4回発言  30935文字発言
 第84回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 25)  9回発言  88971文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  5)  1回発言  14568文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 22)  8回発言  94481文字発言

  34期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 86) 31回発言 317930文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  7回発言 101070文字発言

 石炭対策特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  3) 16回発言 158577文字発言

 農林水産委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  6回発言  44085文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  14198文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第79回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第80回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第81回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第82回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第84回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第85回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第86回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1977/03/14、34期)

二時十分までの短い質問時間ですから、それぞれ問題提起を含めて御質問いたしたいと思います。ただいま細谷委員に対する大臣の答弁もあったわけですが、政府は去る五日の日に総合エネルギー対策推進閣僚会議を開催…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1977/03/24、34期)

石炭政策の第一次から第五次政策、そして今度の新政策と、合理化法制定以来二十年以上にわたって政策を展開してまいったわけです。私はこの総括として、日本の炭鉱というのは、非常に激動する中で、しかもエネルギー…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1977/03/30、34期)

初めに有吉参考人に承りたいと思うのですが、私ども石炭政策を進める場合に、率直な感じとして、どうも石炭協会の場合には石炭企業としての連帯性といいますか、そういう面については非常に欠けているのではないか、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

私は三点について、この際、大臣に質問を申し上げておきたいと思います。第一点は、大臣もすでに報告を受けておられると思いますけれども、松島炭鉱の池島鉱業所において去る四月一日に、排気立て坑の開削現場にお…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1977/05/18、34期)

三井石炭鉱業株式会社芦別炭鉱の災害現地調査の結果を御報告申し上げます。日程は、五月十三日、十四日の二日間でありまして、現地では、まず病院に負傷者を御見舞いし、坑口において黙祷をささげ、犠牲者の御冥福…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1977/03/10、34期)

まず初めに、今回鈴木農林大臣が訪ソをされて、漁業交渉、大変御苦労さんでありました。私は主として今回の日ソ関係の漁業交渉と若干の水産問題に限って、大臣の所信をお尋ねいたしたいと思う次第です。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1977/03/23、34期)

漁港関係二件についての質問に先立って、農林大臣に二、三の問題について御質問いたしたいと思います。すでに十五日から日ソ漁業交渉が行われて、その状況はそれぞれ報道関係を通じて知らされておるわけですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1977/04/05、34期)

いまの船員保険法の問題ですが、船員保険法というのは、わが国で、官公庁の恩給以外、民間の保険法としてはたしか昭和十四年にこれが制定をされて、いわば先進的な役割りを私は果たしてきたものだと思うのです。御…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1977/05/25、34期)

農用地開発公団が旧農地開発機械公団の二十年間続いた業務を継承して四十九年に発足をいたしたわけですが、特に旧機械公団業務として今年度四十億に上る受託業務が今日も継続されておるわけです。これは三カ年間で解…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1977/11/16、34期)

当面の石炭諸政策の問題について、若干質問いたしたいと思います。今年度から来年度を見通して、来年度の石炭政策の課題は、石炭の需給の安定をどうするかというのが第一であり、第二は、炭価政策をどのように来年…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1977/11/24、34期)

いま野村委員から北海道の産炭地振興について御質問があったわけですが、北海道全体を考えてみますと、北海道の石炭産業の安定、閉山跡地の再開発、これが両々相またなければ、北海道の産炭地振興とは言えないと私は…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1977/10/25、34期)

初めに農林大臣にお伺いいたしたいと思うのですが、実はきのう、日本時間ではゆうべになりますけれども、ソ連のノーボスチ通信のカチューラ評議員が論文を発表した。この論文によりますと、来年度の漁獲の割り当ての…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1977/11/22、34期)

本法の提案理由の説明の中で、いま最後に大臣が声を強められて――去る十八日に本法は閣議決定をされて、あと二日間残した国会で審議をすることになったわけです。延長国会でありますので、こういう法案の審議は私も…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1978/04/26、34期)

日ソのサケ・マス漁業交渉についてせっかくの努力をなさった農林大臣、御苦労さんでした。同僚議員が質問いたしておりますので、できるだけ重複しないで端的に質問いたしたい、かように思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1978/03/30、34期)

参考人の皆さんには、時間が遅くなって大変恐縮です。私ども、ケミカルの方はなかなか理解できないところもあるわけですが、端的に御質問いたしたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1978/04/10、34期)

初めに、わが国のエネルギー政策について若干承っておきたいと思います。すでに政府は、昭和六十五年度を目標年次にして、エネルギーの本格答申をいま得ようといたしておるわけですが、中間答申がすでに出されてお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1978/06/01、34期)

参考人の皆さん、どうもありがとうございました。伊木参考人には、私、他の参考人に聞いた後、所見をひとつ承りたい、こういう形で参考人の皆さんにお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1978/06/15、34期)

北炭の本来の災害の復旧が、水没炭鉱としては世界に類例のない復旧が行われた、これも一つには二千万トン体制を維持をしていく、さらにまた、地域経済を十分配慮する、こういう中でとられた措置であったと私は思うわ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1978/01/28、34期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました政府提出の昭和五十二年度一般会計補正予算(第2号)、昭和五十二年度特別会計補正予算(特第2号)、昭和五十二年度政府関係機関補正予算(機第2号)の三案…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1978/02/07、34期)

私は、いままでの質問にできるだけ重複を避けまして、端的に四、五点にわたって政府の見解を承りたいと思う次第です。まず初めに、私は予算の反対討論でも申し上げたのでありますが、昭和五十一年から五十二年にか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1978/02/17、34期)

私は、質問に入る前に一点この際伺っておきたいのでありますが、きのう北京において、日中の貿易協定が調印をされたわけであります。しかも往復二百億ドル、八年間の長期にわたって、わが国からはプラントあるいは建…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1978/02/22、34期)

私は、主として労働団体の参考人の皆さん、また、関連して政府関係者に質問いたしたいと思います。特に、中小企業関係については、後から同僚の上坂君から質問がありますので、この点ひとつ御理解をまず願っておき…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1978/10/17、34期)

石炭政策は今日新政策として二千万トン体制の維持、こういう一つの位置づけがなされておるわけです。過般、エネルギー答申の中間報告の中でも、国内炭は二千万トンということが位置づけられておりますし、恐らく今月…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1978/12/22、34期)

私は、今回議題になりました日ソ及びソ日漁業協定に関連しまして、きのうの参議院の決算委員会において、園田外務大臣は、わが党の小野参議院議員の質問に対して、今日ソ連の提案している善隣協力条約は受け入れられ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1979/02/10、34期)

前の質問者と重複をしないように、ひとつ御質問をいたしたいと思います。今年度予算一千二百九十三億の予算が決まったわけですが、これを分析をしますと、石炭鉱業にかかわるものは四四%、ボタ山を除くとまだ比率…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1979/03/15、34期)

新しい石油情勢の危機、いろいろいままでそれぞれ受けとめ方がございましたけれども、大体八〇年代の前半には第二の石油危機が来るだろうというのがきわめてシビアな見方であったろうと思うのです。それがイランの革…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1979/04/25、34期)

きょうは大変お忙しいところ、貴重な御意見をありがとうございました。いま山下委員の方から総括的な質問がありましたので、各論に触れて端的に御意見を承りたい、こう思いますので、よろしくお願い申し上げます。…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1979/05/25、34期)

今回の災害現場である一卸六片の下層第二ガス抜き卸。問題は、この坑道で、すでに一号から八号までのガス抜き座が設けられて、ガス抜きが行われておるわけです。そこで私お聞きいたしたいのは、一号から六号までの…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1979/02/06、34期)

昨年ボンにおいて七カ国の首脳会議が行われて、今年は六月の末に東京サミットがすでに予定をされておるわけです。ボン会議の後、東京サミットの議題は、前回の会議と同じように通貨、金融あるいは通商、貿易、景気と…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1979/02/20、34期)

日韓の漁業問題に関する水産庁の次長会談が十五、十六日に行われたと伺っております。この結果、韓国漁船の操業問題について何らか進展があったのかどうか、進展がないとすれば、今後政府間レベルでこれらの問題の解…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1979/03/03、34期)

藤田委員の質問に引き続いて、若干関連して御質問申し上げたいと思います。今国会は雇用国会とも言われて、各党とも熱心に雇用問題について議論を進めてまいったわけです。また過般来の各党首会談においても、もち…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22