国会議員白書トップ衆議院議員菅直人>40期国会活動まとめ

菅直人衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   1211文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  3回発言   2970文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  1回発言    971文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  4回発言  19216文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  9回発言  24368文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第6号(1993/10/26、40期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、みなみまぐろ保存条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第8号(1994/03/07、40期)

ただいま議題となりました児童の権利に関する条約につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。児童の権利については昭和三十四年の第十四回国連総会において児童の権利に関する宣言が採択され、昭和五十三年に本条約の草案が国連人権委員会に提出され、十年間にわたって検討が行われてきました。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第25号(1994/06/08、40期)

ただいま議題となりました七件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、ブルネイ・ダルサラーム国との航空協定は、昭和六十二年以来ブルネイ側より累次にわたり我が国に対し定期航空路開設の希望が表明されておりましたが、平成五年九月に両国政府間で協定締結の交渉を行った結果、………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第29号(1994/06/21、40期)

ただいま議題となりました四議定書につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。昭和四十四年十一月、政府間海事協議機関において、油タンカー等がもたらす油による汚染損害について適正な賠償を行うための「六十九年の民事条約」が作成され、さらに、補足的な補償を行うことを目的に、昭和四………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 本会議 第14号(1994/12/01、40期)

ただいま議題となりました四件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、モントリオール議定書の改正につきまして申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第20号(1996/04/25、40期)

ただいま議題となりました厚生年金保険法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。公的年金制度の長期的安定と整合性ある発展を図るため、これまで逐次、全国民共通の基礎年金制度の導入、被用者年金制度の給付の公平化等の改革を進めてきたところでありますが、今後二十一世紀にかけて我が国………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第25号(1996/05/17、40期)

血液製剤によるHIV感染問題につきまして御報告申し上げます。エイズは、HIV、ヒト免疫不全ウイルスの感染によって引き起こされ、細胞性免疫不全状態土主な病態とする重篤な疾患であり、現在に至るまでその根本的な治療法は研究段階にあります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第27号(1996/05/23、40期)

ただいま議題となりました薬事法等の一部を改正する法律案にっきまして、その趣旨を御説明申し上げます。近年、科学技術の進歩により医薬品等の開発が進み、薬理作用の強い医薬品、使用方法の複雑な医薬品等が増加していることから、これによる健康被害を防止し、医薬品等の安全性を一層向上させる必要が高まっております。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第31号(1996/05/31、40期)

私への御質問は、派遣労働者の社会保険への加入についてでございます。いわゆる労働者派遣事業における健康保険及び厚生年金保険の適用については、派遣労働者の雇用形態や報酬の支払い等を踏まえ、派遣元事業所において行うこととされております。社会保険の適用に当たっては、届け出が適正に行われるよう、事業主に対し各………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第128回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第129回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第130回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第131回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第132回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   2612文字発言
第133回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第134回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   5529文字発言

  40期通算  28回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言   8141文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            19回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 安全保障委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言   8141文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第127回国会)
 外務委員会委員長(第128回国会)
 外務委員会委員長(第129回国会)
 外務委員会委員長(第130回国会)
 外務委員会委員長(第131回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障委員会理事(第132回国会)
 安全保障委員会理事(第133回国会)
 安全保障委員会理事(第134回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第132回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1995/02/17、40期)

同僚議員の方から北朝鮮の軽水炉支援についてはいろいろとこれまでも質問があったわけですが、昨年の大変緊張した時期があって、その後幸いにして米朝合意ができ、一つのレールが敷かれた、そういうふうに感じており…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1995/11/09、40期)

きょうは衛藤防衛庁長官にこういう形で初めて質問をさせていただきます。今、沖縄のああいう不幸な事件から、沖縄の基地の問題あるいは米軍の前方展開の問題、さらには日米安保条約のいわば再定義の問題、こういう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22