国会議員白書トップ衆議院議員菅直人>43期国会活動まとめ

菅直人衆議院議員 43期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


衆議院本会議(43期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第158回国会(特別:2003/11/19-2003/11/27)  0回発言      0文字発言
 第159回国会(通常:2004/01/19-2004/06/16)  1回発言   7979文字発言
 第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)  0回発言      0文字発言
 第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)  0回発言      0文字発言
 第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08)  0回発言      0文字発言

       43期通算   (2003/11/09-2005/09/10)  1回発言   7979文字発言

本会議発言一覧

第159回国会 衆議院 本会議 第2号(2004/01/21、43期)

民主党・無所属クラブを代表して、さらには今回我が民主党に支持をいただいた二千二百万人を超える国民の皆さんを代表して、そして五十八名の新しい議員を選出していただいた国民の皆さんを代表して、さらに言えば、さきの選挙では小泉総理の言葉を信じて投票はしたけれども、その後の小泉総理の行動に失望して怒りを感じて………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(43期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第158回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  12179文字発言
第159回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2218文字発言
第161回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  11561文字発言
第162回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  4回発言  49387文字発言

  43期通算  36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  7回発言  75345文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 国土交通委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  3回発言  39291文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  33836文字発言

 国家基本政策委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 厚生労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2218文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第158回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2003/11/25、43期)

総選挙が終わりました。今回の総選挙で、私たち民主党は二千二百万人を超える国民の皆さんに比例では投票いただき、第一党という形になりました。また、比例、小選挙区合わせて百七十七名が当選をいたしまして、衆議…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号(2004/04/09、43期)

きょうは、本来、四月一日衆議院本会議での小泉総理の不十分な答弁に対してこの場で我が党からの質問をする、そういう機会としてこれが認められました。しかし、それにも増して重大な出来事が発生をいたしましたので…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号(2004/10/26、43期)

きょうは新しく大臣に就任された北側国交大臣に対する初質疑ということで、私は、新しく岡田代表のもとで民主党のネクストキャビネット、次の内閣の国交ネクスト大臣という立場になりましたので、ある意味では現政権…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2005/01/27、43期)

総理と国会で質疑を行うのは、代表をやめて以来初めてですから、九カ月ぶりになろうかと思います。私は、この間、お遍路などで全国を歩いてまいりました。四国の皆さんの本当に優しい気持ちに触れまして、心身とも…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第21号(2005/05/16、43期)

現在、私は、民主党の中で、国土交通ネクスト大臣という役職を仰せつかっておりまして、JR福知山線の事故についての対策本部長も務めております。きょうはこの問題を中心に、時間があれば外交問題についても総理の…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 国土交通委員会 第26号(2005/07/22、43期)

きょうは、官製談合の問題について全般的に質疑をさせていただきたいと思います。冒頭に、猪瀬さんと、総裁は仕事柄ですが、参考人においでいただいたことをお礼申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 国土交通委員会 第28号(2005/08/05、43期)

先月の二十二日にこの同じ委員会で、官製談合の問題を中心に質疑をさせていただきました。それからわずか三日後ですか、副総裁の逮捕ということがありました。きょうはこの問題を中心にしっかりとした議論をしてい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(43期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22