国会議員白書トップ衆議院議員菅直人>42期国会活動まとめ

菅直人衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  1回発言   8671文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  1回発言   7304文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  2回発言  15975文字発言

本会議発言一覧

第156回国会 衆議院 本会議 第47号(2003/07/25、42期)

私は、民主党・無所属クラブ、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合を代表し、小泉内閣不信任決議案提案の趣旨弁明を行います。(拍手)まず、決議案を朗読します。会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 本会議 第2号(2003/09/29、42期)

まず、北海道十勝沖地震で被災された皆さんに心からお見舞い申し上げますと同時に、政府に対して、的確迅速な復旧活動に従事されるよう強く申し上げます。民主党と自由党が合併をいたしました。新しい民主党と無所属クラブを代表して、さきの小泉総理の所信表明演説に対して質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第149回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  27010文字発言
第150回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  18155文字発言
第151回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  59938文字発言
第153回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  27325文字発言
第154回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言  17609文字発言
第155回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6457文字発言
第156回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  66831文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  16105文字発言

  42期通算  22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 21) 15回発言 239430文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12) 12回発言 220278文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 厚生労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6457文字発言

 決算行政監視委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8279文字発言

 国土交通委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4416文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第154回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第149回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2000/08/02、42期)

衆議院選挙が終わって特別国会があったわけですけれども、本格的な国会の議論はこの臨時国会からであります。そこでまず、先ほども話題に上っておりましたが、このさきの総選挙の結果をどのように見るべきか、そのこ…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2000/09/28、42期)

この百五十国会というのは、考えてみますと、総選挙が終わって、特別国会があり、その後もう一度臨時国会があって、三度目の国会になります。しかし、総選挙の直後に中尾元建設大臣が逮捕されて、我が党は、それ以…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 外務委員会 第14号(2001/06/15、42期)

田中真紀子外務大臣、大変注目の中、連日の質疑を受けておられて御苦労さまです。きょうは、訪米を直前にして、地球温暖化の問題を中心に大臣と少し議論をしておきたいと思いますが、その意味で百年単位、千年単位…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2001/02/08、42期)

新しい国会になりまして、初めての通常国会が開かれました。きょうは、私が野党の第一バッターということで、森総理初め森政権の皆さんに御質問をいたしますが、森総理、ダボスに行かれましたよね。私は、民主党の鳩…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第16号(2001/05/14、42期)

小泉総理、見事な総裁選の戦いぶりで総裁になられ、総理になられました。ただ、今日本の置かれた状況は極めて厳しいわけでありますから、そういった点では、おめでとうというよりも大変御苦労さまですと、まず激励を…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号(2001/11/09、42期)

きょうは、我が党の質問時間の中で少し時間をいただきまして、従来から何度か大臣とも議論しております川辺川ダムについて、多少緊迫した状況がありますので、質疑に立たせていただきます。今月の四日、五日、人吉…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2001/10/04、42期)

小泉総理、本論に入る前に一つだけ。昨日来の本会議で総理は棒読みをずっと続けられておりまして、それは何か質問が悪いとでも言いかねないようなことを言われて、我が党の議員からも大変反発が出ております。きょ…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2002/01/24、42期)

総理との議論の本題に入る前に、田中真紀子外務大臣、先日、アフガンの復興会議に一部の有力なNGOの関係者を会議から排除するということで、それを戻すようにという申し入れを大臣にさせていただきました。早速に…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号(2002/11/27、42期)

きょうは、北朝鮮によって拉致された皆さんの帰国支援というものを念頭に置いての一般質疑ということで、私も久しぶりにこの委員会で質疑に立たせていただきました。まず、この問題、長年被害者の家族の皆さんを中…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2003/01/23、42期)

小泉総理、私が民主党代表に就任して初めての議論をさせていただきます。どうか小泉総理に、はぐらかさないで真正面からお答えをいただきたい。私の方も、経済政策を中心にきちっと対案を用意して、総理に読んでいた…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第7号(2003/02/06、42期)

きょうは、一月二十三日の補正予算の審議に続いて、私が代表になってから、総理とは第二ラウンドということになります。この間に、民主党は、民主党としての平成十五年度予算案を作成いたしまして、昨日、発表いたし…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2003/02/24、42期)

きょうは医療問題を中心に総理と質疑を交わしたいと思いますが、ちょっと医療とは関係のないことですが、この間のいろいろな総理との議論の中で懸案になっていることを一、二点だけお聞きしたいと思います。一昨日…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第24号(2003/05/28、42期)

小泉総理、地球を一周されて、またロシアあるいはエビアン・サミットでフランスに出かけられる、その合間のような時間のこの衆参の予算委員会であります。しかし、総理が外に出ておられる間も、残念ながら我が国では…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第26号(2003/07/18、42期)

小泉総理初め、おはようございます。今、国民の皆さんが何を心配されているか。子供たちを巻き込んだ犯罪、治安の悪化、このことがまず一番ではないかと思います。また同時に、長い景気低迷の中での倒産、リストラ…会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 予算委員会 第1号(2003/10/01、42期)

一昨日の本会議に続いて、小泉総理中心に幾つかの点で意見を申し上げ、また御質問をさせていただきます。きょうの午前中の質疑を私もテレビで拝見しておりました。我が党の枝野幸男政調会長、郵政事業、さらには年…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22