上原正吉 参議院議員
8期国会発言一覧

上原正吉[参]在籍期 : 2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期
上原正吉[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは上原正吉参議院議員の8期(1968/07/07〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は8期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院8期)

上原正吉[参]本会議発言(全期間)
2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期
第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 参議院本会議 第28号(1969/06/18、8期、自由民主党)

○上原正吉君 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明の行なわれました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部を改正する法律案につき、若干の質疑を行ないます。  そもそも、この健保特例法が一昨年、第五十六臨時国会に上程されるに至りましたその原因、理由となったものは、何であったか。それは、健保の財政に年々数百億の赤字が生まれ、これがすでに累積されている赤字に加われば、健保財政は破綻して、その運営はついに不可能となる。いまにして、抜本対策を樹立しなければ……というところにあったこと、衆目の見るととろであります。したがって、赤字のために健保制度が危殆に瀕することを防ぎとめる……

第61回国会 参議院本会議 第40号(1969/07/31、8期、自由民主党)

○上原正吉君 私は、自由民主党を代表いたしまして、衆議院から送付されました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部を改正する法律案に賛成の意見を開陳するものでございます。  過ぐる五十六臨時国会におきまして、医療保険制度に関する抜本改正が行なわれるまでの臨時応急措置として、二年間の時限法として臨時特例法が制定されたのでございますが、医療保険に関する抜本改革の問題はきわめて広範多岐にわたる複雑な問題であり、各界の意見も大きく分かれているため、ついにこの期限内に成案を得て、実施する見通しは困難となったのであります。しかし、抜本対策が実現するまでの間、何らの対策もなく放置するわけにはま……

上原正吉[参]本会議発言(全期間)
2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院8期)

上原正吉[参]委員会統計発言一覧(全期間)
2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期
第59回国会(1968/08/01〜1968/08/10)

第59回国会 社会労働委員会 第閉会後1号(1968/09/17、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連。御質問と御答弁を伺っておりまして、お話はよくわかるんですが、民間の企業の従業員に、恩給、いまは共済年金ですか、こういう制度がないでしょう。すなわち、公務員の共済年金は、物価が上昇し、生活程度が上がれば、国会でいろいろ論議されてふえてくるという可能性があるわけなんですけれども、民間にはこれは全然ないわけなんですね。これは、民間給与の中に、また、公務員給与を上げる勧告の中に含まれているわけですか。そういう事実が計算されておるかどうかということなんです。
【次の発言】 そう承ると、民間の共済年金も何もない給与も、公務員の給与も、結果において大差ない、共済年金の制度があってもなくて……

第59回国会 社会労働委員会 第閉会後3号(1968/11/05、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連して。塩化ジフェニールというのは、このもの自体が有毒であるということは調べられておるのですか。塩化ジフェニールそのものが有毒であるということは確定をしておるのですか。
【次の発言】 塩化ジフェニールは毒物に指定されておるのですか。劇物か毒物に指定されておるのですか。
【次の発言】 劇物ですか。
【次の発言】 そうですか。ありがとうございました。
【次の発言】 関連して。質疑応答を伺っておりまして、塩化ジフェニールが中毒の原因であるということはほぼ確かなように承ったのです。そうすると、このカネミ倉庫に対して十一月十四日まで一カ月間の営業停止を命じてある、これはもっと長くこの停止……

第59回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1968/08/03、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして、私が選挙管理者となり、委員長の互選を行ないます。  つきましては、互選の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの佐野君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に大森久司君を指名いたします。(拍手)

第59回国会 物価等対策特別委員会 第閉会後1号(1968/09/10、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ちょっと関連して……。  委員長にお願いしたいのですが、いま大型合併というのがだいぶ問題になってるようなんです。まあどれだけの害が起こるかしらぬが、起こるであろう害を予測していろいろ伺いたい、こう考えておるのですが、いま問題になっておりますけれども、製紙にしても、あるいはまた製鉄にしても、また、問題にはなっておりません電力にしても、これは戦前は非常に膨大な――割合がですよ、一つの企業だったものを、アメリカ軍の命令で分割したものなんです。そして分割した上、どれほどの利益があがったか。それからまた、分割されない、日本の電力がほとんど一社でまかなわれておったというふうな時代にどんな弊害……

第59回国会 物価等対策特別委員会 第閉会後2号(1968/09/19、8期、自由民主党)

○上原正吉君 質問の応答を伺っておりまして、私どうしても得心のできないことがございますので、皆さま方、非常に貴重な時間で、制約を受けて御質問なさっている中に関連質問いたしまして、まことに申しわけないと存じますけれども、商人が商売として持っておる在庫品、値が上がったからそれが利益であるという考え方は、私は根底から間違っておると思います。商人の利益というものは、在庫品を販売して、売り上げ高で、そのお金でそれと同じものをもう一ぺん仕入れるときに、その差額ができただけが利益である。五十円で仕入れようとも六十円で仕入れようとも、それを百円で売ったら、また同じ数量を買うときに百円以下で買えた、その差額だけ……


■ページ上部へ

第60回国会(1968/12/10〜1968/12/21)

第60回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1968/12/10、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの佐野君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に大森久司君を指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 社会労働委員会 第3号(1969/02/25、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連して。ただいまの質疑応答を伺っておりましてちょっと不思議に思うことがあるのですが、薬価基準を引き下げれば製薬業者が損害をこうむることは、これはもう火を見るよりも明らかであります。何ほどの損害になったかわかりません。しかるに、薬価基準を引き下げたために、病院も医院も薬局もみな損害をするように応答から聞こえたわけです。そうして、そのこうむった損害は、薬価基準を引き下げた損害よりもはるかに大きいのじゃないかというふうに感じたわけでございます。そうすると、薬価基準を引き下げたために全部が損をしているようなことになるので、全体の薬価基準を引き下げた損害はどこへ行ってしまったんだろうとい……

第61回国会 社会労働委員会 第4号(1969/02/27、8期、自由民主党)【議会役職】

○理事(上原正吉君) 労働問題に関する調査を議題とし、質疑を行ないます。  御質疑のある方は順次御発言を願います。

第61回国会 社会労働委員会 第7号(1969/03/18、8期、自由民主党)

○上原正吉君 宇治野さんでも紙野さんでもいいのですが、お聞きのように、カネミの梅田さんは、捜査の結論が出てから対処する。そうしてまた、事業が再開できて経営ができるようになったら賠償もしょうと、こういうお考えのようでございますが、紙野さん、宇治野さんは、再々内容証明を送って善処方をお願いしておる、こういうことなのでございますが、そこで、私がお伺いしたいのは、宇治野さんと紙野さんとは、カネミ倉庫株式会社も中小企業であるから無理もないと、こうお考えで、警察の捜査が終わるまで、そうしてまた、カネミ倉庫株式会社が操業を再開して利潤があがるまでお待ちになろうと、こういうお考えなのかどうか、それを承っておき……

第61回国会 社会労働委員会 第9号(1969/03/25、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連して。厚生省と農林省と双方に伺いたいのですが、いま食品添加物のことが論議されておるのでございますが、この添加物の中に入るか入らないか存じませんが、増量剤というものがあるのですね。目方を重くする、あるいはかさをふやすために、本来の食品でないものを加える。これは添加物の中に入って取り締まられておるのですか、どうですか。
【次の発言】 それは、取り締まりの対象になるのですか、どうなんですか。
【次の発言】 ところが、その増量剤の入っている食品というものがたいへんたくさんにあるわけですね。
【次の発言】 ところが、そうでなくて、単にかさをふやすとか目方を重くするために使われているもの……

第61回国会 社会労働委員会 第27号(1969/06/26、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連して。ただいま伺っておりますと、労働力の不足というものに、たいへん国としてもお困りのようなんです。私は労働力の不足というものが国に対し、国民に対し、どんな幸いをもたらし、どんな被害を与えるのかということに疑問があるんですがね。労働力が豊富であるということと労働力が不足であるということ、どちらが国にとってしあわせなのか、国民にとってしあわせなのか、疑問があるのです。ひとつ具体的に、これはどちらでもけっこうですが、労働力が不足するために、ことに中小企業では三三・九%不足するという労働力の不足のために、産業は、国は、国民はどんな被害をこうむるのかということを検討してずっと並べてほし……

第61回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1968/12/27、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの佐野君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に大森久司君を指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第62回国会(1969/11/29〜1969/12/02)

第62回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1969/11/29、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの佐野君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に山本杉君を指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第63回国会(1970/01/14〜1970/05/13)

第63回国会 社会労働委員会 第閉会後1号(1970/06/11、8期、自由民主党)

○上原正吉君 私は、この質疑応答を伺っておりまして、いつも痛切に公害問題について感ずるのです。企業の責任というものを企業者があまり感じていないように思えるのです。そうして役所側も、企業者の責任というものはあまり追及なさらないように聞こえるのです。しかし、たとえ過失であっても他人に危害を与えたら責任を負い、その損害を賠償するというのが当然ではないかと思うのでございまして、企業そのものはそういう心がけで運営されなければならないものだと、私は心からそう思うのでございます。この点、厚生当局におかれましても十分そのお心がまえで御指導を賜わりたいと念願してやまない次第でございます。ことに大臣の御構想にある……

第63回国会 社会労働委員会 第7号(1970/03/26、8期、自由民主党)

○上原正吉君 関連。だいぶ白ろう病の予防で科学的なデータを集めるために御苦労なさっていらっしゃると、大いに感謝するのですけれども、昔は白ろう病なんというものはなかった。だから、白ろう病がどういう場合に起こるかということだけはつかんだ。それで、昔白ろう病というものはなかったときは、つまりねじりはち巻きをして、のこぎりを引いておればだいじょうぶだった。それが白ろう病なんというものが生まれてきたのは、何か機械を使うためだ。そうしたら、根本原因がつかめて予防対策が立つまでの間、機械を使うことをやめさせれば問題は一ぺんに解決してしまう。そもそも産業の進歩発達というものは、人間の命や健康や、それに幸福や福……

第63回国会 社会労働委員会 第9号(1970/04/02、8期、自由民主党)

○上原正吉君 たいへん不勉強な質問をして申しわけないのですが、一言お答えいただきたいと思うのです。  この法律で勤労青少年というのは、国家のあるいは地方の年の若い公務員を含んでいるのでしょうか、これを伺いたい。
【次の発言】 これは法律に明文がありますか。勤労青少年と呼ぶのはこういう範囲であるということは、この法律の中に明文がないようですね。
【次の発言】 そうすると、質疑応答を承っておりますと、どうも工場その他の職場に勤務する勤労青少年に議論がしぼられておるように聞こえるのですが、国民の中で、かたわや病人は別として、学生でない少年、青年は全部勤労青少年です。ことに、私が問題にしてほしいと思う……

第63回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1970/01/14、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条によりまして、年長のゆえをもって私が委員長の選任につき議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。
【次の発言】 ただいまの動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 それでは御異議ないものと認め、委員長に山本杉君を指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第64回国会(1970/11/24〜1970/12/18)

第64回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1970/11/24、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条によりまして、年長のゆえをもって私が委員長の選任につき議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの竹田君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に横山フク君を指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第65回国会(1970/12/26〜1971/05/24)

第65回国会 社会労働委員会 第12号(1971/05/06、8期、自由民主党)【議会役職】

○理事(上原正吉君) この際、委員の異動につきまして御報告いたします。  徳永正利君及び横山フク君が委員を辞任され、その補欠として上田稔君及び永野鎮雄君が選任されました。

第65回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1970/12/26、8期、自由民主党)

○上原正吉君 ただいまから物価等対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条によりまして、年長のゆえをもって私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行ないます。  選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの竹田君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  では、委員長に横山フク君を指名いたします。(拍手)


上原正吉[参]委員会統計発言一覧(全期間)
2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院8期)

 期間中、各種会議での発言なし。

上原正吉[参]委員会統計発言一覧(全期間)
2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

上原正吉[参]在籍期 : 2期- 3期- 4期- 5期- 6期- 7期-| 8期|- 9期-10期-11期
上原正吉[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 8期在籍の他の議員はこちら→ 8期参議院議員(五十音順)  8期参議院議員(選挙区順)  8期参議院統計