二之湯智 参議院議員
24期国会発言一覧

二之湯智[参]在籍期 : 20期-21期-22期-23期-|24期|-25期
二之湯智[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは二之湯智参議院議員の24期(2016/07/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は24期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院24期)

二之湯智[参]本会議発言(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 参議院本会議 第4号(2016/10/11、24期、自由民主党)

○二之湯智君 自由民主党の二之湯智です。  自由民主党、公明党を代表して、平成二十八年度第二次補正予算三案に対し、賛成の立場から討論いたします。  安倍内閣が打ち出したアベノミクスが功を奏して、実質賃金の上昇や雇用の拡大など、経済の好循環が生まれつつあり、デフレ脱却へ向けて着実に歩を進めております。しかし、雇用・所得環境は改善する一方で、個人消費や民間投資は力強さを欠いております。アベノミクスは、まだ道半ばです。  政府は、アベノミクスを一層加速し、デフレからの脱却速度を最大限まで引き上げるために、本年八月に未来への投資を実現する経済対策を閣議決定いたしました。この経済対策を受けた本補正予算案……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 参議院本会議 第28号(2018/06/13、24期、自由民主党・こころ)

○二之湯智君 ただいま議題となりました平成二十八年度予備費関係三件につきまして、決算委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十八年度予備費関係三件は、憲法及び財政法の規定に基づき、予備費の使用等について、国会の事後承諾を求めるため提出されたものであります。  これらの主な費目について申し上げますと、まず、一般会計熊本地震復旧等予備費の使用は、中小企業等グループ施設等復旧整備事業等に必要な経費、自衛隊の部隊が実施する災害派遣活動等に必要な経費、災害廃棄物処理事業に必要な経費などであります。  次いで、一般会計予備費の使用は、訟務費の不足を補うために必要な経費、熊本地震による……

第196回国会 参議院本会議 第30号(2018/06/27、24期、自由民主党・こころ)

○二之湯智君 まず、報告に先立ち、今回の地震により亡くなられた方々に衷心より哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に対しまして心からお見舞いを申し上げます。  ただいま議題となりました平成二十八年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十八年度決算外二件は、昨年十二月四日の本会議において、財務大臣から概要の報告を聴取いたしておりますので、その内容につきましては、これを省略させていただきます。  委員会におきましては、国会が議決した予算及び関係法律が適正かつ効率的に執行されたかどうかを精査するとともに、政府施策の全般について国民的視野から実……

二之湯智[参]本会議発言(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院24期)

二之湯智[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 総務委員会 第9号(2017/04/13、24期、自由民主党・こころ)

○二之湯智君 自民党の二之湯です。早速質問に入らせていただきます。  平成六年をピークとして地方公務員数は減少に転じまして、平成十七年の十二月、小泉改革の下で行政改革の指針が閣議決定され、地方公務員も今後五年間で四・六%以上削減することになりました。そのため、地方公務員は、平成六年をピークといたしまして、もう平成二十八年には約五十四万人も減少して、率にして一七%の削減となってしまったわけでございます。  この集中改革プランによる公務員の削減は、地方自治体の歳出の抑制だったのか、それとも仕事の割には公務員が非常に多いという国民の批判に応えたものだったのか、その辺がちょっと分かりにくいと思うのでご……

第193回国会 予算委員会 第4号(2017/03/01、24期、自由民主党・こころ)

○二之湯智君 自由民主党の二之湯智でございます。  私も初めての予算委員会での質問でございますけれども、今日は、外交、予算、そして年金、公務員制度改革、さらに文化庁の京都移転の問題、さらにまたテロ対策、そして働き方改革、こういう各般にわたって質問をしたいと思いますけれども、なかなか予定どおりいかないものでございまして、かなり時間が押しておりますから、全部質問できるかどうか分かりません。  まず、外交・安全保障問題について質問をしたいと思います。  まず、安倍総理にお伺いいたします。  二〇一二年十二月の第二次安倍政権発足以来、先般の米国訪問を始め、安倍総理は就任以来、地球儀を俯瞰する外交に尽力……

第193回国会 予算委員会 第11号(2017/03/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(二之湯智君) 関連質疑を許します。熊野正士君。

第193回国会 予算委員会 第12号(2017/03/14、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(二之湯智君) 関連質疑を許します。矢田わか子君。


■ページ上部へ

第194回国会(2017/09/28〜2017/09/28)

第194回国会 決算委員会 第1号(2017/09/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  本日の本会議におきまして、本委員会の委員長に選任されました二之湯智でございます。  本委員会は、予算及び関係法律が適正かつ効率的に執行されたかを審査し、国会における財政統制の重要な役割を担う委員会であり、その使命は誠に重大であります。  委員長といたしましては、皆様の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円滑な委員会運営を心掛けてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る十五日までに、朝日健太郎君及び礒崎哲……


■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 決算委員会 第1号(2017/12/04、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十八年度決算外二件を議題といたします。  まず、平成二十八年度決算、すなわち一般会計歳入歳出決算、特別会計歳入歳出決算、国税収納金整理資金受払計算書、政府関係機関決算書につきまして、また、引き続き、平成二十八年度国有財産増減及び現在額総計算書並びに平成二十八年度国有財産無償貸付状……

第195回国会 決算委員会 第2号(2017/12/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十八年度決算外二件につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査につきましては……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 決算委員会 第1号(2018/04/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日までに、田村智子君、難波奨二君、片山大介君、平山佐知子君、矢田わか子君、古賀之士君、浜口誠君、岡田広君、古川俊治君及び秋野公造君が委員を辞任され、その補欠として仁比聡平君、小川勝也君、高木かおり君、藤末健三君、藤田幸久君、小西洋之君、大島九州男君、滝沢求君、羽生田俊君及び若松謙維君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が五名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例……

第196回国会 決算委員会 第2号(2018/04/16、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十三日までに、若松謙維君、羽生田俊君、藤田幸久君、高野光二郎君、又市征治君、古賀之士君、そのだ修光君、松下新平君、行田邦子君、高木かおり君及び吉良よし子君が委員を辞任され、その補欠として秋野公造君、古川俊治君、矢田わか子君、片山さつき君、福島みずほ君、相原久美子君、藤木眞也君、山田俊男君、中山恭子君、藤巻健史君及び辰巳孝太郎君が選任されました。
【次の発言】 国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のうち、国会法第百五条の規定に基づく本委員会からの会計検査の要請に対する結果報告に……

第196回国会 決算委員会 第3号(2018/04/23、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  この際、申し上げます。  開会に先立ち、出席を得られていない会派の所属委員に対し出席を要請いたしましたが、出席を得ることができませんでしたので、やむを得ず議事を進めます。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日までに、藤木眞也君、中山恭子君、藤巻健史君、福島みずほ君、辰巳孝太郎君、相原久美子君及び藤末健三君が委員を辞任され、その補欠としてそのだ修光君、高木かおり君、又市征治君、吉良よし子君、古賀之士君、平山佐知子君及び松沢成文君が選任されました。
【次の発言】 平成二十八年度決算外二件を議題といたします。  本日……

第196回国会 決算委員会 第4号(2018/05/07、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  この際、申し上げます。  開会に先立ち、出席を得られていない会派の所属委員に対し出席を要請いたしましたが、出席を得ることができませんでしたので、やむを得ず議事を進めます。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日までに、松沢成文君、石井章君、小野田紀美君、平山佐知子君、秋野公造君、岡田広君及び高木かおり君が委員を辞任され、その補欠として石井苗子君、阿達雅志君、藤末健三君、伊藤孝江君、元榮太一郎君、中山恭子君及び東徹君が選任されました。
【次の発言】 この際、上川法務大臣より発言を求められておりますので、これを許します……

第196回国会 決算委員会 第5号(2018/05/21、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十八日までに、伊藤孝江君、中山恭子君、東徹君、藤末健三君、元榮太一郎君、大島九州男君、石上俊雄君、難波奨二君及び古賀之士君が委員を辞任され、その補欠として秋野公造君、行田邦子君、平山佐知子君、浜口誠君、小川勝也君、風間直樹君、浜野喜史君、片山大介君及び自見はなこ君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に……

第196回国会 決算委員会 第6号(2018/05/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十五日までに、片山大介君、自見はなこ君、浜野喜史君、渡辺美知太郎君、宮崎勝君、又市征治君、行田邦子君及び藤井基之君が委員を辞任され、その補欠として高木かおり君、岡田広君、古賀之士君、杉久武君、青木愛君、松沢成文君、中西哲君及び今井絵理子君が選任されました。  また、本日、杉久武君、秋野公造君及び古賀之士君が委員を辞任され、その補欠として宮崎勝君、熊野正士君及び大野元裕君が選任されました。
【次の発言】 平成二十八年度決算外二件を議題といたします。  本日は、総務省及び文部科学省の決……

第196回国会 決算委員会 第7号(2018/06/04、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一日までに、青木愛君、松沢成文君、今井絵理子君、熊野正士君、磯崎仁彦君、大野元裕君、高木かおり君、そのだ修光君及び松下新平君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君、片山さつき君、秋野公造君、藤井基之君、田名部匡代君、石井章君、木戸口英司君、中西哲君及び足立敏之君が選任されました。  また、本日、秋野公造君及び宮崎勝君が委員を辞任され、その補欠として矢倉克夫君及び里見隆治君が選任されました。
【次の発言】 平成二十八年度決算外二件を議題といたします。  本日は、復興庁、国土交通省及……

第196回国会 決算委員会 第8号(2018/06/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日までに、木戸口英司君、田名部匡代君、中西哲君、矢倉克夫君、里見隆治君、足立敏之君、風間直樹君、吉良よし子君、片山さつき君及び行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として又市征治君、秋野公造君、宮崎勝君、そのだ修光君、松下新平君、伊藤孝恵君、蓮舫君、辰巳孝太郎君、自見はなこ君及び中山恭子君が選任されました。
【次の発言】 平成二十八年度一般会計熊本地震復旧等予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書、平成二十八年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書、平成二十八年度特別会計……

第196回国会 決算委員会 第9号(2018/06/18、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日までに、伊藤孝恵君、小野田紀美君、進藤金日子君、高木かおり君、秋野公造君及び行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として片山さつき君、石上俊雄君、滝波宏文君、清水貴之君、河野義博君及び松沢成文君が選任されました。
【次の発言】 平成二十八年度決算外二件を議題とし、本日は締めくくり総括質疑を行います。  まず、私が決算委員長として総括的な質問を内閣総理大臣にいたします。  本日朝発生した大阪府北部を震源とする最大震度六弱の地震について、情報収集や人命救助に最善を尽くしていただきたい……

第196回国会 決算委員会 第10号(2018/07/20、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六月十九日までに、清水貴之君、河野義博君、石上俊雄君、小野田紀美君及び辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として高木かおり君、秋野公造君、古賀之士君、阿達雅志君及び吉良よし子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 決算委員会 第1号(2018/12/10、24期、自由民主党・国民の声)

○二之湯智君 お許しをいただきまして、一言御挨拶を申し上げます。  委員長在任中、大過なくその職責を果たすことができましたことは、ひとえに皆様方の御支援と御協力のたまものであると深く感謝申し上げます。  今後も引き続き本委員会の審議に微力を尽くしてまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 総務委員会 第8号(2019/03/28、24期、自由民主党・国民の声)

○二之湯智君 自由民主党の二之湯智でございます。  今日は、質問の機会をいただきまして、誠にありがとうございます。  まず初めに、支払率と職員不祥事との関係について質問をいたしたいと思います。  以前、NHKの職員が不祥事を起こしますと、必ず支払率が低下したものでございます。平成十五年度は七七%ありましたが、平成十六年、芸能番組の不正支出に関する職員の不祥事が起こりますと、十六年度には五%下がり、そして七二%にまで落ち込みました。さらに、平成十七年度は、七〇%を割って六九%まで落ち込んだわけでございます。  しかし、その後、ここ最近十年の支払率を見ますと、相変わらず職員の不祥事は後を絶ちません……

第198回国会 総務委員会 第12号(2019/05/28、24期、自由民主党・国民の声)

○二之湯智君 自民党の二之湯智でございます。  今日は、放送法の一部を改正する法律案について、若干の質問をいたしたいと思います。  こういう通信とか、ことは全く私、不得手でございまして、党のいろんな会合行きますと、ソサエティー五・〇とかあるいは5Gとか、そんな言葉が、お互いが当たり前に理解できているような方ばっかしが話ししておりまして、私などは全くその言葉がよく理解できないんです。したがいまして、私が質問するのは全く不適任な男でございますけれども、指名でございますので、私が質問をさせていただきたいと思います。  これまでNHKは、インターネット常時同時通信というものは全面的には解禁していなかっ……


二之湯智[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院24期)

二之湯智[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 予算委員会公聴会 第1号(2017/03/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(二之湯智君) 公述人、時間が参りましたので、まとめてください。


■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 憲法審査会 第1号(2017/12/06、24期、自由民主党・こころ)

○二之湯智君 参議院の在り方について所見を述べたいと思います。  GHQ草案では一院制となっていましたが、衆議院に対する抑制機関、そして慎重な法案審議を尽くすことが重要であるという日本国政府の強い意向で、貴族院に代わって参議院が創設され、二院制が維持されました。参議院議員の定数は当初二百五十人で、選挙区百五十人、そして全国区百人が三年ごとに半数が国民の直接投票で選出されることになりました。  当初、全国区で選ばれた参議院には無所属議員が多く、多くの文化人、有識者が議席を占めておりました。しかし、選挙というハードルを越えるためには、職域の組織、政党の組織が必要となってきて、無所属で選挙を戦うこと……



二之湯智[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

二之湯智[参]在籍期 : 20期-21期-22期-23期-|24期|-25期
二之湯智[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計