市田忠義 参議院議員
25期国会発言一覧

市田忠義[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
市田忠義[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは市田忠義参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
市田忠義[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

市田忠義[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 内閣委員会 第16号(2020/06/16、25期、日本共産党)

○市田忠義君 私は、日本共産党を代表して、科学技術基本法等改正案への反対討論を行います。  本法案は、現行の科学技術の振興と並べてイノベーションの創出の振興を目的に書き込み、科学技術政策の柱に据えています。これは、科学技術基本法の性格をより産業に直結した成果を追求するものに変えようというものであります。  現行基本法第十条は、多様な研究開発の均衡の取れた推進に必要な施策を講ずるとしています。ところが、基本法制定後の二十五年間で、多様な研究開発の基盤となる基盤的研究費は大幅に減らされてきました。そのため、若手研究者の減少など、深刻な研究力の低下をもたらしています。  安倍政権は、成長戦略に貢献さ……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 環境委員会 第2号(2020/11/19、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  菅総理は、所信表明演説で、我が国は、二〇五〇年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすると、そして、長年続けてきた石炭火力発電に対する政策を抜本的に転換しますと、そう述べられました。また、地球温暖化対策推進本部で、議論を重ね、地球温暖化対策計画、エネルギー基本計画、長期戦略の見直しを加速していくとも述べられました。  今日は、この見直しの議論で、小泉環境大臣が石炭火力発電に対してどのような認識を持っていらっしゃるかについて、順次お聞きしていきたいと思います。  私は、気候危機とコロナ危機というのは、利潤第一主義による自然環境の破壊という点で同じ根……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 環境委員会 第3号(2021/03/22、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  今日は、気候変動危機やコロナ危機下での自然公園の在り方についてお聞きしたいと思います。  コロナ危機下での自然公園の今後の施策の在り方については、森林破壊の防止、あるいは土地利用の転換の抑制、生態系の保護など、自然と共生したいわゆるグリーンリカバリーですね、環境に配慮した回復、この立場で取り組む必要があると思います。  新型コロナウイルス感染症拡大による国立公園などにおける影響は今どうなっているか、インバウンド、宿泊施設休業などの状況を簡潔に説明してください。
【次の発言】 今お話があったように、国内、海外とも大変な観光客の減り方であります。  環境……

第204回国会 内閣委員会 第2号(2021/02/03、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党を代表して、新型インフルエンザ等特別措置法改正案に反対の討論を行います。  本法案の最大の問題は、新型コロナの感染者や、政府の時短休業要請で営業が困難になる、仕事を失う、収入が落ち込むなど不利益を被る国民を犯罪者扱いし、責任を国民に転嫁して、国が行うべき補償を免れようとするものだということであります。  重大なのは、入院措置や積極的疫学調査の拒否に罰則を導入する点です。  政府案の刑事罰が行政罰に修正されましたが、これらの行為について取締りの対象とし、罰則という威嚇によって国民を従わせようとすることにおいて本質的な違いはありません。患者に罰則を設けることは、国民の差別と……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 環境委員会 第2号(2022/03/16、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  今日は、水俣病の被害者の救済問題についてお伺いしたいと思います。  お配りしている資料は、二〇一九年三月、五月、十月に国と熊本、鹿児島の両県が大阪地裁及び熊本地裁に提出した上申書に基づいて、特措法上の対象地域外での原告らの居住地ごとに一時金等の対象者の人数を図に落としたものであります。青い部分は特措法の対象地域、緑色は対象地域外だが一時金の対象該当者が存在する地域であります。  そこで、環境省にまずお伺いしますが、公的検診による検査所見書と民間の医師による提出診断書の両方において四肢末梢優位あるいは全身性の感覚障害のいずれかが認められた者は特措法上の……


市田忠義[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

市田忠義[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2019/10/04、25期、日本共産党)

○市田忠義君 ただいまから資源エネルギーに関する調査会を開会いたします。  本院規則第八十条の八において準用する第八十条第二項の規定により、年長のゆえをもちまして私が会長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより会長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの斎藤さんの動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、会長に宮沢洋一さんを指名いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2020/05/20、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  新型コロナウイルスの感染拡大は、世界と日本の暮らしと経済を直撃しています。国際エネルギー機関は二〇二〇年の世界のエネルギー需要が前年比六%落ち込むとの予測を示していますが、これは第二次世界大戦が終わった一九四五年以来の減少幅と言われています。  国内での感染拡大防止のために提起されている新しい生活様式、これが広く実践されることになれば、エネルギー需要は長期にわたり変容することにならざるを得ません。新型コロナへの対応は、我が国においてもエネルギー政策そのものの見直しを迫るものであることを初めに指摘しておきたいと思います。  日本のエネルギー自給率は、二……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2022/02/02、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  浅岡参考人にお伺いをいたします。  気候危機の打開というのは、それ自身が人類の生存や地球環境の現在と未来に関わる一刻の猶予もならない緊急課題だというふうに思います。決して経済成長のためのものであってはならないと。  ただ、脱炭素社会、再エネ、省エネをやれば、結果として地域経済の活性化につながるし、新たな技術の開発など、持続可能な成長が図られて雇用も生まれると。権威ある研究グループの試算によると、再エネ、省エネで年間二百五十四万人の雇用が生まれて、GDPは累積で二百五兆円押し上げるという試算もあります。  しかし、世間には、脱炭素社会というところを、我……

第208回国会 資源エネルギーに関する調査会 第5号(2022/04/20、25期、日本共産党)

○市田忠義君 日本共産党の市田忠義です。  山添議員に続いて、ちょっとそもそも論についてお聞きしたいと思います。大岡副大臣から。  気候変動対策をめぐる国際的な動向と日本の気候変動対策についての説明がありました。それで、政府は二〇五〇年カーボンゼロを掲げておられるわけですけれども、二〇五〇年にカーボンゼロを実現するためにはやっぱり中期目標が決定的だと、この十年が。すなわち、二〇三〇年までにどれだけの温室効果ガスを削減するかということが私は決定的だというふうに思うんです。しかし、政府の対策の中身を見ますと、言葉は悪いですけれども、口先だけと思わざるを得ない。  二点質問したいんですけど、一つは、……



市田忠義[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

市田忠義[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
市田忠義[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。