大塚耕平 参議院議員
25期国会発言一覧

大塚耕平[参]在籍期 : 19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
大塚耕平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大塚耕平参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

大塚耕平[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 参議院本会議 第3号(2019/10/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 共同会派、立憲・国民.新緑風会・社民の大塚耕平です。  会派を代表して、総理の所信に対して質問させていただきます。  この夏、千葉県を始め各地で台風等の被害に遭われた皆様に、改めて心よりお見舞い申し上げます。国会としても、復旧復興の促進に資する審議や立法に腐心することが必要である旨を申し上げ、質問に入らせていただきます。  本年八月の台風十号等に伴う九州を中心にした被害、九月の台風十五号による千葉県を中心にした被害を含め、閉会中の自然災害による住宅、事業所、農林水産業、電力設備、地域経済の被害等について政府が把握している情報を総理にお伺いします。  被害の復旧復興状況とともに、今……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第3号(2020/01/24、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  共同会派、立憲・国民.新緑風会・社民を代表して、政府四演説に関連して総理に質問させていただきます。  先週金曜日は阪神・淡路大震災から二十五年目でした。東日本大震災から間もなく丸九年がたちます。昨年来の台風、洪水等も含め、多くの自然災害で被害に遭われた皆様に改めてお見舞い申し上げます。  地球温暖化に起因する自然災害抑止のために米国にパリ協定復帰を促すことが、強固な日米関係を自負する総理の責務であることを申し上げ、質問に入ります。  初めに、新型肺炎について伺います。  発症元である中国の状況、日本を含むその他の国の状況、感染拡大防止のため……

第201回国会 参議院本会議 第11号(2020/04/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 国民民主党の大塚耕平です。  共同会派、立憲・国民.新緑風会・社民を代表して質問させていただきます。  初めに、新型コロナウイルス感染症で逝去された皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御家族の皆様にお悔やみを申し上げます。今も闘病中の皆様にはお見舞いを申し上げます。  感染者の治療に当たっている医療関係者の皆様、経済的苦境に直面しているあらゆる職業の皆様、行政当局を始めとする関係者の皆様全ての御尽力に心から敬意を表します。  現状を鑑みれば、東京オリンピック・パラリンピックの延期はやむを得ないことと考えます。来年夏に開催できるか否かは、ひとえに感染症が終息するか否かに懸かっ……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 参議院本会議 第5号(2020/11/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  会派を代表して、ただいま議題となりました日英EPAについて質問いたします。  短期集中的な交渉に注力した関係者に敬意を表します。二国間交渉の合意は、双方が互いに利を得たと評価する言わばウイン・ウインの結果です。  そこで、外務大臣に伺います。日英それぞれが利を得たと考えている点及びそれぞれが譲歩した点について御説明ください。  昨年九月二十日、英国政府は、日英EPAに関する意見募集のための情報文書を公開しました。交渉内容について国民から意見を求めたものであり、多数の意見が寄せられたそうです。それらを踏まえ、今年五月十三日、英国政府は、戦略的……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第10号(2021/03/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  会派を代表して、ただいま議題となりました在日米軍駐留経費負担に係る特別協定に関して質問します。  この特別協定は、日米安保条約に基づいて日本の安全保障が担保されるために整えなければならない諸条件の一部として、一九八七年以降、締結されているものと理解しています。  現下の情勢で日本の安全保障が担保されるためには、覇権主義的言動がエスカレートする中国に対する米国の向き合い方が問われます。  そこで、外務大臣に伺います。  去る十六日の日米2プラス2において、米国防長官及び国務長官は尖閣諸島が日米安保条約第五条の日本国の施政下にある領域と認めたの……

第204回国会 参議院本会議 第17号(2021/04/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  会派を代表して、ただいま議題となりましたRCEPに関して質問します。  通商交渉に独り勝ちはなく、各国とも自国に有利と考えるからこそ合意に至ります。RCEPの内容も冷静に評価すべきであり、以下、そうした問題意識に立って質問します。  初めに、農林水産業です。  TPP、日欧EPA、日米貿易協定に加え、RCEPにも合意し、日本は世界に市場を開き続けています。  同一相手国に対して協定が重複する場合、その中で最も低い関税率や規制が適用されるということでよいか、外務大臣に確認します。  仮にそうであれば、オーストラリアやニュージーランドとはRCE……

第204回国会 参議院本会議 第28号(2021/06/04、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  会派を代表して、ただいま議題となりました重要土地等調査法案について、小此木担当大臣に質問します。  この法案を政府が提出しなければならないのは、日本の土地売買規制が甘く、土地の所有や利用に関する情報が適切に収集、管理されていないからと言えます。  そこで、まず、日本の国土のうち地籍調査未了地、所有者不明土地、外国人所有地の面積及び全体に占める割合を伺います。  日本はWTOに加盟しており、不動産取引は内外無差別が原則です。しかし、諸外国には土地私有を認めない国もあります。当該国で日本の国民や企業が土地私有を認められない一方で、日本では当該国……

大塚耕平[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

大塚耕平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 財政金融委員会 第3号(2019/11/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 立憲・国民.新緑風会・社民の大塚耕平でございます。  今日は、私の前のお二人の質問者から大変いい御質問がありましたので、少しそのこともフォローさせていただきながら質問をさせていただきたいと思います。  なお、日銀の皆さんには御協力いただいて総裁だけにお座りいただいておりますが、アメリカの議会もFRBの議長だけがお座りになっておやりになるのが慣行でありますので、こういう姿もいいかなと思って今日もお願いをさせていただいた次第でございます。  まず、リブラについて、先ほど御質問があったんですけれども、私もこの仮想通貨の話、幾つか懸念があって、日銀からも金融庁からもいろいろお話をお伺いを……

第200回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 議院運営委員会 第12号(2020/04/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  まず冒頭、感染症でお亡くなりになった皆様に改めて御冥福をお祈り申し上げますとともに、今も闘病中の皆さんにはお見舞いを申し上げます。そして、医療関係者並びに経済的苦境に直面して御尽力いただいている全ての皆さんに敬意を表したいと思います。  私からは、二つ質問と、一つ経済について意見を申し上げたいと思います。  まず一点目の質問は、緊急事態宣言の対象地域が発表されました。直近のデータで見ると、感染者数の多い上位十傑の都道府県のうち、愛知、北海道、京都、この三つが入っておりません。それはなぜかということをお伺いしたいのと、京都は、大阪、兵庫が、こ……

第201回国会 財政金融委員会 第3号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 立憲・国民.新緑風会・社民の大塚耕平です。  今日は日銀総裁にもおいでいただいておりますが、まあマーケットもありますので、冒頭、総裁に質問させていただいて、委員長のお許しいただければ総裁は御退席いただいて結構かと思います。  この新型コロナウイルス感染症に伴う経済への影響ということで、昨日も予算委員会での御答弁聞かせていただいておりましたが、昨晩のニューヨーク市場のこともあり、マーケットの皆さんに向けて、昨夜の動きを受けた上で現時点での総裁のスタンス、認識とスタンスについて表明をしていただければ有り難いと思います。
【次の発言】 私自身は日銀は八三年入行ですから、プラザ合意後の円……

第201回国会 財政金融委員会 第6号(2020/03/24、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 立憲・国民.新緑風会・社民の大塚耕平です。  財務大臣にお伺いをいたしますが、昨晩、G20の電話会議があったということで、通告にはございませんけれども、その会議の模様と、どういうことが決まったのか、少し御説明をいただきたいと思います。
【次の発言】 可能な範囲でお答えいただきたいんですが、そのアメリカ、FRBが量的緩和を無制限でやるということが発表されましたが、その会議の後に発表されたという理解でよろしいですか。
【次の発言】 レポ取引でそれだけ資金供給するということは、アメリカではそういう資金市場で資金ヒッチが起きているという認識を議長は示しておられたということですか。

第201回国会 財政金融委員会 第10号(2020/04/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 共同会派の大塚耕平でございます。  まず、大臣にお伺いいたしますが、今回、納税猶予の措置を講じると、これはもちろん我々も賛成でございますが、最大で一年ということなんですが、この後どのぐらいの期間で経済が正常化するか、その後総理が言うように本当にV字回復があるかどうか、そういうことによって左右はされると思いますけれども、仮に大半の事業者が一年後までこの猶予を求めて、その一年後が到来したときに、それらの事業者はつまり二年分の税金を払うことが可能かどうかということについて、まず大臣の御所見をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 できるだけ早期に回復することを祈りますけれども、常に最悪……

第201回国会 財政金融委員会 第13号(2020/05/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 国民民主党の大塚耕平です。共同会派として質問をさせていただきたいと思います。  今、西田委員の質疑も拝聴しておりましたが、私も、一月下旬ぐらいから、今回は尋常な経済危機ではないので財源も上限を気にすることなく最大限のことをやるべきだということで、平時の主張とはスタンスを変えてここで意見を申し述べさせていただいておりました。また、日銀にも、まさしく平時ではないので最大限のことをやるべきだということを申し上げておりましたので、今回の措置については、私も、西田委員と同様、大分前進したなというふうには思います。さりながら、更にできることがあればそれはやはりやるべきだと思いますので、そうい……

第201回国会 財政金融委員会 第16号(2020/06/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○大塚耕平君 おはようございます。国民民主党の大塚耕平ですが、共同会派として質問をさせていただきます。  まず、この法律の改正には賛成でありますので、一点だけ確認をさせていただきます。  金融機能強化法の運用によって資本注入を行った金融機関数、注入資本総額、損失額について、過去の実績を御報告ください。
【次の発言】 この法律が使われないことを祈りますけれども、必要があれば、適切にかつ迅速に運用していただくことをお願いをしておきたいと思います。  あわせて、今回のコロナ危機に関連して、我々も、もう一月下旬ぐらいから、財政もしっかり出動し、金融政策もモードを変えて対応するべきだと、また金融行政につ……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 外交防衛委員会 第2号(2020/11/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  両大臣、よろしくお願いいたします。  まず、日英EPAについては、また来週ぐらいにはこの場でも、また本会議でも議論になると思うんですが、RCEPが合意しましたので、ちょっとそのRCEPについて通告した内容をお伺いしたいと思います。  細かい、ないしはより深い話は通常国会になると思いますけれども、RCEPの第十の六条、特定措置の履行要求の禁止という条文ですね。これ、大変重要なことを中国も含む条約において合意をされたと思いますので、是非、その第十・六条の内容と、そしてその後に続く(f)項の内容をちょっと委員会で御披露いただいて、外務大臣……

第203回国会 外交防衛委員会 第4号(2020/11/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  限られた時間ですので、今日の法案に関連して質問させていただきます。  今日、朝の海外ニュース見ていましたら、BBCで、イギリスの財務大臣が国会答弁で、イギリスは三百年に一度の経済の危機に瀕していると、したがって海外の支援をする余裕もないという答弁を今日、財務大臣がしているニュースを見まして、これは大変なことだなと。  日本もどういう状況かというのは、これから、この国会でもそうですし、次の通常国会でもいろいろ議論されると思いますが、こういう状況下ですから、自衛隊員の皆さんの給与についても、厳しい財政状況の中でこういう法案が出てくるというのも理……

第203回国会 外交防衛委員会 第5号(2020/12/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚でございます。  今日は一般質疑ですが、先週、日英EPAの本会議質問させていただきましたので、その本会議での答弁に関連して、幾つかまず確認をさせていただきたいと思います。  まず、外務大臣にお伺いしますけれども、日英EPAとRCEPとの関連でお伺いしたんですが、RCEPでも電子商取引分野に関しては協定発効後に各国と協議すると答弁されたんですが、それは、今回も協議したけど合意に至らなかったという意味なのか、協議そのものがなかったという意味なのか、事実関係だけ教えてください。
【次の発言】 前進という意味では僕も同じ認識を持っていますが、今いみじくも大臣もお……

第203回国会 外交防衛委員会 第6号(2020/12/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚です。  まず、日英EPAあるいはRCEPに絡んで質問をさせていただきますが、せんだっての本会議のときにデジタル分野の規定に関しても幾つか質問をさせていただき、その内容とも関連して、今日は白さんが聞いていただいた話も同じ問題意識だと思いますので、そういう問題意識をこの質疑を通じて大臣や経産省に認識を共有していただければ幸いだと思っております。  今回の日英EPAは、もちろん、本会議でも申し上げましたが、本当に短期間でよく合意されたなということで、そのこと自体に敬意を表しますが、やはり一〇〇%というものはなかなかなくて、一歩前進、二歩前進、やがて環境も変わ……

第203回国会 国家基本政策委員会 第1号(2020/10/30、25期、国民民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大塚耕平君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言御挨拶を申し上げます。  去る二十六日の本会議におきまして国家基本政策委員長に選任されました大塚耕平でございます。  本委員会は、衆議院の委員会と合同審査会を開会し、党首討論を行うことにより、国家の基本政策について審議する委員会であり、国会審議の活性化の観点からもその使命は重大であります。  委員長といたしましては、皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、中立、公正な運営に努め、職責を全うしてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 外交防衛委員会 第3号(2021/03/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚でございます。  両大臣、日米2プラス2はお疲れさまでございました。  今日は、防衛省、防衛大臣を中心にお伺いさせていただきます。外務省はあしたODA特委がありますので、そこでお伺いをさせていただきたいと思います。  本当に大きく環境は変わってきておりますので、政治家も相当しっかり情報を収集した上で、余り従来の固定観念にとらわれない議論をしていかないといけないなと思っています。  今日、両大臣から予算についての概要説明、初めて聞かせていただきましたので、防衛大臣の方ですが、ちょっと御説明いただいたこの説明書の中の御発言でちょっと一、二確認させていただきた……

第204回国会 外交防衛委員会 第4号(2021/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  今、浅田委員からも尖閣諸島に関連して質問がございました。また、このパワーバランスが変わってきているという防衛大臣の御発言に関しても御質問がありました。中国の最近の言動というものに対して一理あると言っている日本の政党のトップは、私が聞く限りではいらっしゃらないような気もします。そういう意味では、中国が台頭してきた、そしてアメリカも政権が替わった、日本においても中国の言動に一理あると言っている公党の党首はいないという中において、この局面でどういう対中姿勢を示すかというのは、本当に重要な局面だと思いますので、昨日もそれに類する質問をさせて……

第204回国会 外交防衛委員会 第5号(2021/03/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  今、浅田委員の質疑聞いていて、LAWSの話を装備庁長官がされたので、ちょっと付言をしておきたいと思うんですが、LAWSについては防衛大臣はレクチャーを受けられたことございますか。そうですか。  防衛装備庁長官が、先ほどの話の中で、我が国としてはそういう自律型致死兵器でAIを使って完全に自分で判断して殺傷するようなものはやらないと簡単におっしゃったんですけど、もちろん私もそういうものはない方がいいと思うんですけれども、このLAWSに関しては、私の知り得る限りでは、CCWという国際条約の下でですよ、そのLAWSの定義と、かつ国際的なルールを議論……

第204回国会 外交防衛委員会 第6号(2021/03/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  前回の委員会からゲームチェンジャーという言葉が飛び交っていまして、今日も横で浅田委員と外務大臣のやり取りを興味深く聞かさせていただきました。  外務大臣は、ゲームチェンジャー、三層に分けて、技術的な要素、それから主体、あと環境と三つおっしゃいましたけど、僕はちょっとその二番目の主体、中国そのものをゲームチェンジャーというふうに定義して捉えるのはどうかなと。むしろ、中国はゲームチェンジを狙っている主体ですから、そしてその彼らがそれをどう実現するかということで手段としているのが技術であったり、例えば環境問題も、カーボンニュートラルを、言……

第204回国会 外交防衛委員会 第8号(2021/04/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚でございます。  今、浅田委員の御質問とその質疑を拝聴していまして、要するに、台湾の問題や尖閣の問題、新たな事態がどんどん深化しているために、日本の法制をどのようにそれに適合させていくのかという観点で質疑が行われているわけで、いや、まさしく国会の役割だと思います。  私も今日はそういう観点で防衛大臣と少し議論をさせていただきたいんですけれども、今日、たまたま朝、NHKのニュース見ていましたら、JAXAとか政府の研究機関など約二百の機関がハッカーによるサイバー攻撃を受けて、このサイバー攻撃をしていた集団は中国人民解放軍の指示の下で行っていたと、で、しかも、……

第204回国会 外交防衛委員会 第9号(2021/04/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。今日は貴重なお話、ありがとうございました。  お三方にそれぞれ一問ずつお伺いしますので、できるだけ私は三分以内に終わりますので、あと、四分ぐらいずつでお答えいただければと思います。  まず、木村参考人には、東南アジアにもよく行っておられたということを踏まえてお伺いします。  昨日、本会議で外務大臣にも申し上げたんですが、何か日本を基点に物を考えていると日本がどう見られているかというのが見えなくなる傾向が我が国は強いと思っていまして、中国にとっては四番目、ASEANにとってはもう五番目の貿易相手国でしかないんですね。中国とASEANはお互……

第204回国会 外交防衛委員会 第10号(2021/04/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  先日の本会議でも質問させていただきましたので、今日は、本会議のときの外務大臣への質問項目とそのときの御答弁、資料としてお手元にお配りしておりますので、それに基づいて確認をさせていただきたいと思います。  冒頭、今日の理事会で、コロナの自衛隊も御協力いただいての大規模接種センターの話が報告がありましたので、ちょっとその件について私からも防衛大臣にお願いをしたいことがあります。これは外務大臣にも閣僚として同じ問題意識で臨んでいただけると有り難いんですが。  外務大臣はゴールデンウイークにイギリスに行かれるというふうに聞いておりますけれど……

第204回国会 外交防衛委員会 第12号(2021/05/18、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  今日は、冒頭の北村委員の御質問のところで私の過去の質問も引いていただきまして、防衛大臣と御議論がありました。  サイバー攻撃に関することで少し深掘りもしていただいたし、一歩前進したと思いますけれども、私自身もこの委員会で去年から議論させていただいていて、二〇一五年の安保国会のときに議論の前提になっていた環境が加速度的に変わっているなという認識を持っておりますので、例えば、そのサイバーに関して言うと、策源地攻撃能力の議論と密接に関わっていて、二〇一五年のときにはどちらかというとリアルな策源地をイメージしながらの議論だったんですが、もは……

第204回国会 外交防衛委員会 第13号(2021/05/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  二十日の委員会が流れましたが、二十日も実は自衛隊によるワクチンの大規模接種の話をお伺いするつもりでもう通告していましたので、今日は午後もできましたので、午前と午後通しでその問題をちょっと議論をさせていただきたいと思います。  まず、ワクチンの大規模接種に関して、自衛隊に今何人分の接種を行ってほしい、あるいは何バイアルとか何箱でもいいんですけれども、どのぐらいの量が要請をされているのか、お伺いしたいと思います。
【次の発言】 一日当たりの上限の数がそういうことなので、じゃ、最大何人分まで対応してほしい、つまりいつまでということなのかも……

第204回国会 外交防衛委員会 第14号(2021/05/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  今の続きの質疑をもっと聞きたかったような気もいたしますが、今日は十二分いただいておりますので、大きくは二つお伺いをしたいと思います。  一つは、この度のこの協定、我々も賛成ですので特に内容について細かくお伺いするつもりはありませんが、以前もこの場かあるいは予算委員会で申し上げたことがあるかもしれませんが、日本は貿易大国というイメージが我々の世代は強いし、いまだに学校でそういう教え方を子供たちがされている面もありまして、本当にそうなのかということで数字を見ると、アメリカの貿易相手としては日本はもう僅か五・三%。当然、EU、中国、メキシ……

第204回国会 外交防衛委員会 第15号(2021/06/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  今日は十五分いただいておりますので、三つほどお伺いしたいと思います。  ちょっと順番が、二番が最初になりますけれども、外務大臣にお伺いしたいんですが、今日お経読みになる三つの条約がありますけれども、そのうちの大西洋まぐろ類保存条約改正議定書、これは、もちろん内容的には何ら反対はありませんけれども、主な内容として、一つは台湾を想定した漁業主体の参加規定を新設と、こうあるんですけれども、これは、そもそも現行条約の締約国に中国も入っているんですけれども、例えばこういうことに関しては、中国は割と台湾が入ることについては肯定的という理解でよろしいんで……

第204回国会 外交防衛委員会 第16号(2021/06/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平です。  サイバーについては前回も私もちょっと聞かせていただいたんですが、タリンに調べに行ったことあるんですけど、タリン・マニュアルに何か定義してあったような気もしますので、また一回私も見てみますけれども、本当にこれ、これまでの法制の枠組みでは考えられないいろんな事象がありますので、浅田委員からいい問題提起があったと思いますので、私も調べてみたいと思います。  今日は、あしたから重要土地等調査法案が予定であれば本会議質疑にかかりますので、私も本会議が立てば質問に立たせていただきますので、ちょっとそのことについて質問をさせていただきたいと思います。  ……

第204回国会 国家基本政策委員会 第1号(2021/01/22、25期、国民民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大塚耕平君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  本委員会理事羽田雄一郎君は、昨年十二月二十七日、御逝去されました。誠に哀悼痛惜に堪えません。  ここに、謹んで哀悼の意を表し、皆様とともに黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  羽田雄一郎君の御逝去及び委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願い……

第204回国会 国家基本政策委員会 第2号(2021/06/09、25期、国民民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大塚耕平君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、三原じゅん子君が委員を辞任され、その補欠として朝日健太郎君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中川雅治君、水岡俊一君及び片山虎之助君を指名いたします。  なお、本日午後四時から参議院……

第204回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2021/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚でございます。  大臣には、お伝えしました質問の最後のところからちょっとお伺いをしたいんですが、先ほど来ワクチンの話が出ていますけれども、COVAXのファシリティーに二百六十四億円の支出を計上しています、今回の予算で。その一方、三月十二日にQUADで新たなワクチンファシリティーの枠組みに合意したということで、これまでもそれに類する御答弁若干出ましたけれども、改めてその役割分担を御教示いただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  私なりに今の御答弁、そのCOVAXをプラットフォームとしながらも、足らざる部分についてQUADでも支援をする……


大塚耕平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

大塚耕平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|
第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2021/02/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。  今日は、三人の参考人の皆様、本当にありがとうございました。  まず、山田参考人に一点お伺いしたいんですが、コロナ後に元の経済や社会が復元されるかということ、大変大きなポイントなんですが、率直に現状を見ていると、なかなか完全にという戻り方はしないんじゃないかという気がいたしております。そうすると、商店街も元々苦しかったところに今、更に苦しさが増している中で、コロナが収束した後にやっぱり元には、お客さんの客足も含めて戻らないということが分かった段階で真っ先に国に求めたい対応について、この時点で御意見があればお伺いしたいと思います。

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第5号(2021/04/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚と申します。  今日は、お三方、大変貴重なお話を聞かせていただきまして、ありがとうございました。  私の質問、できるだけ三分以内にまとめますので、それぞれ四分以内ぐらいでお答えいただければ幸いです。  まず、清水さんからお伺いしますが、山本孝史先生は私も親しくさせていただいておりまして、お名前を出していただいて、大変いろんなことを思い出しました。ありがとうございました。  子供が自殺に至るその前段階に、うつとか不眠症とかいろんなことが起きると思うんですが、ある精神科医の方にお伺いしたところ、その根本的な要素は二つあって、一つは喪失感と、もう一つは先行きに……

第204回国会 内閣委員会、外交防衛委員会連合審査会 第1号(2021/06/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○大塚耕平君 国民民主党・新緑風会の大塚耕平でございます。過日の本会議では丁寧に御答弁をいただいて、ありがとうございました。  この法案の新聞やテレビの報道、あるいは今日も議論を拝聴しておりましたけれども、大きな論点としては、片方では、やはりこの法案によって過度な様々な規制が行われたり調査が行われないかという懸念と、片方では、いや、これで大丈夫かと。例えば今、浅田議員は海底ケーブルの話をしておられましたし、私もこの間、中央銀行のコンピューターセンターの話聞きました。  この両サイドの懸念について、今日は時間は限られていますので、それぞれ一点ずつ、懸念を払拭するための質問なり、私の意見なりをちょ……



大塚耕平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

大塚耕平[参]在籍期 : 19期-20期-21期-22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
大塚耕平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。