大石武一 衆議院議員
30期国会発言一覧

大石武一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期
大石武一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大石武一衆議院議員の30期(1963/11/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は30期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院30期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
大石武一[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院30期)

大石武一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期
第46回国会(1963/12/20〜1964/06/26)

第46回国会 農林水産委員会 第17号(1964/03/06、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 ちょっと大内教授にただいまの関連でお伺いしたいと思います。農業の系統金融の問題でありますけれども、これはお説のように一割以上の高い金利で農民に貸しておるようですが、ところが農民は御承知のように一番経済的に貧困な階級でございますし、またその農協の系統金融の金というのは、ある程度農民のふところから出ておる金であります。したがって、農協の系統金融の金を貸す場合には、当然どこよりも安い金利であることが望ましいし、またそうでなければならぬと思うのでありますが、しかるに現実は反対でございます。これにつきましては、ただいま大内教授がいろいろな原因と対策をお述べになりましたけれども、それだけ……


■ページ上部へ

第48回国会(1964/12/21〜1965/06/01)

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第1号(1965/01/26、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 一言ごあいさつ申し上げます。  ただいま皆さまの御推挙によりまして、この体育振興に関する特別委員長に就任することになったわけでございます。皆さまの御支持に対しまして心から感謝を申し上げるとともに、一生懸命に努力をいたしまして、皆さんとともにりっぱにこの委員会の業績をあげてまいりたいと念願しております。  御承知のように、この委員会は、新しく初めてつくられた委員会でございます。したがって今後どのような形でこれを運営してまいるか、そしてまた、どのような仕事をしていくかということにつきましては、やはり皆さまの御意見を土台として、みんなで仲よく相談し合って仕事を進めてまいりたいと思います……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第2号(1965/01/28、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  ただいまから理事の互選を行ないたいと思います。  理事の員数及び互選の方法についておはかりをいたします。
【次の発言】 ただいまの橋本君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めまして、そのように決しました。よって、動議のごとく、委員長は理事に    島村 一郎君  田中 榮一君    田中 正巳君  田邉 國男君    八田 貞義君  川崎 寛治君    泊谷 裕夫君  前田榮之助君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時五十分散会

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第3号(1965/02/04、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、理事諸君との協議のとおり、昨年十二月十八日の「国民の健康・体力増強対策について」の閣議決定事項並びに各省の予算関係等について、内閣から説明を求めることといたします。松永内閣審議室長。
【次の発言】 いま御説明を願ったのでございますが、このこまかいことにつきまして、一々説明してもらいますか。読んでいただいて後日またわからないところを説明してもらいますか。
【次の発言】 読まなくていいですか。――それではそういたしましょう。そういたしますと、一応これで内閣審議室の説明は終わったわけでございます。  こ……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第4号(1965/02/09、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、理事会の協議に基づき、明治神宮外苑野球場に関する問題について、明治神宮並びに学生野球協会側からそれぞれ御意見を承ることにいたしました。  この際、参考人出席要求の件についておはかりいたします。  日本学生野球協会会長の武田孟さん、東京六大学野球連盟理事の片桐勝司さん、東都大学野球連盟理事の金子文六さん、並びに明治神宮権宮司伊達巽さん、同外苑苑長代理の伊丹安広さん、以上の五名の方々を参考人として本日御意見を承りたいと存じますが、これに御異議ございませんか。

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第5号(1965/02/16、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、理事会の協議に基づき、最初に河野国務大臣から体育の振興に関する内閣の施策を承り、その後に文部、厚生両当局より昭和四十年度予算に盛り込まれた保健・体育の重点施策について説明を求め、次いで委員各位の質疑に入ることにいたします。  この際、河野国務大臣の発言を求めます。国務大臣河野一郎君。
【次の発言】 これより質疑を行ないます。  質疑の通告がありますので、順次これを許可いたします。古井喜實君。
【次の発言】 前田榮之助君。
【次の発言】 川崎秀二君

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第6号(1965/02/19、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、理事諸君の協議に基づき、明治神宮外苑野球場に関する問題について、前回に引き続き明治神宮並びに学生野球協会側からそれぞれ御意見を承ることにいたします。  この際、参考人出席要求の件についておはかりいたします。  明治神宮権宮司伊達巽君、同外苑苑長代理伊丹安廣君、同外苑経理部長湯本四郎君、並びに日本学生野球協会副会長藤田信男君、東京六大学野球連盟理事片桐勝司君、同島岡吉郎君、東都大学野球連盟理事金子文六君、以上七名の方々を参考人として御意見を承りたいと存じますが、これに御異議ありませんか。

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第7号(1965/03/04、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  本日は体育振興に関する件について調査を行なうわけでございますが、先ほど理事会におきまして、皆さまの御了承をいただきましたので、その件についておはかりいたします。  御承知のように、いま東京都その他の都会の子供たちあるいは住民にしましても、なかなか運動に親しみ、いそしむようないい設備、場所のないのが一番の難点でございます。ところが、幸い、御承知のように日本の大きな河川の治水事業がだんだん進んでまいりまして、その広い河川敷が十分に運動場に利用できるような状態になっております。したがいまして、われわれは、この河川敷をできるだけ高度に利用いたしまして、都民ある……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第8号(1965/03/09、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、前回の委員会の決定に基づき、アマチュアスポーツ振興に関する問題について調査を進めます。さきに委員長に御一任をいただきました参考人については、本日次の方々に御出席をわずらわしましたので、御了承願います。  スポーツ評論家の川本信正君、河西三省君、日本高等学校野球連盟理事久保田高行君、作家の曾野綾子君、女優さんでスポーツファンとしての中川慶子君及び朝日新聞社運動部次長好村三郎君、以上六名の方々でございます。  これより参考人から御意見を承ることにいたしますが、この際委員長より参考人の方々に一言ごあいさ……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第9号(1965/03/11、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、前回の委員会の決定に基づき明治神宮外苑野球場に関する問題について調査を進めます。  さきに委員長に御一任を願いました参考人については、本日次の方々に御出席をわずらわしましたので、御了承願います。  明治神宮外苑運営委員島田孝一君、土肥次郎君、片桐勝司君、加藤一雄君、以上四名の方々でございます。  これより参考人から御意見を承ることにいたしますが、この際委員長より参考人の方に一言ごあいさつを申し上げます。  きょうはいろいろ御多用中のところをわざわざまげて御出席をいただきまして、われわれの調査に御協……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第10号(1965/03/16、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  明治神宮野球場に関する問題について、去る十三日、委員長及び田中榮一理事、前田榮之助理事、川崎秀二委員の四名が明治神宮側と懇談いたしましたので、その内容について概略申し上げます。  両者の間では非常に友好的に会談が進められまして、学生野球を優先する、アマチュア野球精神を確立するということに意見が一致いたしました。  その結果、次の申し合わせを行なうこととなりましたので、その申し合わせ事項を読み上げます。    申し合わせ   一、明治神宮外苑野球場の使用については学  生野球優先の方針を堅持することを再確認……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第11号(1965/03/23、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  去る十八日、明治神宮外苑苑長伊達巽君より委員長あてに次の書面が届いておりますので、この際これを朗読いたします。   衆議院体育振興特別委員会    委員長 大石武一殿  拝啓 早春の候益々御清祥の御事とお慶び申上げます。   さて、去る三月十三日はわざわざ御来駕賜り神宮野球場使用に就いて格別の御高配を頂き深く感謝申上げます。  早速昨十七日野球場専門委員会を開き御趣旨に添うよう慎重審議の結果左記の通り決定致しましたので右取敢えず御報告申上げます。                   敬具     決定事項   (一)明治神宮野球場の使用については学生野……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第12号(1965/03/29、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  連合審査会開会申し入れに関する件についておはかりをいたします。  理事会の協議により、目下文教委員会において審査中の内閣提出、オリンピック記念青少年総合センター法案につきまして、文教委員会に連合審査会開会の申し入れを行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三十四分散会

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第13号(1965/03/31、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、理事会の決定に基づき、河川敷地の体育施設等利用に関する問題について調査を進めます。  この際、御報告申し上げます。  本委員会では、去る二十四日、多摩川、荒川及び江戸川の三地域について、それぞれの河川敷地の利用状況を実地に視察いたしました。  視察の状況につきましては、理事会の決定に基づきまして、簡単な報告書を作成し、委員各位に配付いたしたいと思いますので、それによって御了知いただきたいと存じます。  ただ、要は簡単に申しますと、相当広大な敷地がございます。ございますが、それは大部分はいろいろな大……

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第14号(1965/05/18、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  この際、閉会中審査申し出の件についておはかりいたします。  理事会の決定によりまして、体育振興に関する件につきましては、閉会中も引き続き調査をするため、その旨議長に申し出するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  なお、閉会中の審査申し出に基づき案件が付託され、その現地調査を必要とする場合におきましては、委員を派遣いたし調査を行ないたいと存じますが、派遣委員の人選、期間、派遣地その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。

第48回国会 体育振興に関する特別委員会 第15号(1965/05/28、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  この際、参考人出席要求の件についておはかりいたします。  理事会の協議に基づき、オリンピックの競技種目に関する問題について、日本体育協会理事大庭哲夫君、国際柔道連盟スポーツ理事川村禎三君、柔道評論家青江徹君としての白崎秀雄君、毎日新聞社論説委員高橋武彦君及び日本バレーボール協会会長西川政一君、以上五名の方を参考人として御意見を承りたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決定いたします。  これより参考人から御意見を承ることにいたしますが、この際委員長より参考……


■ページ上部へ

第49回国会(1965/07/22〜1965/08/11)

第49回国会 体育振興に関する特別委員会 第1号(1965/07/30、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、重ねて私が委員長の重責をになうことになりました。微力ではありますが、皆さまの格別なる御支援をいただきまして、本委員会の円満な運営を行なってまいりたいと存じます。何とぞよろしく御指導のほどお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行ないます。
【次の発言】 ただいまの島村一郎君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。それでは       川崎 秀二君    島村 一郎君       田中 榮一君    田邉 國男君       八田 貞義君    川崎 寛……

第49回国会 体育振興に関する特別委員会 第2号(1965/08/05、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を進めます。  本日は、先ほどの理事会の協議に基づき、政府の全般的な施策について説明を求めることにいたします。  この際、その説明を求める前に、いままでこの委員会と関係のありましたそれぞれ政府の大臣以下各係の人がだいぶ変更いたしましたので、この際ひとつ皆さまに新しくその任につかれた方々の御紹介をいたしたいと思います。  きょうの御出席は、総理府総務長官はいま予算委員会に出ておりましてこちらに参りかねますので、間もなく中村文部大臣に来ていただくことにしております。そのほかに文部省よりは新しく体育局長になられた西田君、(拍手)……

第49回国会 体育振興に関する特別委員会 第3号(1965/08/10、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  この際、前田榮之助君から、オリンピック競技種目の追加に関する件について発言を求められておりますので、これを許します。前田榮之助君。
【次の発言】 ただいまの前田榮之助君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、本動議は可決いたしました。  なお、本決議の参考送付等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。
【次の発言】 この際閉会中審査に関する件についておはかりいたします。  先刻理事会……

第49回国会 体育振興に関する特別委員会 第4号(1965/09/30、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長 これより会議を開きます。  体育振興に関する件について調査を行ないます。  本日は、体育諸施設の整備等についての実情調査のため、先般北海道に派遣いたしました委員より報告を聴取することといたします。島村一郎君。
【次の発言】 これにて派遣委員の報告は終わりました。  なお、同君の御発言にもありましたとおり、詳細にわたる報告につきましては、これを会議録に掲載いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように取り計らいます。  本日はこの程度にとどめ、次会は来たる十月四日月曜日午前十一時から開会することとし、これにて散会いたします。  ……


■ページ上部へ

第51回国会(1965/12/20〜1966/06/27)

第51回国会 体育振興に関する特別委員会 第2号(1966/02/11、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 ちょっと一つ。一番前のスポーツの普及のところで、上から六、七行目の運動場十カ所、千百万円とございますが、これはどこへつくる運動場ですか。
【次の発言】 それは前からあるのですか。
【次の発言】 その上の体育館も同じことですね。市村町のやつですね。

第51回国会 体育振興に関する特別委員会 第3号(1966/02/17、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 ちょっと一言希望を申し上げます。  先ほどあなたの御説明では労働省でいろいろな施設その他を全部持って指導するというわけにはいかないけれども、勤労者のスポーツの振興についてはできるだけ努力したいという御意見でございましたが、まことにけっこうでございます。どうかそのワクをもっと広げていただきたい。先ほど佐藤委員からお話がありましたが、文部省だけではとうてい日本の全部の国民のスポーツの指導とか、そういうことはできにくいと思います。大体文部省のやることは学生スポーツが主だと思います。そういう意味で、もっと学生より広い範囲の勤労者がたくさんおりますので、そういうものに対してもできるだけ……

第51回国会 体育振興に関する特別委員会 第4号(1966/02/24、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 経営伝習農場というのはどの程度ですか。
【次の発言】 地域営農研究施設は。
【次の発言】 一番最初のページの冷凍ショーケース設置費補助というのは、一カ所十万円くらいの、つまり冷凍したものを入れておくたなをつくる金を補助するということですか。
【次の発言】 その箱の補助ですね。それだけですか。
【次の発言】 その次の、冷凍魚普及促進事業費補助というのはどういうことをやるのですか。
【次の発言】 いや、何に使うかということです。
【次の発言】 何か中小企業関係でいろんな体力つくりをやっていないのですか。たとえば、大企業あたりではいろんな体操を何分かやらせるとか、いろんな運動を推奨……

第51回国会 体育振興に関する特別委員会 第10号(1966/04/27、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 小平忠君。

第51回国会 農林水産委員会 第14号(1966/03/16、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 明十七日開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後三時四十四分散会

第51回国会 農林水産委員会 第16号(1966/03/22、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 ちょっと関連して政務次官にお尋ねしたいのですが、いまの御答弁はちょっとあやふやな答弁で、政務次官の答弁としては少し足りないと思うのです。政務次官としては、もう少しはっきり言える立場ですから、いますぐ技術的にどうこうということは言えないと思いますけれども、ここはできるだけ近代化資金の金利を安くして農民の負担を軽くして、そうして農民の農業経営の拡大発展をはかることが一番正しいことだと思うのです。そういう意味からいって、共済連の金というものは当然農民の金ですから、そんな金をできるだけ安く農民に使わせることが妥当だと思うのです。そういう意味で、この問題を前進的に解決する御意思があるか……

第51回国会 農林水産委員会 第17号(1966/03/23、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 それでは湯山君。
【次の発言】 両案に対する質疑はこれにて終局いたしました。  次会は、明二十四日委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後三時十分散会

第51回国会 農林水産委員会 第25号(1966/04/12、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 これより会議を開きます。  委員長所用のため、委員長の指名により、私が委員長の職務を行ないます。  入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律案を議題といたします。  本案について、政府委員から補足説明を聴取いたします。田中林野庁長官。
【次の発言】 以上で補足説明は終わりました。
【次の発言】 次に、農林水産業の振興に関する件について調査を進めます。  この際、木田農林経済局統計調査部長より、前回の本委員会における芳賀委員の質疑に対する答弁に関し、発言を求められておりますので、これを許可いたします。木田統計調査部長。

第51回国会 農林水産委員会 第29号(1966/04/20、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 以上で戒能、大久保両参考人の陳述は終わりました。  これについて御質問があったならば、ひとつおっしゃってください。
【次の発言】 林さん、また質疑はあとで続けてもらって、安孫子参考人が見えましたから……。
【次の発言】 ただいま安孫子参考人が御出席になりましたので、その御意見をお聞きすることにいたします。安孫子参考人、お願いいたします。
【次の発言】 別にこれ以上質疑はないようでございますので、以上で参考人の方々の御意見の御開陳は終わります。  参考人の方に申し上げます。きょうは御多用のところ、わざわざ御出席を賜わりまして、貴重な御意見を拝聴いたしましたことは、まことに……

第51回国会 農林水産委員会 第32号(1966/04/27、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 午後一時に再開することとして、暫時休憩いたします。    午後零時二十八分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  午前に引き続いて質疑を行ないます。東海林稔君。
【次の発言】 湯山勇君。

第51回国会 農林水産委員会 第43号(1966/06/01、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石委員長代理 これより会議を開きます。  委員長所用のため、委員長の指名によりその職務を私が行ないます。  果樹農業振興特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。西宮弘君。
【次の発言】 森田重次郎君。

第51回国会 農林水産委員会 第46号(1966/06/09、30期、自由民主党)【議会役職】

○大石(武)委員長代理 本会議散会後再開することとし、これにて休憩いたします。    午後一時二十五分休憩

第51回国会 農林水産委員会 第52号(1966/06/23、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 舘林局長にお聞きしますが、この委員会には何時に来られるように連絡がありましたか。
【次の発言】 連絡があり次第というと、きのうから連絡がなかったのですか。きょう十時半から農林委員会が開かれるという連絡はなかったのですか。
【次の発言】 とにかく、委員会があって開かれる場合には、できるだけ正確な時間に来てもらうように、そういう訓練をしていただきます。  これから質問の内容に入ります。いまから一月余り前の朝日新聞に、トキソプラズマ原虫が日本の肉類にはたくさんいる。それを扱っている屠場の人たちにもそれに汚染をされているものがたくさんおるというようなショッキングな記事が出たのでござい……


■ページ上部へ

第52回国会(1966/07/11〜1966/07/30)

第52回国会 体育振興に関する特別委員会 第3号(1966/07/21、30期、自由民主党)

○大石(武)委員 建設省でこのたび多摩川を、市民、都民の運動場などとして開放して、これを国民の健康増進のもとにしようという計画をされて実行に移されますことについては、心から敬意を表する次第であります。  考えてみますと、いまから一年余り前に、私がこの委員会の委員長をつとめておりましたときには、いまの古賀局長は課長でありました。そのころ御同道願って多摩川を視察したこともございます。そのおりには、あの広大な国の力ででき上がったすばらしい河川敷地が、ずいぶんいろいろな用途に供されて、しかも、それが個々の企業の利益に使用される面が多くて、非常に残念な思いをしたのでございます。そしてこの委員会において、……


大石武一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院30期)

 期間中、各種会議での発言なし。

大石武一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

大石武一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-27期-28期-29期-|30期|-31期-32期-33期
大石武一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院議員(五十音順) 30期衆議院議員(選挙区順) 30期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊