国会議員白書トップ衆議院議員馳浩>48期国会発言一覧

馳浩 衆議院議員
48期国会発言一覧

馳浩[衆]在籍期 : 42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
馳浩[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは馳浩衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
馳浩[衆]本会議発言(全期間)
42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

馳浩[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 文部科学委員会 第15号(2018/05/30、48期、自由民主党)

○馳委員 スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する法律案及び平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法及び平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律案の両起草案につきまして、提案者を代表して、趣旨及び内容について御説明申し上げます。  まず、スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する法律案の起草案について御説明申し上げます。  我が国においては、平成三十一年ラグビーワールドカップ大会及び平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の開催を控え、ドーピングのないクリーンな大会を実現するべく、スポーツに……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 文部科学委員会 第2号(2018/11/14、48期、自由民主党)

○馳委員 三年ぶりの委員会質問ということで、いきなり失礼いたしました。  まず、櫻田五輪担当大臣にお伺いしたいと思います。  東京オリンピックのいわゆる現状において、主要課題は何か、そしてそれにどのように取り組んでいくのか、大臣の決意を伺います。
【次の発言】 報道等で大変かまびすしいのですが、一体、大会の運営に当たりまして、総額幾らかかるのか。そして、大臣の役割というのは、要は、関係省庁また組織委員会、競技団体等と連携をして、いかにそれを圧縮するかということの調整役が問われます。  それに取り組む決意も含めて、一体、幾らかかって、どういう姿勢で圧縮に取り組んでいくのか、お伺いします。

第197回国会 文部科学委員会 第3号(2018/11/16、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 不規則発言はやめてください。
【次の発言】 質疑時間が終了しておりますので、最後の発言にしてください。
【次の発言】 次に、中川正春君。

第197回国会 文部科学委員会 第5号(2018/11/21、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 吉川さん、質疑時間が終了しましたので、簡潔にお願いします。
【次の発言】 次に、笠浩史君。


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 文部科学委員会 第2号(2019/03/13、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 次に、畑野君枝さん。
【次の発言】 後刻、理事会で取り扱います。

第198回国会 文部科学委員会 第4号(2019/03/20、48期、自由民主党)

○馳委員 おはようございます。  参考人の方には、御礼申し上げたいと思います。  自己紹介から始めますが、この給付型奨学金制度、高等教育において絶対に必要だという確信的な考えのもとに、当時、大臣時代にいろいろ答弁をさせていただきました。あの当時を思うと、一歩、二歩先に進んだかなと思いますが、百歩進まなければいけないことを考えると、まだ二歩目だなというのが率直な私の感想であります。  したがいまして、お三方からいただいた御意見はもっともだなと思いながらも、また、そうはいっても、公的資金を使うわけでありますから、国民に対する説明責任を果たしながら、また、高校関係者、大学関係者にも理解を求める作業と……

第198回国会 文部科学委員会 第5号(2019/03/22、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 次に、杉本和巳君。
【次の発言】 本日最後の質問をすることになりました、自由民主党の馳浩です。よろしくお願いいたします。  では早速、まず、大学修学支援法についてお伺いをいたします。  大臣はいないんですね。では、局長、大臣になったつもりで答弁をしてください。  まず、消費税の増税が財源となっております。社会保障政策と考えているんですか、それとも教育政策と考えているんですか、ほかに財源を考えているのですか。見解を問いたいと思います。
【次の発言】 財源があって政策を遂行するとするならば、文部科学省において必要とされる事業といいますか政策を遂行するには、それにふさわしい財源を確保……

第198回国会 文部科学委員会 第10号(2019/04/17、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 次に、古田圭一君。

第198回国会 文部科学委員会 第11号(2019/04/23、48期、自由民主党)【議会役職】

○馳委員長代理 申合せの時間を超過しておりますので、御答弁、できるだけまとめていただくようにお願いいたします。

第198回国会 文部科学委員会 第16号(2019/05/22、48期、自由民主党)

○馳委員 自由民主党の馳浩です。よろしくお願いいたします。  まず最初に、高校中退者の問題についてお伺いをいたします。  安倍政権となって以降、高校中退者は毎年平均して何万人でしょうか。その高校中退の理由を上位三つ教えてください。また、中退した後何をやっているかの調査をしているでしょうか。世の中、人手不足、外国人労働者の受入れ拡大という国策を推進する一方で、この高校中退者対策をきめ細かく行う必要があるのではないかと思います。  また、自由民主党教育再生実行本部の高校教育拡充部会におきまして、義家弘介主査のもと、不登校、中退者、外国人、発達障害者の生徒の受皿と実質なっている通信制、定時制課程の高……

第198回国会 文部科学委員会 第17号(2019/05/31、48期、自由民主党)

○馳委員 おはようございます。自由民主党の馳浩です。  まず、登戸の通学路通り魔事件について質問します。  全く罪のない犠牲者、被害者、御遺族に対し、心からお悔やみ、お見舞いを申し上げます。  通学路の安全確保は行政の大きな責任です。想定外とも言える今回のような事件が二度と起こらないように、文科省としての対策を伺います。
【次の発言】 自殺をした犯人は五十一歳。報道では、長らく引きこもりをしていたと言われております。若年者ばかりではなく、中高年の引きこもり対策についても、政府として実態把握やアウトリーチなどの支援の取組が必要と思われます。  もちろん、引きこもりをしていた人、皆がこういうような……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 文部科学委員会 第2号(2019/10/30、48期、自由民主党・無所属の会)

○馳委員 自由民主党の馳浩です。  萩生田大臣、就任おめでとうございます。  大臣の所信的挨拶を踏まえて質問をさせていただきます。  まず、大臣挨拶にはこうあります。高等学校教育、大学教育及び大学入学者選抜を一体的に改革する高大接続改革に取り組みます。二〇二〇年度からの導入を予定している大学入学共通テスト及び大学入試英語成績提供システムについては、受験生や高校関係者の不安の解消に向けて全力で取り組んでまいります。また、大学入学者選抜の公正な実施に向けた必要な対応を行っていきますという所信挨拶があった上での身の丈発言でありました。  改めて、何を言おうとしたのか、お伺いしたいと思います。

第200回国会 文部科学委員会 第7号(2019/11/15、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○馳委員長代理 理事会で協議いたします。
【次の発言】 不規則発言は謹んでください。


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 文部科学委員会 第5号(2020/03/24、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○馳委員長代理 次に、山本和嘉子君。


馳浩[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、各種会議での発言なし。
馳浩[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|


■ページ上部へ


■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/26

馳浩[衆]在籍期 : 42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
馳浩[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計