受田新吉衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  8回発言  93569文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  42845文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1) 13回発言 134519文字発言
 第85回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  19620文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第87回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員  1) 27回発言 290553文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員  0) 26回発言 288419文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2134文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第79回国会)
 内閣委員会理事(第80回国会)
 内閣委員会理事(第81回国会)
 内閣委員会理事(第82回国会)
 内閣委員会理事(第83回国会)
 内閣委員会理事(第84回国会)
 内閣委員会理事(第85回国会)
 内閣委員会理事(第86回国会)
 内閣委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1977/02/24、34期)

お二人の質問者に関連する問題を先に取り上げます。鈴木農林大臣がソ連の漁業相と会談をされるわけですが、この際、あなたは一方においては国務大臣でいらっしゃる。しばしばこういう機会をつかまえて国民として要…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1977/03/10、34期)

今回の提出法案に関連して外務省に質問することができるわけでありますが、この機会に、外務大臣鳩山さんに、あなたの外務大臣としての職責の重大さについての強烈な御認識を願いたいことがあるのです。あなたは、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1977/04/07、34期)

皇室経済法審査の都度、私から重要な問題点を指摘して御答弁を願っておるのでございますが、きょうは、皇室経済法直接の問題に関連する問題として幾つかを取り上げてお尋ねをいたします。まず、宮内庁長官御苦労を…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1977/04/12、34期)

質問時間を特に縮めるようにということでございますので、きょうお呼び出し申し上げた政府の方々全部にわたる質問が満たせないことになって失礼するかもしれませんが、お許しをいただきます。今度の恩給法の改正案…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1977/04/14、34期)

開かれた大学というものはどんなものでございますか。受験の機会を与え、多くの国民に大学で学校教育法の規定に基づく教育を受けさせるという意味であれば、それは開かれた大学という言い分も成り立つと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1977/04/19、34期)

園田さん、あなたは内閣法第九条にどういうことが書いてあるか御存じと思うのです。内閣の番頭でいらっしゃるわけです。内閣法第九条は「内閣総理大臣に事故のあるとき、又は内閣総理大臣が欠けたときは、その予め指…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1977/05/09、34期)

いま審議の過程で鈴切理事から発言があったのですが、鈴切理事の発言は非常に責任のある立場からの発言であると思います。社会、共産両党がもう一度ここへ委員長の誠意を尽くした要請によりまして審議に参加してくれ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1977/05/24、34期)

私は、きょうの質問におきまして、法律改正案というものはごくわずかな自衛官の増員あるいは部隊の変更というような問題でありますので、大変簡単に見えるわけでございますが、その背景に、防衛二法案として国民的な…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1977/10/25、34期)

私は、今回のいわゆる防衛二法案の中にあります航空団の移動について一言だけ触れて、質問に入りたいと思います。小牧基地から三沢基地に移動する航空団の意味は非常に有効であると私は思うのです。小牧周辺は人口…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1977/10/27、34期)

福田総理大臣、きょうは福田総理大臣お一人に質問を申し上げまして、余人の答弁をお断りするという原則で二十分間をやらせていただきます。福田総理大臣は、先般アメリカを訪問されまして、カーター大統領と共同声…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1977/11/15、34期)

三本の給与関係法案が提案されておりまして、大変忙しい委員会になっておるのですが、この三本のうちで、まず特別職の職員の給与に関する法案に対する質問をさしていただき、引き続き防衛庁職員の給与法を質問さして…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1977/11/22、34期)

私は、民社党を代表して、当委員会に提案されております一般職の職員の給与法並びに特別職の職員の給与法及び防衛庁職員の給与法の改正案に対しまして賛成をし、社会党で御提案になっております修正案に反対の討論を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1978/03/24、34期)

私、村上先生お一人にしぼってお尋ねをさせていただきたいと思います。布施先生の分はお預けにさせていただきます。私自身が瀬戸内海の島の出身で、終始世界の公園瀬戸内海で幼き日を明け暮れてきたわけです。日本…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1978/02/16、34期)

山田環境庁長官、環境庁というお役所はどういう生い立ちであるかは篤と御存じで御就任になっておられると思います。環境庁が生まれた時代の要請は何でございますか。そこで、環境庁は新しいお役所、昭和四十六年で…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1978/02/28、34期)

いまの新井さんの質問に関連する問題が一つありまして、アメリカ局長にもお残りを願いたいと思いますので、取り急ぎ韓国関係、朝鮮半島の問題についてまず質問をして、それから今日通告してある本論に入りたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1978/03/23、34期)

先日の在勤俸関係法案の際に、法務省に関係ある質問事項を残しておきましたので、まずその問題から質問に入ります。難民問題でございます。難民問題に関しましては、特にベトナム戦争の余波を受けまして南太平洋上…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1978/04/06、34期)

今回の改正案の質問に当たりまして、基本的な問題をまずお尋ねしたいことがございます。長官、科学技術庁というお役所の設置以来二十年有余の歴史の中で、あなたのお役所の持つ権限、科学技術に関する勧告権なるも…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1978/04/18、34期)

今回の恩給法改正案に関しまして、法案そのものの問題点に先立ちまして、恩給法の持つ歴史的な責任、恩給法の性格、そういうものについてお尋ねをしておきたいと思います。恩給法という日本の近代社会に大変貢献を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1978/04/20、34期)

荒舩先生は、行管長官に御就任されてまだ半年間にはなりませんね。前段の、ほめていただいたのだか、けなしていただいたのだかわかりませんが、まさにそのとおりでございます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1978/04/27、34期)

荒舩先生、先生は、ごく最近においてロッキード事件を処理する特別委員会の委員長として名声を博したお方です。しかる後、裁判官弾劾裁判所の裁判長として鬼頭君を裁く大変な名裁判官の名声をほしいままにしたお方、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1978/05/09、34期)

こんばんは。大変遅くて政府当局には御迷惑と思いますが、実はきょう、大臣の御都合が悪いので、委員長から今晩の質問はおやめになってはどうかという勧告があったのです。ところが、私はあえて審議を促進するために…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1978/05/25、34期)

この二つの法案、提案されてから相当日時がたっているわけでございますが、私けさからほかの議員の質問を半分ぐらい聞いておりますから、なるべく重複するところを避けて質問させてもらいます。国家公務員法なる法…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1978/06/06、34期)

金丸先生、先日あなたのかわいい部下たちがPS1の遭難で十三名お亡くなりになりました。私の郷里岩国市の海上自衛隊所属の対潜哨戒機でございました。私も何回かあの基地を訪問して海上自衛隊所属の国産のすばらし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1978/08/15、34期)

人事院総裁御苦心の作品、一応傑作の部に類するという答えを差し上げたいと思います。そこで、まず、具体的な質問に入る前に、人事院に基本的な問題として提起したいことがございます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1978/08/16、34期)

きょうは久しぶりにきわめて重要な問題が当委員会で審査されることになりまして、ちょうど田舎はお盆休みでございますが、祖先の祭りをする大事なときにいま国民のためにこうして熱心に審議をしているわけですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1978/10/13、34期)

当委員会所管の今回の給与表の改定三法案についてお尋ねをいたします。その基本法案が一般職でございますので、あえてこれから入りましょう。三国務大臣をお迎えしておりますので、ひとつ意欲を駆り立てるように質問…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1978/10/18、34期)

最初に国の防衛に関しまして長官と外務省にお尋ねし、これに関連する問題として、日中条約締結を機会に在外財産の処理の問題に触れていきたいと思います。初めにここで明確にしておきたいことは、この間からしばし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22