麻生太郎衆議院議員 43期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


衆議院本会議(43期)

35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第158回国会(特別:2003/11/19-2003/11/27)  0回発言      0文字発言
 第159回国会(通常:2004/01/19-2004/06/16)  4回発言  20305文字発言
 第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)  0回発言      0文字発言
 第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)  1回発言    539文字発言
 第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08)  4回発言   5322文字発言

       43期通算   (2003/11/09-2005/09/10)  9回発言  26166文字発言

本会議発言一覧

第159回国会 衆議院 本会議 第10号(2004/02/19、43期)

平成十六年度地方財政計画の概要並びに地方税法及び国有資産等所在市町村交付金及び納付金に関する法律の一部を改正する法律案、所得譲与税法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨について御説明を申し上げます。まず、平成十六年度の地方財政計画の策定方針について御説明をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第11号(2004/02/27、43期)

高井美穂議員から四問いただいております。まず、義務教育国庫負担金の一般財源化に対する考え方につきましてのお尋ねをいただいております。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第17号(2004/03/23、43期)

地方自治法の一部を改正する法律案、市町村の合併の特例に関する法律の一部を改正する法律案及び市町村の合併の特例等に関する法律案の趣旨について、御説明を申し上げます。まず、地方自治法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第23号(2004/04/13、43期)

首藤議員の方から、三問いただきました。危機的状況への対処のあり方について、まず最初にお尋ねがあっております。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第5号(2004/10/26、43期)

ただいまの稲葉議員の御質問にお答えする前に、このたびの災害に遭われた方々に対して、心から深くお悔やみ申し上げます。現地では、既に消防が住民の避難や救助に取り組んでおります。総務省として、被災地の支援に全力で取り組んでまいります。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第6号(2005/02/15、43期)

平成十七年度地方財政計画の概要並びに地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨について御説明申し上げます。まず、平成十七年度の地方財政計画の概要について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第7号(2005/02/22、43期)

三位一体改革全体像の評価についてのお尋ねがあっております。改革の全体像につきましては、三兆円規模の税源移譲の方針を極めて明らかにいたした上で、暫定措置とはいえ義務教育費国庫負担金を対象とさせていただいたこと、また、交付税につきましては地方団体の懸念に当面安心感を与える方向性がはっきり明記されたことな………会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第15号(2005/03/29、43期)

最初に、中小都市が都市再生に取り組む能力についてのお尋ねがあっております。近年、地方公共団体は、まちづくりや地域振興に積極的に取り組んできておりまして、職員の能力も間違いなく向上してきておると存じます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第20号(2005/04/19、43期)

公営住宅家賃収入補助を一般財源化した後の財源措置についてのお尋ねがあっております。現在、三位一体の改革を進めておりまして、その一環として、公営住宅家賃収入補助を一般財源化することといたしております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(43期)

35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(43期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22