牧山弘恵 参議院議員
22期国会発言一覧

牧山弘恵[参]在籍期 : 21期-|22期|-23期-24期-25期
牧山弘恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは牧山弘恵参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
牧山弘恵[参]本会議発言(全期間)
21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|-23期-24期-25期
第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 内閣委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、NPOに関する質問についてお尋ねしたいと思います。  まずは玄葉大臣にお尋ねしたいと思いますが、多くのNPO法人の皆さんが現在あらゆる場面で、苦しんでいる人のために、また地域のために御尽力をいただいているかと思います。皆さんを支援するに当たり、今までよりもっとたくさんの寄附が集まるように、寄附控除の対象となる認定NPO法人になることへの後押しがとても重要だと思います。  そういった観点から、NPOの活動目的や活動報告のホームページの公開を促すことによって、認定NPOの要件でもありますPST、パブリックサポートテストをク……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 内閣委員会 第6号(2011/04/21、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 参議院議員の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  今回の東日本大震災を受けて、復興の資金づくりのために、子ども手当など政府が行おうとしていた様々な政策に関して見直しをせざるを得ない状況になってきています。そんな中で、平成二十三年度税制改正法案に盛り込まれている市民公益税制、認定NPOへの寄附金に対する税額控除の導入は予定どおり実施されるのでしょうか。
【次の発言】 大震災後に活発になっている個人の寄附活動を税制面でどういう形で御支援していく御予定でしょうか。
【次の発言】 復興復旧に向けて国民の多くが募金や物資支援に今参加している中ですけれども、この新しい寄附制度、すな……

第177回国会 内閣委員会 第8号(2011/06/14、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党参議院議員の牧山ひろえです。  質問に先立ちまして、先週末、南三陸町に行って瓦れきの撤去をしてまいりました。その中で分かったことですが、ちょうど三か月たった今、実際にたどり着いてから作業内容が振り分けられるまで三、四時間ほど時間がたちました。これでも最初と比べるとはるかに改善したらしいです。作業を計画し、振り分ける人が明らかに足りないということが分かりました。もちろん、今現地でボランティアをコーディネートしている人は不眠不休で本当に大変な苦労をされております。だからこそ、作業のコーディネートや現地のニーズをボランティアに伝える人材を一人でも多く送るべきだと思います。  実……

第177回国会 内閣委員会 第9号(2011/06/16、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党参議院議員の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  認定NPO制度について、先日から何度か質問させていただいておりますが、私の考えとしましては、提出書類は少なく、しかし中身は濃く、また透明性は高くという形にできれば持っていければと思っております。  玄葉大臣は、認定NPOに対する情報公開について、十四日の私の質問に対し、施行三年後の検討と、こういう規定がございますから、今後の状況を見ながら、そういったこともしっかりと情報開示の在り方として必要に応じて適切な検討を加えていくというのがよいのかなというふうに考えておりますと御答弁されております。また大臣は、今年は寄附元年……

第177回国会 内閣委員会 第13号(2011/07/26、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  本日は、福島原発事故という、日本人だけではなくて世界中の命が懸かっており、また国際関係も左右しかねない問題について、東京電力一社に任せるのではなくて、国が主体となって取り組んでいく国家プロジェクトにしなくていいのか、一つの民間企業に任せて本当にいいのかどうかについて御質問したいと思います。  七月十九日、二十一日の役所とのレクの際に、作業をする人員は足りているのでしょうかという私の質問に対し、足りていますというお返事をいただきました。また、工程表にある地下水の遮蔽壁の方式を検討するという部分については現在地質調査を行っている……


■ページ上部へ

第179回国会(2011/10/20〜2011/12/09)

第179回国会 厚生労働委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 参議院議員の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  御承知のとおり、若い人の就職難の問題がある一方で、看護師、介護福祉士、そして特定の科の医師、例えば産婦人科医ですとか小児科医、救急医の医師が不足している現状がございます。  それぞれの不足改善にどのような取組が行われているか、またそれが十分であるのか、非常に懸念しておりますが、賃金を始めとする待遇の諸条件の改善、人材確保のために検討している措置あるいは現在実施中の措置についてお聞きしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  先ほども申し上げましたとおり、現在介護福祉士が不足しております。それを少しでも解消……

第179回国会 予算委員会 第7号(2011/12/06、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党参議院議員の牧山ひろえです。  円高などの影響によって、景気の低迷もあり、国の財政状況が大変厳しい中で震災が発生しました。私も、二〇〇七年の参議院選挙で神奈川県で当選させていただいて以来、雇用の安定、港湾、空港の国際競争力の強化、寄附税制の改革、子育て支援などに取り組んでまいりましたが、様々な分野において今まで以上の予算のやりくりが求められてきております。また、復興支援以外にも、医療、介護、教育、林業、漁業、農業などでの人材不足、これから取り組まなくてはいけない待ったなしの課題もこの財政難の中で解決していかなくてはなりません。  そんな中で大前提となってくるのは、当然です……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 厚生労働委員会 第4号(2012/03/27、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党参議院議員の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  現在、円高・デフレの経済状況は、多くの中小、大企業を直撃しており、そこで働く多くの労働者のセーフティーネットとして、この度の雇用保険法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案が法案提出されました。  現在の失業率は四・六%、そして一番悪いときは五・四%、平成十二年のデータですが、改善の兆しは見えてきていると思います。  まず質問ですが、暫定措置としてこの法律を二年間の延長をするということでしたが、これを例えば失業率が三%になったら見直すなど、数値目標はございますでしょうか。それから、失業等給付の積立金から雇用……

第180回国会 災害対策特別委員会 第5号(2012/03/23、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党参議院議員の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  昨年から今年にかけて日本各地に起こった災害に際して、委員の皆様と一緒に視察に各地に行きました。そこで伺ったお話によりますと、災害の起こった各地域における人員不足が大きな問題となっていました。  平成二十三年十二月下旬から今年の二月にかけて、日本海側を中心として日本列島の広範囲にわたり豪雪の被害があり、私も実際に皆様と一緒に青森県に行ってまいりました。  全国的に公共事業が削減される中で、豪雪地帯に指定されている市町村を有する都道府県は、それ以外の都道府県と比べて建設業者の数が、減少率が高くなっております。除雪を担う……

第180回国会 災害対策特別委員会 第9号(2012/07/27、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 参議院議員の牧山ひろえです。  平成二十四年七月の大雨による被害状況などの実情調査のため、私はほかの委員の皆様と一緒に熊本県を訪れまして、熊本市、そして阿蘇市を訪れました。そして、住民の方々からいろいろお話を聞いてまいりました。  熊本県では、死者・行方不明者が二十五人、住宅の全壊が百二十五棟、それから半壊や破損、浸水も含めますと家の被害は三千九百六十棟にまで及びまして、甚大な被害状況が報告されております。私も実際に見てまいりましたけれども、熊本市では中心部を流れる白川の一部がはんらんし、家屋の流失や損壊などの被害が出ましたけれども、住民の方々からは避難情報の遅れを問題視する声……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第12号(2012/08/02、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  今、私たちは、六十五歳以上の高齢者が急激に増加する一方で、お金を稼ぎお金を使う世代であります十五歳から六十五歳の人口が減っていくという現象に直面しております。二〇一四年には団塊世代の全ての人たちが年金受給者になり、一つの都市規模の人口が毎年減っていく中で、社会保障関係費は毎年一兆円ずつ増えていく時代となりますから、日本は本格的な試練の場を迎えるのだと私は強く受け止めております。  この試練を乗り越えるために、民主党は歳出カットに取り組んできました。二年間で約六・四兆円財源を捻出できた。そのことは政権交代の大きな成果であったと……

第180回国会 予算委員会 第24号(2012/08/24、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党神奈川県選出の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  本日は、外交・安全保障について御質問させていただきたいと思います。  今、日本の領土が危機にさらされています。国益を守るため、三つの大切な領土について、また後ほど、平和の祭典オリンピックへの外交・安全保障の観点からの取組についても、総理、外務大臣のお考えをお聞きしたいと思います。時間の制約もございますので、それぞれ端的にお答えいただければと思います。  さて、パネルの方を御覧ください。(資料提示)  八月十日、韓国の李明博大統領が竹島に上陸しました。竹島に石碑を建て、除幕式を行ったとのことですが、自民党政権時代も……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/03/21、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  私は、民主党・新緑風会を代表し、田村厚生労働大臣の所信表明演説に対して質問させていただきたいと思います。  今回の本予算において、公共事業関係費がばらまき復活で前年と比べて一五・六%増加し大きく伸びたのに比べ、社会保障関係予算は一〇・四%増にとどまっています。しかも、中身を見ますと、生活保護費の削減に象徴されるように、弱い者いじめと言っても過言ではない内容だと思うんです。有識者の一人は、今年の予算案を見て、大胆な時代逆行と批判しております。具体的には、人からコンクリートへ、地方から中央へ、福祉から防衛への三点を特徴に挙げております。  大臣は厚生労働……

第183回国会 予算委員会 第6号(2013/02/26、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。  ただいま議題となりました平成二十四年度一般会計補正予算三案に反対の立場から、また、民主党、みんなの党、生活の党、社会民主党による共同修正案に対しては賛成の立場から討論いたします。  安倍政権が発足以来ひた走る公共事業の大盤振る舞い、安易な国債増発による将来世代への負担先送りを、チルドレンファーストを掲げる民主党としては断固として許すわけにはいきません。  以下、詳細に理由を御説明いたします。  私たちが補正予算案に反対する最大の理由は、総額五兆円を超える巨額の公共事業費を計上しながら、平成二十五年度当初予算の規模を縮小し、その上で国債発行額……

第183回国会 予算委員会 第17号(2013/05/14、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  現在、安倍政権は、衆議院での多数の勢力を持って新自由主義的な政策を進めておられます。安倍首相は、前回の総選挙の結果をもって国民の意思が反映されていると思いますか。
【次の発言】 おっしゃるとおり、選挙の結果は国民の意思表示の重要な一側面はあるかと思います。しかし、前回の衆議院選挙の投票率は五九%、約半分の方が投票し、半分の方が投票しなかったんですね。戦後最低を更新しています。  投票率が低くなると、相対的に少数の意見で国の方向性が決まってしまうということになります。現に、前回の総選挙では、圧勝された自民党に投票したのは、全有……


牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|-23期-24期-25期
第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第4号(2012/04/18、22期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえでございます。  あらゆる御専門の参考人の方々から貴重な御意見を数多くいただき、また製造業に携わる参考人の方々からも、最近の円高による製造の変化や円高のメリットとデメリットなど、貴重な御意見を賜りました。  日本の物づくりにおける技術の優位性は、日本人の勤勉さ、手先の器用さなどの国民性で担保されてきたかと思います。特に、この円高・デフレの中で、今後も、物づくり産業を守るために、政府としても各種支援制度を考えていかなくてはいけないなと思っております。  また、私は、皆様と一緒に先日、生活保護の方たちを支援するNPOの現場を視察してまいりました。皆様も御存じのとお……



牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

牧山弘恵[参]在籍期 : 21期-|22期|-23期-24期-25期
牧山弘恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計