牧山弘恵 参議院議員
23期国会発言一覧

牧山弘恵[参]在籍期 : 21期-22期-|23期|-24期-25期
牧山弘恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは牧山弘恵参議院議員の23期(2013/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院23期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
牧山弘恵[参]本会議発言(全期間)
21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院23期)

牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|23期|-24期-25期
第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 外交防衛委員会 第3号(2013/11/07、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、政府調達に関する協定を改正する議定書について質問いたしたいと思います。  政府調達については、二〇〇一年に始まったWTOドーハ・ラウンド交渉でも、WTO加盟国全体で自由化を目指す、議題とするとの合意はできなかったということで、WTO有志国の協定という位置付けになっております。そしてまた、我が国も含めて世界で締結されているFTAですとかEPAにおいては、政府調達の自由化、開放に係る規定が設けられています。  現在、政府調達協定の加盟国、地域は先進国地域が中心でして、四十三に上りますけれども、WTO政府調達協定や……

第185回国会 外交防衛委員会 第7号(2013/11/21、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  まず、本日の議題となっております五つの投資協定についてお伺いしたいと思います。  日本はこれまで何件の投資協定を締結しているんでしょうか。また、世界各国、特に先進国における投資協定の締結状況はどうなっているんでしょうか。
【次の発言】 私がちょっと調べたところによりますと、日本の投資協定の締結はほかの先進国と比べて進んでいないように思えるんですが、私は、日本企業の投資の促進また保護のために投資協定の締結を積極的に推進していくべきだと考えております。  その点に関する御認識と、もし認識が共通であれば今後どのように交渉を進めていくおつもりなのか、お聞かせ……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第4号(2013/11/19、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  まず、再三議論になっていますが、議事録についてお伺いしたいと思います。  衆議院における民主党の修正案では、国家安全保障会議の議事録作成を義務付けていました。なぜかと申しますと、将来、意思決定プロセスを検証するには一定の記録を残しておかないといけない、この重要性があるからです。よって、この趣旨は与野党の修正協議において附帯決議に盛り込むことになりました。  この議事録を作成するべきという民主党案に対して、政府の見解をお願いしたいと思います。
【次の発言】 審議内容が機微に触れるのでということで政府は特定秘密保護法案を通そうとしているということで、何度……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第11号(2013/12/02、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  私がこの特別委員会の委員として感じるのは、この法案は非常に国民的関心が高いということです。多分ほかの議員さんも同じだと思いますけれども、この法案が問われて以来、本当にひっきりなしに、私の事務所もこの問題に関する御意見のファクスですとかEメール、お電話、御訪問が殺到しております。ファクスなどは一日数百件にも上るぐらい、あっという間にファクス機のトナーがなくなってしまうほどです。  また、国会前でも、連日遅い時間までこのテーマに関するデモが行われています。参加者も、ちょっとよく見てみたんですけれども、会社帰りの方々、あ……

第185回国会 災害対策特別委員会 第1号(2013/10/15、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第185回国会 災害対策特別委員会 第3号(2013/11/01、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 去る十月三十日、東京都大島町において、平成二十五年台風第二十六号による被害状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、竹谷とし子委員長、松下新平理事、小坂憲次理事、西田実仁理事、柴田巧委員、吉良よし子委員、室井邦彦委員、そして私、牧山ひろえの八名であります。  なお、今回の調査は、衆議院災害対策特別委員会との合同により実施いたしました。  現地調査の概要を御報告いたします。  マリアナ諸島付近で発生した台風第二十六号は、東日本、北日本の太平洋側を中心に大雨をもたらしましたが、特に、東京都大島町では、台風がもたらす湿った空気の影響により、一時間に百ミリを超す猛烈な雨が降り、……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 外交防衛委員会 第4号(2014/03/17、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、昨年の六月、私の選挙区で行われました、横浜市で開催されました第五回アフリカ開発会議、TICADXについてお伺いしたいと思います。  TICADは、日本政府が、国連、それから世界銀行などと共催するアフリカの開発をテーマとする国際会議でありまして、これまで一九九三年から五年に一回開催されてまいりました。  TICADの目的には三つありまして、アフリカ諸国を貧困から救うということ、それから平和プロセスを進行させること、それから自立を促す、こういったことが目標であります。また、最近、世界的なテーマとなっている気候変動問題、これ……

第186回国会 外交防衛委員会 第6号(2014/03/27、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、本日の審議、採決の対象となっております在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、これに関して質問をいたしたいと思います。  今回、国際情勢の変化などに鑑み、在外公館に関し、在外公館に勤務する外務公務員の在勤基本手当の基準額の改定、それから外務公務員の研修員手当の支給額の改定を行うとされています。  まず、研修員手当につきまして、今までは八割までが官費で手当てされていたものが、今回の改正によって全額官費支給となるわけです。日本のために働いてくださる方々の教育費用です……

第186回国会 外交防衛委員会 第7号(2014/04/01、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  前回に引き続きまして、環太平洋戦略的経済連携協定、いわゆるTPPについて今日もお伺いしたいと思います。  新聞報道によりますと、米通商代表部のフロマン通商代表は全ての輸入関税の撤廃という原則論を繰り返すばかりで、妥協案を持ち出すのは結局日本側ばかりだというふうな印象を持ちます。私は、それはそのはずだと思うんですね。なぜならば、外交権が政府にある日本と違って、アメリカは議会に通商外交権があって、議会から大統領通商一括交渉権限、TPAを付与されないと結局フロマン代表は交渉カードを切れないわけですね。  実質合意を目指した昨年の十……

第186回国会 外交防衛委員会 第13号(2014/04/22、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、本日の議題であります第三海兵機動展開部隊の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定を改正する議定書、いわゆるグアム協定改正議定書について質問させていただきたいと思います。  そもそものこの改定は、民主党政権時代、二〇一二年四月の日米2プラス2において在日米軍再編計画を調整されたものをベースとしております。元々、二〇〇六年の再編実施のための日米のロードマップ、いわゆる先ほど来もお話もありましたロードマップにおいて、まず普天間飛行場の代替施設に関する進展、それから在沖……

第186回国会 外交防衛委員会 第17号(2014/05/22、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、私の地元でございます厚木基地訴訟についてお伺いしたいと思います。  アメリカ軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地の騒音被害をめぐって、周辺の住民約七千人が国に夜間ですとか早朝の飛行差止めを求めております。その第四次厚木基地騒音訴訟の判決が昨日、横浜地裁でございました。佐村裁判長は、騒音被害の違法性を認め、過去最高額となります総額約七十億円の損害賠償に加えて、午後十時から朝の六時までの間、防衛大臣がやむを得ないと認める場合を除いて自衛隊機の飛行の差止めを命じる判決を言い渡したということです。米軍機の飛行差止め請求は退けて……

第186回国会 外交防衛委員会 第19号(2014/05/29、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  今日は、集団的自衛権について、安保法制懇での議論や報告書について質問させていただきたいと思います。  世耕官房副長官は、前回の外交防衛委員会で安保法制懇の委員の人選についてこうおっしゃっています。人選は、基本的には一番広範囲にいろんな意見をいただけるという視点から選ばれているというふうに思いますから、意見の違う人を入れていないなんということはない。しかし、結果として、政府自身もお認めになっているように、審議では集団的自衛権に否定的な発言は皆無です。それから、議論のリーダーシップを取った副座長自ら、自分と意見の違う人を入れてど……

第186回国会 外交防衛委員会 第20号(2014/06/03、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  本日の審議対象であります刑事関係三条約のうち、まず、核物質防護条約についてお伺いしたいと思います。  今回、国内にある核物質や原子力施設に核物質防護の対象が拡大されましたけれども、それは平和目的利用の核物質に限られているんですが、すなわち、改正条約の第二条五項の規定にはこのように書いてあります。「この条約は、軍事的目的のために使用され、又は保有される核物質及び当該核物質を保有する原子力施設については、適用しない。」とされています。  核兵器保有国については軍事目的の核物質が多く国内に存在しているはずですけれども、これに対して……

第186回国会 外交防衛委員会 第22号(2014/06/10、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、前回に引き続きまして、集団的自衛権について、安保法制懇での議論ですとか報告書について質問させていただきたいと思います。  このところの集団的自衛権の容認に向けての検討についてですが、総理や外相、また防衛大臣による各国への説明が積極的に行われています。各国からはおおむね好意的な反応があったとの報告が政府から盛んに流されているんですね。海外の論調が国内の世論にも大きな影響を持つ日本の特質と言えると思うんです。政府は、その特質を踏まえて、国民への説得材料として諸外国も日本の集団的自衛権容認を歓迎しているという言葉を一生懸命か……

第186回国会 決算委員会 第4号(2014/04/14、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、環太平洋戦略的経済連携協定、いわゆるTPPに関してお伺いしたいと思います。  甘利TPP担当相とフロマン米通商代表部代表による閣僚会議が先週東京で行われております。その席で、フロマン代表がアメリカの自動車の関税の撤廃を三十年後とする案を提示したと新聞で見たんですけれども、これは本当なんでしょうか。
【次の発言】 大臣、そういうふうにおっしゃっておりますけど、私の周りでは結構それ見た方が驚いて、大勢の方からそういうことを聞いておりますが、今まで日本の農産物関税をどこまで下げるかですとかどこまで譲るかというアメリカからの要……

第186回国会 決算委員会 第5号(2014/04/21、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  日本経済の国際競争力強化のため、そしてまたTPPやEPAなどの進展によってますます国際貿易が活性していくと見込まれることも踏まえ、日本の港湾のプレゼンスの向上が必須となってまいります。全国六十港を超えるコンテナ港への分散投資がアジアにおける日本の港湾の弱体化を招いたと言われております。その反省に基づいて、港湾政策を選択と集中に向けて転換し、京浜港と阪神港が国際コンテナ戦略港湾に指定されたという経緯がございます。  昨年の五月十四日に、予算委員会において、安倍首相に、現在、東京港でさえ国際ランキング二十九位という惨状ですが、何……

第186回国会 災害対策特別委員会 第1号(2014/01/24、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第186回国会 災害対策特別委員会 第4号(2014/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  まず、ここ数か月に生じました大きな災害で浮き彫りになった問題点について質問したいと思います。  気象庁による特別警報は、昨年の八月に運用が始まりました。その後、昨年九月の台風十八号に伴う集中豪雨が福井県と滋賀県、それから京都府で起きました。そこで発表されました大雨の特別警報が地元市町村から住民にしっかり伝わらなかった、それから府県単位の発表範囲と地元の気象状況や避難勧告との関係が問題となりました。  十月に伊豆大島で大規模な土石流災害が発生した台風二十六号の大雨では、二つ問題点がありました。一つは、特別警報には府県の広がりと……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第1号(2014/09/29、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により、本委員会の委員長に選任されました牧山ひろえでございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井正弘君、大野泰正君、岡田直……

第187回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2014/11/14、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、吉田忠智さん、宮沢洋一さん、岡田直樹さん及び礒崎陽輔さんが委員を辞任され、その補欠として小川勝也さん、磯崎仁彦さん、末松信介さん及び三木亨さんが選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第187回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2014/11/17、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十四日、直嶋正行さん、三木亨さん、関口昌一さん及び渡辺猛之さんが委員を辞任され、その補欠として浜野喜史さん、礒崎陽輔さん、大沼みずほさん及び堀井巌さんが選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案の審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございません……

第187回国会 法務委員会 第6号(2014/11/13、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。法務委員会で初めて質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。  本日の議題であります公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案、略してテロ資金提供処罰法の改正案につきまして、御質問させていただきたいと思います。  まず、テロ資金提供処罰法に関する基本的な姿勢から申し上げます。テロ対策の国際的取組に日本も参加し、きめの細かい対テロ包囲網を構築することの必要性は十分是認できます。その基本姿勢から、テロ資金供与防止条約の締結を受けての平成十四年における現行法の成立、審議の際……


■ページ上部へ

第188回国会(2014/12/24〜2014/12/26)

第188回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第1号(2014/12/24、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により、本委員会の委員長に選任されました牧山ひろえでございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井正弘さん、大野泰正さ……

第188回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2014/12/26、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時五十一分散……


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 厚生労働委員会 第3号(2015/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  平成二十五年の十二月に成立した生活困窮者自立支援法が四月から施行されます。生活困窮の影響が特に大きいのは、この国の将来を担う子供たちだと思います。大臣所信ではこう述べられております。「子供の将来が生まれ育った環境に左右されず、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、子供の貧困対策や一人親家庭への支援に取り組みます。」と、大臣所信でこう述べられているわけです。  ですが、現実を見ますとどうでしょうか。非常に厳しいと言わざるを得ないと思います。一人親家庭の厳しい経済状況を生々しく表しているのが相対的貧困率です。二〇一三年の国民……

第189回国会 厚生労働委員会 第9号(2015/04/23、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  今回の独立行政法人改革法案に関しまして、年金積立金管理運用独立行政法人、いわゆるGPIFに焦点を当てて質問させていただきたいと思います。  GPIFは、厚生年金と国民年金の積立金約百三十兆円以上を運用する大きなファンドです。GPIFは、国民の大切な年金の支払原資である年金積立金を運用するという重要な役割を担っております。現行のGPIFにおける体制は、理事長一人が基本ポートフォリオなどに係る最終的な意思決定と執行を行っています。  このように、現在のガバナンス体制が独任制であり、理事長の任免権は政府が握っておりますので、百三十……

第189回国会 厚生労働委員会 第12号(2015/05/19、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案に対し質問させていただきたいと思います。  今回の法案というのは、国民健康保険にとどまらず、非常に広く医療保険、ひいては医療費全般に大きな影響を及ぼす、国民にとっては非常に重要な内容が数多く含まれています。今回の法案の言わば基となっております社会保障制度改革プログラム法案でもそうでしたけれども、なぜここまで多種多様な内容を一つの審議の中に詰め込むのか、私はさっぱり分かりません。  内容が広範過ぎて、一つ一つの論点について十分な審議が行いづらくなるのは……

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/26、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  患者申出療養についてお伺いしたいと思います。  今回の制度におきまして何よりも重要なのは、私の質問ですとか私の質問主意書に対して明確に御答弁いただきましたように、まず安全性と有効性が確保されているということ、それから将来の保険収載を前提としていること、すなわち混合診療の原則禁止は維持すること、これが重要だと思っております。  この二点は国民皆保険堅持のためにも非常に重要な点ですし、そして総理が本会議でも答弁されていたように、困難な病気と闘う患者がより迅速に必要な治療を受けられるための制度ということで、患者さんを救いたいという……

第189回国会 厚生労働委員会 第18号(2015/06/16、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  本日の議題でありますいわゆる漏れた年金問題、日本年金機構から年金加入者の氏名や基礎年金番号など百二十五万件もの個人情報が流出した事件につきまして質問をさせていただきたいと思います。  まず、年金に関する国民の関心は非常に高く、今回の事件に起因する不安を一刻も早く払拭することが目下の政府の最大の責務だと思っております。にもかかわらず、日本年金機構やそれを監督する政府そして厚生労働省の取組は極めて不十分だと考えております。  先ほど大沼議員からお話がありましたように、この週末に、これは私の地元であります神奈川県の事件ですけれども……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/07/09、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  本日は、いわゆる漏れた年金情報問題、日本年金機構から年金加入者の氏名や基礎年金番号など百二十五万件もの個人情報が流出した事件を中心に質問をさせていただきたいと思います。  報道などで御存じかとは思いますけれども、今回の情報流出事件に関し、機構の専用電話窓口で一旦情報流出はないという答えを受けたにもかかわらず、実際は流出被害があったという回答ミス、これが二千四百四十九人にも上ることが明らかになりました。  私、今朝、厚生労働省から、皆さんに配付したこのリストを手に入れたんですけれども、私はてっきり、まあ二千四百四十九人という人……

第189回国会 厚生労働委員会 第21号(2015/07/14、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  前回の私の質問に対する答弁中に虚偽の内容が含まれていましたため、再登壇させていただくことになりました。  冒頭に水島理事長が発言されましたけれども、この発言には、よく聞いていたんですけれども、今になってみれば公表すべきだったとしか聞こえなかったんですけれども。  ちょっとはっきり言っていただきたいんですけれども、前回の委員会の答弁は虚偽答弁であったということでよろしいですね。そして、ちょっとイエスかノーでお答えいただきたいんですけれども、内規違反であった、イエスかノー、それから、虚偽答弁であった、イエスかノー。はっきりと御答……

第189回国会 厚生労働委員会 第23号(2015/08/04、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 派遣法の改正案について質問させていただきます。  派遣労働には、派遣先の会社が派遣元の会社と契約を打ち切ることで事実上の解雇がしやすいということ、それから、業務内容が同じなのに賃金格差があり、長くは働き続けられないという不安定さが特徴だと思います。したがいまして、派遣の制度設計においては極めて慎重に対処しなければならないと思います。  とりわけ、今回の改正法案には、派遣労働者が三年で解雇されるか、職場を転々として一生派遣になる可能性を広げてしまうという大きな問題を含んでいると思います。以上の認識を前提に、これから質問させていただければと思います。  資料の一枚目にありますとおり……

第189回国会 厚生労働委員会 第25号(2015/08/18、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。  白委員に引き続きまして、労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案、いわゆる同一労働同一賃金法案について質問させていただければと思います。  冒頭で、まず、非正規雇用労働者の待遇の現状について厚生労働省にお伺いしたいと思います。  雇用形態別の賃金格差について資料を配付させていただきました。一枚目を御覧ください。  この一枚目の資料を御覧いただければお分かりのように、時間給のベースで賃金を比較しますと、正社員そして正職員が二千三百七十円、これに対し一般派遣労働者が千四百六十一円、そして短時間労働者は千六十一円にすぎない……

第189回国会 厚生労働委員会 第26号(2015/08/19、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえでございます。  参考人の皆様方、暑い中、大変お忙しい中、非常にためになるお話をありがとうございました。  私も、イケア・ジャパン株式会社の泉川参考人にお伺いしたいと思います。  先ほど御講演いただきましたように、イケア・ジャパン様では、二〇一四年の九月に全従業員を正社員化したとして大きな話題となりました。しかも、同一労働同一賃金を前提としているところに大きな意味があると思います。正規労働者と非正規労働者の大きな格差を縮小していくということ、それから、非正規の拡大に歯止めを掛けて正社員化、また正規労働者化を進めていくというのが私たち民主党の労働政策の……

第189回国会 厚生労働委員会 第30号(2015/08/27、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党・新緑風会の牧山ひろえです。  八月四日に引き続きまして、派遣法の改正案について質問させていただければと思います。  日本では、民主党政権下の二〇一二年度改正で、違法派遣の場合の労働契約申込みみなし規定が創設されました。御承知のとおり、今年の十月一日より施行されることになっております。施行に伴って大量の派遣労働者が失業するなどと決め付けた一〇・一問題、いわゆる一〇・一問題を避けることが、当局が今回の派遣法改正の施行を急ぐ理由だとも言われております。そのような絡みで、今回の派遣法改正と密接に関連するこのみなし制度について御質問できればと思います。  厚労省は、労働契約申込み……

第189回国会 厚生労働委員会 第33号(2015/09/08、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 私は、ただいま可決されました労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本を元気にする会・無所属会及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、雇用形態の相違による待遇格差を解消するに当たっては、民事的効力のある均等・均衡待遇規定の整備について調査し、必要な検討を行うこと。加え……

第189回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第1号(2015/01/26、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により、本委員会の委員長に選任されました牧山ひろえでございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井正弘さん、大野泰正さん、末……

第189回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2015/06/05、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、溝手顕正さんが委員を辞任され、その補欠として羽生田俊さんが選任されました。
【次の発言】 この際、高市総務大臣、二之湯総務副大臣及びあかま総務大臣政務官から発言を求められておりますので、これを許します。高市総務大臣。
【次の発言】 二之湯総務副大臣。
【次の発言】 あかま総務大臣政務官。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることと……

第189回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2015/06/10、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、羽生田俊さん、福岡資麿さん及び森屋宏さんが委員を辞任され、その補欠として溝手顕正さん、滝波宏文さん及び宮本周司さんが選任されました。
【次の発言】 公職選挙法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として神奈川県教育委員会教育長桐谷次郎さん、立命館宇治中学校・高等学校教諭杉浦真理さん、松山市選挙管理委員会事務局長竹村奉文さん及び特定非営利活動法人YouthCreate代表理事原田謙介さんの四名に御出席……

第189回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2015/06/15、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十二日までに、滝波宏文さん、宮本周司さん、山東昭子さん、武見敬三さん、中川雅治さん、溝手顕正さん、丸山和也さん、江口克彦さん、室井邦彦さん及び前田武志さんが委員を辞任され、その補欠として福岡資麿さん、森屋宏さん、上月良祐さん、豊田俊郎さん、大沼みずほさん、三木亨さん、高野光二郎さん、松沢成文さん、儀間光男さん及び小林正夫さんが選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公職選挙法等の一部を改正する法律……

第189回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第5号(2015/09/25、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(牧山ひろえ君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松沢成文さん、儀間光男さん、小林正夫さん、上月良祐さん、豊田俊郎さん、大沼みずほさん、高野光二郎さん及び三木亨さんが委員を辞任され、その補欠として江口克彦さん、室井邦彦さん、前田武志さん、山東昭子さん、武見敬三さん、中川雅治さん、丸山和也さん及び溝手顕正さんが選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第二六六号政党助成金の廃止に関する請願外六十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 行政監視委員会 第1号(2016/04/04、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  国会は、立法府として法律を策定するとともに、行政監視委員会によって、成立した法律や予算がその目的に沿ってきちんと遂行されているのか、あるいは担当する公務員が正しく効率的に業務を遂行しているのか、これらを監視そしてチェックする役割と責務を担っています。今回は大きく二つの分野について御質問させていただければと思います。  去る一月十五日、長野県軽井沢町において、東京から斑尾高原に向かっていた貸切りバスが反対車線を越え、道路脇に転落し、そして十五名がお亡くなりになり、二十六名が負傷されるという大変痛ましく重大な事故が発生……

第190回国会 行政監視委員会 第2号(2016/05/25、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。今回は主に、職業訓練や教育訓練について御質問させていただければと思います。  総務省では、今年二月に、職業訓練を中心としました職業能力開発の効果的な実施に関する行政評価・監視の結果に基づく勧告を行っております。配付した資料の一ページ目を御覧ください。  この調査の中で、介護系分野は求人ニーズや就職率が高く、訓練の積極的な実施を目指すべきであるとされています。にもかかわらず、介護系分野の職業訓練における定員充足率は、調べましたら、二〇一四年度に七二・三%、そして全体の定員充足率が八二・六%ですから、それよりも低くなっているということが指摘されてお……

第190回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2016/01/27、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  選挙権年齢が引き下げられ、新たに選挙権を得た若者が名簿登録されないために投票できないという事態を避けるためにも、本改正は非常に重要であると認識しております。本改正によって、今年の夏行われます参議院選挙において、このような若者を含めてどの程度の人数が投票可能となるのか、教えてください。  また、今回の改正によって解消を目指している投票権の空白の問題は、実は選挙権年齢の引下げ前から生じていたんですね。このように、選挙権を持っていながら、元の住所あるいは新しい住所、いずれでも投票できない事例は今までの国政選挙でどの程度生じていたんでしょうか。

第190回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2016/04/01、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。  本日議題の、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律案について御質問させていただければと思います。  これまでの公職選挙法改正によって、選挙期日における投票時間の拡大や不在者投票事由の緩和などが行われました。そのほかに、在外投票制度、洋上投票制度、期日前投票制度、南極投票制度の創設等が行われ、投票機会の拡充ですとか投票環境の向上が順次図られてきております。ですが、依然として投票率は低下傾向にあります。  これまで、政府や議員の方々の努力によって、投票機会の拡充ですとか投票環境の向上のため、数度にわたる法……

第190回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2016/05/18、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。  本日は、衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案に関し、質問を行わせていただきたいと思います。  私は以前に「国民総政治家」という本を書いたことがあるんですけれども、その中で国民の政治参加の重要性について訴えました。国民の政治参加には様々な方法があります。ですが、選挙における投票というのはその中でも最も重要性の高い政治参加であることは言うまでもありません。  特に、第一院である衆議院における投票価値の平等は議会制民主主義の根幹を成します。ですが、最高裁判所は過去三回の衆議院選挙に対し、一票の較差が著しいなどを理由……

第190回国会 内閣委員会 第6号(2016/03/29、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 牧山ひろえです。  昨年、女性活躍推進法が成立し、今まで以上に女性の活躍が進むことが期待されています。そのために、母親も含めた女性が意欲と能力に応じて多様な働き方が選択できるように、そういった社会を目指すこと、そしてそのための制度を整備することが当然ながら必要となってまいります。  ですが、平成二十七年十月一日現在の待機児童は全国で、今日も新聞発表でありましたけれども、四万五千三百十五人にも上ります。子育て支援の側面からも、女性が活躍するための環境が整っているとはとても言い難い状況が今の状況だと思います。  本日は、こうした現状の解決の一助となることを期待しまして、子ども・子育……

第190回国会 内閣委員会 第12号(2016/04/21、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  参考人の皆様方には、本日はお忙しい中、大変ためになる御説明ありがとうございます。  先ほど藤井参考人から保育士の配置のお話がありましたけれども、私は二人子供がおりまして、一人は十三歳で一人十二歳で年子なんですね。いっとき子育てに専念していたことがあるんですけれども、特に赤ちゃんのときだったんですけれども、その頃のことをこの表を見ながら思い出していたんですけれども、ゼロ歳児、一歳児、二歳児のときは、熱を出したりあるいは夜泣きをしたり、そのときはそれなりの悩みがあったなと思い出していたんです。一人を病院に連れていったら……

第190回国会 内閣委員会 第13号(2016/04/28、23期、民進党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民進党・新緑風会の牧山ひろえです。  子ども・子育て支援について御質問させていただきたいと思います。  一億総活躍といいながらも、この春も子供の認可保育所の入所が認められなかった方々がたくさんおられます。そして、一体これのどこが一億総活躍なのかと悲鳴が上がっております。政府は、事業所内保育所あるいは病児保育の拡充のための法案を今国会に提出するなど、保育の受皿拡大に取り組んではいますけれども、どれだけ受皿が増えるかは未知数だと思うんですね。そこで、政府の待機児童解消加速化プランにも位置付けられている箱、それから人の問題についてお伺いしたいと思います。  教育や保育の提供に携わる人……


牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院23期)

牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|23期|-24期-25期
第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 予算委員会公聴会 第1号(2014/03/13、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  今日は、大変参考になるお話、またお時間、ありがとうございます。  現在の社会保障改革の流れは、昨年提出された国民会議の報告書がベースとなっているかと思います。この報告書では、基本的に、既存制度の手直しと、そして社会保障の給付カット、それから自己負担アップが中心の提言となっております。当初の趣旨ですと、年金制度改革も高齢者医療制度の改革など抜本的な制度改革も視野に入れていたはずなのですが、両公述人にお伺いしたいんですが、現在の社会保障の状況は年金制度改革や高齢者医療制度改革なども含めた抜本的な制度改革が必要な状況なのではないでしょうか。既存制度の手直し……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 憲法審査会 第2号(2014/10/22、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  七月一日に行われました閣議決定に触れられた先生方が何人も今日はいらっしゃいました。それに関連して申し上げますと、以前、政府・与党におきまして憲法九十六条の改正論が議論の俎上に上がったことがあります。  日本国憲法は、通常の法律よりも厳格な改正手続を備えた硬性憲法の立場を取っています。この九十六条改正論に立たれる方は、これでは改正の要件が厳し過ぎ、時代の変化に沿った改正ができない、そのために戦後七十年近くたっても一度も改正が行われていないと主張される傾向があるようです。  確かに、改正は低いハードルとは言えません。しかし、諸外国の事例におきましても、日……

第187回国会 憲法審査会 第3号(2014/11/12、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 多数党が民意を外れた暴走や横暴なやり方に走った場合のチェック機能として、参議院の有効性は引き続き存在すると思います。  衆参の役割分担を明確化することで停滞を解消することがいいと考えます。例えば、予算などの年単位で決める案件は衆議院に権限を重くする、あるいは、人事など長期的に扱う案件は参議院に権限を重くするという形が良いと考えます。  また、参議院におきましては、党議による拘束の範囲をできる限り縮小する方向で議事運営を行うことも併せて対策とすることが大事だと思います。  私も昨年の夏、二期目を迎えましたけれども、一期目で経験したことですけれども、実際に臓器移植法のテーマでは、民……


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 憲法審査会 第1号(2015/02/25、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  まずは、調査団の皆様方、お疲れさまでした。ありがとうございます。  御報告にもありましたけれども、ドイツの憲法に当たるドイツ連邦共和国基本法は、その柱となる憲法原則につきましては、あらゆる改正は認められないと明確に規定されております。具体的には、基本権、人間の尊厳、民主主義的統治形態、連邦制と社会国家といった原則は、後に基本法が改正されたとしても、あるいは全く新しい憲法が制定されたとしても、これを侵害することは許されないとされています。  先ほど藤末先生も触れられておりましたけれども、基本法の永久条項などと表現したりしますけれども、これはワイマール憲……

第189回国会 憲法審査会 第4号(2015/09/07、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。  ここのところ、参議院改革については、平成元年、十年、十九年、二十二年、二十四年と参議院で野党が過半数の議席を獲得し、衆参の間で与野党の多数派が異なった結果生じた、いわゆるねじれ現象の発生とその問題解決が大きなテーマとなってきました。  平成二十五年通常選挙の結果、ねじれの状態はなくなりましたけれども、ねじれ発生時には、ねじれをなくすことは極めて困難であり、選挙を機にねじれが発生した場合には、また参議院有害論が発生するだろうということを見込んだ上で、参議院の存在意義を発揮するためにしっかり議論を積み重ねていかなければならないと思います。  今でも参議院……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2015/03/04、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 外務省の方々にお伺いしたいんですけれども、先ほどODAですとか積極的平和主義のお話がありましたので、それらについてちょっと触れさせていただきたいんですけれども、現内閣では今までのODAの大綱を新たに開発協力大綱として改定されました。ODAの戦略的あるいは効果的な展開を進め、ODAを積極的平和主義という現在の国策を推進していくためのツールとして活用していく方針をこの中で鮮明にされたと思います。  私も、ODAを外交の有効なツールとしてこれからもっと使っていくということ、これに関しては考え方は私も否定はしていないんですけれども、しかし、その目的ですとか国策として位置付けられている積……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2015/04/15、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山です。  一つ意見があるんですけれども、石川参考人の事前にいただいた資料を読ませていただきまして、その中で、ドイツのエネルギーヴェンデ、エネルギーの転換について勉強させていただきました。  現在、日本では太陽光を始めとした再生エネルギー導入のコストが問題となっていますけれども、石川さんは、ドイツにおいては、このエネルギーヴェンデを推進することに関し当局が揺るぎない決意を持っているということと、それからドイツの国民も、この目的を推進するに当たって再生エネルギー導入増で電気代が上がったとしても許容する土壌があるというふうに観察していらっしゃることに感銘を受けました。  ……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2015/04/22、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  加藤参考人の資料を事前に読ませていただいたんですけれども、欧米の方では少子化対策のことを家族対策、家族政策というんですよね。非常に感銘を受けました。少子化という問題を家族という観点から見なくてはいけないということについてすごく感動いたしました。  私も以前フランスの方に行きまして、フランスは御承知のとおり少子化対策に成功している国の一例なので、そこで学んだことなんですけれども、もう本当に主なものだけ挙げても二十種類以上いろんな政策があって、例えば新学期手当ですとか、あるいはもう御承知のとおり、家族の多いほど、子供の多い御家庭……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2015/05/27、23期、民主党・新緑風会)

○牧山ひろえ君 民主党の牧山ひろえです。よろしくお願いいたします。  参考人の皆様、とても有益な御教示をいただきましてありがとうございました。  本日のテーマであります経済連携の取組につきましては、日本が貿易立国として今後ますます発展していくためには高いレベルの経済連携を推進しなければならないですし、また、それによって世界における経済連携のルール作りを主導する必要性があると私も考えております。  しかし、高いレベルの経済連携協定に関しましては、その影響が経済関係だけにはとどまらず、国民の生活ですとか健康、そして生命にも大変大きな影響を与えることになりますので、それらにつきましては、国益を守ると……



牧山弘恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

牧山弘恵[参]在籍期 : 21期-22期-|23期|-24期-25期
牧山弘恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期参議院議員(五十音順) 23期参議院議員(選挙区順) 23期参議院統計



■著書
2020年10月新刊