船田元 衆議院議員
36期国会発言一覧

船田元[衆]在籍期 : 35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期
船田元[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは船田元衆議院議員の36期(1980/06/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は36期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院36期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
船田元[衆]本会議発言(全期間)
35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院36期)

船田元[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期
第94回国会(1980/12/22〜1981/06/06)

第94回国会 文教委員会 第4号(1981/03/18、36期、自由民主党)

○船田委員 まず、文部大臣を初めといたしまして文部省御当局には、わが国の文教行政の非常に公正な運営というものについて日ごろから御尽力いただきまして、心から敬意を表したいと思います。  早速ですが、ただいま議題になりました国立学校設置法の一部を改正する法律案について私の質問を始めたいと思います。  まず、この国立学校設置法というのは、昭和二十四年以来毎年改正、改正を重ねまして、いわば常連でございまして、それらの改正の中心は、地方の国立大学の整備充実にあったのではないか、このように理解をしておるわけです。確かに地方の国立大学は、それぞれの地方における教育や文化の中核の役割りをしている。特に最近、地……


■ページ上部へ

第96回国会(1981/12/21〜1982/08/21)

第96回国会 文教委員会 第17号(1982/07/30、36期、自由民主党)

○船田委員 いま内外で大変問題となっております日中、日韓関係の歴史的な記述をめぐる教科書検定ということについて、これから若干質問申し上げまして、事実関係を明らかにし、今後の政府、特に文部省の対応について明らかにしていきたいと思います。  その前に、まず中国、韓国などに対する対応などで非常にてんてこ舞いのところ、われわれ文教委員会に出席をしてくれました文部省、外務省両方の関係者に感謝を申し上げたいと思います。  個人的な問題ですが、私自身も実は社会科の教員免許を持っておりまして、このような歴史教育をめぐる議論というものには大変関心があるわけでございます。このような議論というのは確かに時として非常……


■ページ上部へ

第98回国会(1982/12/28〜1983/05/26)

第98回国会 文教委員会 第3号(1983/03/18、36期、自由民主党)【議会役職】

○船田委員長代理 河野洋平君。

第98回国会 文教委員会 第6号(1983/04/27、36期、自由民主党)【議会役職】

○船田委員長代理 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  参考人にお尋ねをいたします。  いまの質問の件についての氏名の公表ですけれども、資料を提出できますでしょうか、お尋ねをいたしたいと思います。
【次の発言】 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  参考人に申し上げます。  ただいまの氏名の資料につきましては、後刻理事会に提出をしてください。お願いいたします。

第98回国会 文教委員会 第7号(1983/05/11、36期、自由民主党)【議会役職】

○船田委員長代理 河野洋平君。


■ページ上部へ

第100回国会(1983/09/08〜1983/11/28)

第100回国会 文教委員会 第3号(1983/11/02、36期、自由民主党)

○船田委員 それでは、参考人に対する質疑を始めたいと思います。  先ほど塚田会長、それから向坊先生、池田先生、それぞれ日本学術会議についての御認識、あるいは今回提出されている改正法案についての大変貴重な御意見をいただきまして、感謝を申し上げたいと思います。  そこで、まず、向坊先生に二、三お尋ねしたいのでございますが、御本人を前にして大変失礼な質問になるかと思いますが、過去の会員選挙におきまして向坊先生が立候補をされて落選された、こういうお話を漏れ伺っているわけでございます。私としては、向坊先生ほどの人物はどうしても会員に当選してもらわなければ困る、こういうふうに考えているわけでございますが、……


船田元[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院36期)

船田元[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期
第96回国会(1981/12/21〜1982/08/21)

第96回国会 予算委員会公聴会 第2号(1982/02/13、36期、自由民主党)

○船田委員 ただいま、お三人の公述人の方からそれぞれ大変有意義なお話をお聞かせいただきまして、本当にありがとうございました。  特に大川先生からは、政府予算につきまして、特に減税の問題、それとうらはらの増税の問題、防衛予算、そういったものについて御専門の財政学的な見地からお話をいただいたわけでございます。  先生の御主張によりますと、国の予算というものが政治的な要因で決定される以上に、何かそこに経済的な要因といいますか、経済的な効率性、こういったことからも考えるべきである。たとえば、ある項目の支出を行うに当たっては、その支出をしたことによって得られる効用とか便益、それだけを考えるのじゃなくて、……



船田元[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

船田元[衆]在籍期 : 35期-|36期|-37期-38期-39期-40期-41期-43期-44期-46期-47期-48期
船田元[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院議員(五十音順) 36期衆議院議員(選挙区順) 36期衆議院統計