甘利明 衆議院議員
38期国会発言一覧

甘利明[衆]在籍期 : 37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期
甘利明[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは甘利明衆議院議員の38期(1986/07/06〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は38期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院38期)

甘利明[衆]本会議発言(全期間)
37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期
第112回国会(1987/12/28〜1988/05/25)

第112回国会 衆議院本会議 第19号(1988/04/26、38期、自由民主党)

○甘利明君 自由民主党を代表して、ただいま議題となっております日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定第二十四条についての特別の措置に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件につきまして、賛成の討論を行います。(拍手)  現在の国際社会においては、我が国が独力で国の安全を確保することは困難であり、我が国としては、従来から、みずから適切な規模の防衛力を保有するとともに、自由と民主主義という基本的価値観を共有する米国との間で安全保障体制を堅持してまいりました。このよ……

甘利明[衆]本会議発言(全期間)
37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院38期)

甘利明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期
第108回国会(1986/12/29〜1987/05/27)

第108回国会 外務委員会 第3号(1987/05/22、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、岡崎万寿秀君。

第108回国会 外務委員会 第4号(1987/05/25、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、永末英一君。

第108回国会 商工委員会 第5号(1987/05/22、38期、自由民主党)

○甘利委員 我が国の最近における対外不均衡による経済摩擦は、御案内のとおりかつてない深刻なものになっておりますし、特に日米間の経済摩擦については混迷の度合いをきわめておるわけであります。日米両国がそれぞれやるべきことをお互いにきちっとやるという責任体制が求められておると私は思いますけれども、特にアメリカ側が不退転の決意で取り組むべきものが我が国以上にある、その事実を両国政府首脳がしっかりと認識する必要があると考えております。  と申しますのは、この経済摩擦は日米間の問題にとどまらず、いずれ世界経済を破滅に引きずり込む可能性を含んでいるからであります。アメリカは今や世界一の債権国から世界一の債務……


■ページ上部へ

第109回国会(1987/07/06〜1987/09/19)

第109回国会 外務委員会 第3号(1987/08/21、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、上原康助君。
【次の発言】 次に、松本善明君。

第109回国会 外務委員会 第4号(1987/09/04、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、高沢寅男君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。渡部一郎君。


■ページ上部へ

第111回国会(1987/11/27〜1987/12/12)

第111回国会 外務委員会 第1号(1987/12/04、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、永末英一君。

第111回国会 商工委員会 第1号(1987/12/08、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、薮仲義彦君。


■ページ上部へ

第112回国会(1987/12/28〜1988/05/25)

第112回国会 外務委員会 第5号(1988/04/01、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次回は、来る六日水曜日午前九時五十分理事会、午前十時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後一時四十六分散会

第112回国会 外務委員会 第6号(1988/04/13、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長 代理 次に、田中資源エネルギー庁長官官房国際原子力企画官。
【次の発言】 代理 質疑の申し出がありますので、これを許します。岡崎万寿秀君。

第112回国会 外務委員会 第7号(1988/04/15、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長 代理 次に、伏屋修治君。

第112回国会 外務委員会 第8号(1988/04/20、38期、自由民主党)

○甘利委員 在日米軍の労務費特別協定の改正に関する質問をさせていただきます。  国家の国民に関する基本的な責務というものがございますけれども、これは言ってみれば、あらゆる脅威から国民の生命財産を守っていくということであろうと思います。こう言いますと、税務署の脅威からおのれの財産を守ってくれるのかなんて言う人がいますけれども、これはあらゆる非合法な脅威から国民の生命財産を守るということが国家の基本的な責務でございまして、国内的に言いますと、警察力で治安を担当する、そして国際的には防衛力をそれぞれ適切に整備をして、あらゆる脅威から国民の生命財産を守るというわけでございます。  世界から軍備がなくな……

第112回国会 外務委員会 第11号(1988/05/11、38期、自由民主党)

○甘利委員 私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定について承認を求めるの件につきまして、賛成の討論を行います。  エネルギー資源に乏しい我が国にとって、原子力は、石油代替エネルギーの中核として極めて重要な位置を占めております。既に、我が国の総発電量の約三割が原子力によって賄われております。このような基軸エネルギーとしての原子力の利用は、今後とも一層推進する必要があります。  原子力発電に必要である濃縮ウランの供給につきましては、我が国は、その大半を米国より得ているところであります。新しい日米原子力……

第112回国会 商工委員会 第7号(1988/04/13、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、藤原ひろ子君。
【次の発言】 今回提案をされております訪問販売等に関する法律の一部を改正する法律案について質問を行うわけでございますけれども、今回は政府案と、上坂先生御苦労されております社会党案と提案をされております。私は政府案を中心に、そして社会党案にも一、二御質問をさせていただきたいと思うわけでございます。  近年、小売販売の方法がいろいろと多様化してまいりまして、そういう中で訪問販売や通信販売等が急速に発展と申しましょうか成長をしてきたわけでありまして、その一方で、これらをめぐって消費者のトラブルが絶えない、そしてその手口も多様化をしてきているし複雑化をしてきてい……


■ページ上部へ

第113回国会(1988/07/19〜1988/12/28)

第113回国会 外務委員会 第1号(1988/11/18、38期、自由民主党)【議会役職】

○甘利委員長代理 次に、岡崎万寿秀君。
【次の発言】 次に、永末英一君。
【次の発言】 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後四時二分散会

第113回国会 税制問題等に関する調査特別委員会 第1号(1988/09/12、38期、自由民主党)

○甘利委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、金丸信君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は九名とし、委員長において指名されんことを望みます。

第113回国会 税制問題等に関する調査特別委員会 第21号(1988/11/10、38期、自由民主党)

○甘利委員 自民党の甘利明でございます。  公述人の先生方には、本当にお忙しいところ貴重な御意見を大変ありがとうございました。大変に興味深く拝聴させていただいたわけでございます。  御案内のとおり、今回の税制改革というのは昭和二十五年のシャウプ勧告以来まさに抜本的な四十年ぶりの、しかも日本人の手による改革であるわけです。各地で私ども、この税制改革に取り組むに当たってはいろいろな方々の御意見も伺っておりますし、党内でもそうでありますし、また税制改革特別委員会におきましても広範囲な議論を展開しているわけであります。きょうの先生方の御意見もいろいろ伺ったわけであります。  こうして各方面から御意見を……


■ページ上部へ

第114回国会(1988/12/30〜1989/06/22)

第114回国会 商工委員会 第5号(1989/06/08、38期、自由民主党)【政府役職】

○甘利政府委員 このたび通商産業政務次官を拝命をいたしました甘利明でございます。  梶山大臣を補佐し、出口政務次官と力を合わせ、非力ではありますが、通商産業行政の遂行に微力を尽くして取り組んでまいります。  何とぞ委員長を初め委員の先生方におかれましては、格別な御指導と御鞭撻をお願いを申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

第114回国会 石炭対策特別委員会 第3号(1989/06/08、38期、自由民主党)【政府役職】

○甘利政府委員 このたび通商産業政務次官を拝命をいたしました甘利明でございます。  梶山大臣を補佐し、出口政務次官と力を合わせ、石炭行政の遂行に非力ではありますが微力を尽くして頑張ってまいりたいと思います。  委員長を初め委員の先生方におかれましては、格別の御指導と御鞭撻を何とぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)


甘利明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院38期)

 期間中、各種会議での発言なし。

甘利明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

甘利明[衆]在籍期 : 37期-|38期|-39期-40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-48期
甘利明[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院議員(五十音順) 38期衆議院議員(選挙区順) 38期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊