岡田春夫衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3395文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3395文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第12号(1965/03/02、30期)

北炭夕張鉱のガス爆発事故に関し、私は、社会党を代表して、総理大臣をはじめ関係大臣に若干の質問を行ないたいと思います。まず、質問に入る前に、このたびの災害によって殉職されました六十一名の方々の御冥福を祈るとともに、重傷を受けられた十七名の方々の一日も早い御回復を心からお祈り申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5906文字発言
 第46回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  5回発言  72163文字発言
 第47回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  7回発言  48990文字発言
 第49回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第50回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言   7877文字発言
 第51回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  21686文字発言

  30期通算  80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 18回発言 156622文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  7回発言  88913文字発言

 石炭対策特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  2回発言  18041文字発言

 外務委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  6回発言  41791文字発言

 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言   7877文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1963/12/18、30期)

簡単に伺ってまいります。いまも川上委員から中外グラフの問題が出たのでありますが、私もそれと同様な中外グラフの問題が別にあるわけです。これについて、まず第一に、これは東京入管にいる間にこの事実があった…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1964/03/11、30期)

きょうは日韓問題について少し堀り下げて伺いたいと思います。これは日韓問題と非常に深い関係にある問題でございますが、例の話題の人といわれております朴魯驍ニいう人物が、三月の二日午前八時半ごろ対馬の大浦と…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1964/04/22、30期)

条約局長、あなたは先ほど重要事項指定方式の話をやられましたが、前回の日本政府の提案は、国連憲章の何条の何項に基づいて手続されたのですか。そこで、伺っておきますが、今後もこれに基づくものはおやりになら…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第38号(1964/10/07、30期)

外務大臣が退席されては困ります。一問だけでいいのですから……。社会党の方々の御質疑の順序につきましては皆さま方におまかせいたしまして、穂積先生が自己の時間をつぶして戸叶先生にお譲りになり、そしてまた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1964/02/29、30期)

私は、社会党を代表して、総括的な質問を池田総理大臣をはじめ各大臣にいたしたいと思います。私の質問を大別いたしますと、第一に池田外交の基本方針、第二に日中関係の諸問題、第三に日韓会談について質問をいたし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1964/10/06、30期)

時間がきわめて窮屈でございますので、要点だけを質問いたしてまいりますから、御答弁のほうもきわめて簡潔に要点だけ御答弁をいただきたいと思います。まず第一点は、自衛権の乱用と極東戦争への危機という項目を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1965/04/14、30期)

時間がありませんから、私は要点だけ質問してまいりますが、まず第一に外務大臣に伺いたい点は、あなたがいままで答弁された点で国民が納得するかどうかということです。私、先ほどから聞いておりまして、これは、私…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1965/03/10、30期)

関連して、政務次官にちょっと伺っておきたいのですが、昨日の晩にこの間事故のあった北炭の夕張鉱業所の事務所が全焼したようでございますが、その経過をひとつお知らせ願いたいと思います。それでは、滝井義高君…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1965/02/10、30期)

総括的な質問を進めたいと思いますが、本論に入る前に、今日緊急な重大問題がありますので、その点を簡単にまずお伺いをしてまいりたいと思います。まず第一点は、米軍の北ベトナム攻撃に基づいて、アメリカから日…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1965/02/16、30期)

条約局長はどういう関係ですかという御質問ですから、お伺いいたしますが、第四条では対日請求権並びに対韓請求権の処理の問題がある。これは当然独立の期限と関連をして考えなければならない。この条約四条によると…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1965/03/02、30期)

総理大臣、からだがお悪いそうですが、私も実は二、三日前からかぜをひいておりまして、お互いに条件が悪い中で、これはきわめて重大なものですから質問を進めさしていただきたいと思います。お悪い総理大臣にぜひお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1965/03/03、30期)

昨日の質問を続行いたしたいと思いますが、きょうはあまり時間がございませんので、具体的な問題に入っていろいろ質問をいたしてまいりたいと思います。(発言する者あり)ちょっと静粛にしてくれませんか。そこで…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1965/05/31、30期)

時間もたいへんおそくなっておりますので、五十分の時間を厳守して私は進めたいと思います。したがいまして、政府のほうでも要点だけを簡単明瞭に御答弁を願いたいと思います。まず第一点として、先ほど石橋君の質…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第6号(1965/10/29、30期)

関連ですから簡単に申し上げますが、後宮さん、じゃ伺いますが、それだけ重大な変化を行なった場合に、日韓間においてそのような変化の何かの文章上による取りきめがあったのでしょう。ないと言えますか。ないと言う…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第8号(1965/11/01、30期)

関連質問からです、一つだけ伺ってまいりますが、いまの口上書の問題です。口上書の問題をいま朗読を聞いておっただけですから、正確に検討する機会はございませんけれども、およそ外交問題というのは、外交関係を…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第10号(1965/11/05、30期)

ちょっと関連ですから、一問だけ伺いたいのですか、郡郵政大臣、藤崎条約局長、海底ケーブルは北朝鮮に届いてないのですか、もう一度確認したい。公社は海底ケーブルについての未処理資産を一括して未処理資産と掲…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1966/10/12、30期)

先ほどから答弁を伺っておりますと、まず旅券を拒否したという法的な根拠は十三条の一項第五号であるということを言われたのですが、これは正式な決定でありますか、どうですか、外務大臣。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1966/08/11、30期)

二、三の点を伺ってまいりたいと思いますが、まず、答申を拝見いたしまして、ただいまも質問がありましたように、私たち社会党としては、この答申では抜本的な対策には絶対にならない、こういう感をきわめて深くいた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22