中野四郎 衆議院議員
29期国会発言一覧

中野四郎[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期
中野四郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中野四郎衆議院議員の29期(1960/11/20〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は29期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院29期)

中野四郎[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期
第39回国会(1961/09/25〜1961/10/31)

第39回国会 衆議院本会議 第12号(1961/10/20、29期、自由民主党)

○中野四郎君 ただいま議題となりました五法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  まず、国民年金法の一部を改正する法律案について申し上げます。  国民年金法は、昭和三十四年、第三十一回国会において成立し、すでに同年十一月から福祉年金制度は施行され、また、本年四月からは、拠出制度について保険料の徴収が開始されたことにより、本法は全面的に実施される運びとなったのであります。しかるに、本法実施の過程においては、各方面からいろいろ改善の要望が寄せられて参ったことにかんがみ、その改正法案が第三十八回国会に提出されたのでありますが、審査未了となりましたので、今回、さ……

第39回国会 衆議院本会議 第14号(1961/10/25、29期、自由民主党)

○中野四郎君 ただいま議題となりました四法案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  まず、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律案について申し上げます。  現在、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法によって、あんま、はり、きゆう及び柔道整復以外の医業類似行為、たとえば民間で行なわれているいわゆる電気療法等は、何人もこれを業としてはならないことになっておりますが、同法の公布の際、三カ月以上引き続いて業としており、一定の事項を届け出た者等に対しまして、本年末までこれを業とすることができることになっております。この経過措置が本年末……


■ページ上部へ

第40回国会(1961/12/09〜1962/05/07)

第40回国会 衆議院本会議 第45号(1962/05/07、29期、自由民主党)

○中野四郎君 ただいま議題となりました三党共同提案にかかる麻薬対策強化に関する決議案について、その提案の趣旨を御説明申し上げます。  まず、決議案の案文を朗読いたします。    麻薬対策強化に関する決議案   戦後、麻薬による国民の被害は年  とともにたかまり、犯罪の増加はもと  より、経済秩序の破壊、国民心身の腐  敗等その損失は計り知れぬものがあ  るにかんがみ、政府は、麻薬に関す  る適確なる情報収集制度を整備し、  不正取引者に対する罰則を強化し  て、その取締り上遺憾なきを期する  とともに、麻薬中毒者の専門の矯正  施設を設けてこれが治療更生を促進  する外、ひろく国民一般に対し、……

中野四郎[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院29期)

中野四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期
第38回国会(1960/12/26〜1961/06/08)

第38回国会 予算委員会 第19号(1961/03/03、29期、自由民主党)

○中野委員 第四分科会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。  本分科会は、昭和三十六年度一般会計予算、同じく特別会計予算及び政府関係機関予算中、運輸省、建設省、郵政省及び自治省所管について、去る二月二十五日より三月三日まで、日曜を除く六日間にわたり慎重に審査いたしたのでございます。まず二月二十五日各省所管について一括説明を聴取し、質疑は二十七日から行なったのでございますが、質疑の詳細につきましては、時間の関係もございますので会議録に譲り、ここではその大要について簡単に御報告申し上げます。  まず第一に、自治省所管につきましては、昭和三十六年度地方財政計画の問題について質疑が……


■ページ上部へ

第39回国会(1961/09/25〜1961/10/31)

第39回国会 社会労働委員会 第1号(1961/09/30、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたびは、はからずも本委員会の委員長に就任することになりまして、まことにその責任の重大かつ大なることをば痛感いたしております次第でございます。  申すまでもなく、当委員会の所管は、厚生、労働の両面にわたって非常に広範囲なものでありまして、この中には緊急に解決を迫られる諸問題が多々含まれておりまするが、幸いにいたしまして委員の方々はその道に御経験の深い方ばかりでございますので、諸君の御鞭撻、御協力を得まして、公正に本委員会の運営を行ないたいと存じます。  ここに就任に際しまして、切に諸君の御支援をお願いいたしま……

第39回国会 社会労働委員会 第2号(1961/10/03、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  厚生大臣より発言の申し出があります。これを許します。厚生大臣灘尾弘吉君。
【次の発言】 次に、厚生政務次官より発言の申し出がありますので、これを許します。厚生政務次官森田重次郎君。
【次の発言】 引き続き質疑を行ないます。  発言の通告がありまするので、これをお許しいたします。滝井義高君。
【次の発言】 この際、午後二時まで休憩をいたします。午後零時三十四分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する質疑を続行いたします。八木一男君。

第39回国会 社会労働委員会 第3号(1961/10/04、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  労働大臣より発言の申し出があります。これを許します。労働大臣福永健司君。
【次の発言】 次に労働政務次官より発言の申し出がありますのでこれを許します。労働政務次官加藤武徳君。
【次の発言】 引き続き質疑を行ないます。質疑の通告がありますので、これを許します。河野正君。
【次の発言】 この際午後二時まで休憩をいたします。    午後零時十四分休憩

第39回国会 社会労働委員会 第4号(1961/10/05、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。  休憩前の質疑を続けます。田邊
【次の発言】 他に御質問がなければ、本日はこの程度にとどめ、次会は来たる十一日水曜日、午前十時より開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後三時四十四分散会

第39回国会 社会労働委員会 第5号(1961/10/11、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の国民年金法の一部を改正する法律案、年金福祉事業団法案、児童扶養手当法案、通算年金通則法案及び通算年金制度を創設するための関係法律の一部を改正する法律案、以上五法案を一括して議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。灘尾厚生大臣。
【次の発言】 以上五法案についての質疑は後日に譲ります。  次会は、明十二日午後二時より委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。午後一時三十三分散会

第39回国会 社会労働委員会 第6号(1961/10/13、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  ただいま委員長の手元に永山忠則君、滝井義高君及び井堀繁雄君より、国民健康保険の国庫負担等に関する件について、当委員会において決議せられたいとの動議が提出されました。本動議を議題とし、その趣旨の説明を求めます。永山忠則君。
【次の発言】 ただいまの永山忠則君外二名提出の動議の通り決するに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立総員。よって、本動議は可決いたしました。  この際、厚生大臣より発言を求められておりまするので、これを許します。灘尾厚生大臣。
【次の発言】 なお本決議の参考送付につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議あり……

第39回国会 社会労働委員会 第7号(1961/10/17、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の国民年金法の一部を改正する法律案、年金福祉事業団法案、児童扶養手当法案、通算年金通則法案及び通算年金制度を創設するための関係法律の一部を改正する法律案、以上五法案を一括して議題とし、審査を進めます。  質疑の通告があります。これを許します。八木一男君。
【次の発言】 関連質問として、赤松君の質問を許します。
【次の発言】 赤松君の質問に補足してお尋ねいたしますが、先ほど赤松君から、指定銀行についてはただいま考慮中であるというように聞いたと言っておられますが、その点は明確にお答えになっておいた方がいいと思います。

第39回国会 社会労働委員会 第8号(1961/10/18、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際お諮りをいたします。  理事齋藤邦吉君及び理事永山忠則君より、それぞれ理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  なお、理事の補欠選任につきましては、委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、理事に小沢辰男君及び澁谷直藏君を指名いたします。
【次の発言】 内閣提出の国民年金法の一部を改正する法律案、年金福祉事業団法案、児童扶養手当法案、通算年金通則法案及び通算年金制度を創設するための関係法律の一部を改正する法律案、以上……

第39回国会 社会労働委員会 第9号(1961/10/19、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の国民年金法の一部を改正する法律案、年金福祉事業団法案、児童扶養手当法案、通算年金通則法案及び通算年金制度を創設するための関係法律の一部を改正する法律案、以上五法案を一括して議題とし、審査を進めます。  質疑の通告がありますので、これを許します。滝井義高君。
【次の発言】 八木一男君。
【次の発言】 この際、午後三時まで休憩をいたします。    午後一時九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続けます。楯兼次郎君。
【次の発言】 大原亨君。
【次の発言】 ちょっと速記をとめて。

第39回国会 社会労働委員会 第10号(1961/10/24、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、中野四郎君外二十五名提出の国民年金法の一部を改正する法律案並びに中野四郎君外十名提出の環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案、医師及び歯科医師の免許及び試験の特例に関する法律案、及び医師国家試験予備試験及び歯科医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案、以上の各案を一括して議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提出者より順次提案理由の説明を聴取いたします。小沢辰男君。
【次の発言】 各案についての質疑は、後日に譲ります。
【次の発言】 次に、内閣提出のあん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法等の一部を改正……

第39回国会 社会労働委員会 第11号(1961/10/25、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  中野四郎君外十名提出の環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案、医師及び歯科医師の免許及び試験の特例に関する法律案、及び医師国家試験予備試験及び歯科医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案、以上の各案を一括して議題とし審査を進めます。  質疑を許します。滝井義高君。
【次の発言】 河野君。
【次の発言】 他に三案についての御質疑はありませんか。――なければ、三案についての質疑は終局いたしました。
【次の発言】 次に、三案を一括して討論に付するのでありまするが、申し出がありませんので、直ちに採決に入るに御異議ありませんか……

第39回国会 社会労働委員会 第12号(1961/10/31、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  本日公報に掲載いたしました請願二百六十件を一括して議題とし、審査に入ります。  まず請願の審査方法についてお諮りいたします。  各請願の紹介議員より紹介説明の申し出もないようでありますが、その趣旨につきましてはすでに文書表によって御承知のところでもあり、また先ほど理事会においても協議いたしましたので、その結果に基づき、直ちに採否の決定に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  採決をいたします。  本日の請願日程中、第一一ないし第二〇、第二五、第三九ないし第四一、第四五ないし第四九、第五四、第……

第39回国会 社会労働委員会 第13号(1961/12/08、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  今閉会中、社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題の実情調査、並びに労使関係、労働基準及び雇用・失業対策の実情調査のため、四班の委員を派遣したのでありますが、この際、各班の派遣委員より順次その報告を承ることにいたします。  まず第一班、松山千惠子君。
【次の発言】 次に第二班、柳谷清三郎君。
【次の発言】 次に第三班、吉村吉雄君。
【次の発言】 次に第四班、浦野幸男君。
【次の発言】 これにて派遣委員の報告は終わりました。  派遣された委員各位におかれましては、大へん御苦労様でございました。厚くお礼を申し上げます。


■ページ上部へ

第40回国会(1961/12/09〜1962/05/07)

第40回国会 社会労働委員会 第1号(1961/12/16、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  国政調査承継要求に関する件について、お諮りいたします。  一、厚生関係及び労働関係の基本施策に関する事項。  二、社会保障制度、医療、公衆衛生、社会福祉及び人口問題に関する事項。  三、労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関する事項。  以上、各事項について、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面よりの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中、調査を進めたいと存じます。  つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。

第40回国会 社会労働委員会 第2号(1962/01/30、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係及び労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  労働関係の基本施策に関し、労働大臣より発言を求められておりますので、これを許します。福永労働大臣。
【次の発言】 厚生関係の基本施策に関し、厚生大臣より発言を求められておりまするので、これを許します。灘尾厚生大臣。
【次の発言】 次に、先ほどの労働大臣の説明に関連し、昭和三十七年度の予算処置の概要について、労働者会計課長から説明を聴取することにいたします。和田労働省会計課長。
【次の発言】 次に、先ほどの厚生大臣の説明に関連し、昭和三十七年度厚生省予算処置の概要につきまして、厚生省会計……

第40回国会 社会労働委員会 第3号(1962/02/07、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  竹野の申し出がありますので、これを許します。島本虎三君。
【次の発言】 関連事項について発言の申し出があります。これを許します。河野正君。
【次の発言】 伊藤宗一郎君。
【次の発言】 滝井義高君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は明八日午前十時より委員会を開会することとし、これにて散会をいたします。    午後一時十六分散会

第40回国会 社会労働委員会 第4号(1962/02/08、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。田邊誠君。
【次の発言】 関連事項について発言の通告があります。これを許します。八木一男君。
【次の発言】 本日は、これにて散会をいたします。    午後零時二十三分散会

第40回国会 社会労働委員会 第5号(1962/02/13、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  発言の申し出がありますので、これを許します。大原亨君。
【次の発言】 滝井君から関連質問があるそうですから、これを許します。
【次の発言】 滝井君にちょっと申し上げますが、先ほどからの御意見だいぶ伺っておりますと、その取り扱いについての与党との話し合いを今しておる、意見は一致しておる、こう言っておられるんですが、さらにその上の御質問なんでしょうか。
【次の発言】 暫時休憩をいたします。    午後二時二十六分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。大原亨君。

第40回国会 社会労働委員会 第6号(1962/02/14、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。八木一男君。
【次の発言】 今、総務課長が来ています。局長は今建設委員会で答弁中ですが……。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続けます。小林進君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は明十五日午前十時より委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後四時八分散会

第40回国会 社会労働委員会 第7号(1962/02/15、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありまするので、これを許します。吉村吉雄君。
【次の発言】 静粛に願います。
【次の発言】 関連事項について発言の要求がありますので、これを許します。本島百合子君。
【次の発言】 関連事項について発言を求められております。これを許します。小林進君。
【次の発言】 八木一男君。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。    午後零時四十八分散会

第40回国会 社会労働委員会 第8号(1962/02/20、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。井村車雄君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ次会は明二十一日午前十時より委員会を開会することとし、これにて散会いたします。   午後一時五十八分散会

第40回国会 社会労働委員会 第9号(1962/02/21、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民健康保険法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、医療金融公庫法の一部を改正する法律案、船員保険法の一部を改正する法律案及び戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、以上六案を一括して議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。灘尾厚生大臣。
【次の発言】 ただいまの各案についての質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  中野四郎外二十五名提出の国民年金法の一部を改正する法律案について、発議者の全員から撤回……

第40回国会 社会労働委員会 第10号(1962/02/27、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。五島虎雄君。
【次の発言】 関連事項で、中山マサ君に発言を許します。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は明二十八日午前十時から委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後一時二十一分散会

第40回国会 社会労働委員会 第11号(1962/02/28、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の臨時医療報酬調査会設置法案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。小中総務長官。
【次の発言】 なお、本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 医療金融公庫法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。滝井義高君。
【次の発言】 滝井君に申し上げますが、林法制局長官は参議院の本会議に入っておりまして、正午まで無理です。次長はかぜを引いて休んでおります。  御了承願います。
【次の発言】 停止関係の基本施策に関する件について調査を進めま……

第40回国会 社会労働委員会 第12号(1962/03/01、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  医療金融公庫法の一部を改正する法律案及び船員保険法の一部を改正する法律案、以上二案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。井村車雄君。
【次の発言】 関連を許します。中山マサ君。
【次の発言】 ちょっと私から伺っておくのですが、今の私立大学病院の貸付については、利子はどれだけであるかということ、それから大体どのくらいのワクを見ておるかという点、それから助産所の方の金利をどういうふうに厚生省では考えておるか、大蔵省との折衝は終わったのかどうか、その点明確にしておいていただきたい。

第40回国会 社会労働委員会 第13号(1962/03/06、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  連合審査会開会申し入れの件についてお諮りをいたします。  商工委員会において審査中の新産業都市建設促進法案について、商工委員会に連合審再会開会の申し入れをいたしたいと存じまするが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。
【次の発言】 労働関係の基本施策に附する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。河野正君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は明七日午前十時より委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後二時二分散会

第40回国会 社会労働委員会 第15号(1962/03/08、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  連合審査会開会申し入れの件についてお諮りをいたします。去る六日、新産業都市建設促進法案について、商工委員会に連合審査会の開会を申し入れたのでありますが、同法案に関連のあります産業と雇用の適正配置に関する法律案についても、同委員会に連合審査会開会の申し入れをいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。
【次の発言】 内閣提出の医療金融公庫法の一部を改正する法律案及び船員保険法の一部を改正する法律案、以上二案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。河野正君。

第40回国会 社会労働委員会 第16号(1962/03/13、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際お諮りをいたします。  理事大石武一君及び永山忠則君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、両君の理事辞任を許可することに決しました。  つきましては、理事に二名欠員を生じましたので、その補欠選任を行ないたいと存じまするが、補欠選任につきましては委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、小沢辰男君及び澁谷直藏君を理事に指名いたします。
【次の発言】 労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありまするので、こ……

第40回国会 社会労働委員会 第17号(1962/03/14、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  船員保険法の一部を改正する法律案、国民健康保険法の一部を改正する法律案、児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、及び八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、以上五葉を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。滝井義高君。
【次の発言】 速記をやめて。
【次の発言】 速記を始めて。
【次の発言】 先ほどの滝井委員の発言の中で、今回船員保険法の改正で行方不明手当が新設されることとなったが、その性質は災害補償と認められるものである。海難等の場合にはこれを船員保険で見てやるべ……

第40回国会 社会労働委員会 第18号(1962/03/15、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  国民健康保険法の一部を改正する法律案、児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案及び八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、以上四案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありまするので、これを許します。河野正君。
【次の発言】 本島百合子君。
【次の発言】 この際本会議散会まで休憩をいたします。    午後零時四十九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。大原亨君。
【次の発言】 速記をとめて。

第40回国会 社会労働委員会 第19号(1962/03/20、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りをいたします。  理事滝井義高君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、同君の理事辞任を許可することに決しました。  つきましては、理事に一名欠員を生じましたので、その補欠選任を行ないたいと存じますが、補欠選任につきましては、委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、五島虎雄君を理事に指名いたします。
【次の発言】 労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。五島虎雄君。

第40回国会 社会労働委員会 第20号(1962/03/22、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  五島虎雄君外十二名提出の港湾労働者の雇用安定に関する法律案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。五島虎雄君。
【次の発言】 なお、本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 国民健康保険法の一部を改正する法律案、児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案及び八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、以上六案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許……

第40回国会 社会労働委員会 第21号(1962/03/23、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案及び八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、以上五案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。吉村吉雄君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は来たる二十七日午前十時より委員会、委員会散会後理事会を開会することとし、これにて散会をいたします。    午後二時五分散会

第40回国会 社会労働委員会 第22号(1962/03/27、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  滝井義高君外十一名提出の医療法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。滝井義高君。
【次の発言】 なお、本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案及び八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、以上五葉を  一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。八木一男君。

第40回国会 社会労働委員会 第23号(1962/03/28、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  勝間田清一君外十二名提出の最低賃金法案及び五島虎雄君外十二名提出の港湾労働者の雇用安定に関する法律案の両案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。澁谷直藏君。
【次の発言】 本島百合子君。
【次の発言】 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国有鉄道における労働問題について調査のため、本日午後三時三十分より、国鉄労働組合書記長山田耻目君に参考人として御出席いただき、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  午後二時……

第40回国会 社会労働委員会 第24号(1962/03/29、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案、八木一男君外十一名提出、生活保護法の一部を改正する法律案、滝井義高君外十一名提出、医療法の一部を改正する法律案、以上六案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。永山忠則君。
【次の発言】 田中織之進君。
【次の発言】 田中委員に申し上げますが、会計課長は今外出中で連絡がとれませんので、ただいま契約係長がこっちへ来るそうですけれども、本会議が御承知の通り二時からであ……

第40回国会 社会労働委員会 第25号(1962/04/04、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際お諮りをいたします。  理事渋谷直藏君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、同君の理事辞任を許可することに決しました。  つきましては、理事に一名欠員を生じましたので、その補欠選任を行ないたいと存じますが、補欠選任につきましては、委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、井村重雄君を理事に指名いたします。
【次の発言】 児童扶養手当法の一部を改正する法律案、国民年金法の一部を改正する法律案、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する……

第40回国会 社会労働委員会 第26号(1962/04/10、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りをいたします。  理事井村重雄君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、同君の理事辞任を許可することに決しました。  つきましては、理事に一名欠員を生じましたので、その補欠選任を行ないたいと存じますが、補欠選任につきましては委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、渋谷直藏君を理事に指名いたします。
【次の発言】 労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。吉村吉雄君。

第40回国会 社会労働委員会 第27号(1962/04/11、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出のばい煙の排出の規制等に関する法律案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。灘尾厚生大臣。
【次の発言】 なお、本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 内閣提出の戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案、八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案及び滝井義高君外十一名提出の医療法の一部を改正する法律案、以上四案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。小沢辰男君。

第40回国会 社会労働委員会 第28号(1962/04/12、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案、臨時医療報酬調査会設置法案、ばい煙の排出の規制等に関する法律案、八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案、滝井義高君外十一名提出の医療法の一部を改正する法律案、以上五案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。滝井義高君。
【次の発言】 年金局長はあとで呼びますから……。
【次の発言】 関連質問を許します。永山忠則君。
【次の発言】 できるだけ御要望はいれるようにしますが、今参議院の外務委員会をやっておりまして、総理初め全部出ております。

第40回国会 社会労働委員会 第29号(1962/04/17、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 小林君の御意見はよく伺っておきます。  島本虎三君
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は明十八日午前十時より理事会、十時三十分より委員会を開会することとし、これにて散会をいたします。    午後一時三十一分散会

第40回国会 社会労働委員会 第30号(1962/04/18、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の臨時医療報酬調査会設置法案、はい焼の排出の規制等に関する法律案、八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案及び滝井義高君外十一名提出の医療法の一部を改正する法律案、以上四案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。井村重雄君。
【次の発言】 この際井村君に申し上げますが、昼食の関係もありますから、この際一時三十分まで休憩して、再開直後から御質疑を願いたいと思います。  この際、一時三十分まで暫時休憩をいたします。    午後零時二十五分休憩

第40回国会 社会労働委員会 第31号(1962/04/19、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  藤本捨助君外六名提出の医療法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案理由の説明を聴取いたします。小沢辰男君。
【次の発言】 資料は後ほど提出いたさせます。
【次の発言】 これにて本案の提案理由の説明は終わりました。
【次の発言】 次に、本案と内閣提出の臨時医療報酬調査会設置法案、ばい煙の排出の規制等に関する法律案、八木一男君外十一名提出の生活保護法の一部を改正する法律案及び滝井義高君外十一名提出の医療法の一部を改正する法律案、以上五案を一括議題とし、審査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。滝井義高君……

第40回国会 社会労働委員会 第33号(1962/04/25、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  内閣提出の臨時医療報酬調査会設置法案を議題とし、審査を進めます。  去る十九日、本案審査のための参考人出頭要求に関する件につきまして、委員長に御一任願いましたが、本日、日本医師会長武見太郎君、健康保険組合連合会長安田彦四郎君及び早稲田大学教授末高信君の三名の方々に、参考人として当委員会に御出席をいただいております。  参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人の方々には、御多忙のところ御出席いただきまして、まことにありがとうございました。本案につきましては、各方面に広く関心が持たれておりますが、当委員会におきましても、この機会に本案に深い御……

第40回国会 社会労働委員会 第34号(1962/04/26、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りをいたします。  麻薬対策に関する問題について調査のため、来たる四月二十七日午前中参考人の意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。  なお、参考人の選定につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、そのように決しました。
【次の発言】 小沢辰男君外五名提出の環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。

第40回国会 社会労働委員会 第35号(1962/04/27、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  去る二月三日、予備審査のため送付せられ、本委員会に付託になりました村尾重雄君外二名提出の労働組合法の一部を改正する法律案及び村尾重雄君外二名提出の労働基準法の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。
【次の発言】 提案の理由の説明を聴取いたします。村尾重雄君。
【次の発言】 なお、両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  昨日、麻薬対策に関する問題の調査のため、参考人出頭要求に関する件につきまして委員長に御一任願いましたが、本日財団法人復光会総武病院長青木義治君、東京都……

第40回国会 社会労働委員会 第36号(1962/05/07、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りをいたします。  小沢辰男君外五名提出の環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案について、発議者の全員から撤回の請求がありました。本案はすでに本委員会の議題となっておりますので、これを撤回するには委員会の許可を要することになっております。  つきましては、本案の撤回を許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認め、本案の撤回を許可することに決しました。
【次の発言】 この際、環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の起草の件について議事を進めます。  小沢辰男君より発言を求め……

第40回国会 社会労働委員会 第37号(1962/07/10、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施薬に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。小林進君。
【次の発言】 運輸大臣は、きょう午前十時から閣議がありますが、その後ステイケム米連邦海事委員長との会見がありまして、本日の出席はちょっとできかねるという申し出がございます。大平官房長官も、ただいま閣議がありまして、その後でないと予定がとれないと言って参っております。それから河村職員局長は、きょうここに出ておられますから、御要望の通り。それから労働大臣は、今閣議が済めば直ちに御要望に応じてはせ参じられますから、御了承願いたいと思います。以上であ……


■ページ上部へ

第41回国会(1962/08/04〜1962/09/02)

第41回国会 社会労働委員会 第1号(1962/08/14、29期、自由民主党)

○中野委員 自席からお許しを願います。  大へん長い間、まことに不敏でございましたが、お世話になりました。この機会を通じまして厚くお礼を申し上げ、ごあいさつにかえたいと思います。どうぞよろしく。(拍手)

第41回国会 社会労働委員会 第6号(1962/08/29、29期、自由民主党)

○中野委員 議事進行。どうも先ほどから伺っておってわからぬ点があるのですが、人事院の見解は別としても、国税庁の長官は団体交渉の用意ありと言っておる。しかし、暴力行為がある場合をおそれて――おそれるには前段の何かがあるはずなんです。従って、それをしないという約束さえしてくれれば、何どきでも団交に応じる、こう言っておる。してみれば、ここはお互いに話し合っていく上において、少なくとも組合側も権威ある団体交渉を行なおうとするなれば、いやしくも暴力行為をしないということは、今日の民主国家において何ら恥ずべきことではないのだからというて、そうして国税庁との間に団交をすみやかに行なわれる方が正しいと思う。も……

第41回国会 社会労働委員会 第7号(1962/08/30、29期、自由民主党)

○中野委員 本日のこの委員会に遠方から、しかも御多忙中を御出席願いまして、貴重な体験談、実地の事情等をば御説明いただきまして慎んでお礼を申し上げます。  私は少し時間を拝借いたしまして、各参考人に伺うと同時に、関係各方面の麻薬禍を撲滅するための対策確立のために御質問をいたしたいと存じます。  最初に福岡の大村さんにお伺いをいたしたいと思いますが、私ら国民を代表する国会におきましては、すでに御承知のように衆議院においては本年の五月七日にこの問題を取り上げまして、衆議院の院議といたしまして撲滅対策を確立すべしと政府に要求し、国民の中に世論を起こしつつあるわけであります。先ほどお話しのように、参議院……

第41回国会 社会労働委員会 第8号(1962/09/01、29期、自由民主党)

○中野委員 関連。国税庁長官に一言伺っておきたいのですが、これは社会党、自民党という政党に限らず、いやしくも与えられたる職権を正しい過程において遂行することになれば何も文句はありませんが、先ほどからの大野委員、あるいはわれわれのもとに報告のありまする、実情をながめますると、非常に不穏当な、しかも不当な行為が多分にあったように私らは考えられるのであります。第一番に、国会議員の諸君が最初は国政調査という言葉を使われたので、国政調査権の、いわゆる正式の指示を得ない限りにおいてはこれを認めない。これは双方ともに正しいのです。片一方もそれを認めて、われわれに協力してもらいたいということを亀田君は言うてお……


■ページ上部へ

第43回国会(1962/12/24〜1963/07/06)

第43回国会 社会労働委員会 第26号(1963/05/08、29期、自由民主党)

○中野委員 麻薬取締法等の一部を改正する法律案について、主として麻薬取締法の一部改正についての質問をいたしたいと存じます。  いまさら申し上げるまでもなく、麻薬禍問題は、昨三十七年において大きな政治問題としてクローズアップされまして、当委員会におきましては麻薬対策小委員会を設け、濃厚地区である京浜、阪神、北九州地区の麻薬濃厚地区を重点的に視察をいたしまして、多くの点を実地に調査してまいりました。これらのことにつきましては、すでにその後の国政調査の報告書に詳細に述べてございますので、これは当時の会議録を参照することといたしまして、これよりも先に当委員会は、麻薬禍対策について参考人を招致して、各関……

第43回国会 社会労働委員会 第30号(1963/05/16、29期、自由民主党)

○中野委員 ちょっと関連して。いまの相談員の五千円の問題なんだが、あれは全国で人数は何名ありますか。
【次の発言】 全国でわずかなものじゃありませんか。金額にしても五千円なんという金は、今日の社会情勢からいったら問題にならない。これはどうです大臣、五島さんのせっかくのいい御質問でもあるし、ひとつ最善の考慮をする意思はありませんか。この五千円をもっと上げようじゃありませんか。
【次の発言】 関連して。警察庁の保安課長にお尋ねいたします。これは大事な問題ですが、たとえばあなたのほうで、強制的にいま八木君の言われたようにヘロインの注射をして、そのことが非常に大きな犯罪として取り扱われるかどうかという……

第43回国会 社会労働委員会 第32号(1963/05/22、29期、自由民主党)

○中野委員 関連して。竹内さんが見えておりますので、この間しり切れトンボになっておったから伺っておきたい。  ものには結果があれば原因がある。したがっていま八木君の質問しておるような、強制的に麻薬を注射して、そのことによって中毒患者になるということは、現在われわれが国会で取り扱っている麻薬禍問題からいえば、非常に重要視しなければならぬ問題なんです。しかし現在の刑法の構成上、これを一体どういう観点に立って取り扱っておいでになるか。先日は傷害罪で、あるいは暴力行為でというように伺ったのですが、どうもそういう固まったものを伺えなかった。伺うところによれば、中垣君は今度法体系の刑事事犯のすべてについて……

第43回国会 社会労働委員会 第33号(1963/05/23、29期、自由民主党)

○中野委員 関連して、総務長官が来ておられますから、一つだけ伺っておきたいことがある。  いま閣僚会議と麻薬対策本部とあるのですが、一体どういう仕組みになっておるのですか、御説明を願いたい。
【次の発言】 これは大事な問題があるのです。基本的な問題なのです。私らは麻薬禍を根滅する一つの方針として、きわめて短時間にこれを遂行したいという考え方で、この取締法は、根本からいえば場合によれば時限立法でもいいというような考えでおったわけなんです。ちょうど総務長官がきょう来られたので一番大事なことを聞いておきたいが、今日のままの状態では、きわめて短時日の間に麻薬禍を根滅するということはむずかしい。というこ……


中野四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院29期)

中野四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期
第38回国会(1960/12/26〜1961/06/08)

第38回国会 災害対策協議会 第9号(1961/08/18、29期、自由民主党)

○中野議員 それでは、北海道議員派遣団の災害視察について報告をいたします。  北海道班は、議員海部俊樹君、同じく下平正一君、同じく田中幾三郎君及び私、以上四名が北海道に派遣されました。短期間ではありましたが、七月下旬の豪雨による水害について、石狩、後志、空知支庁管内の災害各地をつぶさに視察いたして参りました。  去る十四日、まず北海道庁におもむき、本院議員一同の災害見舞金を町村北海道知事に手交いたしました。その後、今次七月の集中豪雨災害の状況について、道庁及び北海道開発局から説明並びに災害復旧に関する要望等をいろいろ承って参りました。この説明によりますと、七月の二十四日夕刻から二十六日にかけて……

第38回国会 災害対策協議会 第10号(1961/08/30、29期、自由民主党)

○中野協議委員 農林小委員会における経過について御報告を申し上げます。  本小委員会は、農林水産関係の災害対策に関しまして、去る二日、三日、八日、十八日及び今三十日の五日間にわたり慎重に検討を重ねたのであります。  すなわち、政府当局より梅雨前線豪雨及び北海道、新潟における豪雨等による被害状況並びにその対策等について説明を聴取し、政府に質疑を行ない、また、しばしば懇談により協議をいたしました結果、本小委員会におきまして意見の一致しました諸点につきまして、以下、概略御報告申し上げます。  まず、被害農林漁業者等に対する資金の融通についてでありますが、諸般の情勢にかんがみ、今回は天災融資法の改正は……

第38回国会 災害対策協議会農林水産小委員会 第2号(1961/08/03、29期、自由民主党)

○中野小委員 今度の水害で、ブタや鶏とか、ああいう小さい企業のものが相当被害を受けておる。個人被害を受けておる場合に、これに対して一体農林省の方で何か考えておられるかどうか、一応聞いておきたいと思います。
【次の発言】 少し方面を変えて伺っておきたいのですか、私の方は愛知県ですから、災害が年々歳々あるたびに非常に被害をこうむる。言いかえれば、災害の常襲県になってしまっておる。従って、私の方の県の中で一番問題になっておりますことは、矢作川の水流についてなんです。これは河川局の方の関係もございましたから、先日来河川局長ともいろいろ話をしましたが、その矢作川の水流の一番末端は、碧南市というところに属……

第38回国会 災害対策協議会農林水産小委員会 第5号(1961/08/30、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野小委員長代理 これより災害対策協議会農林小委員会を開きます。  秋山小委員長が本日所用のためお見えになりませんので、私が小委員長の職を勤めます。  災害対策に関する事項について議事を進めます。発言の要求がありますので、順次これを許します。下平正一君。
【次の発言】 どうぞ。
【次の発言】 大体そういうことです。
【次の発言】 ほかに御質問はありませんか。
【次の発言】 これは資料ではなく、参考として出したものであります。大体先日の小委員会でお話のありましたようなことを骨子にいたしまして、やはり党側と政府側と折衝しなければなりませんので、その過程において大体話のまとまったものを一つの参考と……

第38回国会 予算委員会第四分科会 第1号(1961/02/25、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより予算委員会第四分科会を開会いたします。  私が主査の職務を行なうことになりましたので、よろしくお願いをいたします。  本分科会は昭和三十六年度一般会計予算中、運輸省、郵政省、建設省及び自治省所管、昭和三十六年度特別会計予算中、運輸省、郵政省、建設省及び自治省所管、昭和三十六年度政府関係機関予算中、運輸省及び郵政省所管について審査を行なうことになっております。  審査の順序は、本日は所管全部について説明を聴取し、明後二十七日は自治省所管、二十八日は建設省所管、三月一日は運輸省所管、二日は郵政省所管について、それぞれ審査を進めて参りたいと存じまするので、あらかじめ御了承をお願い……

第38回国会 予算委員会第四分科会 第2号(1961/02/27、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより会議を開きます。  昭和三十六年度一般会計予算及び同特別会計予算中、自治省所管を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の通告がありますので順次これを許します。床次徳二君。
【次の発言】 石田宥全君。
【次の発言】 阪上安太郎君。
【次の発言】 午前の会議はこの程度にとどめ、午後一時五十分まで休憩いたします。    午後、零時五十二分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続いて会議を開きます。  質疑を続行いたします。楯兼次郎君。
【次の発言】 井堀繁雄君。
【次の発言】 川俣清音君。
【次の発言】 羽田武嗣郎君。

第38回国会 予算委員会第四分科会 第3号(1961/02/28、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより会議を開きます。  昭和三十六年度一般会計予算及び同特別会計予算中、建設省所管を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の通告がありますので、順次これを許します。川俣清音君。
【次の発言】 楯兼次郎君。
【次の発言】 栗原俊夫君。
【次の発言】 井堀繁雄君。
【次の発言】 羽田武嗣郎君。
【次の発言】 芳賀貢君。
【次の発言】 そのように処置いたします。
【次の発言】 ほかに御質疑はありませんか。――御質疑がないようでありまするから、建設省所管に対する質疑は終了いたしました。  明三月一日は午前十時より開会し、運輸省所管の審査を行ないます。  本日はこれにて散会い……

第38回国会 予算委員会第四分科会 第4号(1961/03/01、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより会議を開きます。  昭和三十六年度一般会計予算、同特別会計予算、及び同政府関係機関予算中、運輸省所管を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の通告がありますので、順次これを許します。勝澤芳雄君。
【次の発言】 この際ちょっと政府委員の方に御注意申し上げますが、きょうは非常に質問者が多い。どうか答弁はなるべく簡明にして要を得ていただくように御留意を願いたいと思います。
【次の発言】 上林山榮吉君。
【次の発言】 静粛に願います。
【次の発言】 赤松勇君。
【次の発言】 午前の会議はこの程度にとどめ、午後一時三十分まで休憩いたします。    午後零時三十分休憩

第38回国会 予算委員会第四分科会 第5号(1961/03/02、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより会議を開きます。  昭和三十六年度一般会計予算、同特別会計予算及び同政府関係機関予算中、郵政省所管を議題といたします。  これより質疑に入ります。質疑の通告がありますので、順次これを許します。上林山榮吉君。
【次の発言】 いません。
【次の発言】 島本虎三君。
【次の発言】 島本君の発言中不穏当な個所がありますれば、後刻速記録を取調べの上適当に処置することといたします。
【次の発言】 田邊誠君。
【次の発言】 午前の会議はこの程度にとどめ、午後二時五十分まで休憩いたします。     午後一時四十九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします……

第38回国会 予算委員会第四分科会 第6号(1961/03/03、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野主査 これより会議を開きます。  昭和三十六年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、運輸省所管、郵政省所管建設省所管及び自治省所管を議題といたします。  この際お諮りいたします。  昨日をもって終了しております昭和三十六年度一般会計予算中、運輸省所管、郵政省所管、建設省所管及び自治省所管、昭和三十六年度特別会計予算中、運輸省所管、郵政省所管、建設省所管及び自治省所管、昭和三十六年度政府関係機関予算中、運輸省所管及び郵政省所管についての討論、採決は、前例により予算委員会に譲ることにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。


■ページ上部へ

第43回国会(1962/12/24〜1963/07/06)

第43回国会 社会労働委員会麻薬対策小委員会 第1号(1963/02/05、29期、自由民主党)【議会役職】

○中野小委員長 ちょっと私の方から二、三、野田保安局長にお尋ねしておきたいのですが、今度警察官の増員が五百名ありましたが、その配置あるいは施策等についてお伺いしたい。  もう一つ、ついでのことですから、先日コロンボ計画でおやりになりました各国から集まった麻薬取締官のゼミナール、あれは大へん好評であったのですが、その後どういうような反響があり、どういうような効果があったか、一つあわせてお聞かせ願いたい。
【次の発言】 その節、話題に上りましたか。たとえば日米間においては、日本で犯罪を犯した者が米国へ行っておる場合に逮捕することができるという協定があるのですが、先日もその点がだいぶ話題に上ったので……



中野四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

中野四郎[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-|29期|-30期-31期-32期-34期-35期-36期-37期
中野四郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院議員(五十音順) 29期衆議院議員(選挙区順) 29期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊