小宮山重四郎 衆議院議員
31期国会発言一覧

小宮山重四郎[衆]在籍期 : 30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
小宮山重四郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは小宮山重四郎衆議院議員の31期(1967/01/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は31期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院31期)

小宮山重四郎[衆]本会議発言(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 衆議院本会議 第34号(1968/05/16、31期、自由民主党)

○小宮山重四郎君 私は、自由民主党を代表して、ただいま発言のありました米国の原子力潜水艦佐世保寄港に伴う放射能調査について、総理をはじめ関係各大臣に質問をいたしたいと思います。  今回の事件は、国民の間で大きな関心事になっているのであります。さきに総理は、ジョンソン大使及びシャープ米太平洋軍司令官に対し、原因が原子力潜水艦によるものでないということであれば、確証を示してほしいと発言されたそうでありますが、この問題が国民全体に大きな不安を巻き起こしている以上、総理が米側に示したき然たる態度を受け継いで、私の質問に対しても、明快率直な答弁をもって、国民の疑惑を一掃していただきたいと存ずる次第であり……


■ページ上部へ

第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 衆議院本会議 第35号(1969/05/09、31期、自由民主党)

○小宮山重四郎君 ただいま議題になりました自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党共同提案にかかるわが国における宇宙の開発及び利用の基本に関する決議案について、四党を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。     わが国における宇宙の開発及び利用の基本に関する決議案   わが国における地球上の大気圏の主要部分を超える宇宙に打ち上げられる物体及びその打上げ用ロケットの開発及び利用は、平和の目的に限り、学術の進歩、国民生活の向上及び人類社会の福祉をはかり、あわせて産業技術の発展に寄与するとともに、進んで国際協力に資するためこれを行なうものとする。    右決議する……

小宮山重四郎[衆]本会議発言(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院31期)

小宮山重四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第55回国会(1967/02/15〜1967/07/21)

第55回国会 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1967/07/06、31期、自由民主党)

○小宮山委員 ただいま議決いたしました動力炉・核燃料開発事業団法案に対し、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党の四派を代表いたしまして附帯決議を提出いたします。この附帯決議案は四党円満に話し合いのついたものであります。  案文はお手元に配付してあるとおりでございますので、説明は省略させていただきます。  委員各位の御賛同をお願いいたします。(拍手)

第55回国会 商工委員会 第35号(1967/07/21、31期、自由民主党)

○小宮山議員 ただいま議題となりました電気工事業を営む者の営業所の登録等に関する法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。  近年における電気技術の急速な進歩による電気施設の高度化と家庭電化の進展に伴う電気使用量の著しい増加とにより、電気施設の保安の重要性はますます高まっているのであります。  さきに制定されました電気事業法におきましても、この点を重視し、電気工作物の保安体制を整備し、合理化することが、大きな目的の一つになっていることは御承知のとおりであります。  ここに提出いたしました電気工事業を営む者の営業所の登録等に関する法律案は、一般用電気工作物の保安の確保に資する……

第55回国会 大蔵委員会 第17号(1967/05/24、31期、自由民主党)

○小宮山委員 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました税制関係三法案について、政府提出の各原案に対して賛成の意を表するものでございます。  国民経済の均衡ある発展と拡大を推進するためには、国民生活の安定が重要な条件の一つであり、税制のあり方においても健全な家計の形成に寄与し得るよう不断の配慮を要することは言うまでもないところであります。  所得税は、納税者にとって、また家計にとって最も負担感が強く、その税率の累進的仕組みを考えるときに、経済の成長と所得水準の上昇に応じて負担の軽減をはからなければ、その負担が急速に増加する傾向を有することも周知のとおりであります。わが自由民主……


■ページ上部へ

第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1968/02/28、31期、自由民主党)

○小宮山委員 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。

第58回国会 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1968/04/19、31期、自由民主党)

○小宮山委員 宇宙開発委員会設置法案につきましては、当科学技術振興対策特別委員会に、内閣総理大臣をはじめ関係各閣僚の御出席を得て慎重審議を重ねてまいりましたところでありますが、これまでの審議を通じて、宇宙の利用は平和目的に限るべきことなど、宇宙開発委員会における利用の取り扱いについて次のような事項が明確にされたものと考えます。  すなわち、宇宙開発委員会設置法案第二条の宇宙開発における利用の取り扱いにつきましては、  一、宇宙の開発は、いうまでもなく、宇宙の利用のための開発であり、したがって、それぞれの人工衛星は諸般の利用目的に応ずるためのものであるから「人工衛星およびこれを打ち上げるためのロ……


■ページ上部へ

第60回国会(1968/12/10〜1968/12/21)

第60回国会 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1968/12/10、31期、自由民主党)

○小宮山委員 委員長の互選は、投票によらないで、石田幸四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
【次の発言】 理事の員数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。


■ページ上部へ

第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1968/12/27、31期、自由民主党)

○小宮山委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、石田幸四郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。

第61回国会 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1969/01/29、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 これより会議を開きます。  本日は、委員長所用のためお見えになりませんので、委員長の指定により私が委員長の職務を行ないます。  この際、おはかりいたします。  吉田之久君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、許可するに決定いたしました。  引き続き、理事の補欠選任を行ないたいと存じますが、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、理事に佐々木良作君を指名いたします。
【次の発言】 次に、科学技術振興対策に関する件について調査を進めます。  ……

第61回国会 科学技術振興対策特別委員会 第22号(1969/07/24、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 次に林参考人にお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございました。  次に、濱田参考人にお願いいたします。
【次の発言】 引き続き、黒川日本電信電話公社総務理事より説明を聴取することといたします。黒川日本電信電話公社総務理事。
【次の発言】 以上で、御意見及び説明聴取は終わりました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、これを許します。近江君。
【次の発言】 齋藤憲三君。
【次の発言】 石川次夫君。
【次の発言】 この際、参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、長時間にわたり、貴重な御意見をお述べいただき、本問題調査のため、たいへん参考になりました……

第61回国会 商工委員会 第4号(1969/02/28、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 中谷君。
【次の発言】 岡本君。
【次の発言】 岡本先生、大臣のほかに重工業局長、企業局長よろしゅうございますか、御質問なければ。
【次の発言】 本日の議事はこの程度にとどめます。  次回は、来たる三月四日火曜午前十時理事会、午前十時三十分委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後七時七分散会

第61回国会 商工委員会 第7号(1969/03/07、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 さようでございます。
【次の発言】 政府委員に申し上げます。答弁は簡潔にお願いいたします。

第61回国会 商工委員会 第8号(1969/03/11、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 堀君。

第61回国会 商工委員会 第16号(1969/04/11、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 近江君。
【次の発言】 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後六時十九分散会

第61回国会 商工委員会 第37号(1969/07/01、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山委員長代理 次に、加藤清二君。


■ページ上部へ

第62回国会(1969/11/29〜1969/12/02)

第62回国会 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1969/11/29、31期、自由民主党)

○小宮山委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、石田幸四郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。


小宮山重四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院31期)

小宮山重四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
第61回国会(1968/12/27〜1969/08/05)

第61回国会 科学技術振興対策特別委員会宇宙開発の基本問題に関する小委員会 第1号(1969/04/16、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山小委員長 これより宇宙開発の基本問題に関する小委員会を開会いたします。  宇宙開発の基本問題に関する件について調査を進めます。  先般ワシントンにおいて開かれた国際商業通信衛星組織に関する暫定協定を恒久協定とするための政府間国際会議は、その目的とした恒久協定ができないまま三月二十一日休会となったのでありますが、この会議に出席された柏木電気通信監理官より、会議の経過等について説明を聴取することといたします。柏木電気通信監理官。
【次の発言】 引き続き、山縣宇宙開発委員より、委員会における宇宙開発基本法案に関する討議経過及びわが国の宇宙開発の現状と将来の展望について、説明を聴取することとい……

第61回国会 科学技術振興対策特別委員会宇宙開発の基本問題に関する小委員会 第3号(1969/06/18、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山小委員長 これより会議を開きます。  宇宙開発の基本問題に関する件について調査を進めます。  最初に、わが国の宇宙開発計画の概要とその進捗状況及び将来の見通しについて、山縣宇宙開発委員より説明を聴取することといたします。山県宇宙開発委員。
【次の発言】 次に、アメリカ航空宇宙局が国家計画として取り組んでいるアポロ計画の概要について、加藤宇宙開発参事官より説明を聴取いたします。加藤宇宙開発参事官。
【次の発言】 近江君。
【次の発言】 齋藤憲三君。
【次の発言】 石田君。
【次の発言】 次回は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後四時二十四分散会

第61回国会 商工委員会産業構造並びに貿易対策に関する小委員会 第1号(1969/07/10、31期、自由民主党)【議会役職】

○小宮山小委員長 これより会議を開きます。  私、このたび産業構造並びに貿易対策に関する小委員長に選任されました。各位の格別の御協力をお願い申し上げます。  産業構造並びに貿易対策に関する件について調査を進めます。質疑の申し出がありますので、これを許します。増岡博之君。
【次の発言】 この際、繊維機械の現状について政府の説明を求めます。高橋繊維雑貨局長。
【次の発言】 次に、吉光重工業局長。
【次の発言】 加藤君。
【次の発言】 本日はこれにて散会いたします。    午後零時五十六分散会



小宮山重四郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

小宮山重四郎[衆]在籍期 : 30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期
小宮山重四郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院議員(五十音順) 31期衆議院議員(選挙区順) 31期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊