小沢一郎 衆議院議員
42期国会発言一覧

小沢一郎[衆]在籍期 : 32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期-|42期|-43期-44期-45期-46期-47期-48期
小沢一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは小沢一郎衆議院議員の42期(2000/06/25〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は42期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院42期)

小沢一郎[衆]本会議発言(全期間)
32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期-|42期|-43期-44期-45期-46期-47期-48期
第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 衆議院本会議 第6号(2003/02/04、42期、自由党)

○小沢一郎君 自由党の小沢一郎でございます。  小泉総理の施政方針演説に対し、自由党の理念、政策と私の所信を申し上げ、今、日本の進むべき針路を明らかにしたいと思います。(拍手)  小泉さんが総理大臣になってから、国会答弁を初めとして、いろいろな小泉語を聞かされてきました。しかし、小泉総理は何を聞かれても、それに真っ正面から答えるのを耳にしたことがありません。小泉総理とは、対話、議論というものがおよそ成り立たないのであります。これは、本会議や予算委員会でだれが質問しても同じようでございます。  私は、最初、総理の答弁は、はぐらかしや論理のすりかえだと思っていました。しかし、質疑をよく分析してみる……

小沢一郎[衆]本会議発言(全期間)
32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期-|42期|-43期-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院42期)

 期間中、委員会での発言なし。

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院42期)

 期間中、各種会議での発言なし。


■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

小沢一郎[衆]在籍期 : 32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期-|42期|-43期-44期-45期-46期-47期-48期
小沢一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院議員(五十音順) 42期衆議院議員(選挙区順) 42期衆議院統計